無料 オフライン 音楽 アプリ。 【2019】iPhone無料音楽アプリおすすめ厳選!オフラインは?

【iPhone/Android対応】10社から比較した無料の音楽アプリおすすめTOP5!

無料 オフライン 音楽 アプリ

好きなアーティストのアルバムやシングルを聞きたい時、CDを購入したり、Apple Music、AWA、LINE MUSIC等の(月額定額制)の音楽ストリーミングサービスを利用したりするのが普通。 一方、料金を払わず無料で視聴できる音楽アプリが一押しと思う人もかなり多くいる。 最近、AppStoreで「無料で音楽が聴けるアプリ」が多く見られるようになってきた。 そんな便利なアプリの登場によって、PCを通してMP3をスマホに入れる、なんて面倒なことをしている人は、かなり減ったのではないだろうか。 だが、そんなに多くの音楽アプリから、一番使い勝手の良いものを発見するのが簡単ではない。 今回の記事では、iPhoneユーザー向け、オンラインや、通信量が掛からないオフラインでも利用できるiPhone音楽アプリのおすすめを厳選して紹介!オフライン音楽アプリiPhone 2020最新ランキングがきた! 誰でも応募OK!Digiarty「父の日ありがとうキャンペーン」、期間限定で実施中 5,000円分のAmazonギフト券、大人気な動画編集ソフトVideoProcのクーポン券500円が全員もらえる「父の日ありがとうキャンペーン」が6月10日(水)から始まります。 するだけ、総額5500円分のギフト券が当たります。 概要:Spotifyとは、スウェーデン発の音楽ストリーミングサービスである。 サービスの開始は2008年。 P2P技術により、音楽をストリーミング配信する。 メジャーレーベルと契約しているため、1500万曲とも言われる大量の楽曲を合法的に無料で視聴できる。 無料会員でも音楽は無料で聞くことができるが広告が挿入される。 有料会員になれば広告なし、オフラインでの利用、モバイルなどのオプションを利用できる。 日本では2016年9月よりエントリー制でサービスが開始、2016年11月には招待コード無しでも利用が可能になった。 ) Spotifyデメリット: プレイリストの検索欄(フィルター)に文字を入力しようと欄をタップすると、キーボードが閉じてしまい文字入力できないことが発生した経験がある。 そして、日本の歌手のバリュエーションやアニソンを増やして欲しい。 概要:KKBOX(ケーケーボックス)とは、台湾発の音楽配信サービスで、国内では2013年よりスタートしている老舗ブランドである。 現在配信している楽曲数は、約3500万曲以上となっている。 他のサービスと比べてK-POPやC-POPなどアジア圏の楽曲数は一番多い。 曲をダウンロードする機能とキャッシュ(一時保存)機能のおかげで、オフラインでも音楽を視聴することができる。 完全オリジナルのプレイリストを多数聴けたり、他のユーザーとリアルタイムで同じ楽曲を聴けたりと独特な機能を搭載。 他のユーザーと同じ曲を聴きながらチャットする機能もあるので、趣味の合う人と仲良くなれそう。 KKBOXデメリット: K-POPやC-POPファンなら、KKBOX以外の選択肢は無いのではないだろうか。 逆に、K-POPやC-POPに興味が無いなら、KKBOXを選ぶ理由は少ない。 他の定額制音楽配信サービスのに加入した方がいい。 概要:Pocket Tubeとは、オフラインでもネット音楽が聴けるアプリである。 PocketTubeを使うとネット動画をアーティストやアルバム毎に自動整理して音楽を簡単に楽しむことができる。 そして、連続再生やバックグラウンド再生にも対応しているので他のアプリを使いながらネット音楽が楽しめる。 使い方はすごく簡単なので誰でもすぐに使える。 無料版では15曲までライブラリに登録できるが、有料版にアップグレードすると何曲でも登録することができる。 Pocket Tubeデメリット: すごく使い勝手の良いものだけど、まれにずっと待機中で読み込めない動画があるし、有料版にアップグレードしても何回も広告が出てきてイライラする。 そして、たまにダウンロードできなくなるし、チラシ表示が増えたみたい。 それに加えて、以前は無料で30曲まで入れることができたのに、いまは15曲しか入らなくなってて残念。 