新潟 市 コロナ ウイルス 最新。 胎内市/新型コロナウイルス感染症に関連する企業支援情報

胎内市/新型コロナウイルス感染症に関連する企業支援情報

新潟 市 コロナ ウイルス 最新

更新日:2020年6月11日 新型コロナウイルス感染症に関連する企業支援情報 このページでは、新型コロナウイルス感染症に関連する各機関の企業支援情報をまとめています。 随時追加していきますので、最新の情報をご確認ください。 ・ ・ 中小企業庁・厚生労働省のHPへのリンクです。 随時更新されますので、常に最新の情報を入手してください。 理容・美容業等への支援を開始します。 (6月12日から申請受付開始) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内の理容・美容業等における感染防止対策を支援するための給付金の支給制度を開始します。 要件を満たしていれば、期間内に申請することで対象となります。 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を考慮し、来庁者が集中しないようご協力ください。 「受付時間(市役所)」 9:00~11:00及び13:15~16:00 会場は庁舎内の掲示でお知らせします。 提出は「中条町商工会」「黒川商工会」でも可能です。 「対象者」 以下の1~4全てを満たすもの 1-市内に事業所を有しており、令和2年6月11日時点かつ申請日時点において事業を継続し、交付決定後も事業を継続する意向があること。 2-顧客への新型コロナウイルス感染症の感染防止に配慮した事業継続を行う意向があること 3-業態が理容若しくは美容、エステティック、ネイルサロン、整体若しくはカイロプラクティック等(ただし、病院、診療所、施術所等において、医師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師等の国家資格有資格者が医業又は医業類似行為を行うものを除く) 4-営業に必要な許認可等がある場合は、その許認可を受けていること 「給付額」 5万円 「申請書類等」 ・ ・添付が必要な資料は申請書兼請求書に記載してありますのでご確認ください。 新潟県新型コロナウイルス感染拡大防止対策推進支援金(三密対策支援金)について 新潟県では、新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会経済活動の両立を図るため、事業者が取り組む「新しい生活様式に対応した感染予防の設備整備等」を支援します。 地域における市民生活と、市内商工業の支援を目的として下記の内容で地域振興券の発行を行います。 第1弾と第2弾の2つがありますので下記からご確認ください。 飲食店等への支援を開始します。 (5月7日から申請受付開始) 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内の飲食店等を支援するための給付金の支給制度を開始します。 要件を満たしていれば、期間内に申請することで対象となります。 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を考慮し、来庁者が集中しないようご協力ください。 「受付時間(市役所)」 8:45~11:00及び13:00~16:00 「対象者」 以下の1~2全てを満たすもの 1-市内に事業所を有しており、令和2年4月28日時点かつ申請日時点において事業を継続していること。 2-業態が飲食店(割烹・スナック・バーを含む)・旅館・ホテル(ラブホテルを除く) 「給付額」 ・従事者の合計人数により、以下の区分ごとになります。 「申請書類等」 ・ ・添付が必要な資料は申請書兼請求書に記載してありますのでご確認ください。 新潟県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について 新潟県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため行った「新型コロナウイルス感染拡大防止のための施設の使用停止等の協力要請」に応じ、施設の休止や営業時間の短縮等に協力していただいた県内の中小企業等に対し、協力金を支給します。 「給付額」 一事業者あたり10万円 持続化給付金について 国では、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。 持続化給付金については、電子申請を原則としていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、申請サポート会場が開設されています。 「サポート会場」 ・中条町商工会・黒川商工会でもサポート窓口が開設されました。 事前予約なしに来場されてもサポートが受けられませんのでご注意ください。 「申請書類等」 ・ ・添付が必要な資料(下記1~4全ての添付が必要です。 事前にご準備ください。 ) 1-職業安定所の収受印が押印されている雇用調整助成金の申請書鑑文の写し 2-申請書類の作成(手続き含む)に係る経費の請求書の写し 3-領収書等の支払が確認できる書類の写し 4- 「受付窓口」 市商工観光課 0254-43-6111 中条町商工会 0254-43-3624 黒川商工会 0254-47-2419 「雇用調整助成金について(厚生労働省のHP)」 セーフティネット保証 取引先等の再生手続きの申請や事業活動の制限、災害、取引金融機関の破綻により経営の安定に支障を生じている中小企業者について、信用保証協会による 一般保証とは別枠の保証を行う制度です。 詳細は 新潟県セーフティネット資金(新型コロナウイルス感染症対策特別融資) 新型コロナウイルス感染症の影響により、損害が生じている又は今後の資金繰り等に支障をきたすおそれ がある中小企業者等を支援するため、新潟県において緊急支援策が実施されています。 県制度融資も含めた保証付きの 既往債務の借換も3年間の実質無利子や保証料ゼロの対象となります。 「対象者」 ・新型コロナウイルスの感染拡大による影響で売上高が減少し、セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証の認定を受けた中小企業者 「融資限度額」 ・3,000万円 「資金使途」 ・運転資金・設備資金・借換資金 「融資期間」 ・10年以内(うち据置期間5年以内) 「融資利率(年利)」 ・一定の要件を満たした場合、 3年間無利子 「信用保証」 ・一定の要件を満たした場合、 保証料ゼロ 「取扱期間」 ・令和2年5月1日から令和2年12月31日まで「取扱期間」 詳細については 小規模事業者持続化交付金について(コロナ特別対応型:概算払いに必要な証明書発行申請受付中) 国の「令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」では、新型コロナウイルス感染症により売上が減少している事業者が円滑に事業を執行できるよう、前年同月比の売上高が20%以上減少している事業者について、交付決定後、概算払いを希望する場合交付決定額の50%の概算払いを受けることが可能です。 当市では、当該概算払いの請求時に添付する、証明書の発行を行っています。 「対象者」 小規模事業者持続化交付金(コロナ特別対応型)の申請予定者かつ、新型コロナウイルス感染症による影響を受け、前年同月に比べて売上げが20%以上減少している中小企業者で当該事業申請と同時に概算払い請求を行う者。 「参考(証明申請様式)」 「小規模事業者持続化補助金の問い合わせ先」 事業申請については、お近くの商工会へお問い合わせください。 中条町商工会 0254-43-3624 黒川商工会 0254-47-2419 「参考(新潟県商工会連合会のHP)」 小規模事業者持続化交付金について(新型コロナウイルス感染症による影響を受けた事業所の証明書発行申請受付中) 国の令和元年度補正予算「令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>」では、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業等を支援するため、加点措置を講ずるとされています。 当市では、当該事業の申請時に添付する、加点対象事業者であることの証明書の発行を行っています。 「対象者」 小規模事業者持続化交付金の申請予定者で、かつ新型コロナウイルス感染症による影響を受け、前年同時期に比べて売り上げが10%以上減少している中小企業者 「参考(証明申請様式)」 「小規模事業者持続化補助金の問い合わせ先」 事業申請については、お近くの商工会へお問い合わせください。 中条町商工会 0254-43-3624 黒川商工会 0254-47-2419 「参考(新潟県商工会連合会のHP)」.

