エリンギ 料理。 エリンギを使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ10選

エリンギレシピ11選|炒め料理、バター醤油味、じゃがいもと一緒になど人気&簡単レシピを厳選

エリンギ 料理

エリンギは肉厚で歯ごたえが良いきのこの一種です。 バター醤油で炒めるのが人気ですよね。 他のきのこと同様、焼くとうまみが出るので加熱して食べられています。 エリンギは味にクセがないので味付けのバリエーションも豊富です。 焼く、煮る、揚げるなどさまざまな料理の種類でおいしく食べられます。 エリンギは工場で栽培されているのが一般的です。 一年中スーパーで安定した価格で手に入るのもこのおかげですね。 エリンギには食物繊維が多く含まれており、お通じの改善に役立つ食材です。 低糖質なので、ダイエット食としても向いています。 食べることで体の中からキレイになれるので、ぜひ積極的に献立に取り入れてみてくださいね。 この記事では、「エリンギ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【料理の種類:糖質オフ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 オイルにもエリンギとベーコンのうまみが溶け込んでいます。 お家でバル気分!きのことベーコンのアヒージョのレシピです。 白ワインやサングリアなどのお酒と一緒にめしあがれ。 ベーコンはパンチェッタを使うとさらに風味良く仕上がりますよ。 作り方はスキレットにエリンギ、マッシュルーム、にんにく、ベーコン、オリーブオイルを入れて火にかけます。 塩で味付けしたら完成です。 秋の味覚がたっぷりな、エリンギと枝豆のマリネのレシピです。 白ワインビネガーとレモン汁でさっぱりとうまみたっぷりに仕上げました。 トロッとしたえのきが食べ応えがあり、満腹感が増します。 アツアツでも、冷たく冷やしてもどちらでもおいしく食べられますよ。 たかのつめがピリッと効いて、味のアクセントになっています。 ヘルシーなのでダイエットにも向いています。 きのこは種類が豊富です。 中でもエリンギ、しめじ、えのき、椎茸、なめこ、マツタケ、マッシュルーム、舞茸がよく知られているきのこではないでしょうか。 きのこには食物繊維が豊富に含まれています。 便秘の改善の効果があります。 また体内の有害な物質を体外に排出する働きもあります。 ミネラルも豊富に含んでいて丈夫な骨や体作りにも効果があります。 カリウムも豊富で高血圧予防などにも効果があります。 きのこはカロリーが低くヘルシーな食べ物と言われていますが栄養がたっぷりの食材ですので毎日でも取り入れたい食材です。 中には毒性のあるきのこもあるので注意が必要です。 この記事では、きのことはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 肉厚で歯ごたえが特徴的なエリンギの生産は、長野県や新潟県が盛んです。 日本で自生いていないため、工場で栽培されたものが売られています。 選ぶときのポイントは、軸に張りがあり白い物を選ぶようにして下さい。 栄養素は食物繊維が多く含まれていることから、便秘の改善にも役立つと考えられています。 またビタミンDも含んでおり、これは骨や歯の形成をする働きがあります。 包丁で切らずに手で裂くと調味料がよく絡みます。 エリンギは味にくせがないので、焼く、煮る、揚げるなど色々なレシピに活用できる食品です。 この記事では、「エリンギ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 旨味たっぷりのキノコはどんな料理に入れても風味をよくしてくれる万能食品です。 食物繊維が豊富なことが特徴的で腸内環境を整え、動脈硬化や高血圧の予防に効果が期待されます。 ボリュームもあり満腹感もあるキノコですが、ローカロリーでまさにダイエットの味方です。 様々な料理にカサ増ししてアレンジを楽しんでくださいね。 小さな子供にはキノコ独特な食感や香りが苦手な場合もあります。 細かく刻んだり、肉ダネを詰めてハンバーグにするなど美味しく食べられる工夫をしてみてくださいね。 この記事では、「きのこ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 独特な形が印象的なエリンギは、ヒラタケ科のきのこの一種です。 コリコリとした食感で歯ごたえがよく、クセのない味わいでどんな料理にも合いやすいです。 小さくカットして食べることもできますが、大き目にスライスして形そのものを楽しめる料理に使うのも人気があります。 醤油や酒などの和の調味料とも相性抜群ですが、もとはヨーロッパの地中海性気候地域が原産で、フランス料理やイタリア料理などの定番食材になっています。 この記事では、「エリンギ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

