ニキビ 亜鉛。 亜鉛を摂取してニキビを改善する!効果と摂取方法

しつこい湿疹は亜鉛華軟膏で治る!アトピーやニキビにも効果抜群│mau☆memo

ニキビ 亜鉛

「亜鉛」はサプリメントのパッケージなどでよく目にする名前ですが、体にどんな作用をもたらす成分かご存じでしょうか? 実は亜鉛には 肌や髪などの美容面にうれしい作用がたくさんあるんです。 美肌ケア、エイジングケアのためには、亜鉛はぜひ積極的に摂取したい 優秀な栄養素なんですよ。 今回はこの「亜鉛」に注目し、 亜鉛の美容効果や摂り方のコツをご紹介します。 亜鉛を多く含む食べ物、摂取するときの注意点、また亜鉛不足で起こるさまざまなトラブルなどをくわしく解説しますので、ぜひ参考にしてください。 とくに、 ニキビ肌や乾燥肌などの肌の悩みを持っている人は要チェック! 亜鉛の持つ効果を正しく知り、美容法のひとつとして上手にとり入れていきましょう。 この記事でわかること• そもそも「亜鉛」って何? 亜鉛は 必須ミネラル16種のうちのひとつ。 ミネラルというと、カルシウムやマグネシウム、鉄などを思い浮かべる人が多いと思いますが、亜鉛も同じミネラルの仲間で、 私たちの体に必要不可欠な栄養素です。 亜鉛は、成人の体に約2g存在すると言われていますが、体内で作ることのできない栄養素のため、意識的に摂取しないと 亜鉛不足に陥ってしまうことも。 普段の生活の中で いかに効率よく摂取するかが大切なポイントです。 亜鉛の働きと肌への効果 亜鉛は何百種類といわれる体内酵素を構成する成分のひとつで、さまざまな酵素の働きをサポートし、 細胞の生まれ変わりに大きく貢献しています。 また、 たんぱく質の合成にもひと役買っているため、体への作用は非常に多岐に渡っています。 よく「亜鉛は髪ケアに効果がある」という話を聞きますが、髪の毛はたんぱく質からできているので、亜鉛を摂ると髪の健康にも役立つわけですね。 でも、亜鉛の効果は髪だけにとどまりません。 亜鉛は、たんぱく質やDNAの合成に関わり体の発育をサポートしたり、活性酸素の除去やエネルギー代謝に役立ったり、免疫機能にも関与したりと、体のさまざまな活動を支えるとても重要なミネラルなのです。 とくに今、注目を浴びているのが 美肌づくりやエイジングケアとしての亜鉛の作用。 たんぱく質は皮膚の原料になるので、亜鉛の助けによって十分な量のたんぱく質が作られれば、肌はたっぷり養分を吸収して、ハリのあるツヤ肌を作ることができるんです。 さらに、亜鉛にはビタミンAの代謝をうながして抗酸化作用を高める効果もあります。 細胞の酸化は肌にダメージを与え、老化を引き起こす女性の敵。 亜鉛をしっかり摂取すれば、抗酸化作用の手助けをして活性酸素を追い出し、老化の速度を遅らせることも期待できます。 つまり、 亜鉛は若く美しい肌づくりにとても有効なミネラルというわけなんです。 亜鉛の不足で起こる肌トラブルとは 肌にうれしい効果をもたらしてくれる亜鉛ですが、前述のとおり体内で作ることのできないミネラルのため、偏った食生活をしていると 亜鉛不足に陥り 肌に悪影響が出てしまう恐れがあります。 亜鉛が欠乏すると、肌トラブルの危険性がグンと高まるので要注意! 具体的にどんな影響が出てくるのか、くわしく見ていきましょう。 ニキビ 亜鉛は肌の新陳代謝に欠かせないミネラル。 不足すると肌のが滞り、古い角質が肌に残って毛穴詰まりを起こすリスクがあります。 すると、毛穴の中でが増殖してニキビの発生につながる場合も。 また、亜鉛は傷の修復にも必要な成分なので、 亜鉛が足りないとニキビの治りが悪くなる危険もあります。 ・牡蠣 ・ビーフジャーキー ・豚レバー ・ほや ・牛の肩肉 ・カニ缶 ・牛の肩ロース ・牛のひき肉 ・ローストビーフ ・コンビーフ缶 ・はまぐりの佃煮 ・毛ガニ 亜鉛は、牡蠣などの貝類、牛肉、カニなどに豊富に含まれていることがわかりますね。 ほかにも、卵黄、チーズ類、大豆製品、ナッツ類、ココアなども、比較的亜鉛の含有量の多い食品です。 サプリメントから摂取する 亜鉛を多く含む食品はわりと偏っているため、食事から毎日継続して摂取するのは難しいかもしれません。 そんなときは、 亜鉛サプリを利用するのもひとつの手段です。 亜鉛をメイン成分にした亜鉛サプリのほか、マルチビタミンなど他のビタミン・ミネラル類と一緒に亜鉛が配合されていることも多く、亜鉛目的でサプリメントを選ぶ際は 亜鉛の含有量をしっかりチェックすることが大切です。 亜鉛は汗と一緒に排出されるため、日ごろから運動量の多い人、スポーツ習慣のある人はどうしても不足しがち。 そのような人はとくに亜鉛を多く必要とするので、日常的に亜鉛を補うよう心がけ、足りない分は亜鉛サプリを活用するのがおすすめです。

