ペンタトニック ス 脱退。 ペンタトニックス、カースティの現在の彼氏が結構すごい!でもソロ活動と結婚は?

グラミー賞受賞アカペラグループ「Pentatonix(ペンタトニックス)」からベース担当のAviが脱退

ペンタトニック ス 脱退

米ア・カペラ5人組、ペンタトニックスのヴォーカル・ベースを担当するアヴィ・カプラ... 現在、ソロアーティストとしても活躍するカースティンが、米Peopleとのインタビューに応じ、アヴィ脱退についての想いを打ち明けた。 アヴィ脱退は、メンバーにとっても驚きの出来事だったというが、カースティンは「みんなに幸せになってほしい」と語り、アヴィの決断を支持していると明かした。 気になるグループの今後については下記のように述べており、アヴィに代わる新メンバーを追加することになるという。 「間違いなく新メンバーを探すことになりそう。 私たちにとって新しい章になるわ。 新章を楽しみにしているの。 これまでと違うけど、必要なことだと思うから。 新しい人を加えるわけで、その人が何か特別なものを一緒に持ってきてくれると思う。 それをきっかけに私たちは形を変えて、新しいグループを作り上げていくの」 またペンタトニックスは、クリスマスアルバム「A Pentatonix Christmas」のデラックスバージョンを、10月20日にリリースすることを発表。 米JustJaredJrによると、新たに10曲が追加されるという。 それに加え、12月にクリスマス・ツアーを行うことも発表された。

次の

神声グループ、ペンタトニックスが新作で見せたベース不在の対応術が感動レベル

ペンタトニック ス 脱退

全米1位を獲得した2016年の大ヒット・クリスマスアルバムに、新録5曲を追加したアルバム『ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・デラックス・エディション)』は、現在発売中。 『ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・デラックス・エディション)』 発売中 2,400円+税(SICP-5631) 収録曲 1. 神の御子は今宵しも 2. 神が喜びを下さるように ほしかげさやけき 3. ホワイト・クリスマス feat. マンハッタン・トランスファー 4. クリスマスを我が家で 5. アップ・オン・ザ・ハウストップ 6. クリスマス・シング・アロング 7. コヴェントリー・キャロル 8. ハレルヤ 9. コールデスト・ウィンター 10. グッド・トゥ・ビー・バッド 11. メリー・クリスマス、ハッピー・ホリデイ 12. ひいらぎかざろう 13. 輝く日を仰ぐとき feat. ジェニファー・ハドソン 14. 飼い葉の桶で 15. レッツ・イット・スノー! レッツ・イット・スノー! レッツ・イット・スノー! 16. ハレルヤ feat. ザ・ストリング・モブ 購入リンク: 日本公式サイト:.

次の

ア・カペラグループ「PENTATONIX(ペンタトニックス)」メンバー紹介

ペンタトニック ス 脱退

ペンタトニックスが、コロナ禍の中でレコーディング、プロデュース、全てが遠隔で行われたデジタルEP『アット・ホーム』を発売し、収録曲「ホーム」のMVを公開した。 本作ではザ・ウィークエンド「ブラインディング・ライツ」、ビリー・アイリッシュ「ホエン・ザ・パーティーズ・オーヴァー」、デュア・リパ「ブレイク・マイ・ハート」、クリーン・バンディット「ケルン feat. ニッキー・シスリン・アンド・ジェイボン 」、クランベリーズ「ドリームス」といった大ヒット曲たちをカバーしており、ペンタトニックスの「声」によって収録された全6曲は、美しく、時には切なく、新たな魅力を放っている。 「ステイ・アット・ホーム!」と現在のコロナ禍とマッチする印象的な歌詞で始まる「ホーム」のMVではメンバーそれぞれが遠隔で撮影に臨み、13もの楽曲をマッシュアップしながら流れるように歌い、繋げている。 ペンタトニックスの息のあった美しいハーモニーはまったく距離を感じさせず、EPのタイトル『アット・ホーム』にぴったりだ。 メンバーのスコットは「バンドメンバーやプロデューサーと一度も同じ部屋にいることなく、EPの音楽とビデオをアレンジしてレコーディングするというのは、非常に挑戦的で奇妙だったよ。 でもこの数か月間での世界中の人々の強さやクリエイティビティに触発されてできたものだ。 この音楽とビデオをファンの皆さんと共有できることをとても誇りに思っているよ。 そして、その他の僕たちの活動を伝えられる日が待ちきれないよ!」と語っている。 オフィシャル・サイトでは、現地時間の6月26日にEPリスニング・パーティを行い、「ホーム」のMVだけでなくその他収録曲のビデオを毎週公開するとのアナウンスがされており、7月31日には秘密の情報が公開されるようだ。 31日の発表を待ちながら、ペンタトニックスと一緒に楽しくステイ・ホーム時間を過ごしてほしい。 lnk.

次の