サッポロ一番 バズレシピ。 【ヒルナンデス】サバ缶で魚介系醤油ラーメンの作り方(動画・画像付)、リュウジさんの無限さば缶詰レシピ(4月20日)

人気料理研究家リュウジがサッポロ一番で作る“バズ飯”ナンバーワンは?

サッポロ一番 バズレシピ

手軽にできる簡単アレンジ こんにちは、あまかず()です。 今回はSNSで話題のバスレシピに挑戦です。 バズレシピリュウジさんの「濃厚塩カルボナーラ麺」に挑戦 最近カップ麺やインスタント麺のアレンジにハマっています。 普通に食べても美味しいんですが、手を加える事でより美味しくなるんですよね。 ネットで調べると様々なアレンジレシピが存在しています。 今回挑戦したのはSNSのバズレシピでお馴染み。 リュウジさんが紹介していたレシピ「 濃厚塩カルボナーラ麺」です。 サッポロ一番がレンジだけ でめちゃめちゃ濃厚で旨い洋風ラーメンになってしまう錬金術 「濃厚塩カルボナーラ麺」 器に麺、牛乳200cc、水220cc、ベーコン40g入れラップせず600w6分チン、麺をほぐして1分チン スープ、ゴマ、バター8gを入れ混ぜ卵黄、黒胡椒、粉チーズ 食うと真理の扉が開かれます — リュウジ 料理のおにいさんバズレシピ ore825 これを見たとき、牛乳を使っているので個人的に本当に美味しいのか? という疑問もあったんですよね。 というのも牛乳をスープに使うのはちょっと苦手だったので 笑 でも、奥さんからのリクエストもあり作ってみました! 「濃厚塩カルボナーラ麺」の材料 それでは「 濃厚塩カルボナーラ麺」の材料です。 用意したのは以下の材料• サッポロ一番塩ラーメン 1袋• ベーコン 40g• 水 220ml• 牛乳 200ml• バター 10g• 卵黄 1個• 黒胡椒 少々 本来「粉チーズ」が必要なのですが今回は割愛しました。 (家に無かったので笑) それでは作り方です。 作るときのポイントとしては、• 深めの丼を使う これくらいですね。 「濃厚塩カルボナーラ麺」を実食 こちらが完成した「 濃厚塩カルボナーラ麺」です。 なかなかきれいに仕上がっています。 白いスープに卵黄と黒胡椒のコントラストが映えますね。 これは美味しそう。 まずは卵黄をくずさずにいただきましょう。 スープはこんな感じです。 バターが溶けているのでややクリーム色に近い色です。 では一口。 うん!おぉ〜思ったより塩ラーメンの味だぞ。 確かにバターの味もしますがまろやかな塩ラーメンというかんじ。 黒胡椒のピリっとした感じもいいですね。 あと牛乳の風味もそんなに感じません。 では、麺もいただきます。 麺はサッポロ一番の麺。 果たしてスープとの相性は? うん。 全然悪くないです。 しっかりとスープに絡んで美味しい。 続いて具材もいただきましょう。 と言ってもベーコンだけなんですけどね 笑 塩ラーメンにベーコンに違和感はありません。 ここまで食べると普通の塩ラーメンっぽい感じ。 ただ、見た目が白いだけ。 続いては卵黄を崩していただきましょう。 卵黄を崩すと丼全体が一気にカルボナーラのような色合いになります。 そうそうこれですよ笑。 求めていたのはこの色合い。 すっかり忘れてました。 ではスープをいただきましょう。 色が一気にカルボナーラに近づき美味しそう。 では一口。 うん!確かにカルボナーラっぽい。 卵黄が加わった事でいっきに濃厚さとまろやかさがアップ。 塩ラーメンの風味は残しつつもクリーミー感が加わりより美味しくなっています。 れはいいですね。 麺との相性も抜群ですよ 箸が止まりません。 美味しいです! 「濃厚塩カルボナーラ麺」の感想 今回いただいた「濃厚塩カルボナーラ麺」の感想です。 牛乳を使ったラーメンだったので少々おっかなびっくりでした。 果たしてどうなるか?という感じでした。 しかし、実際に作ってみると想像以上に美味しくてよかったですね。 塩ラーメンのインパクトは大きいですが、それでもクリーミーな風味もあります。 何より卵黄を崩すと世界が変わりますね。 確かに「真理の扉」を開いた感じになります。 ただ、個人的に悔やまれるのが粉チーズを入れなかった事。 入れていればもっと風味は変わっていたかもなぁ。 またやってみたいですね。 電子レンジで作れる料理なので比較的簡単です。 皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか? 今日のポイント 以上、「濃厚塩カルボナーラ麺」を作った話でした。 いやーインスタント麺のアレンジは楽しい! 食べなれた味が大胆に変わるのがいいですね。 ハマってしまいました。 これからもいろいろ調べて挑戦してみよう。 そして、いつかは僕オリジナルのアレンジも作ってみたいですね。

次の

人気料理研究家リュウジがサッポロ一番で作る“バズ飯”ナンバーワンは?