次の

新潟市で乳幼児など新たに3名の新型コロナ感染症患者

新潟 市 コロナ ウイルス 最新

患者発生の情報は、このページの「患者の発生について(報道資料)」をご覧ください。 1 本ホームページの情報について ・令和2年6月21日時点の厚生労働省報道発表等に基づき作成しています。 ・最新の情報は厚生労働省のホームページを御確認下さい。 <外部リンク> <外部リンク> <外部リンク> <外部リンク> 【インターネット・SNS上の情報について】 ・インターネットやSNS上において、新型コロナウイルス感染症に関する様々な情報が掲載されていますが、中には不確かな情報や事実とは異なる情報もあります。 ・むやみに転載・拡散することなく、厚生労働省や県などの公的機関のホームページ等で情報を確認いただきますようお願いします。 人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-Cov(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMers-Cov(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。 <外部リンク> ・世界保健機関(WHO)の緊急委員会は、1月31日未明(日本時間)、中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(Pheic: Public Health Emergency of International Concern)」に該当すると発表しました。 ・このような状況を踏まえ、新型コロナウイルス感染症は、感染症法に基づく「指定感染症」に指定され、また、検疫法に基づく「検疫感染症」に指定されました。 (令和2年2月1日施行) ・また、令和2年2月25日(火曜日)に、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が厚生労働省より示されました。 3 県民の皆様へのお願い (1)今後も厚生労働省や各関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。 (2)県民の皆様におかれましては、咳エチケットや手洗い等、引き続き通常の感染対策に努めていただくようお願いします。 また、風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。 <外部リンク> <外部リンク> <外部リンク> (3)集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。 (4)新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について 1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと ・発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。 ・発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。 ・基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。 2.帰国者・接触者相談センター等に御相談いただく目安 ・少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) (妊婦の方へ) ・妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センター等に御相談ください。 (お子様をお持ちの方へ) ・小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。 これまで通り、検査の必要性については医師が個別に判断します。 3.医療機関にかかるときのお願い ・複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。 ・医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。 また、検査実施の際には積極的な検体の確保に御協力くださるようお願いします。 (2)検査件数:4,860件 【うち陽性事例:84件(再陽性事例1を含む)】 6 参考リンク• <外部リンク>• <外部リンク>•

次の

新型コロナウイルス感染症について(令和2年6月26日更新)

新潟 市 コロナ ウイルス 最新

Contents• 新潟県で75人目:新型コロナウイルス感染者 4月28日に 新潟県新潟市東区在住の 会社員30代男性が2名、 20代女性が1名、 新潟県新潟市中央区在住の 会社員30代男性 新潟県新潟市西蒲区(にしかんく) 在住の 40代男性 の新たに5人のコロナ感染が発表されました。 新潟県内での感染確認は75人目となりました。 新潟市は28日、新たに20代~40代の男女計5人が新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。 新たに感染が確認されたのは (1)東区・会社員・30代男性 (2)東区・無職・20代女性 (3)東区・会社員・30代男性 (4)中央区・会社員・30代男性 (5)西蒲区・職業調査中・40代男性 の5人です。 このうち(1)と(2)の男女は、26日に感染が確認された乳幼児の女児の両親です。 また(3)と(4)の男性は(1)の男性の同僚です。 (5)の男性の感染経路は分かっていません。 新潟市は詳しい行動歴や濃厚接触者を調べています。 これで県内の感染者は計75人となります。 スポンサードリンク 新潟県コロナウイルス患者の病院はどこ? 新型コロナウイルスは、 指定感染症に指定されているため 受け入れができる病院も ある程度限られています。 コロナウイルスの指定感染症 受け入れ先は、 『特定感染症指定医療機関』 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』 です。 新潟県は、 『特定感染症指定医療機関』が 無いので、 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』は こちらになります。 「新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター」を設置しています 県では、3月10日 火曜日 から、「新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター」を設置しています。 受付時間 月曜日~金曜日(祝日除く) 8時30分~17時00分 受付電話番号 025-282-1754 このコールセンターは、症状がない方やどこに相談したらよいか迷った方の相談を受ける窓口です。 なお、ご自身の症状に不安がある方に対しては、症状に応じて地域の保健所の「帰国者・接触者相談センター」及び「一般相談窓口」で相談を受け付けています。 一般相談はお控えください。 電話番号をお伝えいただき、担当から折り返し御連絡します。 スポンサードリンク.

次の