部屋 の レイアウト アプリ。 もう引越しの間取りで悩まない!無料で使えるレイアウトツール7選【2016年度版】

無料ソフトでオフィスレイアウトのイメージを膨らませよう!

部屋 の レイアウト アプリ

人の測定や、バーチャル家具を置いて画面上でプレビュー確認ができるユニークで役立つ機能が満載です。 AirMeasureに使われているAR機能とは、スマホやPCの画面上で、実在する風景に無いものを重ねて、目の前にある世界を広げていく拡張現実のことです。 今話題のポケモンGOのアプリがこのAR機能を使っています。 距離や大きさは問わず測れることができるので、インテリアのサイズ感を知るに最適。 iPhone、Android対応しているので興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?価格は120円で有料です。 仕上がった間取り図はとても素人が作ったものとは思えないほど高クオリティです。 部屋の広さや、床の色、そしてフローリングの向きまで、多くのテンプレートが内臓されており、本物の部屋により近づけることができます。 間取り図はもちろん、家具も図面上に配置できるので、引っ越しの時の家具の配置や、注文住宅の間取りのアイデアイメージが湧きやすくなります。 以下のサイトのアプリ解説がとてもわかりやすいので参考にしてみて下さい。 おすすめ家具アプリ| インテリアイメージを探そう! お部屋のインテリアを決める時に、素敵な部屋の画像を探してイメージを膨らませる方が多いと思います。 そこで、参考になる部屋の画像を探せるアプリをご紹介。 保存の仕方や、共有の仕方まで詳しく解説します。 3-1. おすすめポイントは、ジャンル別にボード分けができること。 インテリアテイストごとにボードを作成し、別々に保存していくことができるので、写真を整理しやすくとても見やすいのが特徴的。 お部屋全体のイメージだけでなく、小物のディスプレイ方法や収納術などを見つけるのにもとても便利。 自分用のボードを作っておくのもオススメです。 Pinterestでは、画像を保存したボードを別のユーザーと共有することができます。 時間があるときに、お互いがイメージする画像をPinすることで、沢山のアイデアの中からお気にりの商品やコーディネートを決めるヒントを得る事ができます。 このアイデアストック型のアプリを上手に利用して、素敵な部屋作りを目指しましょう。 家具やインテリアのアイデアを探すのに大変役立つアプリです。 自分が撮影した写真を投稿するアプリですが、拡散力が凄まじいこともあり、企業が広告として使用するなど使い方は様々。 インスタもPinterest同様、写真をボードに保存する事が可能です。 また、ハッシュタグ で気になるワードを検索すると、企業から一般人が投稿した写真を見れるので、アイデアや雰囲気を参考にできます。 実際に私も、ハッシュタグを利用して家具を購入したことがあるので、インスタの検索力はかなり高いと感じました。 ハッシュタグやワードの使い方を工夫すると、家具配置やインテリアのアイデアを沢山発見する事ができます。 画像出典元:Yourniture. 1cm単位で、10種類以上のカラーから自分好みにカスタマイズすることができます。 私も経験があるのですが、既製品のカラーボックスやシェルフだとサイズがピッタリ合うものがなく、少し小さめのものを選んだりすることも。 しかし、Yourniture. ならそんな悩みは不要です。 あなたが欲しいサイズのカラーボックスや、シェルフを簡単にオーダーすることが出来ます。 仕上がりイメージもPCやスマホの画面上に3Dで表示されるのでイメージがしやすく、部屋の雰囲気や他の家具との相性を考えやすいのが特徴です。 《Simple ボックス》カラー13色、サイズは幅・高さ・奥行き全て50cmまで対応。 《Main SHELF》カラー13色、サイズは幅240cm・高さ120cm・奥行き40cmまで対応。 好みの家具を試着しながら、納得するまでじっくり選ぶことでき、実店舗に足を運ぶ事なくスマホ1つで沢山の家具に出会えるのが魅力のアプリ。 また、RoomCo ARに登録されているショップは、無印・ニトリ・ Francfrancなどがあり、事前にアプリで家具をチェックして、気になる家具を実店舗へ行き確認するという方法もあります。 このように、上手にアプリを活用して素敵な家具を見つけましょう。

