楽天 モバイル unlimit。 楽天モバイル・スーパーホーダイ→UN

[楽天モバイルは嘘つき] Rakuten UN

楽天 モバイル unlimit

第4のキャリア「楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT」をAndroidスマホで利用する方法、初期セットアップ手順です。 動作保証対象に入っていなかったGoogle Pixel 4(SIMフリー版)とXperia 5(ドコモ産でSIMロック解除済)でもRakuten Linkアプリやテザリングも利用できました。 対象端末に記載されていないSIMフリーAndroidスマホでも普通に使える が、実際に届いた楽天モバイルのSIMをSIMフリーのGoogle Pixel 4およびXperia 5(キャリア産でSIMフリー化済み)で利用してみたところ、通常の通話、4G通信はもちろんのこと、Rakuten Linkアプリでの通話やテザリングも行うことができました。 この記事では、 SIMフリーAndroidで楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を使う方法、初期セットアップ手順を紹介しています。 契約特典の楽天スーパーポイントをもらうためには、諸条件を満たす必要があるのでその手順も紹介します。 ちなみに楽天モバイルはeSIM(ダウンロード型SIM)にも対応しています。 Pixel 4で楽天モバイルのeSIMも利用できました。 関連記事: 先着300万人は1年間無料!さらに楽天ポイントがガッツリもらえるキャンペーン継続中 また、楽天モバイル Rakuten UN-LIMITは先着300万人は「1年間無料」で利用できます。 記事作成時の現在も1年間無料キャンペーンは継続されています。 最低利用期間や契約解除料もなく、楽天ポイントもガッツリ還元されるのでお試し程度で契約するのもアリなくらいおトクです。 楽天モバイルSIMを挿している場合、既にモバイルネットワークが「Rakuten」と表示されていますが、モバイルネットワーク通信はできない状態です。 モバイルネットワークの設定から「アクセスポイント名」をタップします。 アクセスポイントの編集からAPNに 「rakuten. jp」を入力して保存します。 (APN以外は特に変更なしで問題ありませんでした) 入力したアクセスポイントを保存して、選択します。 ステータスバーのアンテナピクトの横に4Gと表示されれば、楽天モバイルSIMで通信ができるようになっています。 APN設定してもやっぱり使えない機種もあるみたい 一万間違いないのは楽天モバイルに正式対応しているAndroid 自分が試した正式に楽天モバイル(UN-LIMIT)に正式対応していないSIMフリーAndroidスマホはこんな感じで何も設定なしor APNを手動で設定することで普通に利用できました。 ただ、一部のスマホはAPNを設定しても利用できない場合もあると報告されています。 一番間違いないのはやっぱり楽天モバイルが販売する正式対応しているスマホだとは思います。 正式対応スマホは楽天市場でけっこうおトクに購入することができます。 かなりコスパに優れた機種もあります。 my楽天モバイルアプリは、Rakuten UN-LIMITの現在の利用状況が確認できるアプリです。 契約しているRakuten UN-LIMITの契約や状況を管理するアプリでドコモだとマイドコモ、ソフトバンクだとマイソフトバンクと同じような役割をするものとなります。 こんな感じでRakuten UN-LIMITの契約情報や電話番号などを確認することができます。 他のキャリアのようにごちゃごちゃしたメニューもなく、シンプルで使いやすいです。 次に国内通話話し放題が利用できるRakuten Linkアプリをインストールします。 Rakuten Linkアプリは、国内通話が追加料金なしで話し放題となるアプリです。 Rakuten Link同士はもちろん、普通の携帯電話や固定電話にも発信できます。 逆にこのアプリを利用しない通話は、かけ放題の対象外となります。 楽天モバイルの電話番号に届くSMSを入力K 楽天モバイルの電話番号が表示されます。 この電話番号にSMSメッセージで送られてくる認証コードを入力して進みます。 