ラインモバイル 通信速度。 LINEモバイルのカウントフリーの落とし穴!SNS使い放題の注意点とは

LINEモバイルのドコモ回線/au回線/ソフトバンク回線の違いを解説

ラインモバイル 通信速度

CMでもおなじみの格安スマホ会社 MVNO 、 LINEモバイル ラインモバイル。 ソフトバンク傘下となったLINEモバイルは、シンプルでわかりやすいサービスがポイントです。 そんなLINEモバイルの注目すべき特徴はこちら!• LINEや主要SNSのデータ通信量がノーカウント• 3大キャリアに対応のマルチな通信回線• 子どもにも最適!無料フィルタリングサービス付加• 早めにチェック! 月額基本料5ヶ月間半額キャンペーン LINEモバイルと聞くと、やはり SNSサービス「LINE」の使い放題にばかり目が行きがちですが、実はそれ以外のオプションやサポート体制もかなりおすすめ。 小学生~中学生に持たせるスマホとしても向いているんです。 この記事では、 LINEモバイルの料金プラン・通信速度・評判から、利用可能な端末やサポート体制など、網羅的にお伝えします。 申し込みの際に知っておきたいお得なキャンペーン情報も紹介するので、合わせてご覧ください。 LINEフリー LINEのカウントフリー。 月間データ容量は 1GB。 コミュニケーションフリー LINE、Twitter、Facebook、Instagramのカウントフリー。 月間データ容量は 3GB、5GB、7GB、10GB。 MIUSIC+ LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICのカウントフリー。 月間データ容量は 3GB、5GB、7GB、10GB。 サービスの月額利用料金 税別750円 は別途発生します。 通信回線はどのプランも ドコモ、au、ソフトバンクの3つを選ぶことができるため、今お使いのiPhone・android端末をそのまま使うことができます。 LINEフリーはこんな方向け ・とにかくスマホ代を抑えたい ・LINEで連絡が取れれば十分 …という方におすすめ! データ消費がゼロになるのはLINEのみ。 コミュニケーションフリーはこんな方向け ・LINE以外のSNSも使いたい ・SNSに写真や動画をアップすることが多い …という方におすすめ! LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ消費がゼロに。 MUSIC+はこんな方向け ・SNSと音楽のどちらも楽しみたい …という方におすすめ! LINE・Twitter・Facebook・Instagramに加え、LINE MUSICのデータ消費がゼロに。 また、もしデータ容量が足りなくなったときには、 500MB 税抜500円 、もしくは 1GB 税抜1,000円 からチャージすることが可能です。 要チェック!LINEモバイルのお得なキャンペーン LINEモバイルでは、現在下記の2つのキャンペーンを行っています。 月額料金がお得になったり、LINEアプリで利用できるポイントがもらえたりと、非常にメリットのあるキャンペーンなので、LINEモバイルに申し込む方はぜひ利用してみて下さい。 5ヶ月間月額料金半額キャンペーン 音声通話SIMのコミュニケーションフリー・MUSIC+を対象に、 契約初月から5ヶ月間、月額基本料が半額! 初月の月額料金 音声通話SIMは全プラン1,200円 についても半額になるため、 初月の料金はなんと600円! 終了期間は未定ですが、いつ終わるかわからないため、興味のある方はできるだけ早めに申し込むのが得策です。 例えば、音声通話SIMで「コミュニケーションプラン」から「LINEフリープラン」に変更することができます。 変更手続きはパソコンまたはLINEモバイル公式アカウントからマイページにログインすることで可能。 LINEモバイルで必要なその他の料金を解説! LINEモバイルの契約時・解約時には、下記の費用が発生します。 スマホの乗り換え時にはある程度費用がかかるのはどこでも同じで、LINEモバイルが特別高いということはありません。 特に注目していただきたいのが、 無料で使えるフィルタリングサービス。 お子さんが危険なサイトにアクセスしないように設定できたり、インターネットの利用時間を制限できたりします。 利用者が18歳未満の場合にはフィルタリングサービスの利用が義務になるため、お子さんにスマホを持たせる際にも安心です。 サポート 料金 内容 10分電話 かけ放題 月額880円 通話アプリ「いつでも電話」から発信で、10分以内の電話がかけ放題に。 誰とでも何度でもかけ放題です。 端末保証 月額450円 契約時のみ申し込み。 携帯の落下・水没等に最低限の負担で携帯端末の交換・修理が可能。 Wi-Fi オプション 月額200円 公衆無線LANサービス。 利用できるWi-Fiスポット数は 全国約49,000ヶ所。 ウィルス バスター オプション 月額420円 セキュリティソフト「ウィルスバスター」。 