ベイプ 健康 被害。 新型たばこ、急拡大の裏側に潜む“知られざる健康リスク”

ベイプ使用後の死亡事故について

ベイプ 健康 被害

VAPE ベイプ とは?特徴や魅力、危険性について VAPE ベイプ とは何か、VAPE ベイプ の特徴や魅力、そして危険性について解説します。 VAPE ベイプ とは? VAPE ベイプ とは、 またはE-ジュース と呼ばれる香りの付いた液体を熱する事で出るミスト 蒸気 を吸い、その香りを楽しむ「電子タバコ」の一つです。 VAPE ベイプ は数年前から海外のハリウッドセレブやアーティストが使いだした事でその人気に一気に火が付き、VAPE ベイプ の持つファッション性やスタイリッシュ感? も相まって現在では一つの文化として認知されています。 国内でも、iQOSの流行により電子タバコの認知度が急速に増した事もあり、電子タバコの一つであるVAPE ベイプ を楽しむ人が飛躍的に増えてきています。 VAPE ベイプ の特徴や魅力 VAPE ベイプ はタバコや他の電子タバコとはここが違う VAPE ベイプ は電子タバコの一つであると前述しましたが、紙巻タバコ 一般的なタバコ や他の加熱式電子タバコとの最大の違いはVAPE ベイプ で吸うリキッドには「ニコチン」が一切含まれていない。 という事が挙げられます。 口にくわえて煙 厳密には蒸気ですが を吸って吐くというタバコと同じ楽しみ方で、ニコチンは入っていない。 という理由から禁煙目的でVAPE ベイプ を始める人も数多く存在します。 初心者の方におすすめなスターターキットランキング• 3,685円 税込3,980円• 2,593円 税込2,800円• 3,600円 税込3,888円• 6,400円 税込6,912円• 6,000円 税込6,480円 副流煙 ニコチンという有害物質が有るか無いかも大きな違いですが、タバコが嫌われる原因の一つである「副流煙」に関しても大きな違いがあります。 VAPE ベイプ の場合は煙ではなく蒸気なので「ヤニ」が壁紙に付くこともありませんし、部屋や洋服などにニオイが付くこともありません。 また、VAPE ベイプ は基本的にセッティングや調節によってミストを爆煙にも出来ますし、最小限に少なくする事もできる 一部調整が出来ないものもありますが ので「外ではブハーっと大量のミストを吸って吐いて楽しむ。 屋内では少ないミストで楽しむ」という使い分けも可能です。 コスト面 VAPE ベイプ は最初の本体購入に4000円〜10000円ほどかかりますが、それ以降の消耗品は基本的にリキッド 3000円くらい、使用頻度によりますがだいたい1ヶ月程度持つ とコイル 5個セットで1500円〜2500円くらい、使用頻度によりますがだいたい1個で2〜3週間程度持つ 程度で、この先使い続ける事のであれば、タバコを常用する人で考えた場合はかなり経済的と言えます。 ・eGo AIO Kit 3,600円 税込3,888円 全てが一体化したオールインワンタイプなので初心者の方でもお手軽に楽しむ事ができ、軽量でコンパクト、リキッド漏れが100%ないと言っても問題無い構造からVAPEの入門編として定番のスターターキットです。 ・FOG1 3,685円 税込3,980円 スリムかつコンパクトなペンタイプのオールインワンスターターキットながら中級者以上向けRTAと同等の味わいが楽しめると評判の、サブ機としても自信を持っておすすめできる一品です。 VAPE ベイプ の構造は? バッテリーから出力された電気でコイルを加熱し、コイルに接しているウィック コットン に染み込んでいるリキッドが気化され、そのミスト 蒸気 と香りを吸います。 一般的にバッテリー部を「」、霧化器を「」、吸口をドリップチップと呼びます。 VAPE ベイプ の魅力 ・色々な味 香り を楽しめる、セッティグ次第ではタバコとは比べ物にならない煙量をモクモクさせて楽しめる VAPE ベイプ はリキッドのフレーバーを楽しむ事も、爆煙を楽しむ事もできます。 アロエの甘すぎない甘さとフレッシュな香り+程よいメンソールでさっぱりとした爽やかな仕上がりになっており、クドさもないですし飽きも来ないので万人にオススメできる人気のリキッドです。 ・LUCKY 13 ラッキーサーティーン 20ml 1,250円 税込1,350円 Vape Summit IVでのタバコ部門優勝作品。 クラシックなタバコの香りに、クリーミーなバニラ、香ばしいトーストアーモンド、ほのかに甘いキャラメルがフィーチャーされ、非常に滑らかなタバコフレーバーに仕上がっています。 ・White Grape ホワイトグレープ 60ml 3,200円 税込3,456円 ラベルの通りジューシーで美味しいリアルなマスカットフレーバーにメンソールの爽快感をプラス。 2,980円 税込3,218円• 2,980円 税込3,218円• 2,980円 税込3,218円• 3,200円 税込3,456円• 2,980円 税込3,218円 ・ガジェットとしての魅力 VAPE ベイプ は「」と呼ばれる全てのパーツがセットになっていて手軽に使えるものだけでなく、各パーツ MOD、アトマイザー、ドリップチップ、コットン ごとに多種多様の物が存在し、それぞれに特徴 吸い心地、味 香り の出方、見た目、大きさなど があるので、気分によってセッティング ミストの量や味の出方 を変えたり、自分の好みに合わせて各パーツの組み合わせを変えて見た目にこだわったりと、タバコの代用品や気分転換の道具としてだけでなく、自分の好きなように細部までこだわれる趣味の一つとしてVAPE ベイプ 楽しむ事も出来ます。 こういったいわゆる"ガジェット"としての楽しみ方もVAPE ベイプ の大きな魅力の一つで、現状他のいわゆる"電子タバコ"には無い魅力と言えます。 多くのVAPE ベイプ 愛好家の方たちはそれぞれこだわりのセッティングやセットアップを見せあって楽しんだりしています。 ("ガジェット"としての楽しみ方に完全にハマってしまった場合、経済的とはとても言えませんが…) VAPE ベイプ の「害」の有無 ・人への健康被害 紙巻きタバコ いわゆる現在の一般的なタバコ の喫煙に関して「タールやニコチン、一酸化炭素などの有害物質を摂取してしまう」という事は周知の事実ですがVAPE ベイプ の喫煙によってその3つの有害物質を摂取してしまうリスクはありません。 そもそも何かを燃焼させるものでは無いのでタールや一酸化炭素は発生しませんし、国内で入手できるリキッドにはニコチンが入っていません ニコチンに関しては海外からニコチン入りのリキッドを個人輸入して使用する場合は別ですが。 主にリキッドはVG ベジタブルグリセリン とPG プロピレングリコール という、美容品や医療品、食品添加物にも使われているもので作られており人体に害を及ぼす物ではありません。 ですが、VAPE ベイプ の歴史はまだ浅く 今の構造のVAPEの形になって10年ちょっとくらいでしょうか 、主成分が人体に無害な物とは言え、これらの成分を日常の嗜好品として例えば10年、20年以上と吸引し続けた場合に人体にどういったリスクがあるのか、または一切ないのか、断言出来るほどのデータがまだ無いと言うのが実情です。 今のところ根拠に基づいて「害がある」という話は聞いたことがありませんが。 同様の理由で「赤ちゃんへの害は100%無い」と言えるデータはまだ存在していませんので妊娠中のVAPE ベイプ の使用は当店は"念の為"推奨しません。 過去にVAPE ベイプ で吸うミストから発がん性がある有害物質アセトアルデヒドやホルムアルデヒドが検出されたという報道もありましたが、どの国の、どのメーカーの、どのリキッド等の情報は公表されておらず、情報の真偽は定かではありません。 国内で手に入るリキッドに関しては国内外のメーカーに関わらず、当然全ての製品が有害物質についての検査をクリアしたものであり、個人で国外のどこかで、または個人輸入で、悪質なメーカーの粗悪なリキッドを入手しない限りはこういった有害物質を摂取してしまうリスクはありません。 ・動物への健康被害 ペットを飼われている方は気になる所だと思います。 結論から言うと、残念ながらリキッドの主成分であるPG プロピレングリコール は猫への害が認められています。 キャットフードの製造や販売に関してもによりPG プロピレングリコール の使用は禁止されています。 直接食べて摂取する量と副流煙によって摂取する量は全く違うとは言え猫の前でのVAPE ベイプ の使用は控えましょう。 なお、VG ベジタブルグリセリン とPG プロピレングリコール 共に犬には無害である事が確認されています。 ・爆発の危険性 VAPEにはリチウムイオンバッテリーを使います。 私達が普段日常で使っている電池には発火・爆発を防ぐ「保護回路」という物が付いていますが、VAPEで使うバッテリーにはその保護回路が付いていません。 なので、使い方を誤ると最悪の場合事故を起こしてしまう危険性があります。 しかしその中でも発火・爆発の危険性が少ないメーカーや種類のバッテリーを実店舗・WEB含め国内のVAPEショップさんではチョイスしているので、バッテリーは必ずVAPE商品を扱っていて、かつ信頼のできるお店で購入してください。 また、まだ知識の浅い方はショート防止機能等の安全面での考慮がなされているやテクニカルMOD 制御基盤が付いているMOD を購入しましょう。 もちろんそれでもメーカーの推奨していない使い方 USBケーブルで充電しながらの使用 や改造等は事故のリスクが発生します。 ネットやネットショップのinfo、実店舗の店員さん等からVAPE ベイプ に関する安全面の知識を得ようとする意志を持つ事を強く願います。 良識のあるショップや店員さんであれば快く対応してもらえるはずです。 筆者もVAPEの魅力に取り憑かれたVAPERの一人でありVAPEの普及を願う者の一人です。 VAPE ベイプ による悲しい事故が起きてしまう事が絶対にないように、充分な知識を持ったうえでVAPE ベイプ を楽しんで頂くことを強く願います。 もし何か疑問があれば当サイトのお問合わせにてお気軽にご質問ください。 安全面に関して最適な回答をする義務がある為、即答できない場合もあるかもしれませんが、必ず真摯に回答させて頂きます。 Twenty Six Vapeツイッターアカウントでは、入荷情報やお得な情報等随時配信しております。 フォローお願いします!• SOLD OUT• 2,940円 税込3,234円• 1,890円 税込2,079円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 700円 税込770円• 1,250円 税込1,375円• 2,660円 税込2,926円• 2,520円 税込2,772円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,086円 税込2,295円• 4,200円 税込4,620円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 875円 税込963円• 2,450円 税込2,695円• 1,250円 税込1,375円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,450円 税込2,695円• 2,450円 税込2,695円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 10,850円 税込11,935円• 2,086円 税込2,295円• 2,086円 税込2,295円• 2,086円 税込2,295円• SOLD OUT• 3,000円 税込3,300円• 720円 税込792円• 2,450円 税込2,695円• SOLD OUT• 2,170円 税込2,387円• 616円 税込678円• SOLD OUT• 2,030円 税込2,233円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 