エリンギを使った人気レシピ【料理の種類:糖質オフ】おすすめ10選

エリンギ 料理

コリコリとした歯ごたえが特徴のエリンギ。 「白アワビダケ」という別名もあるきのこで、ヒラタケ科ヒラタケ属に分類されます。 地中海沿岸から中央アジアのあたりが原産地と言われていて、国内では長野県、新潟県、広島県などが主な産地です。 他のきのこと比べて含有量が多いのが食物繊維です。 老廃物や毒素を体外に出すために重要な栄養素なので、デトックスをしてきれいになりたい女性におすすめの食品と言えます。 便秘解消効果もあり、ダイエットにも効果的です。 100gあたり24kcaiと低カロリーなので、ダイエット中の強い味方になります。 コラーゲンの生成を助けるパントテン酸も豊富に含まれているのも特徴の1つです。 この記事では、「エリンギ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 エリンギとトマトを組み合わせた定番料理レシピ。 バターのコクとトマトの酸味がマッチするヘルシーな定番料理レシピです。 作り方は、ごま油を入れたフライパンでエリンギを炒めます。 しんなりしたらバター、中華だしの素、しょうゆなどを加え、トマトを加えてさっと炒めましょう。 火を止め、レモン汁を回し入れてお皿に盛り付けたらできあがりです。 カキとエリンギを使った定番料理レシピ。 ごろっとしたカキで贅沢な味わいの定番料理に仕上がります。 作り方は、鍋にかつお節や昆布、水を入れてつけておき、だしをとります。 しょうゆを加えたらお米と合わせて炊飯器に入れましょう。 水加減をし、エリンギと酒で煮たカキをくわえて炊き上げて器によそってできあがりです。 化学調味料を使わないため、自然なおいしさを堪能できます。 オリーブオイルや鶏ガラスープの素を使った定番料理レシピ。 エリンギやしめじなど、数種類のきのこを使うため、食感の違いを楽しめる定番料理レシピです。 作り方は、オリーブオイルをフライパンに入れ、冷凍のきのこを凍ったまま加えます。 料理酒を加えてほぐしながら炒め、しょうゆ、鶏ガラスープの素を加えましょう。 穀物酢を加えて水分を飛ばしたらハーブソルトなどで調味して完成。 カレイやほうれん草を使った定番料理レシピ。 魚も野菜も食べられる定番料理レシピなので、栄養バランスが良いところがポイントです。 作り方は鍋に水、酒、しょうゆ、みりんなどを入れて煮立たせ、カレイを加えます。 フタをして煮込み、カットしたエリンギ、ほうれん草を加えて煮ましょう。 仕上げに粉山椒を振りかけてできあがりです。 ご飯のおかずにぴったりな定番料理レシピです。 鶏肉とエリンギを使った定番料理レシピです。 おろしポン酢をかけるため、さっぱりと食べられる定番料理メニューに仕上がります。 作り方は、オリーブオイルでエリンギを炒め、こんがりしたら塩こしょうで調味して取り出します。 オリーブオイルを足し、鶏肉を両面焼いて塩こしょうを振りましょう。 エリンギ、鶏肉の順に盛り付け、大根おろしを乗せ、ポン酢をかけてできあがりです。 ラム肉を使った定番料理レシピ。 さまざまなスパイスを使うため、おつまみにぴったりの定番メニューに仕上がります。 作り方は、ラム肉にすりおろししょうがを揉み込み、カットしてスパイスとコンソメを揉み込みます。 エリンギにオイルとコンソメを振り、ラム肉と串に刺します。 グリルパンなどで焼き、岩塩をすこしひいたらできあがりです。 焼き方も丁寧に紹介されているため、ぜひ参考にしてください。