個人情報漏洩やアカウント乗っ取り、SMSによる詐欺などに対応。 LINE MUSIC オプション 月額750円 LINE MUSICを利用できる。 契約と同時に申し込むと 最大2ヶ月間無料&4ヶ月間月額500円。 フィルタ リング オプション 無料 出会い系、SNSによる被害、高額請求などのリスクからお子さんを守るサービス。 ネット利用状況の確認や、 長時間の利用を防止することも可能。 3大キャリアと格安スマホ料金比較 ここまでご説明してきた通り、LINEモバイルはシンプルでリーズナブルな料金設定が魅力です。 通信回線はソフトバンク回線・ドコモ回線・au回線の3つから選択することができますが、それぞれのキャリアと比べてどれだけ安くなるかが気になるところ。 そこで、実際に月額料金を3大キャリアと比較してみました。 なお、今回のシミュレーションでは、いずれも 乗り換え時の手数料は含めていません。 また、LINEモバイルの月額基本料金には、 5ヶ月間利用料金半額のキャンペーンを適用しています。 LINEモバイルコミュニケーションプラン5GB (音声通話機能付きSIM)• iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)• キャンペーン終了後も、月額料金が1,000円ほどアップするだけ。 ドコモと比べて、-4,000円以上の差があることになります。 LINEモバイルコミュニケーションプラン5GB (音声通話機能付きSIM)• iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)• これだけの金額を毎月節約できるのは、かなり大きいですよね。 LINEモバイルコミュニケーションプラン5GB (音声通話機能付きSIM)• iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)• 最低契約期間を確認! ここでは、LINEモバイルから他社に乗り換える際の注意点を見ていきましょう。 格安スマホMVNOであるLINEモバイルは、大手携帯会社のような「2年縛り」ほど長い制限はないものの、一定の最低利用期間が発生します。 データSIM・SMS付きデータSIM 最低利用期間はありません。 いつでも解約できます。 音声通話SIM 利用開始日を含む月を1ヶ月目として、 12ヶ月の末日まで。 最低利用期間内に解約した場合は 解約手数料として9,800円がかかります。 また、もし他社にMNP転出をする場合には、 3,000円のMNP転出手数料も発生。 そうなると、乗り換え費用だけで1万円以上もかかってしまいます。 乗り換え費用をできるだけ抑えるためにも、最低利用期間については気を付けましょう! 実測!LINEモバイル ラインモバイル の通信速度 料金面は非常に魅力的なLINEモバイルですが、速度面も気になるところ。 一般的に、格安スマホはキャリアよりも通信速度が安定しないため、格安スマホ乗り換え後は通信速度の遅さにイライラしがちです。 もちろん、格安スマホ会社によって速度が異なるため一概には遅いと言えませんが、LINEモバイルはどうなのでしょうか? 当サイトでは、LINEモバイルの通信速度の実測値と、速度に関する口コミをまとめました。 特に 昼間にはなかなか繋がりにくいです。 そのため、昼間でもすいすい動画を見たいという方は、学校や職場のWi-Fiを利用したり、フリーWi-Fiスポットを利用したりするなどの対策が必要でしょう。 一方、普段はスマホでメールの確認やSNSを使う程度という方は、混雑時でもそこまで大きなストレスは感じずに利用することができるはずです。 LINEモバイルの速度に関するあんな口コミ・こんな口コミ 通常、1Mbps以上の通信速度が出ていれば、インターネットをストレスなく楽しむことができます。 先ほどの通信速度実測値を見ると、LINEモバイルはおおよそ問題なく使るはずますが、ユーザーはどのように感じているのでしょうか? 口コミを見てみましょう。 12:00~13:00の間と、18:00~19:00の間のあたりだけ、かなり遅くなる。 遅くなる時間帯は、高画質でYouTubeが見られない。 動画を見ているときに固まってしまい、待ち時間がある。 ストレスが溜まる。 You Tubeで動画を見ることが多いヘビーユーザーは、やはり混雑時の速度には不満があるよう。 ある程度は仕方のないこととは言え、常に快適にネットを利用したい方は、格安スマホへの乗り換え自体を再検討してみることも必要でしょう。 速度のココに気をつけて!快適に使うためのポイント LINEモバイルでは、速度に関する情報は公表されていません。 しかし、他の格安スマホ会社同様、契約したプランで設定されている月間データ量を超えた時には、 通信速度が低速に制限されます。 たとえばカウントフリーに含まれていないYou Tubeなどのコンテンツを多く利用する際には、データ容量を超えてしまい低速制限にかかることもあるでしょう。 