700円 税込770円• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,065円 税込2,272円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 1,890円 税込2,079円• SOLD OUT• SOLD OUT• 1,890円 税込2,079円• 700円 税込770円• 1,890円 税込2,079円• 2,700円 税込2,970円• SOLD OUT• 2,700円 税込2,970円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 700円 税込770円• 700円 税込770円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,086円 税込2,295円• 2,086円 税込2,295円• 2,086円 税込2,295円• 2,086円 税込2,295円• SOLD OUT• SOLD OUT• 1,645円 税込1,810円• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,100円 税込2,310円• SOLD OUT• 2,450円 税込2,695円• 2,450円 税込2,695円• 2,450円 税込2,695円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 1,400円 税込1,540円• 1,400円 税込1,540円• 2,485円 税込2,734円• SOLD OUT• 11,100円 税込12,210円• SOLD OUT• SOLD OUT• 1,750円 税込1,925円• SOLD OUT• 2,100円 税込2,310円• SOLD OUT• 1,505円 税込1,656円• 1,505円 税込1,656円• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,730円 税込3,003円• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,660円 税込2,926円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,940円 税込3,234円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,450円 税込2,695円• SOLD OUT• SOLD OUT• 463円 税込509円• SOLD OUT• 2,240円 税込2,464円• 2,940円 税込3,234円• 840円 税込924円• SOLD OUT• 400円 税込440円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 21,300円 税込23,430円• SOLD OUT• 2,400円 税込2,640円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 875円 税込963円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 1,945円 税込2,140円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,135円 税込2,349円• 2,870円 税込3,157円• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,450円 税込2,695円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 3,694円 税込4,063円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,590円 税込2,849円• 1,556円 税込1,712円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,086円 税込2,295円• 2,398円 税込2,638円• 2,528円 税込2,781円• 875円 税込963円• 1,680円 税込1,848円• 2,800円 税込3,080円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 3,150円 税込3,465円• SOLD OUT• 3,000円 税込3,300円• 1,386円 税込1,525円• 1,890円 税込2,079円• 3,150円 税込3,465円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 5,526円 税込6,079円• 3,150円 税込3,465円• 2,205円 税込2,426円• SOLD OUT• 2,205円 税込2,426円• 2,205円 税込2,426円• 2,205円 税込2,426円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 0円 税込0円• SOLD OUT• 2,786円 税込3,065円• 2,086円 税込2,295円• 2,086円 税込2,295円• 2,086円 税込2,295円• 2,086円 税込2,295円• 800円 税込880円• 1,100円 税込1,210円• 1,019円 税込1,121円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 3,518円 税込3,870円• SOLD OUT• 2,100円 税込2,310円• 2,100円 税込2,310円• 2,100円 