次の

亜鉛華軟膏はニキビや発疹に使える?効用効果と注意点5つ

ニキビ 亜鉛

冬の間、まめに保湿をしておさまっていた皮膚疾患が、 夏になると悪化し、保湿をしても湿疹が おさまらなくなってしまった…という経験はないでしょうか。 同じように見える 湿疹でも、 季節によって必要なケア方法が違うことがあります。 効いていたものが効かなくなった時。 そんな時に試していただきたいのが 亜鉛華軟膏 あえんかなんこう です。 その効能は幅広く、アトピーやニキビ、手湿疹やおむつかぶれなど、ジュクジュクした炎症に効果抜群です。 そこで今回は、自分の経験談をふくめ、 亜鉛華軟膏に関する情報をまとめてみました。 しつこい肌荒れに悩んでいる方の参考になれば幸いです。 娘のしつこい湿疹が亜鉛華軟膏で治った経験談 うちの次女が2歳の時、左足の膝の裏の 虫刺されを掻き壊し、 とびひになり、それからというもののその箇所だけが やたらと荒れるようになりました。 素人目で見ると、 アトピーのように見えました。 ジュクジュクとしてただれている時もありました。 皮膚科にも行き、 塗り薬をもらうも、塗るのをやめると 湿疹が再発。 すると、 皮膚のバリア機能が戻ったのか、薬を塗らなくても湿疹が出なくなり、一安心。 しかし、翌年の夏、 落ち着いていたと思っていたところに また湿疹が出てきました。 しかも今回は いくら保湿しても一向に治る気配がないのです。 そこで、再度対処方法を調べまくったところ、たどり着いたのが 亜鉛華軟膏でした。 ステロイドではないので目に見える効果は緩やかではありましたが、 確実に湿疹が治っていき、夏が終わる頃には 跡形もなく消えていました。 しかも、 亜鉛華軟膏を塗るのをやめても湿疹がぶり返すことも無くなり、元の健康な皮膚の状態に戻ったのです。 冬になっても、 湿疹が出る事はありませんでした。 それ以降数年が経ちますが、 今は保湿すらしていません。 思えば、 年齢が上がると共に皮膚も丈夫になってきたという事もあると思います。 しかし、その時に思ったのは、 「皮膚科で処方されたステロイドの軟膏よりAmazonで買った亜鉛華軟膏のほうが良いではないか!」 という事です。 私にとっては 目からうろこの出来事でした。 亜鉛華軟膏はどんな傷や湿疹に有効?• アトピー性皮膚炎• 掻き壊して グチュグチュした傷口• あせも• 軽い火傷• 赤ちゃんのオムツかぶれ• 大人のデリケートゾーンかぶれ• 日光アレルギーなどの湿疹• 頭皮の湿疹• 赤ニキビ白ニキビ• ニキビ跡• 手荒れ 等々、 多種多様です。 患部の乾燥を助けてくれるのが特徴で、ジュクジュクと浸出液が出ている時に効果抜群です。 亜鉛華軟膏の正しい使い方 テクスチャが固めで真っ白な 亜鉛華軟膏。 扱うには少々 コツが必要です。 毎日亜鉛華軟膏をきれいに落としてしまうのではなく、清潔を保てる範囲で簡単に肌を洗い少し 保護膜を残した状態を保ち、新たな亜鉛華軟膏を追加するイメージで 重ね塗りしていく方が効果が高くなります。 患部に塗って、周りにつかないようガーゼで保護する 塗ると真っ白になります。 肌になじませると言うより、 肌にのせるという感じでしょうか。 ニキビなどには塩釜焼のように厚塗りすると良いようです。 オイルやワセリンと混ぜて塗る 広範囲に使いたい時には、このやり方が便利です。 