山洋電気 ファン。 山洋電気製 80mm ケースファン Professional F8シリーズ F8

DCファン

山洋電気 ファン

ファンの寿命は装置の寿命を左右します。 これは,装置に使用されている部品の寿命が,温度に左右されるためです。 ファンの寿命が装置より短いと,装置のメンテナンスとして,ファンの交換が必要になってしまいます。 3時間目では,ファンの寿命を見てみましょう。 寿命の定義 まずは,寿命の定義について見てみましょう。 カタログでは,ファンの期待寿命がこのように記載されています。 一般的にファンの寿命とは,ある一定期間連続運転することで,「一定以上の送風能力の低下」「一定以上の騒音の増加」を基準に定義しています。 しかし,ファンの場合は電子部品よりも,羽根を回すモータ部にある軸受部品,つまり,構造部品の寿命が大きく影響します。 軸受部品にも種類はいろいろありますが,山洋電気では,すべて信頼性の高いボールベアリングを採用しています。 ボールベアリングの寿命には,「疲れ寿命(はくり寿命 」と「グリース寿命」の2種類あります。 ファンは,産業用のモータと異なり,軸受への負荷が比較的に小さいため,「疲れ寿命」が問題になるケースはほとんどありません。 したがって,ボールベアリングの「グリース寿命」がファンの寿命を決める最大の要素になります。 寿命を延ばすには ファンの寿命は「グリース寿命」で決まるので,グリース寿命を延ばせばファンの寿命も延びます。 この「グリース寿命」を延ばす方法は4つあります。 軸受温度の低減 2. 軸受荷重の低減 3. グリースの改善 4. 軸受の耐荷重の改善 2~4はファンの開発時に決まってしまうため,ユーザのみなさんが改善するのは難しいですが,「1. 軸受温度の低減」については,ファンの周囲温度を低減する方法でも同様の効果が得られます。 主に冷却に使用されるファンですが,ファン自体も周囲温度の影響を受けているということを理解していると,周囲温度を考慮したうえで選定できるので,装置のメンテナンスフリーに繋がると思います。 今回は,ファンの寿命について学びました。 期待寿命のほか,みなさんが冷却や送風に使うファンを選定する際に,よく最大風量と最大静圧の数値を比較していませんか。 実は,ファンは装置に取り付けると,この両方の性能を出すことができないのです。 次回は,「ファンの風量-静圧特性」について,一緒に学んでいきましょう。

次の

ファン 山洋電気 DCファン

山洋電気 ファン

32 37 15 標準 5 7700 0. 18 28 10 標準 5 6200 0. 15 25 28 標準 12 8700 0. 32 37 20 標準 12 8000 0. 225 33 20 標準 12 6500 0. 183 28 15 標準 12 7700 0. 18 28 10 標準 12 6200 0. 15 25 28 標準 24 8700 0. 32 37 20 標準 24 8300 0. 233 35 15 標準 24 7700 0. 18 28 52 15 標準 5 3700 0. 205 22 15 標準 12 4600 0. 255 27 15 標準 24 4600 0. 44 (15CFM) 25 25 標準 5 2600 0. 36 20 15 標準 5 3100 0. 30 25 25 標準 12 3200 0. 44 24 25 標準 12 3200 0. 44 24 25 標準 12 2600 0. 36 20 20 標準 12 4200 0. 42 31 15 標準 12 4100 0. 40 32 20 標準 24 4200 0. 42 31 15 標準 24 4100 0. 40 32 15 標準 24 4100 0. 40 32 80 25 標準 12 2900 1. 03 29 20 標準 12 2900 0. 84 31 15 標準 12 3100 0. 91 31 25 標準 24 2900 1. 03 29 15 標準 24 3100 0. 91 31 92 25 標準 109P0912F402 12 2450 1. 24 30 120 38 標準 12 2600 2. 9 39 38 標準 24 2600 2.

次の

CP

山洋電気 ファン

32 37 15 標準 5 7700 0. 18 28 10 標準 5 6200 0. 15 25 28 標準 12 8700 0. 32 37 20 標準 12 8000 0. 225 33 20 標準 12 6500 0. 183 28 15 標準 12 7700 0. 18 28 10 標準 12 6200 0. 15 25 28 標準 24 8700 0. 32 37 20 標準 24 8300 0. 233 35 15 標準 24 7700 0. 18 28 52 15 標準 5 3700 0. 205 22 15 標準 12 4600 0. 255 27 15 標準 24 4600 0. 44 (15CFM) 25 25 標準 5 2600 0. 36 20 15 標準 5 3100 0. 30 25 25 標準 12 3200 0. 44 24 25 標準 12 3200 0. 44 24 25 標準 12 2600 0. 36 20 20 標準 12 4200 0. 42 31 15 標準 12 4100 0. 40 32 20 標準 24 4200 0. 42 31 15 標準 24 4100 0. 40 32 15 標準 24 4100 0. 40 32 80 25 標準 12 2900 1. 03 29 20 標準 12 2900 0. 84 31 15 標準 12 3100 0. 91 31 25 標準 24 2900 1. 03 29 15 標準 24 3100 0. 91 31 92 25 標準 109P0912F402 12 2450 1. 24 30 120 38 標準 12 2600 2. 9 39 38 標準 24 2600 2.

次の