くろあわわとどろあわわ。 くろあわわの口コミ【30代主婦が本気でレビュー】

どろあわわの口コミを暴露!→40代女が毛穴に試して効果はある!?

くろあわわとどろあわわ

この炭に、 「汚れを 吸着してくれる」効果が 期待できるんだ。。 (かなりマイルドな 「スクラブ効果」って 感じかな。。 よかったら見てみてね。 そんな泡について、 コメントしてる人が ほとんどになるよ。。 あと、使用後の 感想では、、 毛穴の汚れがスッキリ! と言ってる人が ホント多いよ。。 ここは、この 「どろあわわ」シリーズの 大きな特徴だと言えるね。。 あと、 つっぱり感がないとか、、 しっとりモチモチの肌に なったとか、、 肌がワントーン 明るくなったとか、、 ニキビも出きにくくなった とか、、 そういった声が 多くあったよ。。 すっかり気に入って、 ボディにも使ってる人も わりといたね。。 あと、 形状が使いやすい って声もあったな。。 「どろあわわ」と 「くろあわわ」、、 共通の口コミは こんなトコだよ。。 分析してみると、、重要度順に• 毛穴の悩みに効果的• モコ泡の使用感がいい• 洗い上がりがスッキリなのに「しっとり」• 透明感・肌トラブルへの実感 って形で、口コミが 集中していた形かな。。 あと、 「くろあわわ」と 「どろあわわ」の「違い」に ついてのコメントも 少なかったけど、あったよ。。 くろあわわが、、 毛穴の汚れが「より」スッキリした 気がする といってる人がいたよ。。 マンナンの粒のコロコロが 気持ちよかった という声もあったね。。 あと、泡立ちについては、 「くろあわわ」は、 十分な泡立ちだけど、 「どろあわわ」に比べると 少し落ちた気がする っていう人もいたよ。。 あ、あと、これまで 話してきた口コミは、全部 「個人の感想」なので、効果などを 保証するものじゃないので、 理解よろしくね。。 レビューを分析して「違い」を評価してみる 最近は、この「くろあわわ」と 「どろあわわ」を実際に 両方使ってみて、いろいろと 比較してくれてるサイトが 多くなったきたね。。 (隼人もしろっ!って 話しなんだけど。。 ま、 「湿度」「温度」 「泡立てネットや手に含んでる水分量」 とかによっては、ビミョーに 変わってくるってコトもあり、 なかなか 条件を一緒にするのも 難しいからね。。 あと、あくまでも、 洗顔石鹸として、どちらも 優れてるコトには、 変わらないよ、、 「あえて比較すれば・・」 ってコトなので、そちらも 理解よろしくね。。 これは、口コミでも コメントされていたので、 確かにそうみたい。。 ってコトは、あまり 差がないのかなぁ~ってコトも 考えられるよ。。 総合的に評価すると、 「どろあわわの方が、やや きめ細かく ふっくらとした 泡に仕上がる」 って形みたい。。 でも、ここの差は わずかだと思うよ。。 ま、公式的にも そういうPRなので、これは 素直に「くろあわわ」かな。。 まず、、 泡立てネットに 「水」か「ぬるま湯」を 含ませるんだ。。 そこから、余分な 水分は切るようにしてね。。 そして、「くろあわわ」か 「どろあわわ」を 適量出す。。 それから、 ネットを軽く まるめて、空気を 含ませながら、 泡立ててあげてね。。 泡立つスピードは けっこう 早くて、10~20秒くらいで しっかりしたモコ泡に なるみたいだよ。。 で、しっかりと 泡立ったら、 ネットから泡を 絞り出す。。 おでこ• あと、いくら優しく 洗ってくれるといっても、 毛穴の汚れをスッキリ取った 後だから、、 洗い終わったら、できるだけ 早く、化粧水などで、 保湿をしてあげた方がいいね。。 で、疑問に思ってる人が いる感じなのが、、 「マツエクをしてるんだけど、 くろあわわ や どろあわわを 使っても大丈夫なのかな?」 ってコト。。 なので、 一般的な 洗顔料では、それほど ダメージには ならないって 言われてるよ。。 (ただし、まつげを ゴシゴシこするとかの 洗い方にもよる)。。 でも、たしかに、 そこは、毛穴の汚れを スッキリ落とすって評判の 「どろあわわ」と「くろあわわ」 なので、、 気になる人はいるかもね。 マツエクのグルー(接着剤)の種類• 洗浄成分とグルーの相性• 洗い方による物理的なダメージ によって、マツエクの「持ち」は 変わってくるので、、 難しい問題だね。。 ただ、 「マツエクをしてるけど、 問題なく使えてます!」 って声もたくさんあるので・・・ っていうトコロだね。。 効果のトコでも 話したように、、 「くろあわわ」は、 「どろあわわ」とベースは 変わらずに、 「やし殻活性炭」「泥炭」 「マンナン」 を新たに加えた、、 って感じにだいたい なってると思うよ。。 あと、、 くろあわわについては、• 着色料• 鉱物油• 石油系界面活性剤 が 無添加 と公式ページ上で アピールされてるんだ。。 でも、どろあわわには それが見当たらない。。 