服や布団など、まわりにつくのを防ぐ為、汚れても良い下着などでカバーしてください。 オイルで拭き取る 塗りっぱなしが効果的とは言え、外出の際はオフしたいところ。 亜鉛華軟膏は普通に洗っただけでは 落ちません。 夜に顔などに塗って翌朝落としたい時は、 オイルクレンジングで優しく拭き取りましょう。 亜鉛華軟膏を効果的に使う為のおすすめ品 亜鉛華軟膏と混ぜてテクスチャをゆるめ、使用感を良くしたり、亜鉛華軟膏をオフしたりするのにおすすめです。 亜鉛華軟膏の拭き取りに使う時は、コットンに含ませて亜鉛華軟膏を塗った部分にのせ、しばらくなじませてオフしましょう。 リップクリーム代わりにしたり、保湿の最後に使うと水分の蒸発を防いでくれます。 30cmの幅で10m。 大容量のガーゼです。 必要な長さにカットし、スキンケアやお掃除に惜しみなく使えます。 肉や魚にをガーゼでくるみ、味噌床を塗って味噌漬けにしたりとお料理にまで、幅広く使えます。 ガーゼをとめる時などに使う、低刺激でかぶれにくいプラスティックテープ。 就寝中の口呼吸防止に使う用途も。 亜鉛華軟膏の具体的&効果的な使用方法 ニキビやニキビ跡を消す 寝る前に ニキビや ニキビ跡にこんもりとのせ、小さく切った絆創膏かガーゼでカバーします。 即効性はありませんが、毎日続けていると、少しずつ消えていきます。 他の塗り薬と併用する すぐに炎症を抑えたい時、すでに使っている軟膏がある時などは、その 薬を塗った後に亜鉛華軟膏を塗ったガーゼでカバーします。 炎症を抑える効果が加わり、薬の効果がアップします。 アトピーのケア アトピー症状には 乾燥から水泡まで オールマイティに使えます。 掻き壊してしまったグチュグチュした傷口には、寝る前に厚めにぬってガーゼで保護しましょう。 ゆるやかな消炎効果で、ステロイドを使いたくない方にはおすすめです。 広範囲のオイリーな湿疹のケア 顔全体的に オイリーで小さなニキビが 広範囲にある時などは、夜のスキンケアの後、目の周りを避けて 薄く全体的に塗り、軽くティッシュオフしてください。 目の周りなど 皮膚の薄い部分にはあまりつかないように注意しましょう。 扱いにくい テクスチャが固く、とにかく 取り扱いにくいのが亜鉛華軟膏のデメリットです。 落としづらい• 爪の間に入る• 周りにつく 副作用は特に無いようですが、ひどい火傷や広範囲にわたる火傷は悪化する可能性がある為使用を控えましょう。 亜鉛華軟膏の使用感を良くしたバージョン、「 ポリベビー」という市販薬があります。 子どもさんに使用する場合などはこちらを使ってみても良いですね。 成分・分量 10g中 ビタミンA油・10mg(ビタミンAとして10,000I. ) エルゴカルシフェロール(ビタミンD2)・0. 01mg トリクロロカルバニリド(T. C)・30mg ジフェンヒドラミン・50mg 酸化亜鉛・1,000mg 効能 おむつかぶれ、あせも、湿疹、皮膚炎、ただれ、かぶれ、かゆみ、しもやけ、虫さされ、じんま疹。 用法・用量 1日1~2回適量を患部に塗布します。 終わりに 世間ではあまり知られていない軟膏薬、 亜鉛華軟膏についてまとめてみました。 しつこい湿疹を治したいけれどステロイドを使いたくない時、今まで調子よく使っていた薬が効かなくなった時にぜひ試していただきたいお薬です。 お肌の悩み解決の参考になれば幸いです。