アップデート後にロック画面などに再生ボタンが出なくなった。 ちなみに、ほかの音楽アプリがほしい方にとってご遠慮ください。 概要:Google Playミュージックは、あなたが今していること、あなたの気分、あなたが聴きたいものに合わせて楽しめる無料(広告表示あり)のラジオである。 曲、アーティスト、アルバムに基づいて選曲されるラジオステーションを今すぐ楽しんだり、ジャンル、気分、アクティビティ、年代などでブラウジングしたりできる。 最大50,000曲をアップロードできるので、どこにいても iOS、ウェブから無料で自分の音楽コレクションを楽しめる。 Google Play Musicデメリット: 歌詞がない。 曲はシャッフルされるし、プレイリストの編集は勝手に変わるし、アルバム曲順に再生されない。 トップチャートを国別に分けて欲しかった。 トップチャートが総合しか無くて、J-POPが軒並み入ってて邪魔。 2バージョンでは、プレイリスト再生すると、1〜数曲で止まる。 そして、アーティスト名、曲名がローマ字 ・アーティストを指定して再生すると関係のない歌手の曲が流れる。 ラジオの曲が使い回し ・関心のないアーティストがトップ画面に表示され続ける。 概要:8tracksとは、国内でもじわじわとユーザー数を伸ばしている海外発のネットラジオサービス。 ジャンルやムードのタグを選択すると、簡単に欲しいトラックが聞けてしまう。 楽曲をアップロードしているのもユーザーなのだが、アップロード出来るトラックは8曲以上をまとめたミックストラックからというのが特徴の一つ。 また、トラックにはリスナーがコメントを付けたり、フレンドに対して共有出来るといったSNSにもなっている。 8Tracksデメリット: サービスが基本英語で、プレイリスト探しの時に、英単語を打つ必要がある。 英語が苦手な人にとって厄介なことである。 また、プレイリストにある気に食わない曲をスキップする自由が利かない。 そして、オフラインの環境で無理、きっとネットにつながっていないといけない。 さらに、他のソースから引っ張ってきているという事もあるのが、どうしてもオリジナルのソースと比べて音質は1ランク下回るという感じである。 ただ、雑音が入るというわけではまったくないので、個人的には全く問題ないのが、高価な機材をつかってこだわりの音を聞きたいという人は、もしかしたら気になるかも?というレベルである。 概要:Smart Music for YouTubeとは、音楽動画がHD高画質で全て無料で再生できる音楽アプリである。 もちろん面倒な課金は一切なし、無料で動画も音楽も聞き放題。 画質の悪い動画音楽をHD高画質で見ながら音楽を聴くことが可能。 一切の無駄な機能がなく、めちゃくちゃシンプルで誰でも簡単にサクサク動画と音楽をチェックできる。 Smart Music for YouTubeデメリット: バックグランド機能がなくなって、非常に残念なことである。 そして、画質悪すぎてきついと思う人もいるらしい。 また、検索してもずっとグルグルして検索結果が出ないとか、曲押した瞬間フリーしたことも時に発生してしまう。 更に、選択した曲と違う曲が流れる上、あと突然再生できなくなったりもする。 ちなみに、ほかの音楽アプリがほしい方にとって都合が悪い。 概要:Album Stream2はアルバムミュージックとしてお楽しみ頂ける最強のオンラインミュージックプレイヤーである。 最新アルバムから好きなアーティストのアルバムまでどんなアルバムでも試聴できる!具体的に言えば、最新TOPアルバムランキング、聞きたいアルバムの検索、お気に入りのアルバムをあなたのホーム画面に追加する機能が搭載している。 そして、バックグラウンド再生、フル画面動画再生機能、ミュージックプレイリスト編集機能も利用可能。 本当に素敵! Album Stream2デメリット: 最初はアルバムごとダウンロードできてすごく良かったのに、アプデした後はもう曲をダウンロードできなくなって、前のうちに再生した曲は今も聞けるけど、一度も再生してない曲をタッチすると画面が固まる。 そして、アルバムはあるけど、曲が1曲しかはいってないで曲名も間違ってる。 また、特に検索しても別のアーティストが出てきてしまうことが多い。 日本のアルバム表示されないが、他の国の表示はされるのである。 