そのような方は、有料オプションである「Wi-Fiオプション」(月額200円)に加入することをおすすめします。 カフェや駅など、全国約49,000ヶ所のスポットで利用できる上に、初期設定を済ませてしまえば自動的にWi-Fi接続されるので、非常に手軽に利用することができます。 契約できる格安スマホの種類 さて、ここからは実際にLINEモバイルを利用するにあたり、LINEモバイルを利用できるスマホ端末について説明していきます。 現在のキャリアからLINEモバイルの格安スマホに乗り換える場合には、 今持っているスマホ端末をそのまま利用するか、 格安SIMを使えるSIMフリー端末を購入するか、2つの方法があります。 LINEモバイルでは、SIMフリー端末をSIMカードとセットでお得に販売しているため、気に入った機種があれば購入してみるのも手でしょう。 ただし、お持ちの機種が古い場合などには、格安SIMカードを利用することができないことがあるので、 必ずLINEモバイル公式サイトの「動作確認済み端末」をチェックしてください。 Android端末の場合 LINEモバイルで動作確認済みの端末であれば、今のスマホ端末をそのまま使うことができます。 現在のSIMカードからLINEモバイルで契約したSIMカードに挿し替えてご利用ください。 iPhoneの場合 LINEモバイルはiPhoneにも対応しています。 ソフトバンクで購入したiPhoneであれば、SIMカードの挿し換えだけですぐに利用できます。 しかし、 ドコモ・auで購入したiPhoneは、SIMカードの挿し換えだけでは利用できません。 SIMロック解除手続きを行ってください。 ただし、auのiPhoneにおいて一部機種はSIMロック解除不可のiPhoneため、利用ないことがあります。 契約する前に、かならず「動作確認済み端末」をチェックしましょう。 厳選!LINEモバイルの取り扱い機種紹介 先ほども少し説明したとおり、LINEモバイルではSIMフリー端末も扱っています。 ここでは、LINEモバイルで購入できる格安スマホから、おすすめの機種を3つピックアップしました。 時期によって価格が変動することがあるため、ご了承下さい。 機種名 R15 Neo ZenFone 5 nova lite 3 メーカー OPPO ASUS HUAWEI 特長 大容量バッテリーが魅力。 ゲームもサクサクできる 高スペック端末 被写体自動追尾の 高性能カメラ! 高速充電で機動力もアップ 高性能CPUでサクサク動作。 2インチ 6. 2インチ 6. ゲームもサクサクできる高スペック端末 被写体自動追尾の高性能カメラ! 高速充電で機動力もアップ 高性能CPUで快適動作。 2インチ 6. 2インチ 6. ここからは、実際にLINEモバイルに申し込む時の手順をまとめています。 申し込みは店舗?ネット? LINEモバイルを申し込む場合、 家電量販店などのLINEモバイル取扱店舗、もしくは LINEモバイルWebサイトで手続きできます。 店舗の申し込みは、契約当日からスマホを受け取り利用することができます。 しかし、契約できる回線がドコモ・ソフトバンクに限られるため、注意が必要です。 Webサイトからの申込の場合、画面の指示に沿って料金プランの選択やお客様情報の入力を済ませるだけなので、長くても30分ほどで完了します。 時間をかけたくない方は、Webサイトからの申込みがおすすめです。 新規申し込みに必要なもの LINEモバイルの新規申し込み手続きには、下記の書類が必要です。 本人確認用の書類• メールアドレス• クレジットカード、またはLINE Payアカウント・LINE Payカード• MNP予約番号 他社からのMNPを利用する場合 クレカ以外もOK!LINEモバイルの支払方法 LINEモバイルの支払い方法は、 クレジットカードと、LINE Pay、LINE Payカードの中から選択できます。 LINE Payについてはクレジットカード登録が必要なので、必ず登録しておきましょう。 なお、 LINE Payカード以外のデビットカード・プリペイドカードの利用はできません。 格安スマホでも安心!サポート体制 格安スマホのLINEモバイルでは、ユーザーの「わからない」「困った」に、下記の3つの方法で対応しています。 メール LINEモバイルを契約中の方は マイページから、 未契約の方はLINEモバイル 公式サイトから問い合わせ可能です。 電話 10:00〜19:00(年中無休)で受け付け。 混雑することが多いようなので、 急ぐ場合にはメールやチャットを 利用したほうが良いでしょう。 チャット サポート いつでも ヘルプ LINEアプリのトーク機能によるサポート。 LINEモバイルの公式アカウントを友だちに追加すると、 オペレーターに直接問い合わせができるようになります。 こんな方に!LINEモバイル ラインモバイル がおすすめのケース ここまで、LINEモバイルの格安スマホ料金・速度・利用可能端末について解説してきました。 