税込2,310円• SOLD OUT• 2,100円 税込2,310円• SOLD OUT• 3,500円 税込3,850円• 3,150円 税込3,465円• 2,580円 税込2,838円• SOLD OUT• SOLD OUT• 9,269円 税込10,196円• SOLD OUT• 1,931円 税込2,124円• 1,931円 税込2,124円• 1,931円 税込2,124円• 2,910円 税込3,201円• SOLD OUT• SOLD OUT• 400円 税込440円• 500円 税込550円• SOLD OUT• SOLD OUT• 15,741円 税込17,315円• 1,946円 税込2,141円• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,240円 税込2,464円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 800円 税込880円• SOLD OUT• 13,300円 税込14,630円• 24,500円 税込26,950円• 1,700円 税込1,870円• 10,500円 税込11,550円• SOLD OUT• SOLD OUT• 1,607円 税込1,768円• SOLD OUT• SOLD OUT• 1,607円 税込1,768円• 2,333円 税込2,566円• 900円 税込990円• SOLD OUT• 900円 税込990円• 2,778円 税込3,056円• 4,135円 税込4,549円• 10,500円 税込11,550円• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,200円 税込2,420円• 2,200円 税込2,420円• 1,540円 税込1,694円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• 2,200円 税込2,420円• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT• SOLD OUT 返品について 返品期限 「不良品」の欄内【返品・交換に関する規定】をご確認ください。 返品送料 返品・交換の規定に該当する際の送料は当店にて負担させて頂きます。 不良品 【返品・交換に関する規定】 商品到着後3日以内にご連絡ください。 当店の判断により初期不良と認められた商品に限り、返品・交換 在庫がある場合 にて対応させて頂きます。 初期不良である場合を除き、返品・交換には応じかねますので予めご了承ください。 商品到着後3日以内にご連絡頂けない場合も返品・交換には応じかねますので予めご了承ください。 【その他】 ・当店の不手際により誤発送が発生した場合や、返品・交換の規定に該当する際の送料は当店にて負担させて頂きます。 ・お客様の閲覧環境により商品の画像が実際の色目と多少異なる場合がございます、予めご了承ください。 ・商品の多くが海外からの輸入品の為、輸送中の商品同士の接触により箱やパック等にキズや凹みがある場合があります。 予めご了承下さい。 配送・送料について ゆうパック 【臨時休業のお知らせ】 新型コロナウイルス感染症拡大を鑑み、弊社スタッフの健康・安全面を第一に考慮した結果、 スタッフの出勤を当面の間停止させる判断を致しました。 お客様にはご不便をおかけしますが、ご注文頂いた商品の発送は「毎週月曜日のみ」とさせて頂きます。 何卒ご理解の程宜しくお願い致します。 あらかじめご了承ください。 支払い方法について ・銀行振込 【銀行名】みずほ銀行 【支店名】目黒支店 【科目】普通 1297540 【振込人名義】カ フラックス ・ご入金が確認でき次第、商品を発送致します。 ・振込手数料はお客様負担でお願い致します。 ・お振込み時の控えは紛失しないようにご注意ください。 ・銀行振込でご注文のお客様は、当方からの確認メールから3日以内 土日祝日は除く にお振込頂けますようお願い致します。 3日以内 土日祝日は除く にお振込の確認が取れない場合は自動的に注文がキャンセルとなります。 予めご了承ください。

次の

【Myblu】ニコチンが怖い非喫煙者、ベイプをレビュー【遅れてきた中二病】

ベイプ 健康 被害

最近は公共施設を中心に禁煙化され、飲食店では禁煙、あるいは分煙にするなど喫煙する場所を見つけるのも困難な時代です。 なぜなら、紙巻きタバコの喫煙を続けても何も良いことはない、これはタバコを吸わない人はもちろん、タバコを吸っている喫煙者も知っている周知の事実だからです。 2018年度の税制改正で2010年以来8年ぶりにたばこ税が改正されました。 記憶に新しいところで言えば、 2020年の東京オリンピック開催を控えた東京では受動喫煙防止条例が可決、成立しました。 今後はさらに禁煙化への圧力が高まっていくと言われており、実際、このようなタバコによる害を世の中から根絶していくという禁煙化の取り組みが功を奏し、日本における喫煙者の数は年々減少しています。 ただ、世界のタバコ規制と比較してみると日本のタバコ規制はまだまだ甘いという厳しい意見が多いのも事実です。 例えば、イギリスでは2007年から室内での全面禁煙が導入されるなど、タバコ規制への働きかけが積極的に行われています。 紙巻きタバコの喫煙にまつわる議論は、これまでも、そしてこれからも幾度となく行われる全世界を巻き込む大きな社会問題と言えます。 今回は、 紙巻きタバコによる健康被害の怖さについて改めて理解を深めるとともに、その対処法や、 紙巻きタバコに代わるものとして急速に増え続けている電子タバコについて色々と紹介していきます。 それどころか、 喫煙者本人だけでなく、タバコを吸わない非喫煙者の家族や周囲の人の健康に悪影響を及ぼすこともある危険な行為です。 日本人の喫煙率は年々減り続けていますが、この結果は年代によって差がありますし、女性の喫煙者数はピーク時よりも減ってはいても実際は数年前まではほぼ横ばいといった調査結果もありました。 