2019 年 夏至 スピリチュアル。 トシ&リティ 公式ブログ Powered by LINE

夏至とスピリチュアル!太陽のパワーで人生を変えられる特別な日。

2019 年 夏至 スピリチュアル

冬至は1年で もっとも昼が短い日です。 ちなみに、今年2019年の日の出は札幌で7時1分ころ、日の入りは16時3分ころで昼間の長さはだいたい9時間です。 東京の日の出は6時46分ころ、日の入りは16時31分ころで昼間の長さは約9時間45分となっています。 ちなみに、北極では1日中太陽が昇らない 極夜になります。 南極では1日中太陽が沈まない 白夜になります。 なんか地球って不思議ですよね。 結論から先回りしていうと、スピリチュアルな世界では、冬至は デトックスや浄化、エネルギーが変わる日なんて言われています。 みなさんはどんな風に1日を過ごす予定ですか? 目次• 冬至とは まずは、冬至を天文学的分野から見ていきましょう。 天文学における冬至 冬至とは、1年のうちもっとも、太陽が南寄りになる日で、 天文学においては、 太陽黄経が270度となる瞬間を「冬至」と定義しています。 地球は広くておもろいです。 ちなみに、「夏至」は、 天文学においては、太陽黄経が90度となる瞬間と定義されています。 たぶんただのこじつけです。 笑 冬至のスピリチュアル的意味 冬至にスピリチュアルっぽい意味はまあ、けっこうあるんでしょうけど。 ちょっとみていきましょう。 スピリチュアルにおける冬至 スピリチュアルな世界では、冬至(とうぜん夏至もですが)、 かなりパワフルな浄化・デトックス期間とされています。 また、 エネルギーがフレッシュに切り替わる日なんて言われていますね。 中には、ツインレイの統合は2019年12月22日やでー!とかいうことをおっしゃっている方もいました。 まあ、こういうのは言ったもん勝ちみたいなところ満載です。 どうなんですかね。 夏至との違いを敢えて出すとしたら、夏至がエネルギーをわりと表に出していく準備期間だとしたら、 冬至は総まとめ的に ゆっくりと内側に浸透させていくような時期に近いかもしれません。 冬至のスピリチュアルっぽい過ごし方やアドバイス 冬至だから特別これやっておかないと、ダメですっていうものはもちろんないんですが、せっかくなのでそれっぽいことを提案してみます。 冬至の過ごし方は? ぼく自身、この12月22日付近に起こるような変化はけっこう感覚的に面白くて、余計なモノをすっきり出してくれます。 ぼくからアドバイスできるとしたら、以下のようなことです。 いつもより多めに水を飲む• 睡眠をたくさん摂る(師走なので厳しいかもしれませんが)• グラウンディング・アーシングをしてみる• 自然の中を散歩してみる。 たまには瞑想してみる• 心地いい音楽を聴いてみる• 気の合う人と気持ちをシェアする• etc.. もちろん、こんなことしなくてもしっかり意識がクリアになる準備ができると思うので気にしなくても大丈夫です。 ただ、わりとおすすめなのでぜひぜひみなさんもやってみてください。 特に冬眠の如く眠ることは、想念がクリアになるのでおすすめです。 子どもを見習って寝まくりましょう。 別の世界にトリップするかもしれません。 冬至で起こりそうな体調不良やデトックス症状・浄化など ぼくが勝手に感じている体調不良やデトックス症状についてまとめていきます。 スピリチュアルっぽい観点から眠気を解釈するのであれば、さなぎから羽化する前の状態。 つまり進化の一歩前なんていうものもあります。 なんて日を経験する人もいるかもしれません。 エネルギーの変わり目なので、自分の中の不安感が必要以上に大きくなることもあるかもしれないのでゆっくり過ごしていきましょう。 首や肩への痛み• めまい• 腰痛・関節痛• 倦怠感• 体臭・口臭• 眉間の圧迫感• かゆみ• etc.. などなどです。 基本的に自分の体や心の弱っているところ、疲れ気味なところが症状に現れると思っておいて大丈夫だと思います。 もちろん、ただの体調不良ってこともあるのできつかったら休むだけでなく病院にレッツゴーです。 冬季うつとセロトニン スピリチュアルな文脈ではなくても、冬の時期は日照時間が短いことから、 うつになりやすいなんてことも言われています。 セロトニンといって、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっているヤツがいるんですが、その分泌量が低くなります。 のところでも言及しましたが、松果体はセロトニンとメラトニンを分泌するやつです。 セロトニンが分泌されにくくなると、疲れやすかったり、やる気が出なかったり、落ち込みやすかったり、寝ても寝ても眠いみたいな状況に陥るようです。 これを冬季鬱という病名で呼ぶ人もいるみたいですね。 冬至の体調不良とデトックス スピリチュアルからみればデトックスで、 医療からみれば、冬季うつ。 なんとも面白いせかいにぼくらはいますよね。 ぼく個人のイメージとしては、冬季うつももちろんあるかもしれませんが、大きい枠で捉えれば、松果体ももちろんデトックスに入るので、 まあ、浄化の症状のひとつがやる気の出ないなどの「うつ状態」なんかなあ。 って感覚があります。 うつだろうとデトックスだろうと正直どっちでもいいんですが、深刻になりすぎず、 カラダを休めてリセットさせてあげる期間だと思えば、 年始にむけてスタートダッシュを気持ちよく切れるかもしれません。 デトックス症状はこんなのがあります。 なんてのを関連記事で言及しているので興味があればぜひ。 まとめ:冬至で意識とエネルギーをクリアに 冬至の期間、正確に言えば、今の世界で言う12月22日よりもちょっと前から色々起きてはいるんですが、冬至は 普段より一層クリアにパワフルに浄化パワーが作用しちゃいます。 たぶん、科学や天文学の世界では、地球と太陽の位置なんかが関係してきます。 太陽ってエネルギッシュですもんね。 その期間、ゆず湯に浸かったり、かぼちゃ食べたり、1人でぼんやりしたり、家族と団らんしたり、パートナーと・・なんて感じでしょうか。 どう過ごしてももちろん良いんですが、少しだけ時間と余裕をとって自分の意識と繋がって、クリアリングしてみてください。 想念も身体もすっきりさせるともしかしたら自分の身の回りの世界も整理整頓されるかもしれません。 エネルギーも自分も「冬至」を利用してグレードアップしたら、また 来年もグルグルと同じことを言っているかもしれません。 笑 でもスッキリすることは間違いないのでこの機会デトックスしてみてください。 素敵な冬至を。 いつもありがとうございます!.