Rakuten Linkにログインするとスマホの連絡帳に入っていた友だち一覧が表示されます(最初に電話帳へのアクセスを許可した場合) 自分の電話番号の確認なども行えます。 通常のAndroidスマホの電話アプリと同じように利用できます。 楽天モバイルから通話発信する場合は、絶対にRakuten Linkアプリから行うことをお忘れなく。 通常の電話、ダイヤルアプリはホーム画面から消すなど封印してこのアプリを電話アプリとして使うようにしておくことをオススメします。 Rakuten UN-LIMIT + Rakuten Linkキャンペーンの条件を満たして楽天ポイントをゲット Rakuten UN-LIMITでは、最初に紹介した「1年無料」とは別に2020年6月30日までにオンライン契約した場合は3,000ポイント、終了日未定で契約事務手数料分となる3,300ポイントがもらえるキャンペーン(両方満たせば6,300ポイント)が行われています。 このキャンペーンの条件は「開通&開通日の翌月末までにRakuten Linkの利用登録とSMS認証が完了すること」となっています。 今回試したSIMフリーPixel 4だと特殊な設定することなくテザリングをオンにするだけで利用できました。 キャリア産のSIMロック解除済Androidスマホの場合は、先述した通り、APNに「rakuten. jp」を入力することでテザリングが利用できました。 17時頃と20時頃に新宿区にて計測してみましたが、どちらも70Mbps以上とかなり高速スピードで通信ができていました。 正直ここまでのスピードが出るとは期待していなかったので、いい意味でビビりました。 この通信速度はRakutenネットワークでのものだと思います(通信情報から推測) 【まとめ】SIMフリーAndroidスマホで使ってもかなり大満足できた楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」 Rakutenネットワークの通信エリアが狭いことが難点。 でもこのスペックで1年無料で使えるのはマジですごい! セットアップもほとんどなくて手軽に使えて大満足! 以上が楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」をSIMフリーAndroidスマホで実際に使ってみての初期セットアップ手順や感想です。 このスペックで1年無料というのは、かなりすごい!というのが正直な印象です。 特に難しい初期設定もなく(あるとしてもAPNにrakuten. jpを入力するだけ)、通信速度も速くてテザリングにも対応しています。 (通信速度はもしかしたら今後下がるかもしれませんが…) 難点は前から言われている通り、Rakutenネットワークの通信エリアが狭いことだと思います。 ただその場合は、月間5GBまで(4月21日までは2GB)という制約はありますが、auのネットワークが利用できます。 通信規制を食らったとしても1Mbpsの速度で通信できます。 スマホが対応しているならeSIMという選択肢もあり! この記事では、楽天モバイルの物理SIMを使って初期セットアップを行う手順を紹介しました。 が、楽天モバイルUN-LIMITは、ダウンロード型SIM「eSIM」も提供しています。 スマホがeSIMに対応しているのであればeSIMを使うというのも面白いです。 他のキャリアの物理SIMとも併用OKです。 関連記事: 先着300万人は1年無料&楽天ポイントががっつりもらえる とりあえず申し込んでおいて損はないと思います なにより現在は1年は無料で使える&楽天ポイントがガッツリもらえるキャンペーンが行われています。 手元にSIMフリースマホがあるという人は、無料期間の1年だけでも楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を使ってみることをオススメします。 新規入会特典として2,000ポイント(通常ポイント)が、カード利用特典として3,000ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。 そして、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を申し込みするとさらに1,000ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。

