数字見るドッカンバトル。 数字で見るドッカンバトル 管理人 の評価・評判は?

【ドッカンバトル】イベントスケジュール

数字見るドッカンバトル

今のドッカンバトルは彼の存在なしでは語れないほど、ドッカンバトルと言うコンテンツに世界一貢献している人物だと思う。 彼が運営してるサイト『数字で見るドッカンバトル』の情報は、他の追随を許さないレベルで充実しているし、現在確立されているドッカンバトルの攻略法の基本的な考え方は全て彼が生み出したものであると言っても過言ではないだろう。 ただ漫然とプレイしているだけでは気付かないような、スキルの発動タイミングや表記と実際の倍率の違い、気力ボーナスという概念等を実際の数値を示して細かく分析し、分かりやすい言葉で解説してくれる。 凄い才能だな、と感心する。 最近では大手ゲームサイトも彼の理論を使って分析しているため、昔ほどの差別化は出来てないかもしれないが、それでもやはり彼のサイトの情報の方がより細かく分析されていて、彼が言うんだから間違いのない情報だろうという、他のサイトにはない信頼感・ブランディングが確立されていてると感じる。 文章自体も面白くて、かなりの長文なのに、夢中になって読ませる力がある。 そんな彼が、その理論と説明力を引っ提げて、今度はYoutubeチャンネルで開設するという事で始められた本チャンネル。 内容的には、多くが彼のサイトのコンテンツと丸被りではあるが、動画で彼の声を聴けるというだけでも、昔からのサイトのファンは感慨深いものがある。 また、動画でドッカンバトル5周年記念の思いを語ったりと、サイトには無い彼の素直な感想・感情が聴ける動画もアップされていたりして、個人的には、彼をもっと好きになった。 YouTubeを始めた初期の頃は「どうも!数字で見るドッカンバトルの管理人ですっ」という挨拶が、若干裏返っていたくらいには緊張感が見て取れたが、最近では慣れてきたのか、割とリラックスして話している印象。 動画内容も、他のドッカンバトル実況者とは一味も二味も違う分析力と説明力で、よくこんな細かいところまで気付くなぁと唸るほどの内容で、キャラの強さの分析も、的確過ぎて、やっぱり凄いなと改めて思わされる。 でも彼は、文章を書かせた方がより才能を発揮するタイプかなとも思った。 動画も分かりやすくて良いのだが、「喋り」と言う点ではまだまだ稚拙で素人感が強く、初見の人はすぐに閉じてしまうくらいの「たどたどしさ」を感じてしまうのが勿体ないなぁと思ってしまう。

