いつも通りのある日のこと。 【漢方】当帰芍薬散は癌の既往がある患者には注意??

通名

いつも通りのある日のこと

新潟より東京の方が寒く感じるのは、気持ちの問題なのでしょうか? やっぱり新潟だと車移動だし、door to doorの生活だからかな? とにかく、今朝も寒すぎて布団から出られませんでした。 さすがに起きないと遅刻しちゃうので、しぶしぶ6時20分に起床しました。 で、なぜか乾杯の音頭をとらされる私。 乾杯って上司がやるものじゃないの!ってわたわたしながらも、まあ今年の抱負を述べつつ乾杯しました。 うん、グダグダだった。 申し訳ない気持ちでいっぱいである。 私は隙をついて帰ろうと思っていたのに捕まりました。 あ、いやならいいんだよ、別に。 』という小説を読んだことある方は、わかると思います。 悪ふざけすぐるww ま、結局参加して8時頃に帰りましたが。 さ、眠いが行ってきます。 124 archives• 16 recent comment•

次の

いつも通りのある日のこと

いつも通りのある日のこと

新潟より東京の方が寒く感じるのは、気持ちの問題なのでしょうか? やっぱり新潟だと車移動だし、door to doorの生活だからかな? とにかく、今朝も寒すぎて布団から出られませんでした。 さすがに起きないと遅刻しちゃうので、しぶしぶ6時20分に起床しました。 で、なぜか乾杯の音頭をとらされる私。 乾杯って上司がやるものじゃないの!ってわたわたしながらも、まあ今年の抱負を述べつつ乾杯しました。 うん、グダグダだった。 申し訳ない気持ちでいっぱいである。 私は隙をついて帰ろうと思っていたのに捕まりました。 あ、いやならいいんだよ、別に。 』という小説を読んだことある方は、わかると思います。 悪ふざけすぐるww ま、結局参加して8時頃に帰りましたが。 さ、眠いが行ってきます。 124 archives• 16 recent comment•

次の

「いつも通り」に関連した英語例文の一覧と使い方

いつも通りのある日のこと

「全力さんのブログって、内容が『ぺらっぺら』じゃないっすか。 」 「だいたい、ハンドルネームに『全力』って付けてる時点で、『ぺらっぺら』ですよね。 」 とあるオンライン飲み会で、こんな感じのトークで皆さんの笑いが巻き起こった。 「じゃぁこれからハンドルネームは『ぺらっとさん』で。 」 てな感じで返してみて、さらに笑いが巻き起こった。 笑いが取れて満足したものの、 「俺のブログって、そんなに『ぺらっぺら』なのか?」 と、しばらく、その場で固まっていた。 ***** この日、オンライン飲み会に、とある男が参加されるということで、すごく楽しみにしていた。 その男は、予定通りと言うか、狙いすました感じというか、1時間ほど遅れて参加してきた。 「遅れて参加してきて、その後、話題をかっさらっていく」 という男の美学でも持っているのだろう。 普段は、伊達メガネのような度が入った普通のメガネをかけているが、この日は、裸眼で登場。 いつも通り、ワイングラスを片手に。 髪の毛はナチュラルに横から流れており、ハキハキとした語り口。 「イケメン。。。 」 そんな感想が、女子たちの口からこぼれ出てきている。 そうだ。 みなさんご存知の、だ。 このイケメン。 実は、リアルには2回しかお会いしたことがない。 2年前の夏。 このイケメンとの初対面の初の初で、 「全力さんは、練習は全然全力じゃないっすよね。 」 とぶっこまれて以来、ずっと気になる存在なんだ。 なぜ俺が、このイケメンと飲めるのを楽しみにしていたのか。 それは、彼に、 「走っているのか?」 という質問をぶつけたかったからだ。 ***** 「熱海の東横インの話」 「たのくるさんが痩せている話」 「裸エプロンの話」 「『イラっとさん』の話」 「理系と文系の話」 「メガネの話」 などなど、面白すぎる話題が続き、なかなか質問するタイミングが出てこない。 と、数秒ほど沈黙が訪れたとき、 「ここだ」 とばかりに、待ちに待った質問を放り投げてみた。 「最近、怪我の調子はどうっすか?」 「走ってますか?」 すると、イケメンは、 「あぁ、全然走ってないから、怪我も治ってるんじゃないかな。 」 「走らないんですか?」 「なんて言うか、 『マラソン熱』ですかね。 今、全然ないんですよね。 」 なんか、それを聞いて、何も気の利いたことが言えなくなってしまい、 しばらく無言になってしまった。 ちょっと、寂しいな、って思って。 そして、オンライン飲み会で、皆さんに映像が共有されている中、しばらく、無言で考え込んでしまった。 みなさんの会話が、聞こえているけど、頭の中に入って来なくなってしまった。 ここだとばかりに放り込んだ質問。 放り込みっぱなしになってしまった。 ***** 「マラソン熱」 「走ってますか?」 の質問に対して、 「マラソン」というキーワードが入った回答。 このイケメンは、 「走ること」と「マラソン」 は切っても切れない関係なんだろう。 マラソンのレースで好成績を出したいから走る。 そんな感じなのかな。 俺は、最近、自分比、ものすごく走っている。 空前絶後の状態だ。 でも、そこに、「マラソン熱」があるかと言うと、そうでもない。 確かに、マラソンのレースで少しでも良いタイムで走りたいと言う欲はあるんだけど、それが支配的ではない。 「こんなに今日も走ったよ!」 「こんなポイント練習したよ!」 みたいな他の人のツイートに、さして興味も沸かない。 自分もたまにそんなツイートをするのに、矛盾しているが。 マラソンで良いタイムを出したいから走っているわけでもなく。 日々の練習を公開して、うぇい!ってやりたいわけでもない。 「なんで俺、走ってるんだ?」 そんなことを自問自答し始めたら、オンライン飲み会に集中できなくなってしまった。 そこに答えがあったとして、言葉にするとしたら、 「あの人にだけには、絶対に負けたくない」 その一心で、こんなに毎日走っているのかもしれない。 そんな少しザラっとした気持ちになり、リビングにビールを取りに行くと、奥さんが少し機嫌が悪そうだった。 ビールの代わりにトマトジュースを持って、もうあと40分だけ、オンラインに参加させて頂いた。 だが、なんだか集中できなかった。 ちょっとザラついたこの気持ちを持って、今日も17km。 明日も走るために、今日も走ってこよう。 応援のポチ、お願いします! Alloutrun.

次の