モイーズ キーン。 若き逸材モイーズ・キーン、母が語る誕生秘話 プロ契約時のほっこり話も |theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

モイーズ・キーンを巡る事象

モイーズ キーン

ご覧いただきありがとうございます。 つきご()ともうします。 同一選手が3体あつまればトレードで、好きな選手と交換できますが、その際に獲得すべきオススメの銀玉選手をご紹介します。。 バロテッリ2世!おすすめ銀玉選手CF編 ~モイーズ・キーン~【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】 銀玉CF モイーズ・キーン エヴァートン所属の19歳の選手です。 モイーズ・キーンのレベルマックス能力値と使用感 銀玉最強のラインブレイカー。 レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 保有スキルは 「シザーズ」「ワンタッチシュート」「ノールックパス」。 キーンの魅力は、 快速ピードで、フィジカルも強い!しかもドリブルもできる! なので、野性味あふれる強引なドリブルの抜け出しができます。 「ワンタッチシュート」もっていて、 決定力も高い! ぜひとも、 「スーパーサブ」を追加したい選手。 ユベントスの下部組織出身で、バロテッリ2世とも呼ばれる、スケールが大きく将来有望な選手です。 モイーズ・キーンの ポジションは、 センターフォワードをメインに、トップ下やウィングでもプレー。 16歳ながら体格は大きく、 スピード、パワー、テクニックと攻撃面の能力は全般的に高い。 また強烈なミドルシュートも持っている、と 特徴を上げてもバロテッリに似ているところがありますね。 相手が何人いようと関係なく強引にいくところがありつつも、最後のシュートのところは冷静で丁寧なところも似ていると思う。 また、 髪型がわりと派手なところもバロテッリ似。 本人もあえて意識してやっているのかも? ちょっと違うところは、 バロテッリに比べてより周りが見えていて味方を使うパスも上手いように見えますね。 初めてバロテッリのパワーやテクニックを見た時ほどの衝撃はないものの、より賢い現代的なアタッカーだと思います。 その他のおすすめ銀玉選手を紹介しています! その他のおすすめ銅玉選手を紹介しています! おすすめ白玉選手を紹介しています!.

次の

【ウイイレアプリ2019】モイーズキーンの能力値&確定スカウトまとめ!ムバッペ並みの超逸材が誕生!

モイーズ キーン

オリバー・カーンのように伸ばし棒が入ってたほうが 日本人には親しみやすいかな。 モイーズキーンで浸透すると思う。 まだ16歳なのに身長182cm。 伸び盛りだもんね、もっと伸びるのでは!? サッカーの実力だけでなく、フィジカル面もまだ伸びしろがありそう。 第2のバロテッリと呼ばれるワケ 怪物級の スピードと自慢の ドリブルテクニックが武器のキーン。 フォワードのバロメータともいえるゴール決定力も高いんだとか。 まさにオールラウンダー型。 文系と理系どっちもいける国立志望タイプってところかな。 将来のイタリア代表を担う注目選手として期待されてる証! さらに…あまりイタリア人にみえない黒人ルーツにも共通点が! イタリア出身なのでイタリア国籍だと思うけど コートジボワールにもルーツがあるらしい。 なるほど! ガーナから移民してきたバロテッリに 敬意を表したくなるワケだね。 本家とくらべると心なしかぼんやりした印象だけど -. - 周りの目を気にしたのかドヤ顔じゃないのが殘念。 やるならとことんやらないと! バロテッリのお家芸をものにするのはまだ時間がかかりそう? 偉大な先輩を憧れるのは一向にかまわない。 ただ、マネる部分は選別しないと 首を絞める結果になりかねない。 バロテッリには 喧嘩っ早くてトラブルメーカーな部分があるもんね。 (最近はだいぶ改善されたみたいだけど) なので爪の垢を煎じて飲むのもほどほどに。 マネばっかだと個性に欠けるしつまんないからね。 たしかにドリブルとスピードには目を見張るものがある! 突破力もありそうだね。 課題はやっぱりメンタル面かな? 本番に強くならないと宝の持ち腐れになっちゃうしね。 イタリアU-17での経験 もあるのでかなり鍛えられてるとは思うけど。 破壊力バツグンのシュートを 本番でも発揮できたらかなり使えそう。 モイーズキーン — 竹之内 takenouchi20 モイーズキーンのトレーニング — 竹之内 takenouchi20 早っ!! 倍速で再生してるんじゃないの?って疑いたくなるほど! イタリア代表に選ばれるためにも まずはユベントスで結果を残すのが先決! 第2のバロテッリの挑戦はまさに今はじまったばかり…。

次の

若き逸材モイーズ・キーン、母が語る誕生秘話 プロ契約時のほっこり話も (theWORLD)

モイーズ キーン

インテルで活躍したO・マルティンスがM・キーンのアイドルだったようだ [写真]=Getty Images ユヴェントスに所属するイタリア代表FWモイーズ・キーンにインテル移籍の可能性が浮上した。 27日、イギリス紙『ミラー』が報じた。 2000年生まれのキーンは、10歳でユヴェントスの育成部門に入団し、16歳と8カ月でセリエAデビューを果たした。 今シーズンは終盤に出場機会を得てブレイク。 セリエAで6ゴールを記録した。 ユヴェントスとの契約が残り1年となっているキーンの獲得には、エヴァートンが関心を示している。 しかし、同選手の父親ビオルー・ジーン・キーン氏によると、同選手が加入を希望しているのはユヴェントスのライバルであるインテルのようだ。 同氏は、「一緒に買い物を楽しんでいたとき、私は彼に『好きなユニフォームを選びなさい』と言った。 すると、彼は迷うことなく(元ナイジェリア代表FW)オバフェミ・マルティンスのネラッズーリ(黒と青、インテルの愛称)のユニフォームを選んだよ。 だからオファーが来れば彼は(インテルに)移籍するんじゃないかな」と息子の昔話を引き合いに、同選手がインテル移籍を希望していることを示唆した。

次の