次の

部屋のレイアウトづくりに役立つおすすめ無料アプリ6選

部屋 の レイアウト アプリ

家の模様替えをしたい、引越しに伴い部屋のレイアウトを変えてみたいと思っている方は結構多いのではないでしょうか? しかし、実際行ってみるとなかなか家具の配置などを決めるのに手こずったりして結構大変だったりします。 自分の想像と実際に家具を配置した時のギャップが大きかったりすると、一日で部屋のレイアウトを決めることはなかなか難しくなってしまいます。 そこで、前もってお部屋の大きさ寸法や家具の大きさなどを測っておいて、図面の上でシュミレーションをしておけばお部屋のレイアウトがぐっと楽になります。 その上、家具の大きさを正確に計測しておけば、実際に家具を配置したのを自分の視線で見れる3D表示も出来る無料ソフトがあるので、是非、体感して頂ければと思います。 スポンサーリンク 部屋のレイアウトのシュミレーションが出来る無料ソフト 部屋のレイアウトのシュミレーションの無料ソフトは本格的なものから直感操作で出来る簡単なものまで多くあります。 私は以前、建築設計事務所に勤務していたことがあります。 当時仕事で使用していたJW-CADという無料ソフトは一級建築士などのプロも使用する本格的なソフトなのですが、初心者でも基本的な平面図を作成する程度なら、2~3時間ほどで出来るようになります。 本格的に図面作成したい人にはお薦めのソフトですが、3D図面などを描けるようになるまでは結構時間を要してしまいます。 なので、もっと簡単で直感的に素人が部屋のレイアウトを描画できる無料ソフトがないかどうか探してみたところ、お薦めできるソフトがありましたのでご紹介しようと思います。 部屋のレイアウトのおすすめシュミレーションソフトSweet Home 3D このソフトは無料の割に使い勝手がよく3Dグラフィックを採用しており、 自分が作成した3Dの室内を自分の視線で歩きながら確認できるというのが特徴です。 ですから、 机やテレビなどの寸法は縦、横だけではなく、高さを正確に入力することにより、実際に家具を配置した場合の家具のボリューム感を把握するのに役立ちます。 使用方法も簡単で、マス目に線を引いて平面図を作成し、配置したい家具を家具の項目欄から平面図内にドラッグしてくれば下段に3Dの図面が自動的に作られます。 また、部屋のレイアウトだけではなく、 部屋の壁色などのカラーコーディネートもシュミレーションすることが出来るスグレモノです。 部屋のレイアウトソフトSweetHome3Dを使用するための準備 上のリンクをクリックすると下記の画面になります。

次の

おしゃれな部屋のレイアウト大公開!こだわりの暮らしを送ろう

部屋 の レイアウト アプリ

この記事の目次• カメラ撮影から部屋を丸ごと読み込む「MagicPlan」 写真やカメラ撮影から部屋を丸ごと読み込んで、家具の配置をレイアウトする模様替えアプリです。 部屋の種類(住居またはオフィス)を選択後、どの方法で図面を作成するか選択します。 例えば「キャプチャ」を選択すると、カメラ撮影機能から、壁と床の境目の選択し、部屋の端や階段を設定すると、部屋丸ごと図面に収めることができます。 その他、写真から図面を描くこともできます。 商品のシミュレーションができる「IKEAカタログ」 IKEAカタログは、IKEAの最新カタログが閲覧できるアプリです。 その他に紙のカタログをに書かれたプラスボタンのページをスマホからスキャンすると、カタログと同じ3Dの部屋がスキャンできます。 また、カメラ機能から現在映っている風景の中に仮想のIKEA商品を置いてみて、置いたときのシミュレーションをすることができます。 仮想の商品は拡大縮小や商品の向きを替えることができます。 さまざまなものが計測できる「LINE Tools」 LINE Toolsは、あると便利なお役立ちツールが利用できるツールアプリです。 長さを図る時に使用する「定規」、角度を図りたい時に使用する「分度器」、家具の向きを図りたい時に使用する「方位磁石」、家具や電化製品の水平値を計測できる「水平器」などが揃っています。 他には騒音測定器やストップウォッチ、カレンダー、懐中電灯、単位変換、計算機、鏡、虫眼鏡、QRコードリーダー、サイズ換算などさまざまな場面で使用できる多くのツールが揃っています。 商品やナットの大きさを測れる「カインズ」 LINE Toolsの定規より実際の計測器で長さを計測したいという時、カインズアプリではツールボックスを用意しています。 例えば、ものの長さを図る時に使用する「簡易ノギス」では、アプリの横に測定対象物を置いて、ノギスの下の部分をスライドして長さを計測します。 「ナットゲージ」はスマホ画面に計測対象物のナットを置き、画面下のスライダーを左右に動かすと画面に表示されたナットが拡大縮小をし、計測対象物の大きさを測ることができます。 撮影した写真にメモできる「ニトリアプリ」 「現在、部屋に置いてある商品のサイズをメモしておきたい」「部屋の風景を写真にとって購入の際、参考にしたい」という時、ニトリアプリの「サイズwithメモ」は効果を発揮します。 「サイズwithメモ」は、アプリ上のカメラ機能から写真を撮り、写真上に矢印と長さを入力して保存できる機能です。 矢印は向きや長さを自由に変えることができます。 保存した後、何度でも矢印の場所やサイズを変更することができます。 いかがでしょうか。 これらのアプリは部屋の模様替えやレイアウト変更のほかにさまざまな場面でも利用できますので、試しにダウンロードされてみてはいかがでしょうか。

次の