次の

亜鉛で肌荒れ・ニキビは治る?驚きの肌つるつる効果とは

ニキビ 亜鉛

肌の状態に応じた防御・予防・治療のトータルケアをコンセプトとする、資生堂薬品のイハダシリーズから発売された大人ニキビ向け治療薬です。 ノンステロイド・ノンアルコール・弱酸性で、肌に優しい成分構成。 さらに透明タイプのなめらかなジェルクリームなので、 塗布するときに肌へ負担をかけず、油分でメイクがよれてしまう心配もないですよ。 また、 容器はクリームを必要な分だけ取り出しやすい細口設計。 患部へピンポイントで塗布でき、また汚れづらいので清潔に使用できます。 有効成分 イブプロフェンピコノール・イソプロピルメチルフェノール テクチャー ジェル メイク 可 香り グリーンティの香り 大人ニキビの予防から治療まで、肌の状態に合わせたさまざまな商品を展開するライオンのペアシリーズ。 ペアアクネクリームは、 患部を開かずに有効成分が浸透するので、吹き出物やニキビをもとから治療してくれるのが特徴です。 イブプロフェンピコノールがコメドの生成を抑制しつつ炎症をしずめ、イソプロピルメチルフェノールがアクネ菌を殺菌し、症状の進行を抑えてくれます。 透明タイプのクリームは肌馴染みがよくすっと伸び、べたつきません。 目立ちにくく塗った上からでもメイクができるので、お出かけ時には便利ですよ。 有効成分 イブプロフェンピコノール・イソプロピルメチルフェノール テクスチャー クリーム メイク 可 香り 植物系のほのかな香り 資生堂薬品 商品名 【第2類医薬品】ペアアクネクリームW 24g 【第2類医薬品】 イハダ アクネキュアクリーム 【第2類医薬品】アンナザルベ・エース 【第2類医薬品】メンソレータムアクネス ニキビ治療薬 メンソレータムアクネス25メディカルクリームc 【第2類医薬品】アポスティークリーム 【第2類医薬品】クレアラシル ニキビ治療クリーム 【第2類医薬品】PHARMA CHOICE ラカナウアクネクリーム 【第2類医薬品】 ピンプリットN 特徴 吹き出物・ニキビをもとから治療する!上からメイクもできて便利 肌に優しくメイクよれしづらいジェルクリーム!塗りやすい... ニキビ用塗り薬を使う際は、顔全体に塗らず、ニキビだけにピンポイントで使うようにしましょう。 また、一つの商品をあまり長期使用するのはNG。 一般的に、2週間経過しても効果がないようなら、使用を中止し皮膚科を受診してください。 ちなみに、背中のニキビについては、ニキビに似たマラセチア毛包炎という皮膚炎もあり、素人が見分けるのは困難です。 マラセチア毛包炎はカビが原因で起こる皮膚炎のため、ニキビ薬では全く効果がありません。 こちらも皮膚科を受診することで解決するので、治らないようなら病院に行ってみましょう。 いずれにしても、「薬をしばらく使っても治らないなら病院へ」というのは大原則。 もし病院に行ってみる場合は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。 ニキビ治療を行っているクリニックを多数ご紹介していますよ!.

次の