駿台 共通テスト対策強化。 大学入学共通テスト 日本史Bが1冊でしっかりわかる本[原始~中世編]

AI教材のatama plus、会場に行かなくてすむ「オンライン模試」を開催へ

駿台 共通テスト対策強化

2021年度大学入学共通テスト 実施スケジュール 2021年度大学入学共通テストは、第2日程の設置など、新型コロナウイルス感染症対策に対応したスケジュールへと変更されました。 2021年度大学入学共通テスト 実施スケジュール 出願期間 : 2020年9月28日(月)~10月8日(木) 本試験 : 第1日程 2021年1月16日(土)・17日(日) 第2日程* 2021年1月30日(土)・31日(日) 特例追試験 : 2021年2月13日(土)・14日(日) * 第2日程は以下の者を対象に実施され、全都道府県に会場が設置されます。 ・ 2021年3月に卒業(修了)見込みの者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う「学業の遅れ」のため第2日程で受験することが適当であると在学校の学校長に認められた者• ・ 疾病等の理由で第1日程を受験できなかった者で追試験の受験を許可された者• ・ 雪・地震など災害等により第1日程を受験できなかった者(再試験として実施)• 第1段階選抜合格発表日(前期日程) : 2021年2月16日(火)まで 試験日(前期日程) : 2021年2月25日(木)を試験第1日とする• 追試験の対象者は、「新型コロナウイルス感染症に罹患し試験日までに治癒していないと医師に診断された者、試験直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者」のほか、「発熱・咳等の症状があり、試験当日の検温で37. 5度以上の熱がある受験生」を基本とし、各大学が判断します。 センター試験は大学入学共通テストへ 2021年度入試から始まる新入試制度では、 センター試験が「大学入学共通テスト」に代わります。 記述式がなくなるなどさまざまなニュースを聞いて、「大学入試は変わらないんだ」「センター試験と同じだよね」と勘違いしてしまっている方もいるかもしれませんが、それは違います。 改めて整理すると、• 「センター試験」が廃止され、「大学入学共通テスト」がスタートする点は変わりません。 「知識・技能」に加え、「思考力・判断力・表現力」を重視する出題形式になるという当初の方針も継続しています。 これからは大学入試のカタチも、求められる力も大きく姿を変えていきます。 正しい情報を収集し、今から新しい大学入試に備えていきましょう! なぜ変わるの? どう変わるの? 新しい大学入試は、政府が進める高校教育・大学教育改革を含めた、3つの大きな改革のひとつです。 なぜこのような改革を行うかというと、これからの現代社会は今までより、先を見通すことが難しくなると予想されているからです。 自分で問題を発見し、周りの人と協力し解決するための資質や能力を育てる教育が必要だと考えられているのです。 大学入試改革の方向性 これまでの大学入試センター試験では、「知識・技能」を問う問題が中心でしたが、大学入学共通テストでは、「思考力・判断力・表現力」をより評価できるような出題形式に変わります。 例えば、複数の資料を組み合わせて考える問題、正解となる組み合わせが複数あるような問題が出されます。 これは全科目に共通して言える変更点です。 ベースとなる知識が大きく変わるわけではありません。 問いかけの角度が変わり、思考力・判断力・表現力を問われていきます。 入試のすべてが全く新しく変わるわけではなく、 「身につけた知識を活用して問題を解決する力を問われる」ことを意識しましょう。 試行調査(プレテスト)で見えてきた出題傾向 2017年11月・2018年11月に実施された大学入学共通テストの試行調査(プレテスト)とセンター試験を比較すると、以下のような特徴が見られました。 出題内容に見られる特徴• 提示された文章や資料等を読み解き、 必要な情報を組み合わせて思考・判断させる問題を出題• 学習の過程を意識した場面設定(高校の授業や日常生活の場面など)で、 知識の理解や思考力等を問う問題を出題• 初見の資料等の題材で、これまで身につけた 知識の理解や思考力等を問う問題を出題 出題形式に見られる特徴• マーク式問題における新たな解答形式の導入 解答が前問と連動して変化する問題など• 英語における出題形式の変化 リーディング:4技能のうち「読むこと」の力の把握に特化 リスニング:1回読みと2回読みの混在型での実施 河合塾による、教科・科目別の詳細な分析は以下をご覧ください。 これからの大学入試に対する河合塾のサポート 大きな転換期を迎える大学入試。 河合塾ではこれまで培ったノウハウと知見に基づいて、新しい入試に完全対応したカリキュラムや教材(テキスト・模試)の作成に取り組んでいます。 現役合格をつかむカリキュラム 新入試完全対応だから得点直結• 大学入学共通テスト対策講座 自信をもって入試本番に臨める• 河合塾式「英語力の育成と測定」 新入試を突破できる英語力がつく• 採点・添削指導 「思考力・判断力・表現力」をさらに強化できる• 全統模試 新入試を想定した出題や評価がわかる• 学習マネジメント 迷いなく学習できる プロ講師が一人ひとりの学力を引き上げる「授業」と、目標に向かって迷いなく学習を進められるようサポートする「学習マネジメント」で、志望大学の現役合格へと導きます。