うん、これは確かに 「石けん」の 成分表になるね。。 いや、実は最近 石けんの 成分表示について調べたトコ なんだよね~。。 一般的には、成分名に 「カリ石けん素地」とかって 書かれてるコトが多いんだけど、、 こちらは、 原料を表示した 形になるね。。 「ミリスチン酸」「ステアリン酸」 「水酸化K」「ラウリン酸」 とかが それに当たると思うよ。。 これって けっこう大事なコトじゃない かなぁ~って思ってて、、 とくに、固形じゃないモノって、 普通に「ボディ ソープ」とかって 書いていて、全然 石けんベースじゃないのって 多いからね。。 なのに、石けんの成分表示は、いろんな 形が許されていて、この くろあわわの 例みたいに、分かりにくいのもあるよ。。 こちらの記事に まとめてあるので、 よかったら読んでみてね。。 「くろあわわ」のみに代表される 成分をみていくと、、 やし殻活性炭(成分表記:炭)(スリランカ産) 今回の「黒パワー」の源に なってるのが、この やし殻の活性炭だよ。。 表面にできてる無数の穴が、 汚れを吸着してくれるんだ。。 このスリランカ産の活性炭にたどり着くまでに 200種類の植物で 試してみたというので、、 スゴいよね。。 で、もう一つの「黒パワー」は、 この 天然泥炭だね。。 マンナン粒(成分表記:グルコマンナン)(こんにゃく由来) こちらは、洗浄の手助けを してくれる成分だね。。 低刺激ながら、 皮脂などへの 洗浄力はある、、しかも、 保湿成分までは持っていかないって、 言われてる なかなか優れモノの 成分だよ。。 って形だね。。 なので、 毛穴の汚れに 優しく泡でアプローチできる 「くろあわわ」「どろあわわ」は、 そこそこ効果が期待できると いうワケだね。。 ただ、炎症が起こってしまってる 赤ニキビには、やっぱり、 「炎症を鎮める」有効成分とかが 入ったニキビ薬とかが いいんじゃないかな、、って 感じだね。。 ちなみに、「白ニキビ」と 「黒ニキビ」なら、 どっちの「あわわ」がいいの? って話しなら。。 隼人的には、 より毛穴汚れに しっかりアプローチしてくれる 「くろあわわ」の方が オススメかな、、って思うよ。。 あと、ごくまれに ・「どろあわわ」を使ったら、 ニキビが増えた… みたいな口コミもあるんだけど。。 」って 思って使い続けるのにも リスクがあるしね。。 もし、使い続けるなら、 皮膚科に行って、お医者さんの 判断を仰いだ方がいいよ。。 【タイプ別】こんな人なら「どっち」がオススメ?。。 「くろあわわ」は脱脂力が上がってるので、 皮脂を取りすぎてしまうリスクがあるからね。。 ま、「どろあわわ」「くろあわわ」 ともに「毛穴スッキリ」が見込める 石けんなんだけど。。 また、ゴワつきとかを 感じてる人なら、、 やっぱり新しくなった の方がオススメかな。。 新しく配合された 「米麹エキス」 「米ぬか発酵エキス」の パワーで、 ・肌をやわらかく ほぐしながら 洗ってくれる 効果が期待できるんだ。。 2つの洗顔石けん、解約の方法はどんな形? 「定期コースは安いのは 分かってるんだけど、、 なんとなく解約が うまくできるかが不安。。 」 そう思って、定期購入を ためらってしまう人も けっこういる みたいだね。。 ポイントとしては、次の3つだね。。 解約方法は、 「電話で連絡」• 連絡は 次回発送の10日前までにする• 回数の条件がある定期コースの場合は、 その回数を完了するまでは解約できない って形だね。。 あと、「電話」って いうと、しつこく 引き止められたりするんじゃ、、 って身構える人も いるかもだけど、、 口コミの情報によれば、 「名前」「電話番号」 「解約をする理由」 をサラっと聞かれるだけで すんなり解約できる パターンみたいだね。。 」 と思ってたら、連休が 重なってて、ムリだった、、 みたいなコトも考えられるので、 少しだけ早めに動いた方が いいかな、、って思うよ。。 ただ、あまりにも ヒットして、 「RIZAP」って 名前が大きくなったので、、 社名を 「RIZAPグループ株式会社」 に変更して、 事業部門を以前の名前の 「健康コーポレーション株式会社」 に分社化させたって形。。 (ちょっと難しかった かな。。 その他のヒット商品として、 ・ ・ ・豆乳クッキーダイエット など、たくさん 世に送りだしているよ。。 スゴいよね。。 ちなみに所在地は、 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F になってるよ。。 はじめて購入するなら「どろあわわ」「くろあわわ」どっち?。。 「くろあわわ」でゴッソリ毛穴 洗顔をしたら、 夜は、 たっぷり目のスキンケアで しっかり潤してあげて、、 朝は、「どろあわわ」で 「ほぐし洗顔」。。 これだと いそがしい朝にも ピッタリだと思うんだ。。 なので、 入り口としては、 まず「どろあわわ」から って形だね。。