次の

トシ&リティ 公式ブログ Powered by LINE

2019 年 夏至 スピリチュアル

アセンションとは? アセンションとはスピリチュアル用語で、「次元上昇」の意味を持っています。 今私たちが生きている次元は縦、横、奥行で構成された3次元です。 しかし、ここにアセンションが起こると、その次元は4次元、4. 5次元、5次元へと上がり、人類や地球は新次元へ移動していくこととなるのです。 つまりアセンションとは、3次元から4次元、4. 5次元、5次元などに移動するという意味を持っています。 次元が変われば時間や重力などはありません。 もしかすると私たちが考える4次元、4. 5次元、5次元などには宇宙人がいたり、パラレルワールドがあるかもしれません。 しかし、次元が違うと物理的な法則はなく、可視化することはできないので、実際に宇宙人やパラレルワールドは存在としてあるだけで目にすることはできません。 アセンションする方法 では、どのような方法でアセンションつまり次元上昇ができるのでしょうか。 ここでアセンションの方法をご紹介しますね。 アセンションは自分に正直になり、本来の自分を取り戻すことで成立します。 自分がなにをしたいのか、自分は一体なにが好きなのかを追及すればアセンションはできます。 バシャールの思想の1つである「ワクワクする気持ちに従って生きる」にも共通していますね。 ただ、人によってアセンションの方法は異なります。 例えば、自分らしく生きる、好きなことだけをして生きるなど、アセンションの方法は人それぞれなので、一概に方法をご紹介することはできませんが、アセンションで大切なことは自分の中に隠されたものに気づく、自分を追及するということです。 意外と本来の自分を知ることは難しいですよね。 しかし、その難しい壁を乗り越えて本当の自分に気づけたとき、アセンションすることはできますよ。 アセンションした人の体の変化・症状 ではアセンションした人の体はどのような変化が起こるのでしょうか。 変化や症状をご紹介いたしますね。 耳鳴りや頭痛 周波数の違う次元に移動するため、アセンションすると耳鳴りや頭痛を引き起こす可能性があります。 飛行機に乗った時、電車でトンネルを通過した時など、気圧の変化によって耳鳴りがするといった経験をした人は多いのではないでしょうか。 気圧の変化による耳鳴りと似ており、アセンションによる耳鳴りや頭痛も次元の移動に慣れることで自然と治まります。 眠気 周波数の違う次元に移動する際、たくさんのエネルギーを消費します。 エネルギーは気づかないうちにどんどんと消費されていくため、眠気を感じることがあるのです。 食事の変化 アセンションをした人は、これまで好きだった食べ物が嫌いになる、これまで嫌いだった食べ物が好きになるなど、食事の変化が見られるとされています。 1人を好むようになる これまで社交的だった人も、交友関係が広かった人もアセンションの最中は1人の時間を好むようになります。 これは、無意識のうちに自分自身を見直そうという心が働き、自然と他人と距離を取ろうとするのです。 ですがアセンションが終わると、また社交的な自分に戻ることができるので心配はいりません。 涙が出やすくなる アセンションが開始されるとデトックスによって体内の不要なものは排出されるようになります。 そのデトックスは体内の毒素を排出するだけではなく、ストレスも涙として排出してくれます。 アセンション中に涙もろくなるのは、心のデトックスが行われているということです。 様々な症状 他にも皮膚の発疹やかゆみ、うつ病、風邪、動悸の異変などさまざまな症状が現れます。 しかし、これらの症状や変化はアセンションが行われている時だけですので、心配はいりません。 アセンションの時代考察 今までの推移 アメリカを中心とした資本主義の論理で私たちは生きています。 資本を持つ資本家に雇われ労働する人がいる一方で、労働者を雇い安い賃金で働かせる資本家がいます。 このような資本家と労働者の間には必ず貧富の差があります。 資本主義の論理の中で生きる私たちは自然と誰よりも稼ぎたい、誰よりも利益を得たいという競争心が植えつけられました。 