サッポロ一番 バズレシピ

手軽にできる簡単アレンジ こんにちは、あまかず()です。 今回はSNSで話題のバスレシピに挑戦です。 バズレシピリュウジさんの「濃厚塩カルボナーラ麺」に挑戦 最近カップ麺やインスタント麺のアレンジにハマっています。 普通に食べても美味しいんですが、手を加える事でより美味しくなるんですよね。 ネットで調べると様々なアレンジレシピが存在しています。 今回挑戦したのはSNSのバズレシピでお馴染み。 リュウジさんが紹介していたレシピ「 濃厚塩カルボナーラ麺」です。 サッポロ一番がレンジだけ でめちゃめちゃ濃厚で旨い洋風ラーメンになってしまう錬金術 「濃厚塩カルボナーラ麺」 器に麺、牛乳200cc、水220cc、ベーコン40g入れラップせず600w6分チン、麺をほぐして1分チン スープ、ゴマ、バター8gを入れ混ぜ卵黄、黒胡椒、粉チーズ 食うと真理の扉が開かれます — リュウジ 料理のおにいさんバズレシピ ore825 これを見たとき、牛乳を使っているので個人的に本当に美味しいのか? という疑問もあったんですよね。 というのも牛乳をスープに使うのはちょっと苦手だったので 笑 でも、奥さんからのリクエストもあり作ってみました! 「濃厚塩カルボナーラ麺」の材料 それでは「 濃厚塩カルボナーラ麺」の材料です。 用意したのは以下の材料• サッポロ一番塩ラーメン 1袋• ベーコン 40g• 水 220ml• 牛乳 200ml• バター 10g• 卵黄 1個• 黒胡椒 少々 本来「粉チーズ」が必要なのですが今回は割愛しました。 (家に無かったので笑) それでは作り方です。 作るときのポイントとしては、• 深めの丼を使う これくらいですね。 「濃厚塩カルボナーラ麺」を実食 こちらが完成した「 濃厚塩カルボナーラ麺」です。 なかなかきれいに仕上がっています。 白いスープに卵黄と黒胡椒のコントラストが映えますね。 これは美味しそう。 まずは卵黄をくずさずにいただきましょう。 スープはこんな感じです。 バターが溶けているのでややクリーム色に近い色です。 では一口。 うん!おぉ〜思ったより塩ラーメンの味だぞ。 確かにバターの味もしますがまろやかな塩ラーメンというかんじ。 黒胡椒のピリっとした感じもいいですね。 あと牛乳の風味もそんなに感じません。 では、麺もいただきます。 麺はサッポロ一番の麺。 果たしてスープとの相性は? うん。 全然悪くないです。 しっかりとスープに絡んで美味しい。 続いて具材もいただきましょう。 と言ってもベーコンだけなんですけどね 笑 塩ラーメンにベーコンに違和感はありません。 ここまで食べると普通の塩ラーメンっぽい感じ。 ただ、見た目が白いだけ。 続いては卵黄を崩していただきましょう。 卵黄を崩すと丼全体が一気にカルボナーラのような色合いになります。 そうそうこれですよ笑。 求めていたのはこの色合い。 すっかり忘れてました。 ではスープをいただきましょう。 色が一気にカルボナーラに近づき美味しそう。 では一口。 うん!確かにカルボナーラっぽい。 卵黄が加わった事でいっきに濃厚さとまろやかさがアップ。 塩ラーメンの風味は残しつつもクリーミー感が加わりより美味しくなっています。 れはいいですね。 麺との相性も抜群ですよ 箸が止まりません。 美味しいです! 「濃厚塩カルボナーラ麺」の感想 今回いただいた「濃厚塩カルボナーラ麺」の感想です。 牛乳を使ったラーメンだったので少々おっかなびっくりでした。 果たしてどうなるか?という感じでした。 しかし、実際に作ってみると想像以上に美味しくてよかったですね。 塩ラーメンのインパクトは大きいですが、それでもクリーミーな風味もあります。 何より卵黄を崩すと世界が変わりますね。 確かに「真理の扉」を開いた感じになります。 ただ、個人的に悔やまれるのが粉チーズを入れなかった事。 入れていればもっと風味は変わっていたかもなぁ。 またやってみたいですね。 電子レンジで作れる料理なので比較的簡単です。 皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか? 今日のポイント 以上、「濃厚塩カルボナーラ麺」を作った話でした。 いやーインスタント麺のアレンジは楽しい! 食べなれた味が大胆に変わるのがいいですね。 ハマってしまいました。 これからもいろいろ調べて挑戦してみよう。 そして、いつかは僕オリジナルのアレンジも作ってみたいですね。

次の

人気料理研究家リュウジがサッポロ一番で作る“バズ飯”ナンバーワンは?

サッポロ一番 バズレシピ

2、フライパンにサラダ油をひいて温めたら、豚肉を入れて軽く焦げ目がつくくらいまで炒める。 3、サッポロ一番の麺を袋に入れた状態(付属の袋は取り出す)で、袋の上から叩いて砕き、フライパンに加える。 4、水を加えて軽く混ぜ合わせたら、蓋をして中火で2分ほど置いて柔らかくする。 5、2分経ったら蓋を外し、温かいご飯を加えて麺と混ぜる。 6、サッポロ一番付属の粉末を加えて全体によく馴染ませたら、ドーナツ状になるよう中央のスペースを開ける。 7、空けたスペースに卵2個を割り入れ、弱火に落として蓋をして4~5分ほど半熟になるまで置く。 8、蓋を開け、黒コショウをふる。 小ネギ 小口切り を散らし、サッポロ一番付属の切りゴマをかける。 お好みでラー油やレモン汁をかければ出来上がり。 株式会社バズレシピの代表取締役。 リュウジさんが作る料理は バズレシピと呼ばれており、とにかく簡単で美味しくアイディアが光るものばかり。 有名になったきっかけは、フランスの郷土料理・アリゴをじゃがりこで作った「じゃがアリゴ」なんですよね、やっぱり発想がすごいです!最近はyoutubeも始められてこちらも大人気ですね。 レシピ本 リュウジさんのレシピ本はこちらです。 累計45万部突破、第5回・第6回のレシピ本大賞にも入選されました。 最新刊は「 レンジ革命」で、レンジだから美味しいレシピだけを100品厳選した本となっています。

次の