長年吸い続けてきたタバコを急に止めようと思っても難しい、というのも分かりますが、紙巻きタバコによる健康被害の恐ろしさを知れば、他人事では済まされないことだと強く認識できるはずです。 ここで紹介する内容は、紙巻きタバコを吸っている喫煙者本人はもちろん、自分の意思にかかわらず健康被害を受けている非喫煙者の方にも知っておいて頂きたいことばかりです。 喫煙による影響に関して、自分は大丈夫と軽く考えるのではなく、 ご自身はもちろん、大切なご家族の死に直結することもある危険な行為であることを心に刻み、今すぐ紙巻きタバコを断つための取り組みを始めるきっかけになって頂ければと思います。 《200種類以上の有害物質が含まれる紙巻きタバコ》 喫煙、そして受動喫煙が喫煙者本人はもちろん、家族や周囲の人々の健康を損ねる危険があります。 その理由は、 紙巻きタバコに200種類以上の有害物質が含まれているからです。 200を超える有害物質の内、特質すべきなのが、 タール、 一酸化炭素などの危険物質です。 発がん性物質を含む「タール」: タールは、人体に悪影響を引き起こす有害物質です。 紙巻きタバコを吸ったときに、身体や髪の毛、それに服や壁などに臭いや黄ばみがしみ付くことがありますが、これこそがタールによる影響の一つです。 タールが最も恐ろしい危険物質と言われる所以、それは 発がんリスクを高める原因となる恐ろしい物質だからです。 タールのような発がん物質が原因で発症するリスクが高いがんに、肺がん、食道がん、胃がん、膵がん、子宮頸がん、肝がん、大腸がんなどがあります。 紙巻きタバコに使用されているタバコの葉に含まれるタールは、熱分解により発生します。 そのため、喫煙期間が長くなればなるほど発がん性物質が体内に蓄積してしまいます。 タールは、黒褐色の粘っこい液体であり、一度しみ付いてしまうとなかなか除去できない頑固な成分です。 喫煙によりタールが部屋中に蓄積されると、本人の意思に関係なく有害物質を吸い込んでしまい、非喫煙者が三次喫煙の被害を受ける危険があります。 自覚症状がないうちに死に至る「一酸化炭素」: 紙巻きタバコに火を付けて喫煙をすると、「 一酸化炭素」が発生します。 一酸化炭素を体内に吸い込むと、血液中にあるヘモグロビン 酸素を運搬する役割を担うもの が酸素を運搬しづらくなります。 その結果、体内が酸素不足に陥り、最悪の場合は動脈硬化を促進させて、自覚症状がないうちに死に至ることがあります。 一酸化炭素による影響は、喫煙者本人だけに及ぶものではありません。 受働喫煙が原因で非喫煙者が一酸化炭素を吸い込んでしまうと、それが原因で健康被害を引き起こす可能性があるからです。 《受働喫煙が与える恐ろしい影響》 紙巻きタバコには、タール、一酸化炭素といった成分の他にも、200種類以上の有害物質が含まれています。 これらの有害物質を直接吸っている喫煙者本人はもちろん、受働喫煙が原因でより大きな健康被害を受けているのは、 喫煙者の周りの大切な家族であることをしっかり自覚することが大切です。 受働喫煙による悪影響を被っている非喫煙者は、副流煙を自分の意思に関係なく吸い込んでいます。 実は、この副流煙が非常に危険で、喫煙者が吸い込む主流煙の何倍以上もの有害物質が含まれていると言われています。 刺激物質に関して言えば、主流煙の70倍以上も含まれているとも言われています。 身体に有害な危険物質を長期間にわたり吸い続けていると、紙巻きタバコの喫煙が関連しているとされる、がん、虚血性心疾患 狭心症・心筋梗塞 、慢性閉塞性肺疾患 肺気腫 といった三大疾患をはじめ、脳梗塞、糖尿病、消化性潰瘍、骨粗鬆症、肺炎、ぜんそく、うつ病、乳幼児突然死症候群、高血圧など、さまざまな 死に直結する危険な病気になりやすくなると言われています。 これからも紙巻きタバコを喫煙するということは、自分自身のみならず、喫煙をしない大切な家族、周囲の人々の健康被害を及ぼす危険な行為なのです。 それでもまだ、紙巻きタバコをし続けたいと思いますか? それは、禁煙しかありません。 禁煙をすれば、紙巻きタバコから発生する有害物質を含む副流煙が充満することもありませんし、それを非喫煙者が吸い込んでしまう心配もなくなるからです。 ここ数年、禁煙化が進む時代にあり肩身の狭い思いしている喫煙者の中には、「今年こそ禁煙したい」、「でも続かない」と何度も禁煙に挑戦してきたけど失敗してしまう、といった苦い経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 これまで何十年も喫煙を続けてきた喫煙者にとって、禁煙そう簡単にできるものではありません。 ただ 、先ほども紹介したように、有害物質を多く含む副流煙を日常的に吸い込んでしまっている非喫煙者には、受働喫煙が原因で死に直結する病気を患ってしまう危険性が迫っているのです。 受動喫煙が危険なことは理解しているけど、それでもやっぱり禁煙できるか不安、という方もいるでしょう。 そんな時は、 従来の紙巻きタバコに代わるものとして大人気の「 電子タバコ」の活用を選択肢の一つに加えてください。 《リアルタバコから乗り換え続出!? 電子タバコとは? 》 社会の禁煙化への取り組みが促進することで、徐々に紙巻きタバコの需要が減っています。 その一方、 急速に増え続けているのが「電子タバコ」です。 紙巻きタバコに代わるものとして注目されている電子タバコは、電気を使って吸うタイプのタバコです。 電子タバコは、変霧器であるアトマイザー、バッテリー、カットリッジというパーツで本体が成り立っています。 製品によっては、アトマイザーとバッテリーが合体しているものもあります。 従来の紙巻きタバコとの一番の違いは、 電子タバコは火を使わないということです。 本体のバッテリーの電力をアトマイザーに流し、カートリッジに入れられた電子タバコ用の専用リキッドを通電し、加熱、そして蒸気化させます。 電子タバコは、この蒸気化により発生した水蒸気を吸うことでリアルタバコに似た感覚や味わいを楽しむものです。 ・電子タバコ用リキッドはタバコの葉を使わない 電子タバコは、専用の液体状のリキッドを熱で蒸発させて、それにより発生する水蒸気を吸って楽しむものです。 そのため、従来の紙巻きタバコとは違い、 電子タバコで使用するリキッドはタバコの葉を使用しません。 タバコの葉を使用しないことから、タールは発生しません。 タールが発生しなければ受動喫煙で懸念される健康被害の心配もなくなりますし、タールにより部屋の中がヤニだらけになることもなく、ソファーやクッションなどにしみ込んだ有害物質による三次被害なども回避できます。 また、日本国内で販売されているリキッドにはニコチン成分が含まれていません。 紙巻きタバコを吸う回数を減らしながら、それに代わるものとして電子タバコを使用する頻度を増やすなど、上手く併用しながら徐々に禁煙につなげることができます。 禁煙を目的に紙巻きタバコから電子タバコに切り替えると、同時に受働喫煙を防止でき、喫煙者本人はもちろん、大切な家族や周囲の人に及ぶ危険性を排除できるといったメリットがあります。 ・電子タバコはランニングコストを抑えられる 電子タバコの魅力は、何といっても受動喫煙を防止できること、禁煙に役立つことですが、その他にも 電子タバコはランニングコストを抑えられるといったメリットがあります。 つい最近実施された、たばこ税の増税により、紙巻きタバコの一箱の税額は全体の約6割を占めるようになりました。 タバコ1箱500円台の時代に突入したと言われる中、今後も段階的にたばこ税が増税されることがすでに決まっています。 年間におけるたばこ税は2兆円を超えるとも言われていて、紙巻きタバコに課せられている税負担率は日本国内で最も重いとされています。 一方、電子タバコは選ぶリキッドの種類、リキッドの容量、吸い方を工夫することで、1か月のランニングコストを大幅に抑えられると注目されています。 もちろん、電子タバコを吸うには本体や最初のリキッドを購入するための初期費用は必要です。 それでも、初期費用の電子タバコ本体3000円~5000円、専用リキッド月2本4000円~5000円、消耗品であるコイル月2個600円と考えても、 1か月のコストを1万円以下に抑えられます。 ・電子タバコの愛用者は女性も多い さきほどから、禁煙目的や受動喫煙防止のために電子タバコが人気という話を繰り返していますが、実は 電子タバコが世界的に流行している背景には、喫煙者のみならず、紙巻きタバコを吸わない非喫煙者や女性、若者などの間で大流行りしている、ということが関係しています。 日本でいう電子タバコは、海外ではVAPE ベイプ と呼ばれています。 アメリカ西海岸はそのVAPEカルチャーの発信地でもあり、一般の人だけでなく、セレブや俳優などがこぞって愛用していることから、瞬く間にVAPE人気が広がっていきました。 アメリカでは、ただ単にVAPEを吸って楽しむだけでなく、水蒸気の量や本体のカスタマイズ、使用するリキッドのフレーバーを自分なりにアレンジしながら、まるでファッションに彩りをプラスするアイテムのように使われています。 電子タバコで使用する専用リキッドは、紙巻きタバコに似た風味を味わえるタバコ系リキッドや、爽快感ばっちりのメンソール系リキッドといった定番リキッドの他、女性にも大人気のスイーツ系リキッドやドリンク系リキッドなど、紙巻きタバコでは考えられなかった甘い香りのリキッドなどがたくさん販売されています。 このように、さまざまなフレーバーを試すことが女性や非喫煙者の方に電子タバコが人気の理由の一つと言えるでしょう。 今回は、紙巻きタバコによる健康被害の怖さ、そして従来の紙巻きタバコに代わるものとして人気の電子タバコについて紹介しました。 喫煙は喫煙者本人だけでなく、受動喫煙による副流煙を吸い込んだ非喫煙の身体をむしばむ非常に危険な行為です。 この危険から大切な家族を守るためにも、今すぐにでも禁煙への取り組みを始めてはいかがでしょうか?。 紙巻きタバコに代わるものとして注目されている電子タバコは、無理なく減煙して、禁煙への道をたどることができる画期的なアイテムです。 いきなり禁煙するのは難しい場合は、最初のうちは紙巻きタバコと電子タバコを併用して使いながら、徐々に電子タバコ一方に絞って禁煙を目指していくことをおすすめします。

次の

電子タバコ(VAPE)に害はないの?安全性は?

ベイプ 健康 被害

「ベイプは人体に害がある」と言われる理由 ベイプで蒸気を吸引する際、 タバコの葉を燃やした時に出るタールや一酸化炭素といった有害物質は一切発生しません。 また、副流煙も出ないので、周囲に対する害もありません。 では、なぜ「ベイプは人体に有害である」と言われているのでしょうか? その理由について説明していきます。 ニコチン入りのリキッドがある ベイプが有害だとされる最も大きな理由は、 ニコチン入りのリキッドが出回っているからだと考えられます。 日本ではニコチン入りリキッドの製造・販売が禁止されていますが、海外では合法的に販売されているため、個人輸入で取り寄せた商品が日本国内で流通していることがあるのです。 ニコチン入りリキッドを注入してベイプを使用すると、体内にニコチンを取り込むことになるので、紙巻きたばこなどと同様に有害となります。 そのため、「ニコチン入りリキッドを使用するベイプは有害だ」という意見があるのでしょう。 また、 ニコチンが入っていないはずのリキッドから、ニコチンが検出された例もあります。 その原因は、ニコチン入りリキッド・ニコチンなしリキッドの両方を製造する海外の工場における、ずさんな管理体制によるものです。 そういった工場の製造過程でニコチンなしのリキッドにニコチン入りの商品が混ざってしまった状態で、 「ニコチンなしのリキッド」として出荷されたため、そういった事態になりました。 本来あってはならないことですが、 中国産などの粗悪なリキッドを購入すると、ニコチンをはじめ有害物質が混入しているケースが稀にあるようです。 