花子くん あまね。 【地縛少年花子くん】花子くん(あまね)がかっこいい・かわいい!ヤシロとの恋愛・キスシーンやつかさとの関係は?

柚木普 (ゆぎあまね)とは【ピクシブ百科事典】

花子くん あまね

生前に犯してしまった罪の話になると弱々しい一面を見せたりします。 しかし寧々ちゃんを目の前にするとさらっとをしたりもしますよねw そして、寧々ちゃんのことになるとかなり感情が動くような描写が多いです。 本名 「花子くん」というのは、七不思議の7番としての名前であって、本名ではないですよね。 花子くんは生前普通の人だったのできちんと名前があります。 柚木普(ゆぎあまね) あまねくんです! あまねくんは現在寧々が通っている学園の中等部の生徒でした。 そんなあまねくんの過去についてご紹介していきます! 過去 花子くんの過去は 漫画3巻で、七不思議の5番「16時の書庫」土籠の依代を壊した時に明らかになっています。 花子くんの過去の状況としては• 常に傷だらけで友達もいない• 土籠が誰にやられているのか聞いても答えない• 初めて人類が月に行った翌日に、どこにでもいけるとみんなが舞い上がっている中「もうどこにもいかない」と発言• 星が好きで理科の教師になるはずだった こんな感じです。 土籠が見てきた中で決められた未来を変えた、たった1人の人間のようです。 というのも、 16時の書庫の本に書かれていた理科の教師になるという内容通りにはならずに、死んでしまったからです。 しかしは未だに明かされていません。 もうどこにもいかないという発言通り、七不思議になって今も学園に居続けているんですよね。 幼少期の夢は宇宙飛行士だったということもわかっています。 生前の罪とは 花子くんは生前に犯した罪に囚われて七不思議として学園にいます。 「 花子くんは包丁を武器にしている人殺しの悪霊」と源光くんに言われ、その事実が明らかになりましたが 一体誰を殺してしまったのか気になりませんか? それも実は判明しているんです! 花子くんが殺してしまった人は 双子の弟の柚木つかさ です! 弟だったんですよね! 優しいあまねくんとは 正反対のサイコパスな弟です。 生き物を殺すことに対して何も感じないような少年ですが、あまねくんのことが相当好きなようで、姿を見かけると抱きついたりしています。 あまねくんとつかさくんがどのような生活をしていたのかについては、まだ何も描かれていないのでほとんどわかりません。 ですが、幼少期は一緒にお祭りに行っていたりと 仲が悪いというわけではなかったようです。 花子くんの本名は柚木あまね• 花子くんは現在寧々が通っている学園の中等部に通っていた人物• 将来理科の教師になるはずだったが、決まった未来を変えて死んでしまった• 花子くんが殺してしまった人は双子の弟のつかさ こんな感じです! なんだかかなり不穏な感じですよね。 過去が辛かった分、この先幸せになれればいいのですが…。 それでは最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

地縛少年花子くんで『つかさ』が話題に!

花子くん あまね

柚木普とはの生前の姿である。 作中では夏服で中学生位で描かれることが多いが、小学生の浴衣姿も披露している。 彼もまたかもめ学園の生徒だった様子。 担任はだった。 人物 今と違い全体的にぼーっとしたり暗い顔をしている事が多く、あちこちに怪我をしている。 どこか飄々とした所もあるが、どちらかと言うと不安定さの方が大きい。 我慢強いのか、誰に怪我をさせられているのかは手当てをしてくれている土籠にも言わなかった。 天体、特に月が好きだったらしい。 経歴 四歳の頃、目の前に落ちてきた石を拾い、「月の石」と思っていた。 「違うかもしれないけどは信じてる」しかし、その後に渡す。 将来は星好きが高じて、理科の教師としてかもめ学園に勤務するはずだったらしい。 鍵のキーホルダーはロケット。 土籠が知る中で未来を変えたのは彼ただ1人。 何故を殺したのかは不明。 余談 本来なら過去の人物なのだが、色々な出来事がきっかけで、には何回か会う事になる。 上記のキーホルダーも、八尋の手に渡る。 いずれも「足首太い…」と思っている。

次の

【地縛少年花子くん】最終回ネタバレ!結末が気になる|女性まんがbibibi

花子くん あまね

概要 以下ネタバレがあります。 ご注意下さい。 作中では下の名前でよばれており、とは逆にの者の願いを叶えている。 容姿はそっくりで、封の位置が左右逆である事、色がである事をのぞけば瓜二つである。 なお普段はに襟付きシャツと着物を袴に入れた書院生スタイルである。 ちなみに柚木「司」が本当にこの漢字なのかはまだ不明。 好きなものはあまね! 最近の悩みもあまね!と紹介されている。 人物 屈託のない性格で、と比べるとやや幼く感じる場面が多い。 しかし、「喋る魚って中身どーなってんのかな?」と言ってボールペンで刺し殺したり、人造幽霊を作り「かっこいいでしょ?」などと笑顔で言ってのける様はかなりじみている。 に対しては駆け寄って抱きついたり「スキだよ」と言ったりしており、殺した事への恨みがあまり感じられないが、度々その事を持ち出しては動揺させている。 経歴 初登場は15話。 その時はと全く同じ学生服に身を包んで現れた。 本人曰く「折角久々に会うから」 ページ上部のセリフや「俺にあえて…うれし?」などを動揺させたうえで「またね」と何もせずに消えた。 しかしはかなり落ち込み、ともしばらく会わなかった。 彼はその時の様子をうれしそうだったと言っている。 その後の願いを叶えるため現れる。 によりハッキリとした願いを持った彼をより強力な怪異にした上、噂を聞かせてバケモノのようにし、代償として理性を奪った。 自らの境界では最強のはずの七不思議三番をひょいひょいと倒したり、人造幽霊をつくるなど行動はかなり突拍子がなく、また何故怪異と人間の関係を荒らすのかも不明である。 「人も怪異も望むように在ればいい」 「それで壊れちゃうような世界なら壊れた方がいい」 と発言しているが…。 余談 距離が近いのは兄弟であるのみではなく、や作り出した怪異、果ては敵であるはずのにまで抱きついたり頭を撫でたりしており、には「みたいなものと思うことにしている」と言われている。 また、された際はと目の模様が違う。 関連イラスト.

次の