次の

くろあわわを元美容部員が口コミ評価!毛穴の黒ずみ・くすみへの効果は?|しゅふれんじゃー

くろあわわとどろあわわ

くろあわわで毛穴がキレイになるってホント?ビフォーアフターで検証! 泥と炭の力で毛穴の汚れや皮脂を吸着する「くろあわわ」。 泥で汚れを吸い取る• 炭で皮脂や古い角質を絡め取る• 植物性マンナンのスクラブで肌をみがく という3ステップで毛穴の黒ずみや汚れ、ザラツキをキレイにしてくれるという触れこみです。 筆者はこの手の「毛穴の汚れをキレイに落とす」商品にはずいぶん騙されてきましたが、くろあわわの姉妹品である「どろあわわ」は汚れ落ちや使用感が良かったので愛用しています。 はたして「くろあわわ」は「どろあわわ」ほどの満足感を筆者に与えてくれるのでしょうか? 「くろあわわ」を辛口レビューで評価したいと思います! くろあわわ使用前の肌 くろあわわによる毛穴の変化をビフォーアフター写真で検証! ロフトで購入してきたくろあわわを、さっそく使ってみたいと思います! くろあわわを購入すると無料でついてくる洗顔ネットを使って泡立てます。 洗顔ネットの上にくろあわわを出してみます。 色合いは炭の色に近いですが、見た目の印象は粘土そのものですね。 試しに手の甲に塗り広げてみると、乾く前の生コンクリートみたいな色になりました。 泡立てネットを濡らして泡立てると、グレーがかった泡ができあがりました! 泡の中にポツポツと見えている粒つぶが、肌をみがいて古い角質を落とす「マンナンスクラブ」です。 手のひらを逆さまにしても泡が落ちません。 吸着力はかなりありそう。 この吸着力で汚れもしっかり吸い取ってくれるのでしょうか? この泡で顔全体を包み込んで洗うと、冒頭の写真に写っていた毛穴が下の写真のようになりました。 毛穴の部分を拡大して上下に並べてみると違いがよくわかります。 毛穴につまっていた角栓や汚れが落ちたためか、洗顔前よりもほんのちょっと毛穴が引きしまった印象になっています。 使用感も決して悪くはありません。 肌への刺激もないので安心して使えました。 が、マンナンスクラブが入っているためでしょうか。 くろあわわの泡は従来品のどろあわわよりも弾力が少なくふわふわした感触です。 筆者はどろあわわのもっちりした泡の感触に慣れているので、少し物足りないと感じてしまいます。 口コミでくろあわわを低評価している人に「これまでどろあわわを使っていた」という人が目立つのもうなずけます。 くろあわわもどろあわわも汚れ落ちは同じくらい良かったので、「使い慣れたどろあわわの方がいい!」という評価になってしまうのかもしれませんね! くろあわわとどろあわわはどっちが良いのか検証 同じ会社が発売している姉妹品だけあって共通項の多いくろあわわとどろあわわですが、実際に両方の商品を使ってみると色々な違いがわかります。 表に記載の内容はあくまでも筆者の個人的な評価です くろあわわとどろあわわのどちらが良いかは肌質や好みによって違いますが、しっかり泡立ててから洗う点は共通しています。 スキンケアを短時間ですませたい人にはどちらの洗顔も不向きですね。 くろあわわを購入するかどうか迷っている人は、泡洗顔のデメリットやどろあわわとの違いを踏まえた上で結論を出した方がいいと思います!.

