ダイナブック マイク。 live.t4g.org

マイクのミュートを解除する方法<Windows 10>|サポート|dynabook(ダイナブック公式)

ダイナブック マイク

[スタート]ボタン右側の検索ボックス 何でも聞いてください をクリックします。 「ホーム」画面が表示されます。 左側のメニューバーから[ノートブック]ボタンをクリックします。 「ノートブック」画面が表示されます。 [設定]をクリックします。 「設定」画面が表示されます。 「マイクのセットアップ」画面が表示されます。 ・「マイクのセットアップ」画面が表示されない場合 を参照してください。 認識率が低くなりますが、そのまま使用できるので[次へ N ]ボタンをクリックします。 音声を正しく聞き取れるかどうかを確認するために、マイクテストを行ないます。 [次へ N ]ボタンをクリックします。 画面上の文章を読み上げてください。 マイク設定の確認後、[次へ N ]ボタンをクリックし、マイクに向かって再度画面上の文章を読み上げてください。 詳しくはPCに付属されている取扱説明書「dynabookガイド」を確認してください。 PCにマイクが搭載されていない場合は、マイク入力端子にマイクを接続してください。 [完了 F ]ボタンをクリックします。 図10 マイクのセットアップ操作は以上です。 「Cortana コルタナ 」の使いかたについては、 を参照してください。 マイクのセットアップを行なう前に画面を閉じてしまった、マイクのセットアップを行なったが再設定したいといった場合は、手動で「マイクのセットアップ」画面を起動してください。 [スタート]ボタン右側の検索ボックス 何でも聞いてください をクリックします。 図11• 検索ボックスに マイクのセットアップ と入力します。 図12• 検索結果から[マイクのセットアップ]をクリックします。 図13• 「マイクのセットアップ」画面が表示されます。 図14 「マイクのセットアップ」画面を手動で起動する操作は以上です。 上記 手順6以降を参照し、マイクの設定を行なってください。 関連情報• 本操作で有効にした「コルタナさん」と言ったら応答する設定を無効にしたい場合は、以下のリンクを参照してください。

次の

PCにイヤホンを指すとマイクが使えなくなります

ダイナブック マイク

PCにイヤホンを指すとマイクが使えなくなります 現在㍶でビデオ通話などをしているのですが、ヘッドフォンを挿さずに通話していれば、向こうの音声も聞こえ、こちらの音性も内蔵マイクを使用することが可能です。 しかしヘッドホンを指すと向こうの音声は聞こえるものの、こちらのマイクに話しかけても音声が反応しなくなります。 どういった原因が考えられますでしょうか。 こちらの状況は㍶はdynabookのT75,OSはwin10,ビデオ通話に使用しているのはzoomです。 イヤホン用の丸い端子は側面に1つついているタイプです。 zoomのほうからマイクのテストをしても反応しないようです。 どうか回答よろしくお願いいたします ヘッドホンジャックの仕様が4極タイプ(TRRS)の可能性があります。 4極タイプの場合は、ヘッドホンとマイクが一体化したヘッドセットに対応するジャックで、一般的な3極タイプ(TRS)のヘッドホンやイヤホンで聴くこともできます。 10年ほど前からノートパソコンなどで採用され始めたジャックタイプで、一体型で便利な反面、ジャックが独立してないので融通が利かない欠点があります。 3極プラグ4極プラグ問わずジャックに接続した段階で、パソコン内臓マイクが自動でオフになり、ジャックに接続した4極タイプのヘッドセットのマイクに切り替わっていると思います。 そのため、一般的な3極タイプのヘッドホンが接続されていると、マイクがないため音が拾えないと思います。 これが原因と断定しているわけではなく可能性のひとつです。 ダイナブック独自の音声を管理するソフトから、内蔵マイクを使う設定にできる場合は解決する可能性がありますが、設定ができないと解決困難です。 念のために、コントロールパネルからサウンド関係の項目に入り、オーディオデバイスの管理を選んで、Windowsのサウンドの設定画面を出して、録音タブを選んでマイクの項目が選べる場合は変更して、内蔵マイクが使えるようになるか確認してください。 設定で解決しない時の手っ取り早い解決方法は、4極タイプのプラグが付いたヘッドセットを使うことです。 または、このような変換を使って、ヘッドホンとマイクをそれぞれ接続することもできます。

次の

T7・T5・T4・X7シリーズ|dynabook(ダイナブック公式)

ダイナブック マイク

PCにイヤホンを指すとマイクが使えなくなります 現在㍶でビデオ通話などをしているのですが、ヘッドフォンを挿さずに通話していれば、向こうの音声も聞こえ、こちらの音性も内蔵マイクを使用することが可能です。 しかしヘッドホンを指すと向こうの音声は聞こえるものの、こちらのマイクに話しかけても音声が反応しなくなります。 どういった原因が考えられますでしょうか。 こちらの状況は㍶はdynabookのT75,OSはwin10,ビデオ通話に使用しているのはzoomです。 イヤホン用の丸い端子は側面に1つついているタイプです。 zoomのほうからマイクのテストをしても反応しないようです。 どうか回答よろしくお願いいたします ヘッドホンジャックの仕様が4極タイプ(TRRS)の可能性があります。 4極タイプの場合は、ヘッドホンとマイクが一体化したヘッドセットに対応するジャックで、一般的な3極タイプ(TRS)のヘッドホンやイヤホンで聴くこともできます。 10年ほど前からノートパソコンなどで採用され始めたジャックタイプで、一体型で便利な反面、ジャックが独立してないので融通が利かない欠点があります。 3極プラグ4極プラグ問わずジャックに接続した段階で、パソコン内臓マイクが自動でオフになり、ジャックに接続した4極タイプのヘッドセットのマイクに切り替わっていると思います。 そのため、一般的な3極タイプのヘッドホンが接続されていると、マイクがないため音が拾えないと思います。 これが原因と断定しているわけではなく可能性のひとつです。 ダイナブック独自の音声を管理するソフトから、内蔵マイクを使う設定にできる場合は解決する可能性がありますが、設定ができないと解決困難です。 念のために、コントロールパネルからサウンド関係の項目に入り、オーディオデバイスの管理を選んで、Windowsのサウンドの設定画面を出して、録音タブを選んでマイクの項目が選べる場合は変更して、内蔵マイクが使えるようになるか確認してください。 設定で解決しない時の手っ取り早い解決方法は、4極タイプのプラグが付いたヘッドセットを使うことです。 または、このような変換を使って、ヘッドホンとマイクをそれぞれ接続することもできます。

次の