以上の情報を踏まえて、LINEモバイルが向いている方をまとめました。 お子さんに初めての スマホを持たせたい方 LINEモバイルは、安い料金だけでなく、 無料のフィルタリングサービスがある点もポイント。 危険なサイトを閲覧しないように制限し、安全な利用を促すことができます。 また、どの料金プランもLINEのカウントフリーが付加されるため、家族間のコミュニケーションにも便利に使うことができるでしょう。 LINEモバイルは、以上のような方におすすめです。 今回見てきたように、LINEモバイルでは通信速度が多少遅い時間帯がありますが、 コミュニケーションフリーなどのサービスや月額料金を考えると非常に満足度が高い格安スマホと言えます。 また、今なら 月額基本料金5ヶ月間半額キャンペーンと、 期間限定LINEポイント5,000ポイント分プレゼントキャンペーンも実施中。 興味のある方は、キャンペーンが実施されている間にぜひ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?•

次の

lineモバイルの通信速度と他社との比較、評価について

ラインモバイル 通信速度

SIMフリー・SIMロック解除済み端末 基本的にソフトバンク回線の利用が可能。 ただし、端末の対応周波数によっては利用できない場合があります。 ソフトバンクで購入した端末 iPhone iPhone 5s以降のiPhone端末はSIMロック解除なしで利用可能。 iPad 2018年発売のiPad(第6世代)はSIMロック解除なしで利用可能。 それ以前に発売されたiPad端末はSIMロック解除が必要。 Android 2017年8月以降に発売されたAndroid端末はSIMロック解除なしで利用可能。 それ以前に発売されたAndroid端末はSIMロック解除が必要。 ドコモ、auで購入した端末 SIMロック解除が必要。 ただし、ドコモの端末はドコモ回線であればSIMロック解除なしで利用可能(要動作確認)。 ソフトバンク回線を提供するMVNOは他にも数社ありますが、回線レンタル料の高さからドコモやauの回線を使うMVNOとくらべて割高でした。 しかし、 LINEモバイルが提供するソフトバンク回線は、ドコモ回線で提供するプランと同料金で利用できます。 ドコモ端末でも、ソフトバンク端末でも、そしてau端末でもSIMロック解除なしにLINEモバイルを使うことができるっすね! キャンペーンが熱い! 月額基本利用料が初月無料、2か月目が1480円割引きになるキャンペーンを実施しています(終了日未定)。 条件は、 ・通話SIM ・データ容量3GB以上 ・データフリーオプションがSNSデータフリー、またはSNS音楽データフリー 3GBプランの場合、2か月目まで無料、その他のプランは1480円割引きになります。 さらに、通話SIMの契約 + キャンペーンコードの入力で、 「LINEポイント 7000ポイント」もしくは、 「LINE Pay残高 7000円相当」がもれなくもらえます(終了日未定)。 LINEモバイルの料金プラン(月額) データSIM 通話SIM ベーシックプラン 500MB 600円 1100円 3GB 980円 1480円 6GB 1700円 2200円 12GB 2700円 3200円 SMS機能 無料 LINEデータフリーオプション付き 500MB 600円 1100円 3GB 980円 1480円 6GB 1700円 2200円 12GB 2700円 3200円 SMS機能 無料 LINEが使い放題 SNSデータフリーオプション付き データSIM+SMS機能 通話SIM 3GB 1260円 1760円 6GB 1980円 2480円 12GB 2980円 3480円 LINE、Twitter、Facebookが使い放題 SNS音楽データフリーオプション付き データSIM+SMS機能 通話SIM 3GB 1460円 1960円 6GB 2180円 2680円 12GB 3180円 3680円 LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題 LINEモバイルの詳細 【注目】月額基本料が最大2か月間無料 2か月目1480円割引き。 終了日未定 【注目】キャンペーンコードを入力して、SNSデータフリー、またはSNS音楽データフリーで契約+LINEモバイルの公式LINEアカウント LINE ID: linemobile と契約者連携で「LINEポイント 7000ポイント」もしくは「LINE Pay残高 7000円相当」+10人に1人3000相当をプレゼント。 データフリーオプションがLINEデータフリーの場合3000円相当、端末セットの場合1000円相当。 このため、1~2時間程度で利用可能となり、 スマホが使えない期間がほとんどありません。 公式アカウントですべて操作可能 LINE公式アカウントと連携すると、ログインせずにマイページが利用でき、通信データの残容量などのチェックが可能になります。 