とはいえ、• 製造元や成分がハッキリ記載されたリキッドを購入すること• 信用できる販売店や通販サイトでリキッドを購入すること 以上2点に注意すれば、誤ってニコチン入りのリキッドを買ってしまうことはありません。 リキッドを加熱すると発がん性物質が発生する リキッドに使用されている成分を特定の条件で加熱すると、発がん性物質が発生するという事例があり、そのことからベイプが有害だとされる主張があります。 スムースビップをはじめ、一般的な電子ベイプのリキッドには、PG(プロピレングリコール)・VG(植物性グリセリン)・香料の3種類が含まれます。 PGやVGは食品にも使用される安全性の高い成分で、香料もリキッドのフレーバーを決めるための安全な成分です。 しかし、PG(プロピレングリコール)を特定の条件で加熱すると、 「ホルムアルデヒド」という発がん性物質が発生するとされています。 ただし、The New England Journal of Medicineの発表によると、 「ホルムアルデヒド」が発生するのは、5. 0ボルト以上の高電圧でPGを加熱した時だけです。 通常、ベイプは3. 5ボルト前後の低電圧で使用するので、 通常の使い方をすれば発がん性物質が発生することはありません。 そして、PGは加熱が必要な食品にも使用されており、日本香料工業会も「通常使用での健康被害はない」と発表しているように、特定条件での加熱や過量摂取しなければ問題ない成分だと言えます。 また、上記の理由でベイプの有害性を主張する記事では、紙巻きたばこや加熱式タバコに触れられておらず、「ベイプだけが有害」と誤解されるようなものが多いです。 実際のところ、 紙巻きたばこや加熱式タバコを吸う時には、ベイプの数倍〜数百倍の発がん性物質が発生するので、タバコの方がはるかに有害だと言えます。 新しい製品のため充分な研究データが無い ベイプは比較的新しい製品で、市場に出回ってからまだ数年しか経っていません。 そのため、安全性についての研究結果が充分に揃っておらず 「安全だとは言い切れない」という理由でベイプの危険性を指摘する意見もあります。 しかし、海外ではベイプの安全性に関する研究が進んでおり、 「長期間利用しても人体への害は確認できない」というデータも発表されています。 今後も多くの研究結果が発表されることが予想されるので、安心してベイプを利用できる環境になっていくでしょう。 このように、ベイプの安全性について詳しく調べてみると、 ベイプについての誤った認識から「有害である」とする意見が多いことが分かりました。 しかし、 安全なベイプとリキッドを購入して、正しい方法で使用すれば、 吸う人に大きな害はありませんし、周囲に害を与えることもありません。 ベイプは紙巻き・加熱式よりも断然安全!含まれる有害物質を比較 ベイプは「電子タバコ」というジャンルになるため、紙巻きたばこや加熱式タバコ(iQOSやプルームテックなど)とひと括りされることが多く、健康への害を心配する方も多いでしょう。 しかし、 ベイプと紙巻きタバコ・加熱式タバコを比べると、間違いなくベイプの方が健康への害は少なく安全だと言えます。 以下は、純正リキッドを使ったスムースビップ吸う時と紙タバコ・加熱式タバコを吸った時の、有害物質(ニコチン・タール・一酸化炭素)の有無を比較した表です。 紙巻きタバコ 加熱式タバコ スムースビップ ニコチン 有 有 無 タール 有 無 無 一酸化炭素 有 無 無 紙巻きタバコには約4,000種類もの化学物質が含まれており、 そのうち約200種類が有害物質です。 特に、ニコチン・タール・一酸化炭素は有害性が強いため、よく知られています。 そして、加熱式タバコは、その紙巻きタバコに比べて有害物質 が約9割少ないといわれており、その加熱式タバコにも含まれる有害物質が、 スムースビップ(純正リキッド使用時)ではさらに少なります。 また、スムースビップはリキッドを加熱して蒸気を吸引する「電子ベイプ」なので、 タバコの葉を燃やす際に発生するタールや一酸化炭素もゼロです。 以上のことから、 信頼できるベイプとリキッドを選べば、紙巻きタバコや加熱式タバコより圧倒的に安全に吸えるということがわかっていただけるでしょう。 「ベイプは人体に有害である」という声やネット記事は数多くありますが、よく調べてみるとそういった主張の根拠は充分ではありません。 しかし、非喫煙者の方に比べると、ベイプを吸うことは体への影響は多少あるかもしれませんが、 安全なリキッドに含まれる成分は、食品にも含まれています。 つまり、 清涼飲料水やおやつを食べるような感覚だと考えていただければ、安心してベイプを吸っていただけるのではないでしょうか。 ベイプを安全に吸うための3つのポイント ベイプは正しい選び方をすれば、安全に吸うことができます。 ベイプを選ぶ際には、以下の3つのポイントに注目しましょう。 販売元・製造元がはっきりしている• 操作が簡単で使いやすい• 成分にニコチンが含まれていない この3つのポイントについて、詳しくは以下の記事で解説しています。 また、これらのポイントを押さえた、安全に吸えるベイプもご紹介しているので、あなたに合ったベイプを見つけてくださいね。 特に、スムースビップは次の理由から安全だと言えます。 タバコに含まれる有害物質は一切含まれていない タバコに含まれるニコチン・タール・一酸化炭素には、高い依存性や発ガン性などが確認されているため、人体に有害です。 しかし、先にも説明したようにスムースビップのリキッドには、 タバコの有害物質が一切含まれていません。 日本食品衛生法に基づく食品添加物が使用されているだけなので、吸引しても安全です。 リキッドはイタリアの安全基準をクリアした工場で製造 スムースビップのリキッドは、厳しい安全基準をクリアしたイタリアの専門工場で製造されています。 製造元の分からない粗悪なリキッドとは違い、 厳格な品質管理のもとに製造されているため安心です。 副流煙が無いので周りの人にも無害 タバコの副流煙にはタールや一酸化炭素などの有害物質が含まれるため、 非喫煙者の受動喫煙が問題になっています。 