クイック タイム ムービー。 QuickTimeムービー、MP4、WMV、AVIなどを相互変換する方法

Quick Timeムービーが再生されない

クイック タイム ムービー

こんにちは、深作浩一郎です。 あなたはMacのQuickTime Player クイックタイムプレイヤー を使っていますか? QuickTime Player クイックタイムプレイヤー といえば Macを買ったときからインストールされているデフォルトのアプリケーションですよね。 「最初からMacにインストールされていたけど、 使い方が分からないから今まで一回も使ったことがない」 そんな人が多いですし、あなたもQuickTime Playerの使い方を知らない1人ではありませんか? 実は、意外と知られていないのですが、MacのQuickTime Player クイックタイムプレイヤー には 有料のアプリやソフトのような便利な使い方があります。 今回はMacのQuickTime Player クイックタイムプレイヤー の便利な使い方、 「新規ムービー収録」「新規オーディオ収録」「新規画面収録」の3種類をご紹介します。 QuickTime Player クイックタイムプレイヤー の使い方 FaceTime HD カメラを使って「新規ムービー収録」をする方法 最初に 「新規ムービー収録」のやり方です。 新規ムービー収録はFaceTime HD カメラというMacに搭載されているWebカメラを使って 新しく映像を収録、撮影することができる機能です。 Macのディスプレイ 画面 の上部に搭載されているFaceTime HD カメラを使って撮影しますので、 簡単に自分自身を撮影して、動画・映像を作ることができます。 YouTubeで自分を撮影して喋ったり、新商品の紹介やレビューをしている、 いわゆるYouTuber ユーチューバー と呼ばれている人たちがいますよね。 彼ら、彼女らと同じような動画がMacさえあればあなたも簡単に作ることができるのです。 では、方法、やり方をご紹介していきます。 まずはQuickTime Player クイックタイムプレイヤー を起動して、 メニューバーの 「ファイル」から 「新規ムービー収録」を選択してください。 ショートカットキー 「optionキー」「commandキー」「Nキー」の同時押しでも大丈夫です。 FaceTime HD カメラが映し出している映像がウインドウに表示されますので、 収録ボタンをクリックすれば、映像・動画の収録・撮影が始まります。 これなら簡単に自撮りの動画・映像を作ることができますので、 商品の説明やレビュー、他にも、Web上の人に実際に話すことで何かを伝えたい場合でも、 簡単に映像、動画を作ることができますよね。 ぜひ、参考にしてください。 次に、「新規オーディオ収録」の方法・やり方です。 Macを使って音声を録音できる「新規オーディオ収録」の使い方・やり方 「新規ムービー収録」と同じように、 まずはQuickTime Player クイックタイムプレイヤー を起動して、 メニューバーの 「ファイル」から 「新規オーディオ収録」を選択してください。 「controlキー」「optionキー」「commandキー」「Nキー」のショートカットキーを押しても大丈夫です。 以下のように、オーディオ収録のウインドウが表示されますので、 収録ボタン横にある下向きの矢印をクリックして、 音声の収録に使うマイクの種類、そして、収録の品質を選択してください。 収録に使うマイクと、収録する音声の品質を選択したら、 中央の収録ボタンのアイコンをクリックして収録を開始して下さい。 「新規オーディオ収録」を使えば、ボイスレコーダーを用意しなくても、 簡単に音声コンテンツやオーディオ教材など、あなたの声を収録して作ることもできますよね。 また、Macを開いた状態での会議なら、 ボイスレコーダーを用意したり、スマートフォンを使わなくても 会議の音声を収録することができますよね。 もし、ボイスレコーダーを持っていない、スマホにボイスレコーダー機能がないという場合でも、 QuickTime Player クイックタイムプレイヤー の「新規オーディオ収録」なら 簡単に音声を収録することができますので、ぜひ、参考にしてみて下さい。 Macの画面を動画・映像として収録できる「新規画面収録」の使い方・やり方 こちらも「新規ムービー収録」「新規オーディオ収録」と同じように、 最初にQuickTime Player クイックタイムプレイヤー を起動して、 メニューバーの 「ファイル」から 「新規画面収録」を選択してください。 「controlキー」「commandキー」「Nキー」のショートカットキーでも開くことができます。 以下の画像のようなウインドウが表示されますので、収録ボタンの横の下向きの矢印をクリックして、 画面収録時に音声を同時に収録するのかしないのか、収録するなら内蔵マイクを使うのか、 他にマイクをMacに接続してそこから音声を収録するのかを選択します。 また、同時に、画面収録中にマウスでクリックしたことが分かるアクションを 表示するかどうかを選択できます。 マイクとマウスのクリックに関する設定が完了したら、 収録ボタンを押せば画面の収録が開始され、画面のキャプチャ動画を作成することができます。 画面のキャプチャ動画を撮影できるソフトやサービスは無料で使えるものもありますが、 無料の場合、収録時間に制限があったり、映像ないにサービスのロゴが表示されたりもします。 しかし、QuickTime Player クイックタイムプレイヤー の「新規画面収録」なら Macに買ったときからインストールされていて、無料で使えますし、また、 収録時間に制限がなく、サービス名のロゴなどが映像に入ったりすることもありません。 Macやアプリ、ソフトの使い方を動画で解説する場合には非常に便利な機能ですので、 ぜひ、参考にしてみてください。 まとめ 「新規ムービー収録」「新規オーディオ収録」「新規画面収録」 これらはいずれも、外部のサードパーティ製アプリ・ソフトを使う場合、 有料のソフトやサービスが必要になるような機能です。 今回紹介したQuickTime Player クイックタイムプレイヤー の使い方さえ覚えておけば 有料のソフトやサービスを買ったり契約しなくても 自撮り映像の撮影、音声・オーディオの収録、画面キャプチャ動画の収録ができますので、 ぜひ、QuickTime Playerの使い方を覚えて、思う存分に活用してください。 深作浩一郎 今週一週間の人気記事ベスト101• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:• カテゴリ:.