高速データ通信容量の翌月繰越しができる 当月内で使わなかった高速データ通信容量は 翌月に繰越すことができます。 落下や水没などの万が一のトラブルで端末を保証してくれる LINEモバイルには2種類の端末安心サービスがあります。 LINEモバイルで端末を購入した方向けの「端末保証」は、月額450円(初月無料)。 故障した場合、交換端末を1回目は5000円、2回目は8000円で最短翌日に到着するよう送ってくれます。 自分で端末を用意した方向けの「持込端末保証」は、月額500円(初月無料)で、1回目は4000円、2回目は8000円で修理、または交換対応をしてくれます。 LINEモバイルの注意点 端末の動作確認は必須 他の格安SIM同様、端末の動作確認は必ず行いましょう。 新規で番号をもらうと「070」になる可能性がある これは格安SIM全般での問題ですが、新規で通話SIMに申込むと「070」からはじまる番号になる可能性が非常に高いです。 朝 ランチタイム 夕方 回線 UQモバイル 57. 97Mbps 最速!83. 48Mbps 最速!15. 97Mbps au BIGLOBEモバイル タイプA 最速!85. 07Mbps 7. 11Mbps 13. 77Mbps au mineo Aプラン 83. 97Mbps 2. 01Mbps 1. 88Mbps au 楽天モバイル ドコモ回線 38. 87Mbps 21. 20Mbps 4. 76Mbps ドコモ mineo Dプラン 45. 43Mbps 4. 30Mbps 13. 16Mbps ドコモ イオンモバイル 51. 80Mbps 0. 42Mbps 2. 93Mbps ドコモ NifMo 26. 07Mbps 0. 27Mbps 0. 25Mbps ドコモ OCNモバイルONE 17. 25Mbps 2. 28Mbps 3. 61Mbps ドコモ U-mobile 13. 81Mbps 1. 07Mbps 7. 71Mbps ドコモ LINEモバイル ドコモ回線 16. 73Mbps 2. 10Mbps 2. 85Mbps ドコモ DMMモバイル 17. 23Mbps 1. 00Mbps 1. 18Mbps ドコモ IIJmio タイプD 15. 64Mbps 1. 12Mbps 1. 30Mbps ドコモ DTI SIM 8. 85Mbps 4. 18Mbps 4. 33Mbps ドコモ BIGLOBEモバイル タイプD 5. 90Mbps 0. 32Mbps 0. 77Mbps ドコモ ヤマダニューモバイル 3. 06Mbps 0. 79Mbps 0. 意外にも 途切れることなくスムーズに観ることができたし、画質も十分だった。 通信速度は状況によって大きく変化するから、あくまで参考程度にして欲しいんだけど、これでスマホ代が半額以下なら最高って感じ。 LINEモバイルはこんな人におすすめ LINEのID検索が必須な人 LINEモバイルは 唯一LINEのID検索ができる格安SIMです。 データ通信は、ほぼLINE、Twitter、Facebook、Instagramしかしない人 LINEモバイルは LINE、Twitter、Facebook、Instagramのデータ通信がノーカウントになります。 LINE MUSIC利用者 あらたに追加されたMUSIC+プランでは、主要SNSに加え、 LINE MUSICのデータ通信もノーカウントになります。 ドコモのスマホを利用中の人 LINEモバイルはドコモの回線を利用しているため、 ドコモのスマホやタブレットがあればSIMカードを差し替えるだけで格安スマホとして使えます。 ただし、動作確認は必須です。 まとめ 以上、LINEモバイルの特徴をご紹介しました。 大きなポイントは LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICが使い放題になることと、 LINEのID検索が可能になる点です。 Twitter、Facebookで動画を観たり、Instagramで頻繁に写真や動画をアップする方やLINE MUSIC利用者には最適なサービスになりそうです。

次の

LINEモバイルの通信速度が遅くなったので乗り換え先を検討

ラインモバイル 通信速度

CMでもおなじみの格安スマホ会社 MVNO 、 LINEモバイル ラインモバイル。 ソフトバンク傘下となったLINEモバイルは、シンプルでわかりやすいサービスがポイントです。 そんなLINEモバイルの注目すべき特徴はこちら!• LINEや主要SNSのデータ通信量がノーカウント• 3大キャリアに対応のマルチな通信回線• 子どもにも最適!無料フィルタリングサービス付加• 早めにチェック! 月額基本料5ヶ月間半額キャンペーン LINEモバイルと聞くと、やはり SNSサービス「LINE」の使い放題にばかり目が行きがちですが、実はそれ以外のオプションやサポート体制もかなりおすすめ。 小学生~中学生に持たせるスマホとしても向いているんです。 