ゆうちょ銀行 生体認証。 安全?便利?どっちを選ぶ生体認証カード [銀行・郵便局] All About

ゆうちょ銀行の認証アプリが便利すぎる!トークンから変更できる?

ゆうちょ銀行 生体認証

ゆうちょ認証アプリのアイコン アプリの概要 このアプリは、ゆうちょダイレクトにおける生体認証ログインや、送金(振替・振込や払い込み、国際送金など)をする際のPINコード認証に利用できる。 Android版はAndroid 4. 4以降、iOS(iPhone)版はiOS 9以降を搭載するスマートフォンに対応する。 タブレットについては「ご利用環境は定めておりません」としており、特にiPadは「一切ご利用いただけません」としている。 生体認証 ログイン時の生体認証は「指紋認証」と「顔認証」が利用可能で、ログイン時の「ログインパスワード」と「合言葉」の入力に代えることができる。 指紋認証は指紋認証センサーを、顔認証はインカメラを搭載する端末が必要となる。 ただし、Androidスマホで指紋認証を使う場合はAndroid 6. 0以降のOSを利用することが条件となる。 また「Face ID」を搭載するiPhoneでは、インカメラの代わりにFace IDを使った顔認証が行われる。 PCのWebブラウザでゆうちょダイレクトを利用する際も、ログイン時に「生体認証でログイン」を選択すればこのアプリでの生体認証が可能。 この場合、ブラウザに表示されたQRコードをアプリで読み取った後に認証操作をすればOKだ。 ゆうちょ認証アプリを使った生体認証手順 PINコード認証 PINコード認証は、アプリで事前に登録した「PINコード(暗証番号)」で行う。 対応する取引は以下の通り。 ゆうちょ銀行あての振り替え• 他金融機関あての振り込み• 連動決済振替サービス• 税金や各種料金の払込み(ペイジー)• 住所・電話番号の変更• 国際送金の申し込み PCのWebブラウザでの上記取引時も、取引画面に表示されるQRコードを読み取り、アプリでPINコードを入力することで認証可能だ。 別の認証方法に戻したいときは「再申し込み」が必要 このアプリを一度セットアップすると、 メールやトークンによるワンタイムパスワード認証は利用できなくなる。 ログインパスワードと合言葉によるサービスへのログインは引き続きできるが、 PINコード認証の必要な取引はアプリを使ってログインした状態でないとできなくなる。 従来の認証方法に戻したい場合はゆうちょダイレクトをいったん廃止(解約)して再度申し込む必要がある。 関連記事• ゆうちょ銀行は5月8日にコード決済サービス「ゆうちょPay」を開始した。 スマホアプリからQRコードを提示すれば、ゆうちょ銀行の口座から決済金額が即時引き落とされる。 早速使ってみたので、利用方法や所感をまとめた。 【訂正】• 2019年5月、ゆうちょ銀行が提供する「ゆうちょPay」がスタートする。 口座数だけで約1億2000万という巨大銀行グループの動向が気になる人は多いだろう。 ゆうちょPayが参加するGMOペイメントゲートウェイの「銀行Pay」や、そもそも狙いを聞いた。 各種コード決済の導入を進めているミニストップが、「ゆうちょPay」に対応。 ゆうちょ銀行の口座を持っているユーザーは注目だ。 ゆうちょ銀行が、コード決済サービス「ゆうちょPay」を5月8日に開始する。 ゆうちょ銀行の口座を持っている人が、対応店舗でスマートフォンアプリからバーコードを使って決済できる。 サービス開始を記念したキャンペーンも実施する。 ゆうちょ銀行はGMO ペイメントゲートウェイと連携し、2019年2月にスマートフォンを活用した決済サービス「ゆうちょ Pay」を開始予定。 利用者がパートナー企業の端末に表示されたQRコードをスマートフォンで読み取ると、口座から即時引き落としされる。 関連リンク•

次の

ゆうちょ銀行の認証アプリが便利すぎる!トークンから変更できる?

ゆうちょ銀行 生体認証

りそなグループ各社のATM、提携金融機関ATM、コンビニ等提携ATM• ご利用いただける機種についても、磁気ストライプ取引でのご利用となります。 利用手数料 無料 本カードのご利用に際しては、「キャッシュカード規定 個人用 」または「法人キャッシュカード規定」に加え、「生体認証ICキャッシュカードにかかる特約」が適用されます。 ATMご利用限度額• ご利用いただける機種についても、磁気ストライプ取引でのご利用となります。 ただし、上記限度額の範囲内でのご利用となります。 ご利用までの流れ りそなグループ各社の本支店窓口でご登録いただけます。 生体認証ICキャッシュカード• ご本人さま確認資料 〔運転免許証、旅券 パスポート 、住民基本台帳カード 顔写真入り 、個人番号カードのいずれか1点〕• 現在ご利用のキャッシュカード(切替の場合のみ)• (法人の確認資料として、本人カードへ生体認証情報をご登録いただく場合は「登記簿謄本」、代理人カードへ生体認証情報をご登録いただく場合は「印鑑証明書(発行後3ヶ月以内)+実印」または「お通帳+届出印」)をご用意ください).

次の

安全?便利?どっちを選ぶ生体認証カード [銀行・郵便局] All About

ゆうちょ銀行 生体認証

ゆうちょ認証アプリは、ゆうちょダイレクトのログイン時や送金時の本人認証機能として利用できる本人認証専用アプリ。 アプリで生体認証 指紋、顔認証 を行なってログインできる。 利用には事前にゆうちょダイレクトの申し込みが必要。 送金は、アプリに登録したPINコードの入力で行なえる。 従来必要だったハードウェアトークンの持ち歩きや、メールワンタイムパスワードの入力などの手間がなくなる。 スマホに登録した生体情報で本人認証を行なうため、パスワードの盗難や第三者の不正アクセス等の被害を防止できるとしている。 PCでの取引にも対応。 PC側に表示されたQRコードをアプリで読み取り、スマホで認証すると、そのままPCからログイン、送金ができる。 対象の取引は、ログイン、ゆうちょ銀行あて振替、他金融機関あて振込、連動決済振替サービス、税金・各種料金の払込み ペイジー 、住所・電話番号の変更、国際送金の申し込み。 対応端末は、Android 6. 0以降の指紋認証搭載スマホ 指紋認証 、Android 4. 4以降のインカメラ搭載スマホ 顔認証 、iOS 9以降。 iPadでは利用できない。

次の