次の

楽天モバイル「Rakuten Unlimit」には申し込まない

楽天 モバイル unlimit

サービスエリアに関する注意事項• サービスエリアは計算上の数値判定に基づき作成しているため、実際の電波状況と異なる場合があります。 またサービスエリアは予告なく変更となる場合があります。 本サービスはベストエフォート方式による提供となります。 実際の通信速度は、場所、通信環境、ネットワークの混雑状況、対応端末に応じて変化します。 ご利用いただく機器や利用環境(建物の中・地下・トンネルなど電波の届かないところ)により利用可能なサービスエリアが制限される場合があります。 パートナーエリア内ではau回線によるローミング接続がご利用いただけます。 楽天回線エリアとパートナーエリアとの境界付近や、地下と屋外の間を移動するとき、大きな商業ビルと屋外を移動するときに通信・通話が切断されたり、一時的にご利用になれない場合があります。 楽天回線エリアであっても、地下、屋内、大きな商業ビルの屋内等の場所、製品の設定、電波の状況等によってパートナー提供のネットワークを利用するローミング通信となる場合があります。 また、ローミング通信になると、パートナー回線エリアのデータ容量としてカウントされますのでご注意ください。 年末年始や災害時、および花火大会などのイベント開催時に利用する場合、回線の混雑によりつながりにくくなることがあります。 楽天モバイルが本サービスのために提供する製品、もしくは動作検証された製品以外での通信は保証されません。 ご契約プランのデータ使用可能容量を超えた場合、データ通信によるトラフィックがネットワーク帯域の上限を超える場合またはご利用の製品やアプリの設定などにより、通信速度やデータ通信量が制限される場合があります。 画面の表示速度や動画の再生開始時間を早くするための通信の最適化(端末の画面に適したサイズに画面、動画などを圧縮・変換すること)を行う場合があります。 本サービス網全体の輻輳(ふくそう)状態が継続して発生することを避けるため、輻輳制御を行う場合があります。 海上エリアでの緊急通報は、携帯電話から118を押してください。 電波の性質上、電波状態は刻々と変動します。 携帯電話に表示されるアンテナマークは目安としてご利用ください。 現在地• 「Rakuten UN-LIMIT」をご検討中のお客様 Rakuten UN-LIMITは全国どこでもデータ使い放題です。

次の

iPhone6s、iPhone7、iPhone8でも楽天モバイルのUNLIMITが使えるようになる裏技は本当?←本当に使えた!(要PC、iPhoneXとiPhoneSE第1世代も使える)

楽天 モバイル unlimit

サービスエリアに関する注意事項• サービスエリアは計算上の数値判定に基づき作成しているため、実際の電波状況と異なる場合があります。 またサービスエリアは予告なく変更となる場合があります。 本サービスはベストエフォート方式による提供となります。 実際の通信速度は、場所、通信環境、ネットワークの混雑状況、対応端末に応じて変化します。 ご利用いただく機器や利用環境(建物の中・地下・トンネルなど電波の届かないところ)により利用可能なサービスエリアが制限される場合があります。 パートナーエリア内ではau回線によるローミング接続がご利用いただけます。 楽天回線エリアとパートナーエリアとの境界付近や、地下と屋外の間を移動するとき、大きな商業ビルと屋外を移動するときに通信・通話が切断されたり、一時的にご利用になれない場合があります。 楽天回線エリアであっても、地下、屋内、大きな商業ビルの屋内等の場所、製品の設定、電波の状況等によってパートナー提供のネットワークを利用するローミング通信となる場合があります。 また、ローミング通信になると、パートナー回線エリアのデータ容量としてカウントされますのでご注意ください。 年末年始や災害時、および花火大会などのイベント開催時に利用する場合、回線の混雑によりつながりにくくなることがあります。 楽天モバイルが本サービスのために提供する製品、もしくは動作検証された製品以外での通信は保証されません。 ご契約プランのデータ使用可能容量を超えた場合、データ通信によるトラフィックがネットワーク帯域の上限を超える場合またはご利用の製品やアプリの設定などにより、通信速度やデータ通信量が制限される場合があります。 画面の表示速度や動画の再生開始時間を早くするための通信の最適化(端末の画面に適したサイズに画面、動画などを圧縮・変換すること)を行う場合があります。 本サービス網全体の輻輳(ふくそう)状態が継続して発生することを避けるため、輻輳制御を行う場合があります。 海上エリアでの緊急通報は、携帯電話から118を押してください。 電波の性質上、電波状態は刻々と変動します。 携帯電話に表示されるアンテナマークは目安としてご利用ください。 現在地• 「Rakuten UN-LIMIT」をご検討中のお客様 Rakuten UN-LIMITは全国どこでもデータ使い放題です。

次の