この記事では、 LINEモバイルの料金プラン・通信速度・評判から、利用可能な端末やサポート体制など、網羅的にお伝えします。 申し込みの際に知っておきたいお得なキャンペーン情報も紹介するので、合わせてご覧ください。 LINEフリー LINEのカウントフリー。 月間データ容量は 1GB。 コミュニケーションフリー LINE、Twitter、Facebook、Instagramのカウントフリー。 月間データ容量は 3GB、5GB、7GB、10GB。 MIUSIC+ LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICのカウントフリー。 月間データ容量は 3GB、5GB、7GB、10GB。 サービスの月額利用料金 税別750円 は別途発生します。 通信回線はどのプランも ドコモ、au、ソフトバンクの3つを選ぶことができるため、今お使いのiPhone・android端末をそのまま使うことができます。 LINEフリーはこんな方向け ・とにかくスマホ代を抑えたい ・LINEで連絡が取れれば十分 …という方におすすめ! データ消費がゼロになるのはLINEのみ。 コミュニケーションフリーはこんな方向け ・LINE以外のSNSも使いたい ・SNSに写真や動画をアップすることが多い …という方におすすめ! LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ消費がゼロに。 MUSIC+はこんな方向け ・SNSと音楽のどちらも楽しみたい …という方におすすめ! LINE・Twitter・Facebook・Instagramに加え、LINE MUSICのデータ消費がゼロに。 また、もしデータ容量が足りなくなったときには、 500MB 税抜500円 、もしくは 1GB 税抜1,000円 からチャージすることが可能です。 要チェック!LINEモバイルのお得なキャンペーン LINEモバイルでは、現在下記の2つのキャンペーンを行っています。 月額料金がお得になったり、LINEアプリで利用できるポイントがもらえたりと、非常にメリットのあるキャンペーンなので、LINEモバイルに申し込む方はぜひ利用してみて下さい。 5ヶ月間月額料金半額キャンペーン 音声通話SIMのコミュニケーションフリー・MUSIC+を対象に、 契約初月から5ヶ月間、月額基本料が半額! 初月の月額料金 音声通話SIMは全プラン1,200円 についても半額になるため、 初月の料金はなんと600円! 終了期間は未定ですが、いつ終わるかわからないため、興味のある方はできるだけ早めに申し込むのが得策です。 例えば、音声通話SIMで「コミュニケーションプラン」から「LINEフリープラン」に変更することができます。 変更手続きはパソコンまたはLINEモバイル公式アカウントからマイページにログインすることで可能。 LINEモバイルで必要なその他の料金を解説! LINEモバイルの契約時・解約時には、下記の費用が発生します。 スマホの乗り換え時にはある程度費用がかかるのはどこでも同じで、LINEモバイルが特別高いということはありません。 特に注目していただきたいのが、 無料で使えるフィルタリングサービス。 お子さんが危険なサイトにアクセスしないように設定できたり、インターネットの利用時間を制限できたりします。 利用者が18歳未満の場合にはフィルタリングサービスの利用が義務になるため、お子さんにスマホを持たせる際にも安心です。 サポート 料金 内容 10分電話 かけ放題 月額880円 通話アプリ「いつでも電話」から発信で、10分以内の電話がかけ放題に。 誰とでも何度でもかけ放題です。 端末保証 月額450円 契約時のみ申し込み。 携帯の落下・水没等に最低限の負担で携帯端末の交換・修理が可能。 Wi-Fi オプション 月額200円 公衆無線LANサービス。 利用できるWi-Fiスポット数は 全国約49,000ヶ所。 ウィルス バスター オプション 月額420円 セキュリティソフト「ウィルスバスター」。 個人情報漏洩やアカウント乗っ取り、SMSによる詐欺などに対応。 LINE MUSIC オプション 月額750円 LINE MUSICを利用できる。 契約と同時に申し込むと 最大2ヶ月間無料&4ヶ月間月額500円。 フィルタ リング オプション 無料 出会い系、SNSによる被害、高額請求などのリスクからお子さんを守るサービス。 ネット利用状況の確認や、 長時間の利用を防止することも可能。 3大キャリアと格安スマホ料金比較 ここまでご説明してきた通り、LINEモバイルはシンプルでリーズナブルな料金設定が魅力です。 通信回線はソフトバンク回線・ドコモ回線・au回線の3つから選択することができますが、それぞれのキャリアと比べてどれだけ安くなるかが気になるところ。 そこで、実際に月額料金を3大キャリアと比較してみました。 なお、今回のシミュレーションでは、いずれも 乗り換え時の手数料は含めていません。 