概要:Music FMとは、MUSIC BOXの最後の生き残りで人気だった音楽アプリで、数ある音楽聞き放題アプリの中でも唯一、ファイル自体をダウンロードできる機能を持っている。 そして、最も人気のある曲を見つけることができる。 オルゴールやヒーリングなどの癒し系BGM、カフェミュージックなどのオシャレBGMも配信している。 最近、Appストアで偽者Music fmが氾濫していた。 例えば、青色のアイコンのアプリもオレンジのアプリのアイコンの方も両方ある。 青はパクリでトトロの曲しかないらしい。 本物はオレンジの方であるという。 偽者は動画をストリーミングするアプリですので、モバイルデータ通信量も大量に消費しますのでパケ死に注意して下さい。 ヒント:Music FMで音楽をダウンロードって違法? MusicFMはAppleの審査規約に違反したので一時的にAppStoreから消えてしまう。 Music FMを利用することが違法ではないか。 Music FMにはダウンロード機能がある。 このダウンロード機能が法に触れる可能性がある。 音楽は著作権というもので守られていて、許可なしに無料ダウンロードすることは法律で禁止されている。 ダウンロード機能以外にも、オンラインでしか再生できないストリーミング機能があるがこれに違法性はない。 概要:無料音楽アプリの決定版!!最新のヒット曲や懐メロ、人気の洋楽、オルゴールやヒーリングなどの癒し系BGM、カフェミュージックなどのオシャレBGM等ご個人のお気に入りの音楽がきっと見つかる。 シンプルな作りだから初めての人でも簡単に操作できる。 そして、バックグラウンド再生はもちろん、iPhoneを横にするとフルスクリーンで動画が見れたり、便利なおやすみタイマーが付く。 また、お気に入りの保存は無制限なので、気になった音楽はどんどんお気に入りに追加することができる!更に、レコメンド機能付きだから新しい音楽と出会えるかも。 ランキング機能も充実しているので流行をいち早くキャッチできる。 Grape Musicデメリット: すごく使い勝手の良いものだけど、まれにずっと待機中で読み込めない動画があるし、有料版にアップグレードしても何回も広告が出てきてイライラする。 そして、たまにダウンロードできなくなるし、チラシ表示が増えたみたい。 それに加えて、以前は無料で30曲まで入れることができたのに、いまは15曲しか入らなくなってて残念。 アップデート後にロック画面などに再生ボタンが出なくなった。 概要:無料で4000万人以上の曲が聴き放題できるiPhone音楽無料アプリである。 曲名、アーティスト名、ジャンル、タグで音楽を検索する、制限なし&登録不要!Wi-Fi、3G、またはLTEを使用する、シャッフル再生、ループ再生機能を搭載する、バックグラウンド再生可能、アーティストの人気の曲や最新の曲を見つける、音質がすごくいい、基本的に使いやすい、というのはその最大な特徴である。 Music BomBデメリット: デメリットといえば、広告が多すぎて、すごく邪魔になっている。 また、聞けない曲が多い、検索して、曲は出てくるけど再生されないし選択した曲じゃないのが流れる。 そして、次の曲には行けるのに 前の曲に行けないなどがある。 概要:Prime Musicは、Amazonプライム会員向けの定額制音楽配信サービスで、ダウンロードストアとクラウド機能を持つサービスという点で「Apple Music」や「Google Play Music」に近い。 プライム会員になれば何曲でも好きなときに好きな音楽が聞けるなんて夢のようである。 100万曲以上の楽曲と数百の手作りのプレイリストが聴き放題になる。 聴きたい楽曲やアルバムを検索して、直接再生することも、自分のライブラリに追加することも、そしてネットワークに接続していない時にオフラインで再生するためにダウンロードすることもできる。 また、再生時間に制限があったり、広告が流れることはない。 Prime Musicデメリット: 他の定額制音楽配信サービスと比べて、値段は安いけど、曲も少ない。 Primeは100万、KKBOXの曲は2000万、LINE MUSICは2400万である。 そして払い方式月額払いではなく、年額払いである。

次の

【2020年版】無料の音楽アプリはiPhoneもAndroidもこれで決まり!