次の

【くろあわわ 口コミ】どろあわわと使い心地は違うの?毛穴やざらつきに!使ってみた

くろあわわとどろあわわ

『くろあわわ』に期待できる効果とは? この商品は『くろあわわ』と言っているくらいなので、その効果の秘訣は「黒」の力にあります。 黒は、炭の黒。 天然の炭には、汚れを吸着して排出するデトックス効果があると言われています。 『くろあわわ』には、とくに吸着力に優れたヤシがら活性炭と天然泥炭が配合され、白の『どろあわわ』よりもさらに強力に汚れを除去する力があります。 黒と言ってもほんのりグレー程度のもので、その色がお肌につく心配はありません。 そんな黒の力に期待される効果とは、• 日中に積もった肌汚れ(ホコリ・汗・余分な皮脂・メイク残り・古い角質など)をスッキリとオフ!• ゴワつきやくすみや毛穴の目立ちが気にならないツルツルの肌を目指す• 化粧水や美容液のしみ込みやすい肌状態へ 肌本来の力を妨げ、くすみ、毛穴の目立ち、テカリ、乾燥、ニキビや肌荒れなどの大きな原因の1つとなるのは肌に溜まった日々の「汚れ」。 とくに、1日外で活動した後の夜のお肌には思った以上に様々な汚れが付着しています。 睡眠中に分泌された皮脂や室内のホコリを吸着した程度の汚れしかない朝とは違い、夜には夜の洗顔料を…。 吸着力の優れた洗顔料で毛穴の中までスッキリと洗い上げ、そうすれば夜のお手入れの浸透も良くなり、睡眠中の肌の回復も進みやすくなります。 とは言え、洗浄力の強すぎるものは乾燥の原因になってしまうので難しいですよね。 表面だけが綺麗になっても、毛穴内部の汚れが蓄積してしまうとその部分だけが目立ってしまうこともあるので、できればしっとりと、なおかつ毛穴の汚れも含めてスッキリと洗い上げたい! そんなわがままな願いに応えてくれると期待されているのが、 『夜用どろあわわ』と言われる 『くろあわわ』の狙いなのです。 『くろあわわ』は、日中のお肌に積もった様々な汚れをスッキリと落とすための夜用洗顔料。 普段『どろあわわ』を使っている方でも、朝は『どろあわわ』、夜やとくに汚れの気になるときには『くろあわわ』と使い分けながら、美肌づくりに励んでいる方が多いようです。 黒の力とは? 『くろあわわ』の基本の構成は『どろあわわ』と同じなので、CMでもおなじみの超モコモコ泡も同じ。 弾力泡での優しい洗顔で、しっとり感を残しながら吸着泥の力で汚れをオフする仕組みも同じです。 睡眠中の皮脂や汗、軽い汚れ程度の朝の洗顔には『どろあわわ』で十分対応ができます。 けれど、一日メイクをし、外で活動してきた後の夜のお疲れ肌には、朝とは比べ物にならないくらい様々な種類の汚れが付着しています。 そんな夜の汚れにアプローチするために『くろあわわ』には何が加わっているのかと言うと、上にも書いた通り2種類の炭。 良質の炭には優れた浄化・デトックス作用があると言われています。 『くろあわわ』に含まれる炭の1つ目は、「ヤシがら活性炭」。 ヤシはヤシの実。 ココナッツのことです。 その殻を特殊釜で炭化すると、表面に無数の小さな穴のある吸着力の高い炭が出来上がります。 2つ目は、九州地方のある土壌から得られる天然泥炭。 「ピート」とも呼ばれます。 そこの土壌は昔海だったエリアなので、海のミネラル分を含み、さらに火山によって隆起してきた際にも多くのミネラルが蓄積され、アミノ酸やビタミン類も豊富と言われています。 汚れの吸着と同時に含まれる栄養分での美肌ケアもできるのが特徴で、エステサロンのお手入れで用いられることがあります。 泡立てネットを使いましょう。 公式サイトから初回半額キャンペーンやまとめ買いキャンペーンで購入時には、専用の泡立てネットがプレゼントされます。 泡立てネットを水~ぬるま湯で濡らして余分な水分をしっかりと切り、『くろあわわ』をネットの間に2~3cmほど出します。 そのネットを手で軽く丸め、くしゅくしゅと空気を含ませるように泡立てます。 泡立ちが悪いときは、ほんの少しぬるま湯を足すと泡立ちやすくなります。 モコモコと泡が立ってきたら、硬めの生クリーム状でツノが立つくらいまでしっかりと泡立て、泡立てネットの根元から絞り取るように泡を手に移します。 皮脂や毛穴の多い鼻や額のT ゾーンと、頬下から顎にかけてのUゾーンから泡をのせ、乾燥しやすい口元や目元は最後にします。 