また、LINEモバイルの月額基本料金には、 5ヶ月間利用料金半額のキャンペーンを適用しています。 LINEモバイルコミュニケーションプラン5GB (音声通話機能付きSIM)• iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)• キャンペーン終了後も、月額料金が1,000円ほどアップするだけ。 ドコモと比べて、-4,000円以上の差があることになります。 LINEモバイルコミュニケーションプラン5GB (音声通話機能付きSIM)• iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)• これだけの金額を毎月節約できるのは、かなり大きいですよね。 LINEモバイルコミュニケーションプラン5GB (音声通話機能付きSIM)• iPhone 7使用(以前のものをそのまま使用)• 最低契約期間を確認! ここでは、LINEモバイルから他社に乗り換える際の注意点を見ていきましょう。 格安スマホMVNOであるLINEモバイルは、大手携帯会社のような「2年縛り」ほど長い制限はないものの、一定の最低利用期間が発生します。 データSIM・SMS付きデータSIM 最低利用期間はありません。 いつでも解約できます。 音声通話SIM 利用開始日を含む月を1ヶ月目として、 12ヶ月の末日まで。 最低利用期間内に解約した場合は 解約手数料として9,800円がかかります。 また、もし他社にMNP転出をする場合には、 3,000円のMNP転出手数料も発生。 そうなると、乗り換え費用だけで1万円以上もかかってしまいます。 乗り換え費用をできるだけ抑えるためにも、最低利用期間については気を付けましょう! 実測!LINEモバイル ラインモバイル の通信速度 料金面は非常に魅力的なLINEモバイルですが、速度面も気になるところ。 一般的に、格安スマホはキャリアよりも通信速度が安定しないため、格安スマホ乗り換え後は通信速度の遅さにイライラしがちです。 もちろん、格安スマホ会社によって速度が異なるため一概には遅いと言えませんが、LINEモバイルはどうなのでしょうか? 当サイトでは、LINEモバイルの通信速度の実測値と、速度に関する口コミをまとめました。 特に 昼間にはなかなか繋がりにくいです。 そのため、昼間でもすいすい動画を見たいという方は、学校や職場のWi-Fiを利用したり、フリーWi-Fiスポットを利用したりするなどの対策が必要でしょう。 一方、普段はスマホでメールの確認やSNSを使う程度という方は、混雑時でもそこまで大きなストレスは感じずに利用することができるはずです。 LINEモバイルの速度に関するあんな口コミ・こんな口コミ 通常、1Mbps以上の通信速度が出ていれば、インターネットをストレスなく楽しむことができます。 先ほどの通信速度実測値を見ると、LINEモバイルはおおよそ問題なく使るはずますが、ユーザーはどのように感じているのでしょうか? 口コミを見てみましょう。 12:00~13:00の間と、18:00~19:00の間のあたりだけ、かなり遅くなる。 遅くなる時間帯は、高画質でYouTubeが見られない。 動画を見ているときに固まってしまい、待ち時間がある。 ストレスが溜まる。 You Tubeで動画を見ることが多いヘビーユーザーは、やはり混雑時の速度には不満があるよう。 ある程度は仕方のないこととは言え、常に快適にネットを利用したい方は、格安スマホへの乗り換え自体を再検討してみることも必要でしょう。 速度のココに気をつけて!快適に使うためのポイント LINEモバイルでは、速度に関する情報は公表されていません。 しかし、他の格安スマホ会社同様、契約したプランで設定されている月間データ量を超えた時には、 通信速度が低速に制限されます。 たとえばカウントフリーに含まれていないYou Tubeなどのコンテンツを多く利用する際には、データ容量を超えてしまい低速制限にかかることもあるでしょう。 そのような方は、有料オプションである「Wi-Fiオプション」(月額200円)に加入することをおすすめします。 カフェや駅など、全国約49,000ヶ所のスポットで利用できる上に、初期設定を済ませてしまえば自動的にWi-Fi接続されるので、非常に手軽に利用することができます。 契約できる格安スマホの種類 さて、ここからは実際にLINEモバイルを利用するにあたり、LINEモバイルを利用できるスマホ端末について説明していきます。 現在のキャリアからLINEモバイルの格安スマホに乗り換える場合には、 今持っているスマホ端末をそのまま利用するか、 格安SIMを使えるSIMフリー端末を購入するか、2つの方法があります。 LINEモバイルでは、SIMフリー端末をSIMカードとセットでお得に販売しているため、気に入った機種があれば購入してみるのも手でしょう。 ただし、お持ちの機種が古い場合などには、格安SIMカードを利用することができないことがあるので、 必ずLINEモバイル公式サイトの「動作確認済み端末」をチェックしてください。 