次の

共通テスト対策模擬 :: 日本教材出版

駿台 共通テスト対策強化

「共通テスト日本史B」の必須スキル、 資料の読み方と考え方がわかる! 本書は、以下の3つのパートのトレーニングを繰り返すことで、 「共通テスト 日本史B」の問題を解くための確実な力が身につきます。 【ステップ1】「起」 「共通テスト」の問題で多用されるであろう、 文章・資料・系図・図版などの資料を素材として問いを立てます。 どんな答えになりそうか? ざっくりでよいので考えてみてください。 【ステップ2】「承」 「起」の問いに関連する内容を解説しています。 問いの答えは、この解説のなかから自分で探してみてください。 この「探す」作業が解答力を身につけるためのトレーニングです。 【ステップ3】「転」 内容を確認するために正誤問題を解いてみましょう。 問題を解くことで「承」の内容が確実に身につきます。 「結」 は試験本番です! 以上3つのステップで身につけた力を存分に発揮してください! 【プロ講師・教育関係者から反響続々! 】 「一般受験生にはちょっとハイレベルな内容も含まれていますが、共通テストに必要な「モノの考え方」を学ぶのに良い参考書だと思います。 」 「見やすい! レイアウトとポイントの見出しの付け方、わかりやすいです。 」 「なんだか、東大の日本史のエッセンス本ですよね。 自分のクラスの学生には「この本の内容をしっかり理解したら、おいしいぞ! 」とおすすめさせていただきたいと。 思考力、判断力、表現力の対策に。 213頁とか、参考文献みていて、「そうそう! 」と楽しくなってきました。 「各講のテーマが新鮮です。 この参考書は良い意味で遊びがあります。 その遊びが新鮮です。 初級者に読みやすいし、面白いんですが、中級者以上にも味わいがあります。 この教材は色々な使い道を示唆していて、それも面白いです。 」 著者について カテゴリ 共通テスト対策 英語 共通テスト対策 国語(現代文) 共通テスト対策 日本史B 共通テスト対策 生物 対応レベル 大学入学共通テスト 大学入学共通テスト 大学入学共通テスト 大学入学共通テスト 内容紹介 スタディサプリで絶大な人気を誇る関先生が、プレテストを徹底分析し、問題の解き方、目のつけどころ、今後の対策をわかりやすく解説。 共通テストへの不安が吹き飛びます。 「なぜそうなるか」をクリアにするアドバイスが豊富なので、どんな試験にも対応できる英語の力を養えます。 "「授業を受ければ現代文が得意になる!」と評判の兵頭先生が、共通テストで新しく導入される記述式問題を含めた国語(現代文)の出題傾向を徹底分析しました。 試験本番での解き方をイメージできるよう、とことん実践的な解説をしているので、時間内に確実に得点できるようになります。 " 共通テストの問題で多用される文章・資料・系図・図版などから問いを立てる「起」、その答えを探す「承」、問題を解いて力をつける「転」という3つのステップを踏むことで、本番のテスト=「結」で結果を出せるようになります。 日本史Bに必須のスキルである、「資料の読みかた」と、「考えの深めかた」が満載の1冊です。 共通テスト対策で重要な40のテーマについて、まずは徹底的にインプット。 それをもとに問題を解きながらアウトプットし、「究極のまとめ」を読み進めることで、知識を定着させていきます。 プレテストを徹底分析した予想問題で力試しもできるので、新形式の問題も落ち着いて解けるようになります。 ページ数 336 256 224 296 本 体 価 格 1600 1400 1400 1500.

次の

大学入学共通テスト 日本史Bが1冊でしっかりわかる本[原始~中世編]

