モンハン 歴戦 王 ネロミェール。 モンハンワールド2chまとめ速報

【MHWアイスボーン】ネロミェールの弱点と攻略

モンハン 歴戦 王 ネロミェール

クエスト詳細 フィールド: 陸珊瑚の台地 受注・参加条件: MR100以上 クリア条件: ネロミェールの討伐 歴戦王クエストという事で、受注条件がMR100以上とランク制限が高く設定されています。 上位の歴戦王クエストと同じく、イベントクエストでの配信なので、期間限定のクエストになっています。 またクリア報酬には、 古龍の大宝玉や 封じられた珠といったアイテムも入手可能です。 また初回クリア時には、チャームで 歴戦王の輝石【溟龍】が入手可能となっています。 攻略におすすめの装備 火炎弾速射ライト装備 覚醒ライトボウガンの赤龍ノ狙ウ弩・火とフルムフェトの装備です。 雷・水ともに耐性値が25なので、ネロミェールの攻撃属性である水属性と雷属性に対して効果的です。 また、回避性能5と回避距離3を採用しているので、比較的回避がしやすいと思います。 回避に自信があるなら逆恨みに置き換えれば、火力が向上します。 真龍脈覚醒+火属性強化6によりダメージも稼ぎやすい装備だと思います。 徹甲榴弾ヘビィ装備 ブラキウム4部位使用の砲術5+挑戦者7装備。 武器はLv3徹甲榴弾運用が強い、ラージャンヘビィのです。 徹甲榴弾の肉質無視のダメージにより、弾バリアも関係なくダメージを与えることが可能です。 削りダメージはあるものの、ガード強化ですべての攻撃がガード可能なので、比較的戦いやすい装備だと思います。 慣れてくれば耐性珠を外してKOなどに変更で良いと思います。 火炎弾ライトと違って弾切れの可能性が高いのが難点です。 攻略のコツ 基本的には通常個体のネロミェールと動きは変わりません。 ただし水まとい状態では、翼の黒い部分に「 弾バリア」が追加されているので、しっかりと頭側から撃つようにしないとダメージが稼げません。 水まとい状態が解除されると、翼部分のバリアも解除されます。 非水まとい状態では火属性の通りが悪いので、睡眠状態にして水まとい状態に移行させる方法が有効でしたが、歴戦王では弾バリアの存在から積極的に水まとい状態にしなくても良いと思います。 モーション的には特に変化はないですが、攻撃の一つ一つのダメージが大きいので回復はこまめに行ないましょう。 空中から落下する大技を食らうと、耐性が40でも即死なので必ず避けるようにしましょう。 状態異常・閃光弾・ぶっ飛ばしはすべて有効です。 初期配置がエリア4、瀕死状態での睡眠位置がエリア8に変わっているので注意しましょう。 筆者は頂上まで登ってから、エリア8で寝ていることに気が付きましたw 初見ソロで20分くらいでした。 弾バリアが追加されていますが、ガンナーなら比較的戦いやすいモンスターだと思います。 徹甲榴弾ヘビィで15分くらいでした。 弾切れのリスクはあるものの、ガード可能な徹甲榴弾ヘビィの方が戦いやすい印象でした。 シリーズスキルの属性加速は使い物にならないので、パーツ毎に装備するのがおすすめだと思います。 属性加速が使い物にならない理由はの記事で紹介しています。

次の

【MHWアイスボーン】歴戦王ネロミェールの弱点と攻略【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン 歴戦 王 ネロミェール

水耐性が重要• 達人芸テンプレは危険• 龍脈覚醒は慣れてから解禁• ガンナーは徹甲榴弾がおすすめ 水耐性が重要 ネロミェールといえば水属性攻撃。 歴戦王となり火力が増すため、可能な限り水耐性を上げて被ダメージを抑えよう。 水耐性20以上でやられも無効にできる。 達人芸テンプレは危険 達人芸のテンプレ装備は、水耐性がとても低い。 水耐性Lv3を入れても心もとないので、慣れるまでは非推奨。 剛刃研磨や業物で切れ味を補おう。 龍脈覚醒は慣れてから解禁 属性武器は龍脈覚醒が定番となっているが、自傷が気がかり。 相手は歴戦王なので、 歴戦以下と同じ感覚の体力管理は危険。 龍脈覚醒の装備は慣れてから使うのがおすすめ。 ガンナーは徹甲榴弾がおすすめ 歴戦王ネロミェールは、 水纏い中は翼に弾が弾かれる。 これは貫通弾も例外ではない。 徹甲榴弾なら弾かれずに戦えるのでおすすめ。 回復カスタムと自動回復で、多少のダメージは即座に回復できる。 回避距離UPで攻撃から逃げやすい点もポイント。 こちらの装備も、護石の交換で様々な武器種で使える。 生存重視のコンセプトを忘れずに! この装備は火力よりも生存性を重視している。 装飾品が足りない場合や他のスキルを積みたい時は、会心系のスキルから落としていこう。 最低限の火力を維持するなら上記の水耐性20装備を使おう。 ガンナーの歴戦王ネロミ対策装備 徹甲ヘビィ装備.