次の

QuickTimeでmovファイルが再生できない

クイック タイム ムービー

【関連記事】 Quicktime 7ダウンロード方法 Quick Time Windows版のダウンロード・インストール手順は以下の通りです。 「クイックタイム」と検索バーへ入力し下記のサイトを開きます。 または直接URLを入力し検索します。 URL: サイトが表示されたら、左側にある「今すぐダウンロード」をクリックします。 次の画面が出てきますので、「ファイルを保存」をクリックします。 ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行します。 ダウンロードの開始です。 次へをクリックして進みます。 使用許諾契約書を読み、「はい」をクリックします。 インストールをクリックします。 デスクトップにショートカットを作成したくない場合は、「デスクトップショートカットをインストール」のチェックを外してください。 インストール中の画面が表示され、終了すると次の画面が表示されます。 完了をクリックして、インストールは終了です。 完了をクリックすると、最後に下記の画面が表示されます。 QuickTime Proを購入すると動画を編集する機能をつけることができます。 動画視聴のみでよい場合は、「購入しない」をクリックして問題ありません。 Quicktime 7サポートの終了 Quicktime7はWindows・macOS共にサポートの終了を正式告知しています。 特にWindowsは深刻な脆弱性が見つかっており、アンインストールすることを推奨されています。 Quicktime7 for windowsの脆弱性 「Quicktime7 for windows」は2016年4月14日に深刻な2つの脆弱性が見つかっています。 プログラムが仕込まれた動画を再生すると、そのパソコンがリモート操作され、パソコン内の個人情報を盗まれる恐れがあります。 これに対して提供元のAppleは、セキュリティアップデートを行わないことを発表しています。 Quicktime7 for windowsのサポート終了 Appleは、2016年4月22日(日本語ページ)に「Quicktime7 for windows」のサポートの終了を正式告知しています。 そのため、前述した脆弱性は修正されず、今後新たなバージョンがリリースされることもありません。 アンインストールの推奨 Appleは、『Windows Webブラウザはすべて、ブラウザプラグインがなくてもビデオ再生に対応しています』として、「Quicktime7 for windows」のアンインストールを推奨しています。 Quicktime7 for macOSのサポート終了 Appleは、Windowsに続いて、「Quicktime7 for macOS」のサポートの終了を2018年10月9日(日本語ページ)に正式告知しています。 Quicktime 7アンインストール 「Quicktime7 for windows」のアンインストール手順は以下の通りです。 Windowsの通常のアンインストール手順になります。 すると、「Windowsの設定」画面が表示されます。 すると、「アプリと機能」画面が表示され、インストール済みのアプリ一覧が表示されます。 ソフトの選択 「アプリと機能」画面より、スクロールして「Quicktime7」をクリックします。 すると、「変更」「アンインストール」が表示されます。 すると、アンインストールが実行され、完了すると「アプリと機能」のアプリ一覧から「Quicktime7」が消えます。 Quicktime 7アンインストール後 「Quicktime7」をアンインストールしたら、動画ファイルを再生するための代替ソフトを探したり、iTunesの更新をしたりしましょう。 代替ソフト Quicktime7を動画ファイルの再生に使っている場合は、他の再生ソフトで試してみて下さい。 Quicktimeでしか再生できなかった形式も最新の再生ソフトなら再生できることがあります。 iTunesの更新 Windows用のiTunesはバージョン10. 5以降ならQuicktimeがなくても再生が可能です。 下記URLより、最新版に更新しましょう。 Quicktime7のまとめ Quicktime7はWindows・macOS共にサポートを終了しました。 Windowsに関しては、パソコンを危険に晒す恐れがあるので速やかにアンインストールして下さい。 手順はWindowsアプリの通常のアンインストール手順になります。 macOSに関しては、最新版の「macOS Mojave」も含め、引き続きインストール・動作が可能になっています。 なお、Windowsと同じ脆弱性はないとのことです。