次の

エリンギを使った作り置きレシピ特集!常備菜におすすめの人気料理をご紹介

エリンギ 料理

コリコリとした歯ごたえが特徴のエリンギ。 「白アワビダケ」という別名もあるきのこで、ヒラタケ科ヒラタケ属に分類されます。 地中海沿岸から中央アジアのあたりが原産地と言われていて、国内では長野県、新潟県、広島県などが主な産地です。 他のきのこと比べて含有量が多いのが食物繊維です。 老廃物や毒素を体外に出すために重要な栄養素なので、デトックスをしてきれいになりたい女性におすすめの食品と言えます。 便秘解消効果もあり、ダイエットにも効果的です。 100gあたり24kcaiと低カロリーなので、ダイエット中の強い味方になります。 コラーゲンの生成を助けるパントテン酸も豊富に含まれているのも特徴の1つです。 この記事では、「エリンギ」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 エリンギとトマトを組み合わせた定番料理レシピ。 バターのコクとトマトの酸味がマッチするヘルシーな定番料理レシピです。 作り方は、ごま油を入れたフライパンでエリンギを炒めます。 しんなりしたらバター、中華だしの素、しょうゆなどを加え、トマトを加えてさっと炒めましょう。 火を止め、レモン汁を回し入れてお皿に盛り付けたらできあがりです。 カキとエリンギを使った定番料理レシピ。 ごろっとしたカキで贅沢な味わいの定番料理に仕上がります。 作り方は、鍋にかつお節や昆布、水を入れてつけておき、だしをとります。 しょうゆを加えたらお米と合わせて炊飯器に入れましょう。 水加減をし、エリンギと酒で煮たカキをくわえて炊き上げて器によそってできあがりです。 化学調味料を使わないため、自然なおいしさを堪能できます。 オリーブオイルや鶏ガラスープの素を使った定番料理レシピ。 エリンギやしめじなど、数種類のきのこを使うため、食感の違いを楽しめる定番料理レシピです。 作り方は、オリーブオイルをフライパンに入れ、冷凍のきのこを凍ったまま加えます。 料理酒を加えてほぐしながら炒め、しょうゆ、鶏ガラスープの素を加えましょう。 穀物酢を加えて水分を飛ばしたらハーブソルトなどで調味して完成。 カレイやほうれん草を使った定番料理レシピ。 魚も野菜も食べられる定番料理レシピなので、栄養バランスが良いところがポイントです。 作り方は鍋に水、酒、しょうゆ、みりんなどを入れて煮立たせ、カレイを加えます。 フタをして煮込み、カットしたエリンギ、ほうれん草を加えて煮ましょう。 仕上げに粉山椒を振りかけてできあがりです。 ご飯のおかずにぴったりな定番料理レシピです。 鶏肉とエリンギを使った定番料理レシピです。 おろしポン酢をかけるため、さっぱりと食べられる定番料理メニューに仕上がります。 作り方は、オリーブオイルでエリンギを炒め、こんがりしたら塩こしょうで調味して取り出します。 オリーブオイルを足し、鶏肉を両面焼いて塩こしょうを振りましょう。 エリンギ、鶏肉の順に盛り付け、大根おろしを乗せ、ポン酢をかけてできあがりです。 ラム肉を使った定番料理レシピ。 さまざまなスパイスを使うため、おつまみにぴったりの定番メニューに仕上がります。 作り方は、ラム肉にすりおろししょうがを揉み込み、カットしてスパイスとコンソメを揉み込みます。 エリンギにオイルとコンソメを振り、ラム肉と串に刺します。 グリルパンなどで焼き、岩塩をすこしひいたらできあがりです。 焼き方も丁寧に紹介されているため、ぜひ参考にしてください。

次の