次の

モンハンワールド2chまとめ速報

モンハン 歴戦 王 ネロミェール

3つの形態の特徴を抑える• 水溜まりに注意して立ち回る• 帯電中は雷技を警戒する• 属性武器は水纏い中が攻撃チャンス• 大放電の後は肉質が軟化 3つの形態の特徴を抑える 水纏い状態 ・鮮やかな体色と潤いを持つ ・定期的に水を吸って維持される ・大放電を発動すると解除される ・肉質が硬いが火属性の通りが良い 帯電状態 ・体の表面にスパークが発生する ・全身から電気を発する行動で強化が進む ・大放電を発動すると解除される ・雷を使った攻撃を使うようになる すっぴん ・全体的に白みがかっている ・弱体化形態であり、動きが遅くなる ・水を吸収して水纏いに戻る ・肉質が柔らかいが属性の通りが悪い ネロミェールは、戦闘中に3つの形態を行き来する珍しい古龍。 いずれの形態にも独特な特徴があるので、要点を抑えて臨機応変に対応することが大切。 水溜まりに注意して立ち回る ネロミェールの水属性攻撃が発生した場所には、水たまりができる。 この水たまりを介して 攻撃範囲を広げたり移動を阻止してくるため、可能な限り近づかないこと。 全て避けれなくても、意識するだけで戦闘が楽になる。 水たまりが消える条件 条件 解説 水纏いの維持行動 水纏い状態を維持するために水たまりから水を吸収する 水蒸気爆発 帯電中は、水たまりを消費する形で範囲攻撃を行う ヒカリゴケ スリンガーでヒカリゴケをぶつけると水たまりを吸収してくれる ネロミェールは、水たまりを作ると同時に消費もする。 ある程度拡大するとネロミェール自身が処理してくれるため、足の踏み場がないほど水浸しになることは少ない。 帯電中は雷技を警戒する 帯電中は雷を使った技を使うようになる。 中でも水蒸気爆発が厄介で、 水たまりの大きさに応じて範囲が変わる。 帯電中は特に水たまりに近づかないことを意識しよう。 爆発自体は水属性 水蒸気爆発は雷属性やられが付与されるが、水属性の攻撃。 耐雷の装衣などでやられは無効にできるものの、ダメージは抑えられないので注意。 属性武器は水纏い中が攻撃チャンス 水纏い状態は、 火属性の通りが非常に良い。 属性武器を使うなら、水纏い中に積極的に攻撃しよう。 ただしネロミェールが本領発揮する状態でもあるため、退くべき場面ではきっちり退くこと。 大放電の後は肉質が軟化 ネロミェールは、大放電を使うと水纏いと帯電が解除され、肉質が軟化する。 動きも遅くなるため積極的に攻めよう。 しかし 属性攻撃の通りが悪くなるため、弓や双剣にとってはもどかしい状態だ。 水纏いへの復帰は早い 形態解除された状態でも、水属性攻撃は使ってくる。 ある程度水たまりを作ると吸収して水纏い状態に戻るので、物理武器を使うならぶっ飛ばしなどで少しでも時間を稼ぎ、ダメージを与えよう。 ネロミェールの主な攻撃と回避方法 ネロミェールの主な攻撃まとめ 【注意】 大放電 ネロミェールの必殺技。 特徴的な咆哮の後に水たまりを作り、放電して広範囲を爆発させる。 緊急回避で避けるのが最良。 【注意】 水ブレス 太 身体を捻りながら太めの水ブレスを放出する。 攻撃範囲が広く、動きが予測しづらい。 危険を感じたら緊急回避で確実に回避しよう。 【注意】 水流起こし 前方の地面から強い水流を起こす。 水たまりがあれば波が広がり、範囲が拡大する。 水ブレス 細 細いレーザーのような水ブレスを、地面に線を書くように放出する。 ブレスが通った場所は、約2秒後水が吹き出る。 吹き出る水も当たるとダメージを受けてしまう。 突進 わずかに後ろに身を引いた後、素早く突進して攻撃する。 予備動作が小さく被弾しやすい。 弱放電 前脚に電気を蓄え、地面に叩きつける。 叩きつけた場所に水が張っていると、通電しダメージを受ける。 放電 飛び上がった後、翼に包まってタコのような形になり放電する。 放水 これ自体にはダメージがないが、足を取られる。 大放電は緊急回避で対応する 必殺技の大放電は、範囲と威力が非常に高い。 攻撃判定があるのは放電時の一瞬なので、 ネロミェールが着地する瞬間に合わせて緊急回避しよう。 また、使用後は強化形態が解けて高確率でエリア移動する。 独特な鳴き声が発動の合図 ネロミェールは、大放電の前に独特な鳴き声をする。 こればかりは実際に聞かないと分からないが、普段は出さない声なのですぐに分かるはず。 避けづらい場合は、しっかりと音を出してプレイしてみよう。 ブレスは左正面に走ると回避しやすい 身体をくねらせるブレスは、驚異的な範囲と射程を持つ。 背を向けると回避困難だが、左正面に届くまでに時間がある。 そのためネロミェールと距離が近ければ、左正面に潜り込むようにして回避可能だ。 距離があれば緊急回避 ブレスの射程自体は驚異だが、届くまでにはかなり余裕がある。 すぐに納刀して、緊急回避でしのごう。 水流起こしは後方へ避難 水流起こしは前方広範囲に発生し、 水たまりがあれば射程も伸びる。 追われるように逃げると回避が難しいため、ネロミェールの後方に避難しよう。 安全に避けられる上、攻撃チャンスにもなる。

次の