次の

QuickTimeムービー、MP4、WMV、AVIなどを相互変換する方法

クイック タイム ムービー

movファイルがあります。 プロパティで見ると『QuickTimeムービー』とありますが、QuickTimeで再生しようとしたところ「コーデックが必要」とAppleのサイトが表示され、多数のリンクが貼られていますが、どれを選ぶのが適切なのかがわかりません。 撮影業者に問い合わせたところ、「SONYのXDCAM」で撮ったものという事まではわかりましたが、具体的に必要なコーデックについてまでは解りませんでした。 SONYのXDCAMで撮ったmovファイルをQuickTimeで再生するためには何が必要なのかを教えてください。 Q お世話になっております。 MPEG4の動画ファイルをQuickTimeで再生しようとするのですがなぜかエラーになります。 と、このように出ます。 QuickTimeも何度かインストールし直したんですが無理でした。 ファイル自体もアイコンはQuickTimeになっていますし、拡張子もmp4になっているはずなので原因が分かりません。 QuickTimeの方で何か設定が必要なのでしょうか。 詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスお願いします。 ちなみにQuickTimeはフリーウェアのものを使っています。 A ベストアンサー 全ての拡張子「. mp4」のファイルがQuickTimeで再生出来るわけではありません。 ファイルが壊れているか、さもなくば対応するコーデックがインストールされていないのでしょう。 真空波動拳で当該ファイルを調べた上で足りないコーデックをインストールすれば良いかと。 html 面倒な場合はコーデックパックをとりあえずインストールしてしまうのも手です。 html 全くの余談ですが。 意味のないテキストファイルを作成して拡張子を「. txt」から「. mp4」に変更すればアイコンがQuickTimeに変わりますよ(無論再生されるわけが無く、全てのPCでそうなる訳でもないですが)。 Q Macユーザーです。 動画の結合をしたくて、先日フリーウェアの「MPEG Streamclip」をダウンロードしました。 それまでは動画ファイル(mp4)をクリックすると、「Quick Time Player」でファイルを開いていたのに、「MPEG Streamclip」をダウンロードして以降は、動画ファイルを開こうとすると、必ずこの「MPEG Streamclip」が立ち上がって、ファイルを開いてしまいます。 最悪「MPEG Streamclip」のアンインストールも考えています。 よろしくお願いします。 OS Mac OSX バージョン10. 8 Quick Time Player バージョン10. 0 MPEG Streamclip バージョン1. katch. hatena. katch. html 変換作業はご自宅で行えば、インストールしなくてすみます A ベストアンサー 回答ではありませんが、FLVビデオをMPEG4に変換しないで、どうにかする方向で考えてみます。 また、iMovieのようなQuicktimeベースのアプリケーションなら、AIFFへの変換、すなわち音声ファイルへの変換が可能です。 AIFFは、iTunesでもMP3に変換可能です。 Macintosh付属の動画再生アプリケーションは、Quicktime Playerで、これをQuicktimeと呼んでしまうと、いろいろ誤解や行き違いの原因になります。 MPEG4は、MPEG(Moving Picture Experts Group)という非営利団体が策定している、動画フォーマットのひとつ。 コンピュータで動画再生することを目的としたMPEG1、DVDといったメディアによる配布を前提にしたMPEG2があり、MPEG4は、ネットワークや電波などによる配信を前提にしています。 なお、MPEG3は、ほぼ同時期に策定作業が始まったMPEG4と方向性に大きな差異がなくなってしまったため、MPEG4に統合され、規格としては存在しません。 拡張子「. mp3」は、「MPEG1 Audio Layer 3」の略。 MPEG1のオーディオフォーマットのひとつ。 MPEG4で、同じ位置にあるのが、AAC。 MP3を進化させ、より高圧縮、高品質にしたものです。 回答ではありませんが、FLVビデオをMPEG4に変換しないで、どうにかする方向で考えてみます。 