ミスター ドーナツ 堂島 ロール。 ミスタードーナツ×堂島ロールがコラボした「ローナツ」が誕生!夏季限定コレクションはプチ贅沢な5種類

ミスタードーナツ×【堂島ロール】が大人気!2020年の再販予定はいつ頃?

ミスター ドーナツ 堂島 ロール

と思って、 堂島ローナツ、堂島ミルククリーム、オランジュ・ド・ダブルクリームの3個買いました。 一番人気の堂島ローナツは正直ビミョーでした(笑) まずは一番期待していた 堂島ローナツを食べてみます。 CMで見たビジュアルとはかなり違っているような・・・・カステラの切り方は雑だし、カステラとクリームの間にも隙間が空いていて、「あれ?」という第一印象でした(苦笑) この写真だと少しわかりにくいんですけど、 カットした堂島ロール風のカステラ+クリームの下には、一部シュガーコーティングされたドーナツが敷いてあります。 冷やすとおいしいとのことだったので、 冷蔵庫に入れて冷やして食べました。 まずクリームを一口。 クリームは甘さ控えめでなめらかな舌触り。 なんだか上品! 北海道産牛乳入りのミルククリームだそうですが、思ったよりミルク感は感じませんでした。 うん、堂島ロールっぽさを出したかったんだよね、まぁやりたいことはわかるよ!という感じです(なんか偉そうだけど・笑) ロールケーキの カステラも、しっとりめで、わりとキメが細かい感じだったので、堂島ロールイメージというのはよくわかります。 そして、一番下にドーナッツ生地があるのですが・・・ なんとなく、 ロールケーキとドーナツがいまひとつ馴染まない感じなんです。 ロールケーキ部分はおいしいし、ドーナツもおいしい。 けど、ロールケーキとドーナツを一緒に食べるよりも、私はそれぞれ食べたほうがおいしいと思いました。 なので、ロールケーキ部分食べて、そのあとドーナツ部分を食べるという、コラボの意味なしって食べ方をしちゃいました(笑) 私の中ではもともとの期待が高かっただけに、少し残念な感じでした。 オランジュ・ド・ダブルクリームが地味においしかった 続いて、 オランジュ・ド・ダブルクリームです。 実は、5種類の堂島ローナツコレクションのうち、私が行った店では、これが一番売れていなかった(笑) あ、もしかしたら、作ったばっかりの状態だったのかもしれませんけど、ほかのは品薄か品切れだったのに、このドーナツだけがたくさん置いてありました(笑) フレンチクルーラーと普通のドーナツを間をとったぐらいの 軽めのドーナツ生地に、チーズクリームとミルククリームが挟まれています。 ドーナツの表面は、オレンジのグレーズとチョコレートでコーティングされていて、堂島ミルククリームと同じく、チョコレートビスケットがトッピングされていました。 これが、意外にも(?)かなりおいしくて、私はこれが一番好きでした! オレンジの香りとチーズクリームがさわやかなんですが、そこにチョコレートの甘味がうまくコラボしている感じなんです! 堂島のクリーム感はあまりないんですけどね。 軽めのドーナツ生地もおいしいし、さっぱりしたクリームもおいしいし、これは商品としての完成度が高い!!ぜひ定番にしてほしい~!.

次の

ふわふわ堂島ロールがドーナツと合体した「堂島ローナツ」がミスドから登場、実際に食べてみた

ミスター ドーナツ 堂島 ロール

本日より『』にて「堂島ロール」とコラボした「 堂島ローナツ」が発売となりました! ドーナツとロールケーキのコラボ、さっそく食べてみました。 さっそく、お店に行って買って来ました。 手土産としても活躍してくれそうな見た目です。 堂島ロールといえば、このたっぷりのクリーム。 ローナツにもしっかりとクリームが絞られています。 見るからにふわふわしっとりなスポンジ生地に包まれて、上から見るとまさに「堂島ロール」です。 しかし、「堂島ローナツ」は堂島ロールとは少し違います。 横から見ると、2層になっていて、下の部分はドーナツなんです。 裏側はこんな感じでドーナツらしい穴が空いています。 その穴までしっかりクリームが入っているのが嬉しい! さっそく食べてみましょう! 堂島ローナツ まずは、「堂島ローナツ」からいただきます。 一口目で感じるのはミルククリームの濃厚さ。 甘さ控えめなので、クリーミーなミルクの味がダイレクトで伝わって来ます。 特に、食べた後に口に残る余韻が芳醇です。 堂島ロールの部分だけ食べるとシンプルで、ドーナツと一緒に食べるとコックリとした旨味がプラス、チョコ掛けの部分を食べるとパリッとしたチョコの食感と甘さで味が変化します。 全体的に見た目より甘くなく、それでいて濃厚。 堂島ロールの良さを持ったままミスドにやって来ました! と、いう感じがしました。 堂島プリンスローナツ 続いて、「堂島プリンセスローナツ」。 こちらも同じく2層構造になっています。 たっぷりかかったココアパウダーでわかりにくいですがスポンジとドーナツは「堂島ローナツ」と共通のようです。 食べるとまずココアパウダーのビターな味が口に広がって、それを中和して行くようにクリームの濃厚さが来ます。 チョコなので甘いかな? と思ったのですが、こちらも甘さ控えめ。 ココアパウダーのビターさも加わって大人な味に仕上がっていました。 さすが、「クリームを味わうためのドーナツとして生まれた」というだけあって、クリームの濃厚さはズバ抜けていました。

