アイギス ソルジャー。 ソルジャー

アイギス【光の守護者アルティア】最強ソルジャーの評価とコスト増加性能

アイギス ソルジャー

サービス開始時から実装されている基本クラス。 低コストで多ブロック、さらに殆どのキャラが出撃コスト回復スキルを持ち、ミッション序盤の戦線を支える要となる。 ステータスはコスト相応に低いので、出撃コストが貯まりしだい強いキャラを配置して守ってあげるか、撤退して出撃枠を空けることも視野に入れよう。 コスト稼ぎ役としては、ライバルにが存在する。 第二覚醒はコマンダーとウォリアー。 コマンダーは消費コストが低下する。 コスト稼ぎの役割にマッチした特性であり、より迅速に部隊展開しやすくなるのが利点。 また少量ながら味方全体へのバフを持ち、コスト稼ぎが不要になった後も前線の支援ができる。 ウォリアーはステータスが大きく上昇し、確率発動するクラス特性と併せて、単独でもある程度生き残りやすくなる。 実装当初はステータス上昇が控えめで覚醒の利点を見出しづらかったが、バランス調整後は護衛不要でその分のコストを節約できるので、覚醒させる価値は十分にある。

次の

【アイギス】ブラックチケットでおすすめの交換ユニットまとめ

アイギス ソルジャー

リセマラはやるべき? リセマラをしなくても最高レアが入手可能 個人的な意見ですが、アイギスのリセマラは必須ではありません。 理由は、 初心者は最高レアリティの ブラックユニットを2体選んで貰えるからです。 通称・黒チケと呼ばれる交換券は、 プレイヤーランクが10と25になった時に1枚ずつ配られます。 残念ながら最新のブラックユニットは入手できませんが、34人の中から好きなキャラを選べるのがアイギスの売り。 リセマラをするなら妥協が大事 「黒チケで手に入らないキャラがどうしても欲しい」「できるだけ最高レアのユニットを揃えたい」という人はリセマラしましょう。 ただし、アイギスでは戦力になるイベント報酬ユニットが多く、 イベントユニットのみでもほとんどのクエストをクリアできるゲームバランスになっています。 リセマラし過ぎて1週間以上経つくらいなら、さっさとイベントを進めて所持ユニットを充実させた方がゲームを楽しめると思います。 効率的なリセマラ方法 リセマラはスマホ端末必須 リセマラをする場合は、必ずスマートフォンを用意して iOS版かAndroid版のアプリで行いましょう。 千年戦争アイギスはDMM GAMESのゲームなので、PCからやる場合はDMMアカウントが必須。 当然、DMMアカウントのゲームデータを削除することはできないので、リセマラをするにはDMMアカウントを毎回作り直さなければいけません。 最新ユニットや ピックアップ中のユニットを狙えるのはこの3回だけです。 10連召喚チケットで召喚されるユニットは 2018年11月22日までに実装されたユニットまでなので注意。 確率は通常のガチャと同じ、期間限定ユニットなどは対象外。 名声召喚、ベース召喚は、召喚されるユニットの種類とブラックユニットの排出率が不明なので、あまり期待しないようにしましょう。 神殿で回す際は、自分の狙っているユニットがピックアップされている場合は対象ガチャを全力で回しましょう。 ピックアップされていないなら適当で問題なし。 リセマラが終了したらDMMと紐付け リセマラが完了したら 必ずDMMアカウントとデータを連動しましょう。 万が一、スマホの破損やアプリを削除してしまった場合、 データを復元できないので忘れずに。 また、複数のDMMアカウントに同じデータを紐付けできないので連動するアカウントに注意しましょう。 やり方は以下の通りになります。 引いておけば初心者卒業後も末長く活躍でき、高難易度なミッション攻略の鍵になってくれるでしょう。 ほかにもおすすめユニットを参照したい場合は、一部限定ユニットもいますが最強ユニットランキングもどうぞ。 特にリンネは回復ユニットとしてトップクラスの性能で、公式生放送では「黒チケで最も交換されたユニット」として紹介されました。 アルティアはコスト稼ぎ要員として最高峰の性能で、ほぼ編成から外すことがないほど活躍してくれます。 ディーナとイングリッドは単騎での殲滅力の高さから「英傑の塔」で注目されるようになり、腐りにくいアタッカーとしておすすめです。 黒チケでおすすめの交換ユニットの記事もあるので、そちらも参考にしてみてください。

次の

アイギス:光の守護者アルティア性能評価まとめ!強力なコスト生産者

アイギス ソルジャー

リセマラはやるべき? リセマラをしなくても最高レアが入手可能 個人的な意見ですが、アイギスのリセマラは必須ではありません。 理由は、 初心者は最高レアリティの ブラックユニットを2体選んで貰えるからです。 通称・黒チケと呼ばれる交換券は、 プレイヤーランクが10と25になった時に1枚ずつ配られます。 残念ながら最新のブラックユニットは入手できませんが、34人の中から好きなキャラを選べるのがアイギスの売り。 リセマラをするなら妥協が大事 「黒チケで手に入らないキャラがどうしても欲しい」「できるだけ最高レアのユニットを揃えたい」という人はリセマラしましょう。 ただし、アイギスでは戦力になるイベント報酬ユニットが多く、 イベントユニットのみでもほとんどのクエストをクリアできるゲームバランスになっています。 リセマラし過ぎて1週間以上経つくらいなら、さっさとイベントを進めて所持ユニットを充実させた方がゲームを楽しめると思います。 効率的なリセマラ方法 リセマラはスマホ端末必須 リセマラをする場合は、必ずスマートフォンを用意して iOS版かAndroid版のアプリで行いましょう。 千年戦争アイギスはDMM GAMESのゲームなので、PCからやる場合はDMMアカウントが必須。 当然、DMMアカウントのゲームデータを削除することはできないので、リセマラをするにはDMMアカウントを毎回作り直さなければいけません。 最新ユニットや ピックアップ中のユニットを狙えるのはこの3回だけです。 10連召喚チケットで召喚されるユニットは 2018年11月22日までに実装されたユニットまでなので注意。 確率は通常のガチャと同じ、期間限定ユニットなどは対象外。 名声召喚、ベース召喚は、召喚されるユニットの種類とブラックユニットの排出率が不明なので、あまり期待しないようにしましょう。 神殿で回す際は、自分の狙っているユニットがピックアップされている場合は対象ガチャを全力で回しましょう。 ピックアップされていないなら適当で問題なし。 リセマラが終了したらDMMと紐付け リセマラが完了したら 必ずDMMアカウントとデータを連動しましょう。 万が一、スマホの破損やアプリを削除してしまった場合、 データを復元できないので忘れずに。 また、複数のDMMアカウントに同じデータを紐付けできないので連動するアカウントに注意しましょう。 やり方は以下の通りになります。 引いておけば初心者卒業後も末長く活躍でき、高難易度なミッション攻略の鍵になってくれるでしょう。 ほかにもおすすめユニットを参照したい場合は、一部限定ユニットもいますが最強ユニットランキングもどうぞ。 特にリンネは回復ユニットとしてトップクラスの性能で、公式生放送では「黒チケで最も交換されたユニット」として紹介されました。 アルティアはコスト稼ぎ要員として最高峰の性能で、ほぼ編成から外すことがないほど活躍してくれます。 ディーナとイングリッドは単騎での殲滅力の高さから「英傑の塔」で注目されるようになり、腐りにくいアタッカーとしておすすめです。 黒チケでおすすめの交換ユニットの記事もあるので、そちらも参考にしてみてください。

次の