また、iMovieのようなQuicktimeベースのアプリケーションなら、AIFFへの変換、すなわち音声ファイルへの変換が可能です。 AIFFは、iTunesでもMP3に変換可能です。 Macintosh付属の... A ベストアンサー. movはQuickTimeと呼ばれるAppleのアプリケーションで開く動画ファイルです。 Windowsに最初から付いているMediaPlayerでは再生できません。 再生するだけでしたらQuickTimeプレイヤーで再生できます。 iTunesをインストール済みのWindowsPCでしたらインストール済みのはずです。 デスクトップにショートカットがないなら全てのプログラムから探してみてください。 編集するためには動画編集ソフトなどでWindowsで再生できる. aviや. wmvなどのファイル形式に変換する必要があります。 これには様々なソフトがあるので割愛しますが、検索などを駆使して「. mov 変換」などで好みのソフトを探してみてください。 Q 家庭用DVD デッキ プレイヤーでパソコンの中のaviのファイルをDVD-Rに焼いて見たいのですが、どうやったら良いのか分かりません。 友達から拡張子を変更しないとダメと言われたので、様々な拡張子に変換できるツールを探して、インストールまでやったのですが…どの拡張子に変更したら良いのか分かりません…。 そこで…どの拡張子にすれば、PC上のaviファイルをDVD-Rに焼いてDVD デッキ プレイヤーで見られるのか教えてください。 音声の拡張子と、映像の拡張子のどちらも教えて頂ければ幸いです。 何か補足が必要でしたら要求してください。 お暇な時にご回答お願いします。 お待ちしてます。 拡張子を変更してaviがDVDになるはずありません。 そもそも拡張子の認識を間違っているようです。 拡張子はファイルの種類をあらわす認識票みたいなもので、これを変えることは比較的自由です。 そもそも、拡張子はエクスプローラーで普通に変更できます。 ですが、ファイル本体の内容は変更されません。 ですから、拡張子を変えても何も換わりません。 OSから見ると、主に関連付けというところに関係します。 aviの拡張子だとデフォルトでWMPが立ち上がります。 ですが、aviをxlsに変えることも出来ます。 この場合、OSでは勝手にEXCELを立ち上げますが、ファイル本体は動画なので当然エラーです。 ですから、拡張子は全く関係ありません。 この場合、ファイル本体の内容を把握する必要があります。 まず、パソコンで再生できないとDVDにすら出来ません。 コーデックがパソコンに入ってないからです。 パソコンで再生できて初めて次の段階に進みます。 なお、aviをDVDに変換してDVDプレイヤーで見るにはNo. 1の方のやり方が一般的です。 でも、その前にお手元のaviの素性を調べることをお奨めします。 ちなみに友人が言っていた「拡張子を変える」というのは、No. 1の方のやり方を実施することだと思います。 これを行うと、動画ファイルは拡張子がvobになります。 だからって、拡張子をそのままvobにしてもだめですよ。 まず、質問者さんは大変な誤解をしています。 拡張子を変更してaviがDVDになるはずありません。 そもそも拡張子の認識を間違っているようです。 拡張子はファイルの種類をあらわす認識票みたいなもので、これを変えることは比較的自由です。 そもそも、拡張子はエクスプローラーで普通に変更できます。 ですが、ファイル本体の内容は変更されません。 ですから、拡張子を変えても何も換わりません。 OSから見ると、主に関連付けというところに関係します。 aviの拡張子だとデフォルトでWMPが立ち上がりま... Q タイトルのとおりです 私はWINDOWSしか触ったことがないので、 わかりませんが、動画を再生して鑑賞するとき、 WINではWINに付いているメディアプレイヤーを 使ってみています。 マックではリアルプレイヤーか、クイックタイムという ソフトで再生して鑑賞するらしいのですが、 どちらも無料で入手できるのですか? また、WINとMACのどちらでも再生できる動画の ファイル形式とは、どんなファイルになるのでしょうか? デジカメで撮った動画(MPEG)をマックの友人に 送りたいのですが、その友人に聞くとプレゼントが ばれてしまうので、聞けないのです^^; 詳しい方、教えてください よろしくお願いします。

次の