無料 オフライン 音楽 アプリ

好きなアーティストのアルバムやシングルを聞きたい時、CDを購入したり、Apple Music、AWA、LINE MUSIC等の(月額定額制)の音楽ストリーミングサービスを利用したりするのが普通。 一方、料金を払わず無料で視聴できる音楽アプリが一押しと思う人もかなり多くいる。 最近、AppStoreで「無料で音楽が聴けるアプリ」が多く見られるようになってきた。 そんな便利なアプリの登場によって、PCを通してMP3をスマホに入れる、なんて面倒なことをしている人は、かなり減ったのではないだろうか。 だが、そんなに多くの音楽アプリから、一番使い勝手の良いものを発見するのが簡単ではない。 今回の記事では、iPhoneユーザー向け、オンラインや、通信量が掛からないオフラインでも利用できるiPhone音楽アプリのおすすめを厳選して紹介!オフライン音楽アプリiPhone 2020最新ランキングがきた! 誰でも応募OK!Digiarty「父の日ありがとうキャンペーン」、期間限定で実施中 5,000円分のAmazonギフト券、大人気な動画編集ソフトVideoProcのクーポン券500円が全員もらえる「父の日ありがとうキャンペーン」が6月10日(水)から始まります。 するだけ、総額5500円分のギフト券が当たります。 概要:Spotifyとは、スウェーデン発の音楽ストリーミングサービスである。 サービスの開始は2008年。 P2P技術により、音楽をストリーミング配信する。 メジャーレーベルと契約しているため、1500万曲とも言われる大量の楽曲を合法的に無料で視聴できる。 無料会員でも音楽は無料で聞くことができるが広告が挿入される。 有料会員になれば広告なし、オフラインでの利用、モバイルなどのオプションを利用できる。 日本では2016年9月よりエントリー制でサービスが開始、2016年11月には招待コード無しでも利用が可能になった。 ) Spotifyデメリット: プレイリストの検索欄(フィルター)に文字を入力しようと欄をタップすると、キーボードが閉じてしまい文字入力できないことが発生した経験がある。 そして、日本の歌手のバリュエーションやアニソンを増やして欲しい。 概要:KKBOX(ケーケーボックス)とは、台湾発の音楽配信サービスで、国内では2013年よりスタートしている老舗ブランドである。 現在配信している楽曲数は、約3500万曲以上となっている。 他のサービスと比べてK-POPやC-POPなどアジア圏の楽曲数は一番多い。 曲をダウンロードする機能とキャッシュ(一時保存)機能のおかげで、オフラインでも音楽を視聴することができる。 完全オリジナルのプレイリストを多数聴けたり、他のユーザーとリアルタイムで同じ楽曲を聴けたりと独特な機能を搭載。 他のユーザーと同じ曲を聴きながらチャットする機能もあるので、趣味の合う人と仲良くなれそう。 KKBOXデメリット: K-POPやC-POPファンなら、KKBOX以外の選択肢は無いのではないだろうか。 逆に、K-POPやC-POPに興味が無いなら、KKBOXを選ぶ理由は少ない。 他の定額制音楽配信サービスのに加入した方がいい。 概要:Pocket Tubeとは、オフラインでもネット音楽が聴けるアプリである。 PocketTubeを使うとネット動画をアーティストやアルバム毎に自動整理して音楽を簡単に楽しむことができる。 そして、連続再生やバックグラウンド再生にも対応しているので他のアプリを使いながらネット音楽が楽しめる。 使い方はすごく簡単なので誰でもすぐに使える。 無料版では15曲までライブラリに登録できるが、有料版にアップグレードすると何曲でも登録することができる。 Pocket Tubeデメリット: すごく使い勝手の良いものだけど、まれにずっと待機中で読み込めない動画があるし、有料版にアップグレードしても何回も広告が出てきてイライラする。 そして、たまにダウンロードできなくなるし、チラシ表示が増えたみたい。 