競争社会の中で生きる私たちは社会で生き残ろうと必死に全てのことを一生懸命に取り組んできました。 しかし、自分の意志を押し殺して物事に取り組んだ結果、本来の自分を見失ってしまったという人が多いでしょう。 これからの変化 このような資本主義、競争社会の中で必死に生きてきた私たちですが、ある時期からその見直しが始まりました。 その時期とは2011年3月11日です。 この日、何が起こったのか知らない人はいないことでしょう。 そう東日本大震災です。 この大震災の被害は日本のみならず、世界中に報道されました。 その報道には、自分の家族を亡くしたにも関わらず、同じく心を痛めた被災者を勇気付けようとする人、見ず知らずの人に手を差し伸べる人などが映し出されました。 そこに映し出されていた人々は、心に傷を負いながらも平常心を保ち続けていたのです。 東日本大震災の報道を目にした世界中の人々は、助け合う日本人を見て、いかなる状況でも平常心を保つことの重要性を理解しました。 東日本大震災のみならず、世界各地で大きな災害や人災、またテロや紛争などが相次いで起きています。 しかし、次第に世界中の人々は競争することの意味のなさ、社会的弱者の人権を尊重する必要性などに気づくことでしょう。 その結果、世界は平等で公正な社会となっていきます。 宇宙からのメッセージ 台風や地震、津波などの災害は宇宙からのメッセージとされています。 地球温暖化や酸性雨、オゾン層の破壊など人の手によって生み出された異変に地球は耐えきれなくなっています。 この傷ついた地球を、本来の美しい姿に戻すには災害を経験しなくてはいけません。 この災害で、多くの人々は心を傷付けてしまうかもしれませんが、この災害を経験しなければ地球は本来の姿を取り戻すことができないのです。 宇宙は地球に生きる全ての生き物に試練を与えようとします。 しかし、その試練は地球の本来の美しい姿を取り戻すためのものなのです。 2020年のアセンション 2020年のキーワード 2020年のキーワードは「適応」です。 宇宙からのメッセージ 2020年は5次元へのアセンションがピークを迎える1年とされています。 人類や地球が新次元へ移動するに伴い、大きな災害や事件、事故、またテロといった出来事が世界中で起こります。 バシャールは2020年、どこかの国で大きな放射能漏れ事故が高い確率で起こると予言しています。 この大きな放射能漏れ事故もアセンションによる影響でしょう。 この放射能漏れ事故によって各国の政府や企業は新しいエネルギー開発に乗り出し、そして食料や住居、医療といった様々なジャンルにおいて改革が起こるとも予言しています。 2020年は人類において変化の多い1年です。 そんな中で私たちは冷静にその変化に適応していかなければなりません。 正しい情報、偽りの情報をしっかり見極め、2020年の変化に適応していくようにしましょう。 リリー様こんばんは。 3月から今に渡り唐突に3度アセンションを迎えました。 その結果なのかはよく分かりませんが、「すべては愛である」「肉体は他人と繋がるためのツール」という結論に辿り着きました。 なんだか、「すべては愛である」という言葉はアセンデッドマスターや天使様の領域の考え方に近い気がして、なぜその段階まで急激に押し上げられたのか(おそらくすべての意味は後で解ることになるんでしょうね…)分からず、 ただ別のライトワーカーさんによる「世界はライトワーカーを必要としていて、覚醒できそうな人を順に覚醒させている」という意見が一番自分の中に落ち着いた言葉でした。 愛だけではコロナはどうすることもできませんが、地球の危機に力を貸せるような存在になれるよう、瞑想などは怠らないつもりです。 「肉体は他人と繋がるツール」というのは恐らく普通の方とのコミュニケーションのツールなのだという解釈をしております。 ある種悟った方にとっては「自分」という魂が本体だと気付いているでしょうし、魂でさえ宇宙の一部であるというワンネスに近いものを感じているので、人間には魂(スピリット体?)と肉体両方が必要なんだな、と思いました。 ある程度まで上がると宇宙の情報?の様なものが流れ込んできますね。 使命感も増します。 やっと自分の人生を生きているという実感が湧いてきました。