次の

ドッカンバトル

数字見るドッカンバトル

【概評】 【試練の時】超サイヤ人トランクス 未来 を【超激戦】蒼炎に燃える合体『壮絶のブルー!! 』 のメダル35枚でドッカン覚醒させた姿です。 ダメージカットと def 上昇により非常に強固な守りを展開し、更に逆境で見せる底力には特記すべきものがあります。 『ドラゴンボールz ドッカンバトル』の攻略サイトです。 数字や計算の面からキャラの評価、考察などやってます。 おすすめの潜在解放スキルやリンクスキルの相性が良いキャラなどを紹介しているので育成の際の参考にしてください。 『極限z覚醒』が実装されています。 おすすめの潜在解放スキルやリンクスキルの相性が良いキャラなどを紹介しているので参考にしてください。 ドッカンバトル ドカバト に登場する超体属性のlr『ふたりめの超サイヤ人』超サイヤ人トランクス 青年期 の評価やキャラ性能を掲載しています。 おすすめの潜在解放スキルやリンクスキルの相性が良いキャラなどを紹介しているので育成の際の参考にしてください。 このトランクスのdefステータス値は実に7,000、これは限界突破urキャラとしてはゲームno. おすすめの潜在解放スキルやリンクスキルの相性が良いキャラなどを紹介しているので育成の際の参考にしてください。 【gamy】『ドラゴンボールz ドッカンバトル ドカバト 』に登場する「【未来を守る強靭な意志】トランクス 青年期 未来 」 ur・超技 の評価とステータスです。 ur以上のキャラは独自の5段階評価も表記し ドッカンバトル(ドカバト)の変身トランクス(未来)の評価と考察をまとめています。 ステータス詳細や変身条件、強い点や技上げ方法なども掲載しています。 dokkan覚醒するために必要な覚醒メダルや超激戦イベントも掲載しているので是非参考にしてください。 【gamy】『ドラゴンボールz ドッカンバトル ドカバト 』において、 lrトランクス 未来 こと「もうひとつの結末・超サイヤ人トランクス 未来 」の作り方をまとめました。 チーム作成の参考にしてください参考にしてください。 ドッカンバトルのガチャ産lrキャラ「lrトランクス」の評価とパーティー考察ページです。 lrトランクスの評価やリーダーとして使えるのか、どのパーティーに入るのか、などの考察をしています。 ガチャを引く際の参考に見てください! ドッカンバトルのコラボ限定キャラ「【進化した戦闘形態】超サイヤ人3トランクス(青年期)」の評価とパーティー考察ページです。 超サイヤ人3トランクス(青年期)の評価やリーダーとして使えるのか、どのパーティーに入るのか、などの考察をしています。 『ドッカンバトル ドカバト 』に登場する「【未来を守る強靭な意志】トランクス(青年期)(未来) ur・超技 」のステータスや必殺技、パッシブスキルを掲載!キャラクターの強さを総合的に評価しているので、ドッカンバトルの攻略に役立てよう! ドッカンバトル(ドカバト)の変身トランクスのおすすめのパーティー編成をまとめています。 ガチャ限なし編成や、高難易度イベント用編成、おすすめのキャラなども掲載しています 【gamy】『ドラゴンボールz ドッカンバトル ドカバト 』において、 lrトランクスこと「ふたりめの超サイヤ人・超サイヤ人トランクス(青年期)」の作り方をまとめました。 チーム作成の参考にしてください参考にしてください。 【gamy】『ドラゴンボールz ドッカンバトル ドカバト 』に登場する「【時を越えた決意】超サイヤ人トランクス 未来 極限z覚醒 」 ur・超体 の評価とステータスです。 ur以上のキャラは独自の5段階評価の強さも表記しています。 【gamy】『ドラゴンボールz ドッカンバトル ドカバト 』のwドッカンフェス 変身トランクス 用のガチャシミュレーターです。 回すのにかかった金額やピックアップの排出率が表示されます。 アプリ内のガチャを回す前にお試しでどうぞ! 「【ドッカンバトル】変身トランクスの使い方!攻撃・防御をスイッチ!」 です。 とっても参考になりますよ! ーーー以下概要欄より引用ーーーー 【ドッカンバトル】『全属性に効果抜群』の効果について。 潜在玉の必要数も掲載しているので、チビッコレンジャーを育成する参考にしてください。 「【ドッカンバトル】lrトランクス・極限トランクスの黄金コンビ!混血サイヤ人に超適性」 です。 確率計算とかatk計算記事書いてます。 悟空&トランクス&パンの方は、コンビネーションカテゴリの高倍率をダブルカテゴリーで持ってたら結構面白いのではないかと思ってます 「【ドッカンバトル】バグでlrが大暴れ!ガイキチすぎる!【数字を見ないドッカンバトル】」 です。 管理人おすすめの『ドラゴンボールz ドッカンバトル』攻略動画をご紹介しています! 今回の紹介動画はこちら 『イケメンクス』さん 「技トランクス【ドッカンバトル】」です。 とっても参考になりますよ! 『ドッカンバトル 攻略wiki』さんの予想では LRトランクス(未来)の属性は知属性 の模様。 さらに性能は以下の通り。 近日実装されるセルの極限Zバトルの適正になるのを見越してこの性能だと予想された 【ドカバト】LRトランクス「ふたりめの超サイヤ人」のステータス【ドラゴンボールZドッカンバトル攻略】 ゲーム特集では脱出ゲームなどゲーム攻略情報を紹介 スマホアプリ レビューやスマホ情報はアンドロック 実際に使ったスマホアプリのレビュー、スマホアプリのおすすめ人気 ドッカンバトル(ドカバト)のキャラクターである、未来を守る強靭な意志『トランクス 青年期 未来 』の評価とおすすめパーティーについて情報をまとめましたのでご紹介したいと思います! 超技属性キャラクターで未来編リーダーとしても使いやすい優秀なキャラクターとなっております。 ドッカンバトル数字で見る 【ドッカンバトル】極限zバトルの開催ペース。

次の

ドッカンバトル数字で見るの年収と月収はいくら!?|再生回数、チャンネル登録数

数字見るドッカンバトル

今のドッカンバトルは彼の存在なしでは語れないほど、ドッカンバトルと言うコンテンツに世界一貢献している人物だと思う。 彼が運営してるサイト『数字で見るドッカンバトル』の情報は、他の追随を許さないレベルで充実しているし、現在確立されているドッカンバトルの攻略法の基本的な考え方は全て彼が生み出したものであると言っても過言ではないだろう。 ただ漫然とプレイしているだけでは気付かないような、スキルの発動タイミングや表記と実際の倍率の違い、気力ボーナスという概念等を実際の数値を示して細かく分析し、分かりやすい言葉で解説してくれる。 凄い才能だな、と感心する。 最近では大手ゲームサイトも彼の理論を使って分析しているため、昔ほどの差別化は出来てないかもしれないが、それでもやはり彼のサイトの情報の方がより細かく分析されていて、彼が言うんだから間違いのない情報だろうという、他のサイトにはない信頼感・ブランディングが確立されていてると感じる。 文章自体も面白くて、かなりの長文なのに、夢中になって読ませる力がある。 そんな彼が、その理論と説明力を引っ提げて、今度はYoutubeチャンネルで開設するという事で始められた本チャンネル。 内容的には、多くが彼のサイトのコンテンツと丸被りではあるが、動画で彼の声を聴けるというだけでも、昔からのサイトのファンは感慨深いものがある。 また、動画でドッカンバトル5周年記念の思いを語ったりと、サイトには無い彼の素直な感想・感情が聴ける動画もアップされていたりして、個人的には、彼をもっと好きになった。 YouTubeを始めた初期の頃は「どうも!数字で見るドッカンバトルの管理人ですっ」という挨拶が、若干裏返っていたくらいには緊張感が見て取れたが、最近では慣れてきたのか、割とリラックスして話している印象。 動画内容も、他のドッカンバトル実況者とは一味も二味も違う分析力と説明力で、よくこんな細かいところまで気付くなぁと唸るほどの内容で、キャラの強さの分析も、的確過ぎて、やっぱり凄いなと改めて思わされる。 でも彼は、文章を書かせた方がより才能を発揮するタイプかなとも思った。 動画も分かりやすくて良いのだが、「喋り」と言う点ではまだまだ稚拙で素人感が強く、初見の人はすぐに閉じてしまうくらいの「たどたどしさ」を感じてしまうのが勿体ないなぁと思ってしまう。

次の