しかし、スムースビップで吸引し、吐き出されるのは、 リキッドを加熱して発生する水蒸気なので、煙ではありません。 そのため、有害物質を含んだ副流煙の心配はないのです。 さらに、スムースビップのリキッドのフレーバーはミントやフルーツなど爽やかなものが多く、タバコのように煙たがられる心配もありません。 スムースビップはタバコより断然害が少ない! スムースビップにはタバコの有害物質が含まれないうえ、副流煙もゼロです。 しかし、リキッドを加熱して水蒸気を吸い込むため、全く人体に害がないとは言いきれないのも事実ですが、 紙巻きタバコや加熱式タバコと比較すると圧倒的に害が少ないのです。 なお、タバコに含まれる代表的な有害物質、ニコチン・タール・一酸化炭素の危険性は次の通りです。 ニコチン ニコチンはアルツハイマー型認知症の改善に効果があることが研究で証明されるなど、有用性のある物質です。 また、ニコチン自体に発ガン性は認められていません。 しかし、「依存性が高い」という点が問題です。 コカインやヘロインといった危険薬物より依存性が高いため、タバコを吸ってニコチン依存症になると、簡単には禁煙できません。 そのため、 有害だと分かっていてもタバコを吸ってしまい、タールや一酸化炭素といった有害物質を体内に取り込むことになるのです。 さらに、ニコチンは血管を収縮させる作用も持つため、血流を悪化させて肩こりや頭痛を引き起こす恐れがあります。 また、血圧や心拍数も上昇させるので、心筋梗塞や脳卒中、狭心症のリスクも高まります。 タール タールとはタバコの葉を燃やすと発生する物質の総称で、 フィルターや歯、壁紙を茶色くする「ヤニ」のことです。 ベンゾピレンなど数十種類もの発ガン性物質が含まれているため、喫煙によってタールを体内に取り込むと、ガンのリスクが高まります。 米国環境保護局(EPA)が、タールをグループA(人にガンを引き起こすことが十分に証明された物質)に分類していることからも、その危険性が分かるでしょう。 1日20本の紙巻きタバコを吸うと、1年間でコップ1杯分(180ml)ものタールを体内に取り込むことになるので、喫煙者の方は注意したいものです。 一酸化炭素 一酸化炭素は体内でヘモグロビンと結合し、酸欠を引き起こします。 また、動脈硬化のリスクも指摘される危険な成分です。 紙巻きタバコの煙に含まれる一酸化炭素の量は、環境衛生基準許容量の約2,000倍だと言われます。 このように、タバコには様々な有害物質が含まれます。 しかし、スムースビップには上記のような有害物質が含まれていないため、安心してください。 スムースビップのリキッドの安全性を検証 スムースビップのリキッドの成分表を見ると• 植物性グリセリン• プロピレングリコール• 香料 と記載されています。 香料はリキッドのフレーバー(メンソール・ブラックベリーなど)を決めるための成分ですが、 植物性グリセリン・プロピレングリコールについては危険性を指摘する意見があるのです。 国立がん研究センターは• プロピレングリコールは加熱される過程で発がん性物質(プロピレンオキサイド)に変わる。 グリセリンもプロピレングリコールも蒸気として肺に入れた時の安全性は評価されたことがない。 と指摘しています。 スムースビップに限らず、電子ベイプのリキッドにはグリセリン・プロピレングリコールが含まれます。 危険性を指摘する意見があることは覚えておいた方が良いでしょう。 植物性グリセリン・プロピレングリコールとは 植物性グリセリン(VG:Vegetable Glycerine) 保湿剤として化粧品などに広く使用されています。 スムースビップに使用されている植物性グリセリンは、パームオイルなど植物性油脂を原料としたものです。 プロピレングリコール(PG:Propylene Glycol) 無味無臭で少量であれば毒性が低いとされ、保湿剤、乳化剤、潤滑剤として医薬品や化粧品、食品まで幅広く使用されています。 スムースビップの販売元ライテックの見解は? では、 スムースビップの販売元である株式会社ライテックはスムースビップの安全性についてどう考えているのでしょうか? 公式サイトでは 「ノンニコチン・ノンタール」 「安全な食品添加物を使用したリキッド」 という表現が用いられています。 その根拠として、• 電子ベイプ先進国アメリカのISO取得向上でリキッドを生産していること(安全性について厳格な基準を持つデュラスモーク社製のリキッドを使用している)• 健康に配慮した香料を使用していること• 第三者機関である食品分析センターでニコチンの含有について検査を行っていること を挙げています。 以上の点をもとに、スムースビップは安全に吸えるベイプだとされています。 スムースビップはどこで吸ってもいいの?利用者の口コミ スムースビップは副流煙が出ない上、ニコチンやタールが含まれません。 しかし、どこで吸っても良いわけではないので注意しましょう。 例えば、喫煙スペース以外の場所で吸っていると、非喫煙者からはタバコと電子ベイプの区別がつきません。 不快な思いをする方がいらっしゃるかもしれませんので、 スムースビップも喫煙OKの場所で吸うことがマナーです。 スムースビップも見た目はiQOSのような感じなので、 外で吸うと嫌な顔をされそうで・・・。 やっぱりたばこを吸っていい場所でしか吸ってはいけないんですよね? その辺りの基準がハッキリしているといいなと思います。 まとめ さて、ここまでベイプとスムースビップの安全性について解説してきましたが、みなさんのベイプに関する不安は解消されたでしょうか? ベイプは選び方さえ間違えなければ、紙巻きタバコや加熱式タバコよりも害が断然少なく、安全に吸うことができます。 これからベイプを始める方、どのベイプにするかお悩みの方は、ベイプ選びに注意して、安全なベイプライフを送ってくださいね。 以下の記事では、 安全なベイプを選ぶ際のポイントとベイプ愛用者の私が実際に吸ってわかったおすすめベイプ4選をご紹介していますので、あわせてチェックしてみてください。

次の