駿台 共通テスト対策強化

設置校 を除く全高卒受け入れ校舎 基礎強化、センター強化各コース併設 目標大学 筑波、埼玉、千葉、お茶の水女子、電気通信、東京海洋、東京学芸、東京農工、横浜国立、首都大東京、横浜市立 etc... より、「国公立大理系総合 理学・工学系 コース」に名称変更される。 中堅国公立大理系を目指すコース。 例年、「私立大理系総合 理学・工学系 コース(旧・ コース)」と合同 (SP)となる。 ()のみ、例年、合同複数 (SP、SQ)である。 国立志望にとっては、私立専願のウェイ系浪人生がうざったいだろう。 それが嫌ならスーパーに行くべきである。 までに設置されていた「コース」とは別物。 こちらは コースの前身で、現・徹底サポートコースに近い。 基本、浪人して現役の模試がスーパーの基準に達してない、もしくは で が取れなかった人はこのコースになる。 ただし、無試験で入れる期間は決まっており、それを過ぎるとこのコースでも が必要になる。 しかし、現役の 等ではかなりレベルの高いコースまで されてしまうことがあり、自分に似合ったコースを選ぶべきである。 基礎が不安な人はスーパーが されても、一歩立ち止まってハイレベルで行くべきか自分に聞いてみるといい。 が、正直このコースに入るくらいなら無理に理系だからといって駿台にせず、他の予備校を検討するべきである。 ()では、例年、基礎学力が不安、あるいはそこまで難関大学を志望していない等の理由で、あえて本コース(旧・ハイレベルコース)を選ぶ優秀な学生もいるにはいる。 そのため、上位 (SP)はコースの下位 (SI)よりも模試の平均偏差値が高くなることもある。 上位 (SP)はでは がない (SJ)より平均は高い(ただし、上位層はSJの方が高い)。 ただ、旧帝横国筑波志望等、スーパーと同じ目標校の学生の大半はセンターで撃沈したりする。 周りに流されない確固たる自信がある人のみがこの決断をするべきである。 そんな人は宅浪でも大丈夫であろう。 模試の結果次第で後期から上のコースに上がれる。 が、スーパーの後期テキストは難しい(特に)ので挫折する人もいるため、 担任が引き止めたりすることもある。 が、夏に頑張れば付いていけないこともない(旧帝を志望するならば、スーパーコースに行きたいところ。 ハイレベルコースで旧帝を志望する人も少なからずいるが相当キツイ)。 の某氏が言うに「国公立ハイレベルコース!?違う。 一部国公立、大部分中堅私立ハイレベルコース」らしい。 実際、入った学生はこんなのは脅しだと思うが、センターリサーチ後の の状況を見れば察することができるだろう。 日東駒専コースと名付けたほうが良さそう なくらい受からない。 授業 教材• 基本的にH教材を使用する。 のみなぜかA教材と称している。 は前期は特に大切である。 SテキストもHテキストも前期は基礎を確認するものであり、約140題である。 この140題を真っ白な紙に全部ノートを見ないで出来ることがが終わるまでに出来ることが前提である。 某師は「この時期 前期終講前 に140題が見ないで全部出来るならもうこのコースにはいないはず。 」と言っていた。 だが後期スーパーコースに行くならこのテキストだけではきついかもしれない。 夏期にスーパー や持参のテキストも進める必要もある。 後期はひたすら過去問の演習だがこれは前期がマスターしてないとキツイ。 だが大半の人は終わらない。 も前期の範囲を終わりまでに完成させておくべきである。 なら力学は確実に出来ないと後期にやる時間はない。 のコース再編時にが共通テスト対策のみの週1コマとなった。 カリキュラム名 設置校舎 筑波大 演習プラス 千葉大 演習プラス 東京農工大 演習プラス 横浜国大 演習プラス• コースと共通。 、()に「筑波大演習プラス」「千葉大演習プラス」「横浜国大演習プラス」が新設。 、に「筑波大演習プラス」が新設。 、の[横浜国大 演習プラス]が廃止。 、[東京都立大 演習プラス](、)が廃止。 数理強化 ・の苦手をAI教材 で克服し、難関国公立大を合格を目指す。 実施科目: 設置校舎: 以下は、コースオプション時代の特徴(~ )。 「 数理 基礎強化コース」というのも あるあった( コースにも あるあった)。 このコースは月曜から金曜の授業に加えて前期の土曜にと科目の基礎をフォローする みたいなものである。 このコースは現役で私大志望の人が浪人して入ってきて、現役では1科目しか使ってなかった人などもいるため、その人が授業についていくための最低限の内容を教えていくものである。 ただし、自分で開講までに基礎をやってから授業に臨む自信があるのならば、数理基礎強化コースは必要ないだろう。 ほとんどの授業は基礎から教えてくれるので、土曜に半日潰してこの授業を受けるなら、朝からに来て徹底的に復習に回したほうがいい。 本当に心配な人だけ取るべきである。 共通テスト対策強化 個別指導プラス 沿革• 1996年度頃、「難関国公立大理系(セレクト)コース」の後継として設置された。 ただし、「コース」の設置前後では、コース名は同じでもレベルが異なる。 旧ハイレベルコースは、東大・京大以外の難関国公立大学が目標大学で、むしろ現在のコースに近い( の沿革も参照)。 より、「国公立大理系総合 理学・工学系 コース」に名称変更される。 難関国公立大理系セレクトコース 1991 - 1994年度• セレクト本科難関国公立大理系コース 1995年度• 、 、、 、、、、• コース(旧) 1996 - 200? 、 、 、、 、、、、、• コース 200? 以外の高卒全校舎。 国公立大理系総合 理学・工学系 コース ーー.

次の