次の

2019冬至~2020春分の日スピリチュアルな過ごし方とは? | rinrin's happy blog

2019 年 夏至 スピリチュアル

pinterest. そもそも夏至とはどういった日なのか 説明していきます。 夏至とは、中国から伝わってきた一年を 春夏秋冬の4つに区分するために考えられ た区分手法の 二十四節気の中に出てくる 言葉の一つです。 一年を 夏至・冬至・春分・秋分の二至二分 という中気、 立春・立夏・立秋・立冬の四立という節気 が重要とされています。 この二至二分と四立をあわせて八節と呼び 日照時間や暦の上で重要な日とされています。 それでは2019年の二十四節気を見てみましょう。 小寒 1月6日 寒さがますます厳しくなる時期 大寒 1月20日 最も寒さが厳しい時期 立春 2月4日 春の始まり 雨水 2月19日 雪から雨にかわる時期 啓蟄 3月6日 生きものが冬眠から目覚める時期 春分 3月21日 昼と夜の長さが同じくらいの時期 清明 4月5日 さわやかな時期 穀雨 4月20日 穀物の成長を促す春の雨の時期 立夏 5月6日 夏の始まり 小満 5月21日 木が青々しく万物の成長を遂げる時期 芒種 6月6日 穀物の種まきの時期 夏至 6月22日 一年で一番陽が長い日 小暑 7月7日 暑さの本番を迎えそうな時期 大暑 7月23日 暑さが本番を迎えた時期 立秋 8月8日 秋の始まる時期 処暑 8月23日 暑さが落ち着いてくる時期 白露 9月8日 草花に朝露がつきはじめる時期 秋分 9月23日 昼と夜の長さが同じくらいの時期 寒露 10月8日 野草に冷たい露がつく時期 霜降 10月24日 寒さで露が凍って霜が降りる時期 立冬 11月8日 冬が始まる時期 小雪 11月22日 小雪がちらつく時期 大雪 12月7日 大雪が降る時期 冬至 12月22日 一年で一番日が短い日 このように 夏至は二十四節気の12節目で 次の小暑の前日までの約15日間、または この15日間のうち第1日目をさします。 続いて夏至の意味についてですが、 暦の上では夏至とは1年で一番陽が長い ことをいいますが、天文学上ではどの ような意味なのでしょうか。 天文学上では太陽が夏至点を通過する 瞬間の時刻を指すといわれています。 つまり昼と夜の長さで季節の変わり目を 知るという意味です。 pinterest. 陽から陰に転じるとは、夏至の少し前の 6月6日を芒種とよび、 穀物の種まきをする頃をさします。 そして種をまいた時期から種が成長し、 刈り取る段階へと移り変わるということをさします。 スピリチュアル的に言い換えると、 春分の日は陰と陽のエネルギーが均一 だったのに対し、夏至は陽のエネルギーが 最も高くなり、夏至を境にエネルギーが 陽から陰へシフト変更する時期で、 「陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる」 という宇宙の法則に従っているということです。 このように人々は無意識に宇宙の法則 という道を歩んでおり、その宇宙の エネルギーをうまく利用することにより 運気を上げることができるとされています。 夏至は言うなれば転換期です。 