それに加えて、以前は無料で30曲まで入れることができたのに、いまは15曲しか入らなくなってて残念。 アップデート後にロック画面などに再生ボタンが出なくなった。 ちなみに、ほかの音楽アプリがほしい方にとってご遠慮ください。 概要:Google Playミュージックは、あなたが今していること、あなたの気分、あなたが聴きたいものに合わせて楽しめる無料(広告表示あり)のラジオである。 曲、アーティスト、アルバムに基づいて選曲されるラジオステーションを今すぐ楽しんだり、ジャンル、気分、アクティビティ、年代などでブラウジングしたりできる。 最大50,000曲をアップロードできるので、どこにいても iOS、ウェブから無料で自分の音楽コレクションを楽しめる。 Google Play Musicデメリット: 歌詞がない。 曲はシャッフルされるし、プレイリストの編集は勝手に変わるし、アルバム曲順に再生されない。 トップチャートを国別に分けて欲しかった。 トップチャートが総合しか無くて、J-POPが軒並み入ってて邪魔。 2バージョンでは、プレイリスト再生すると、1〜数曲で止まる。 そして、アーティスト名、曲名がローマ字 ・アーティストを指定して再生すると関係のない歌手の曲が流れる。 ラジオの曲が使い回し ・関心のないアーティストがトップ画面に表示され続ける。 概要:8tracksとは、国内でもじわじわとユーザー数を伸ばしている海外発のネットラジオサービス。 ジャンルやムードのタグを選択すると、簡単に欲しいトラックが聞けてしまう。 楽曲をアップロードしているのもユーザーなのだが、アップロード出来るトラックは8曲以上をまとめたミックストラックからというのが特徴の一つ。 また、トラックにはリスナーがコメントを付けたり、フレンドに対して共有出来るといったSNSにもなっている。 8Tracksデメリット: サービスが基本英語で、プレイリスト探しの時に、英単語を打つ必要がある。 英語が苦手な人にとって厄介なことである。 また、プレイリストにある気に食わない曲をスキップする自由が利かない。 そして、オフラインの環境で無理、きっとネットにつながっていないといけない。 さらに、他のソースから引っ張ってきているという事もあるのが、どうしてもオリジナルのソースと比べて音質は1ランク下回るという感じである。 ただ、雑音が入るというわけではまったくないので、個人的には全く問題ないのが、高価な機材をつかってこだわりの音を聞きたいという人は、もしかしたら気になるかも?というレベルである。 概要:Smart Music for YouTubeとは、音楽動画がHD高画質で全て無料で再生できる音楽アプリである。 もちろん面倒な課金は一切なし、無料で動画も音楽も聞き放題。 画質の悪い動画音楽をHD高画質で見ながら音楽を聴くことが可能。 一切の無駄な機能がなく、めちゃくちゃシンプルで誰でも簡単にサクサク動画と音楽をチェックできる。 Smart Music for YouTubeデメリット: バックグランド機能がなくなって、非常に残念なことである。 そして、画質悪すぎてきついと思う人もいるらしい。 また、検索してもずっとグルグルして検索結果が出ないとか、曲押した瞬間フリーしたことも時に発生してしまう。 更に、選択した曲と違う曲が流れる上、あと突然再生できなくなったりもする。 ちなみに、ほかの音楽アプリがほしい方にとって都合が悪い。 概要:Album Stream2はアルバムミュージックとしてお楽しみ頂ける最強のオンラインミュージックプレイヤーである。 最新アルバムから好きなアーティストのアルバムまでどんなアルバムでも試聴できる!具体的に言えば、最新TOPアルバムランキング、聞きたいアルバムの検索、お気に入りのアルバムをあなたのホーム画面に追加する機能が搭載している。 そして、バックグラウンド再生、フル画面動画再生機能、ミュージックプレイリスト編集機能も利用可能。 