次の

堂島ロール + ミスドの「ローナツ」誕生! ロールケーキがドーナツの上にドーンと乗ってるよ

ミスター ドーナツ 堂島 ロール

Contents• それが、 ミスタードーナツと堂島ロールがコラボした 「堂島ローナツコレクション」です。 堂島ローナツコレクションは一体どんな商品なのかを これからご紹介しますね。 ミスタードーナッツと堂島ロールがコラボ!新しいスイーツ誕生! ミスタードーナツの夏のコラボ商品「堂島ローナツコレクション」は クリームが主役の商品。 夏に食べやすく軽いクリームを開発するため、クリームに定評のある堂島ロールで有名なMoncher(モンシェール)様との共同開発が実現。 北海道産牛乳を使用したミルククリームを開発し、堂島ロールに近くて軽い口どけのなめらかなミルククリームにしました。 (引用:時事通信) ミスタードーナツが堂島ロールとコラボすると聞いて 最初に思ったのは、 ロールケーキとドーナツをどのようにして一つの商品にするのかな? ということ。 ロールケーキとドーナツでは生地が全く違うし、 ちぐはぐな味にならないかな? と勝手に心配したりして・・・。 堂島ローナツはクリームが主役?クリームに北海道産牛乳を使用! 堂島ローナツに使われているのは、 普段ミスタードーナツで使われているホイップクリームよりも 舌触りが滑らかなミルククリーム。 このミルククリームは、 北海道産牛乳を17%使用しているそうですよ。 あの堂島ロールの、 ミルク豊かな味わいを感じられる パティスリー モンシェール監修、北海道産牛乳入りミルククリーム。 いつもドーナツを引き立ててくれるクリームが今回は主役になって登場です。 引用:ミスタードーナツホームページ クリームを味わうめのドーナツ まさに「堂島ローナツ」にピッタリの表現ですね! クリームひょっこりホールって何? 堂島ローナツの下側はドーナツ生地でできていて、 裏側から見ると真ん中に穴が開いているんですね。 なぜ穴が開いているんだろう? クリームがこぼれないのかな? なんて思っていたら、 クリームひょっこりホールと呼ばれるこの穴には 実は次のような秘密がありました。 その中で、 堂島ローナツが2種類。 堂島ローナツ• 堂島プリンスローナツ ダブルクリームが2種類。 オランジュ・ド・ダブルクリーム• ストロベリー・ド・ダブルクリーム そして、• 堂島ミルククリーム この 5種類を合わせたのが堂島ローナツコレクションです。 では、一つずつ紹介していきますね。 それぞれの値段やカロリーについてもお伝えします! 堂島ローナツ 「堂島ローナツ」は 濃厚なミルククリームがたっぷり入っているのが特徴です! 濃厚とは言っても 甘さは控えめで、全然重たい感じがしないクリームなのでいくらでも食べられそうな気がしました! 横から見るとこんな感じです。 ココアパウダーがたっぷりとかかっていて ちょっと贅沢な感じ! チョコレートが大好きな私好みの味でした! 甘さが控えめだし、ココアパウダーのビターな感じは 男性にも好まれるかも。 横から見るとこんな感じです。 クリームにチョコビスケットがちょっと添えられているのも 良い味のアクセントになっていますよ。 クリームがたっぷり入っているけど 全然くどくない味だと思いました。 ドーナツ生地の表面にオレンジ風味のコーティングがしてあるのも 美味しさを引き立ててくれていると思いますよ。 販売期間は次の通りです。

次の