そして陽のエネルギーは、成長や育み、 行動という外へ向くエネルギーで、 陰のエネルギーは立ち止まる、考える という内に向かうエネルギーを意味することから、 春分の日からスタートしたエネルギーが 極まる夏至の日には一度立ち止まり、 上半期の自分自身を見つめなおし、 冬至に向けてどうするのかを決意し、 気持ちを切り替える日に最も適した日 であるというわけです。 pinterest. そのようにして気づいたことを基に新たな 目標設定をすることは自分自身を成長 させるために必要不可欠です。 そこで以下では夏至におすすめ運気アップ の過ごし方を紹介していきます。 pinterest. いつもは慌ただしくお風呂に入っている方 でも、夏至の日はぬるま湯をはって 好きな香りの入浴剤を入れたり、 好きな音楽を聴きながら長めに半身浴で 過ごしながら、自分自身の内面に 語りかけることで デトックスをすることをおすすめします。 新たな自分に出会えるかもしれません。 pinterest. そこで癒しの効果があるアロマで過ごす ことをおすすめします。 アロマにも様々な種類があり、様々な効果 がありますが、心を鎮めるという意味では ラベンダーがおすすめです。 ラベンダーの香りには鎮静効果があり、 日々のストレスや緊張を和らげてくれる 効果があります。 更にキャンドルにも心を落ち着かせる効果 があるため、 ラベンダーのアロマキャンドルを使いながら 好きな音楽を聴いて過ごすと、 優れた効果が期待できます。 スポンサードリンク さらに運気アップしたい方には・・ スピリチュアルなパワーをさらにアップさせて あらゆるジャンルで開運につなげたい方には プロの占い師の方への相談もおすすめです。 「占いってなんか怪しい・・」 「高額な料金を取られそう・・」 「お店に入りにくい・・」 なんとなくこんな不安ってありませんか? そんな不安を解決したサービスがあります! 今流行りの電話占いです! 「電話占いヴェルニ」というサービスなんですが どこにもいかず自宅で電話するだけ。 しかも無料登録で新規に登録された方には 1500円分の無料鑑定も今だけ期間限定でついてきます! そうは言ってもいきなり電話はちょっと、、 まとまった時間が取れないという方には メールでの相談もあります。 メールなら気軽に相談できますよね? 総勢500名以上の占い師さんが 在籍されているようですし中には超有名占い師さんも! 以下、サイト紹介文より引用しています。 「電話なんかで本当に占えるの・・・?」 と 心配される方も少なくないと思いますが ご安心下さい。 弊社独自の厳しいオーディションを突破した 先生方が霊感・霊視を駆使し 鑑定致します!! あなたの悩み、見えないからこそ不安な 未来が、 たった一本の電話で変わります。 』 ご興味のある方は一度相談されてみること をおすすめします。 下のバナーから登録画面に進むことが できますのでのぞいてみてください。 <関連記事> 2019年の夏至は6月22日と迫りつつあります。 陽のエネルギーが極限に達する夏至、 春分の日から夏至までの自分自身を 見つめなおす日として 陰のエネルギーに転換して冬至に向けて 新たな決意を定めるためにアロマを 利用したり、お風呂でゆっくり過ごすこと で運気をアップさせたいですよね。 満タンになった夏至のエネルギーを うまく利用できることを祈っております。 最後までお読みいただきありがとうございました。 以上、「2019年の夏至はスピリチュアルな日!運気アップな過ごし方や開運グッズは?」でした。

次の