本当に素敵! Album Stream2デメリット: 最初はアルバムごとダウンロードできてすごく良かったのに、アプデした後はもう曲をダウンロードできなくなって、前のうちに再生した曲は今も聞けるけど、一度も再生してない曲をタッチすると画面が固まる。 そして、アルバムはあるけど、曲が1曲しかはいってないで曲名も間違ってる。 また、特に検索しても別のアーティストが出てきてしまうことが多い。 日本のアルバム表示されないが、他の国の表示はされるのである。 概要:Music FMとは、MUSIC BOXの最後の生き残りで人気だった音楽アプリで、数ある音楽聞き放題アプリの中でも唯一、ファイル自体をダウンロードできる機能を持っている。 そして、最も人気のある曲を見つけることができる。 オルゴールやヒーリングなどの癒し系BGM、カフェミュージックなどのオシャレBGMも配信している。 最近、Appストアで偽者Music fmが氾濫していた。 例えば、青色のアイコンのアプリもオレンジのアプリのアイコンの方も両方ある。 青はパクリでトトロの曲しかないらしい。 本物はオレンジの方であるという。 偽者は動画をストリーミングするアプリですので、モバイルデータ通信量も大量に消費しますのでパケ死に注意して下さい。 ヒント:Music FMで音楽をダウンロードって違法? MusicFMはAppleの審査規約に違反したので一時的にAppStoreから消えてしまう。 Music FMを利用することが違法ではないか。 Music FMにはダウンロード機能がある。 このダウンロード機能が法に触れる可能性がある。 音楽は著作権というもので守られていて、許可なしに無料ダウンロードすることは法律で禁止されている。 ダウンロード機能以外にも、オンラインでしか再生できないストリーミング機能があるがこれに違法性はない。 概要:無料音楽アプリの決定版!!最新のヒット曲や懐メロ、人気の洋楽、オルゴールやヒーリングなどの癒し系BGM、カフェミュージックなどのオシャレBGM等ご個人のお気に入りの音楽がきっと見つかる。 シンプルな作りだから初めての人でも簡単に操作できる。 そして、バックグラウンド再生はもちろん、iPhoneを横にするとフルスクリーンで動画が見れたり、便利なおやすみタイマーが付く。 また、お気に入りの保存は無制限なので、気になった音楽はどんどんお気に入りに追加することができる!更に、レコメンド機能付きだから新しい音楽と出会えるかも。 ランキング機能も充実しているので流行をいち早くキャッチできる。 Grape Musicデメリット: すごく使い勝手の良いものだけど、まれにずっと待機中で読み込めない動画があるし、有料版にアップグレードしても何回も広告が出てきてイライラする。 そして、たまにダウンロードできなくなるし、チラシ表示が増えたみたい。 それに加えて、以前は無料で30曲まで入れることができたのに、いまは15曲しか入らなくなってて残念。 アップデート後にロック画面などに再生ボタンが出なくなった。 概要:無料で4000万人以上の曲が聴き放題できるiPhone音楽無料アプリである。 曲名、アーティスト名、ジャンル、タグで音楽を検索する、制限なし&登録不要!Wi-Fi、3G、またはLTEを使用する、シャッフル再生、ループ再生機能を搭載する、バックグラウンド再生可能、アーティストの人気の曲や最新の曲を見つける、音質がすごくいい、基本的に使いやすい、というのはその最大な特徴である。 Music BomBデメリット: デメリットといえば、広告が多すぎて、すごく邪魔になっている。 また、聞けない曲が多い、検索して、曲は出てくるけど再生されないし選択した曲じゃないのが流れる。 そして、次の曲には行けるのに 前の曲に行けないなどがある。 概要:Prime Musicは、Amazonプライム会員向けの定額制音楽配信サービスで、ダウンロードストアとクラウド機能を持つサービスという点で「Apple Music」や「Google Play Music」に近い。 