Android端末の場合 LINEモバイルで動作確認済みの端末であれば、今のスマホ端末をそのまま使うことができます。 現在のSIMカードからLINEモバイルで契約したSIMカードに挿し替えてご利用ください。 iPhoneの場合 LINEモバイルはiPhoneにも対応しています。 ソフトバンクで購入したiPhoneであれば、SIMカードの挿し換えだけですぐに利用できます。 しかし、 ドコモ・auで購入したiPhoneは、SIMカードの挿し換えだけでは利用できません。 SIMロック解除手続きを行ってください。 ただし、auのiPhoneにおいて一部機種はSIMロック解除不可のiPhoneため、利用ないことがあります。 契約する前に、かならず「動作確認済み端末」をチェックしましょう。 厳選!LINEモバイルの取り扱い機種紹介 先ほども少し説明したとおり、LINEモバイルではSIMフリー端末も扱っています。 ここでは、LINEモバイルで購入できる格安スマホから、おすすめの機種を3つピックアップしました。 時期によって価格が変動することがあるため、ご了承下さい。 機種名 R15 Neo ZenFone 5 nova lite 3 メーカー OPPO ASUS HUAWEI 特長 大容量バッテリーが魅力。 ゲームもサクサクできる 高スペック端末 被写体自動追尾の 高性能カメラ! 高速充電で機動力もアップ 高性能CPUでサクサク動作。 2インチ 6. 2インチ 6. ゲームもサクサクできる高スペック端末 被写体自動追尾の高性能カメラ! 高速充電で機動力もアップ 高性能CPUで快適動作。 2インチ 6. 2インチ 6. ここからは、実際にLINEモバイルに申し込む時の手順をまとめています。 申し込みは店舗?ネット? LINEモバイルを申し込む場合、 家電量販店などのLINEモバイル取扱店舗、もしくは LINEモバイルWebサイトで手続きできます。 店舗の申し込みは、契約当日からスマホを受け取り利用することができます。 しかし、契約できる回線がドコモ・ソフトバンクに限られるため、注意が必要です。 Webサイトからの申込の場合、画面の指示に沿って料金プランの選択やお客様情報の入力を済ませるだけなので、長くても30分ほどで完了します。 時間をかけたくない方は、Webサイトからの申込みがおすすめです。 新規申し込みに必要なもの LINEモバイルの新規申し込み手続きには、下記の書類が必要です。 本人確認用の書類• メールアドレス• クレジットカード、またはLINE Payアカウント・LINE Payカード• MNP予約番号 他社からのMNPを利用する場合 クレカ以外もOK!LINEモバイルの支払方法 LINEモバイルの支払い方法は、 クレジットカードと、LINE Pay、LINE Payカードの中から選択できます。 LINE Payについてはクレジットカード登録が必要なので、必ず登録しておきましょう。 なお、 LINE Payカード以外のデビットカード・プリペイドカードの利用はできません。 格安スマホでも安心!サポート体制 格安スマホのLINEモバイルでは、ユーザーの「わからない」「困った」に、下記の3つの方法で対応しています。 メール LINEモバイルを契約中の方は マイページから、 未契約の方はLINEモバイル 公式サイトから問い合わせ可能です。 電話 10:00〜19:00(年中無休)で受け付け。 混雑することが多いようなので、 急ぐ場合にはメールやチャットを 利用したほうが良いでしょう。 チャット サポート いつでも ヘルプ LINEアプリのトーク機能によるサポート。 LINEモバイルの公式アカウントを友だちに追加すると、 オペレーターに直接問い合わせができるようになります。 こんな方に!LINEモバイル ラインモバイル がおすすめのケース ここまで、LINEモバイルの格安スマホ料金・速度・利用可能端末について解説してきました。 以上の情報を踏まえて、LINEモバイルが向いている方をまとめました。 お子さんに初めての スマホを持たせたい方 LINEモバイルは、安い料金だけでなく、 無料のフィルタリングサービスがある点もポイント。 危険なサイトを閲覧しないように制限し、安全な利用を促すことができます。 また、どの料金プランもLINEのカウントフリーが付加されるため、家族間のコミュニケーションにも便利に使うことができるでしょう。 LINEモバイルは、以上のような方におすすめです。 今回見てきたように、LINEモバイルでは通信速度が多少遅い時間帯がありますが、 コミュニケーションフリーなどのサービスや月額料金を考えると非常に満足度が高い格安スマホと言えます。 また、今なら 月額基本料金5ヶ月間半額キャンペーンと、 期間限定LINEポイント5,000ポイント分プレゼントキャンペーンも実施中。 興味のある方は、キャンペーンが実施されている間にぜひ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?•

次の