プライム会員になれば何曲でも好きなときに好きな音楽が聞けるなんて夢のようである。 100万曲以上の楽曲と数百の手作りのプレイリストが聴き放題になる。 聴きたい楽曲やアルバムを検索して、直接再生することも、自分のライブラリに追加することも、そしてネットワークに接続していない時にオフラインで再生するためにダウンロードすることもできる。 また、再生時間に制限があったり、広告が流れることはない。 Prime Musicデメリット: 他の定額制音楽配信サービスと比べて、値段は安いけど、曲も少ない。 Primeは100万、KKBOXの曲は2000万、LINE MUSICは2400万である。 そして払い方式月額払いではなく、年額払いである。

次の

音楽アプリでオフラインで曲が聴けるiPhone&Androidアプリ12選 2020年6月

無料 オフライン 音楽 アプリ

私は、Apple Musicをかれこれ4年ほど使っていますが、本当に使い心地が最高です。 また、音楽アプリは今現在15個ほど使い比べていますが、おしゃれなデザイン、使いやすさはApple Musicが断トツです。 もちろん、 すべての曲をダウンロードしてオフライン再生もできるので、いくら聴いてもは使いません。 配信されている曲も 6,000万曲 と豊富な曲数を収録しています。 iPhone、iPod、Mac、iPadなどのApple製品を持っているならとても相性はよく、 Siriに声をかけるだけでリクエストした音楽を再生してくれたり、次の曲や前の曲などの操作もできます! デメリットを上げるとしたら、他の音楽アプリと比べてApple色が強いのでAndroidの方は使い方や操作性、他のデバイスとの汎用性が悪いと感じてしまうことがあるかもしれません。 私は、iPhone、Android、iPod、iPadで使い分けながらApple Musicを使っています。 使っていてデメリットを感じるような気になる点はありません。 しかし、Androidだとデザインや使い心地はいいのですが、Apple製品で使っている方が使い勝手が良く、使い心地もいいのが印象です。 また、どの音楽アプリにも言えるデメリットは、配信されていないアーティスト、曲があることです。 そのデメリットを解消するために、Apple Musicは3ヶ月の無料体験があります。 まずは、3ヶ月無料でApple Musicを試してみて、自分が聴きたいアーティストや曲、使い心地、操作性などを試してみてください! 絶対に無料体験から始めることがおすすめです。 無料体験は、無料期間内に解約すれば料金は発生しないので、すべての曲、すべての機能を使い回してください。 他の音楽アプリと比べてみても曲数の多さは一目瞭然。 音楽アプリ 曲数 Amazon Music Unlimited 6,500万曲 Apple Music 6,000万曲 Spotify 5,000万曲 LINE MUSIC 6,000万曲 Amazon Music Unlimitedを使えば、必然的に聴ける曲が増え、自分が聴きたいアーティストや曲が聴ける可能性も高くなります。 通信を使わないオフラインで音楽を聴く方法 まとめ 以上が音楽をオフラインで聴く3つの方法になります! 音楽をオフラインで聴くことは、意外と選択肢が少ないんですね。 一番のおすすめは「ストリーミング音楽サービス」を使うことです!• いつでもどこでもすぐに簡単に音楽へアクセスできること• 何千万曲の音楽を一瞬でダウンロードできること が一番のメリットです!! 実際問題、デメリットである「サービスが終了する可能性がある」は、世界に1億5000万人のユーザーがいる「Spotify」はサービスが終了する心配はないです。 また、「データが飛んだら音楽もなくなる」はバックアップ機能で対処できますし、 「曲のダウンロード、視聴は通信がかかる」は、Wi-Fiがあれば問題はないです。

次の