肌をこすらず、泡を転がすように優しく全体を洗ったら、そのまま放置せずにぬるま湯で洗い流します。 泡を長く置いていると皮脂が取られ過ぎてしまう場合があるので注意しましょう。 『くろあわわ』は泡切れがいいタイプですが、生え際や小鼻には残ることがあるのでしっかりとすすぎ落としましょう。 洗い上がりはスッキリ。 化粧水や美容液などの浸透がよくなっているので、タオルで優しく水分を吸い取ったらそのままスキンケアへ。 昼間の汚れが落ちた肌にスキンケアコスメの水分や成分がしみ込み、美肌効果がアップします。 「毛穴の黒ずみが気になって購入しました。 本当に泡立ちがいいですね。 専用のネットを使えば少量でモコモコのモッチリ泡がたちます。 最初使ってみて驚いたのはくすみが取れたこと。 最近肌が茶色っぽいな?って思ってたんですけど汚れだったんですね…今はかなり色が白くなっています。 毛穴の黒ずみも以前よりは目立ちにくくなり、化粧でカバーできるようになりました」(40代前半 普通肌) 吸着泡洗顔の元祖どろあわわ。 もっちり濃厚なモコモコ泡は、けっこう衝撃です。 「初めて使ったときに肌色が明るくなった」という口コミは多く、くすみへの効果実感度は高い様子。 蓄積された汚れがこびりついていれば実感までに時間がかかるので、「使い続けるうちに実感」派と「即効性に驚いた」派に分かれているようです。 他の洗顔では取り切れなかった汚れが落ちる秘訣は、吸着力に優れた成分が充実していること。 『どろあわわ』の名前通り、デトックス作用の高い天然泥(クレイ)が贅沢に使われています。 クレイにも数多くの種類があり、作用の強さもそれぞれ。 作用が強いとその分肌への負担も強いので、そこのバランスが使用感を左右します。 『どろあわわ』のクレイは、沖縄産マリンシルトと国産ベントナイト。 マリンシルトは元々海底の泥なので海のミネラル分がたっぷり。 マイナスイオンの力で汚れを吸着すると同時に、肌にミネラルを与え健康な状態に導きます。 そしてベントナイトは、肌あたりの優しいクレイです。 毛穴の奥などに入り込んだ汚れや皮脂をじんわり吸い取る作用があり、肌への負担を抑えながらの毛穴ケアに優れています。 突っ張らず角栓が落ちる 「ふかふかの泡が気持ちいい!クレイ洗顔では突っ張ることもあるのですが、これは全然大丈夫でした。 むしろ洗った後がしっとりとします。 毛穴の黒ずみはなかなか消えないけど、日々の角栓は綺麗に落とせています。 ごそごそ毛穴から出っ張っていた部分がツルんとなりました」(20代後半 混合肌) クレイ洗顔って洗い上がりが突っ張ることもありますよね。 皮脂を吸い取る力があるので乾燥しやすい傾向があります。 『どろあわわ』では突っ張りの無さが評価されている口コミも多いですが、乾燥をカバーする保湿&美容成分がたっぷり含まれているからでしょうか。 保湿&美肌のメインとしては、豆乳発酵液が使われています。 大豆イソフラボンの女性ホルモン様作用が注目される豆乳ですが、それを乳酸菌で発酵させ、分子を小さくして肌なじみを良くしたものが豆乳発酵液です。 肌の潤いを保ち、美しく保つ効果が期待されます。 それから、黒砂糖エキスもプラスされています。 豆乳に黒砂糖。 どちらも美味しく健康に良いだけではなく、美容効果のある化粧品成分としても使えて優秀ですね。 黒砂糖には高い保湿力とミネラル分があります。 さらに、保湿やハリの代表成分のコラーゲンとヒアルロン酸も配合されていて、『どろあわわ』が洗浄効果のわりに突っ張りが無いと評価されるのは、これらの保湿&美容成分のおかげかもしれません。 継続使用で鼻の黒ずみがスッキリ! 「もう半年以上使っていますが、最初は気になっていた鼻の黒いポツポツが今ではスッキリしています。 顔の色も全体に明るくなったみたい。 ちょっとお高めかなぁと思いつつ、効果が実感できてきたので止められなくなりました(笑)」(20代後半 混合肌) 鼻の黒ずみに悩んでいる人は本当に多いですよね。 『どろあわわ』も鼻の黒ずみを何とかしたくて…と購入する人が多いようです。 鼻の黒ずみには様々な要素が絡み、その年数が長いほどすぐにスッキリとはなかなかいきませんが、吸着泡でのお手入れを地道に続けると効果が得られた!という口コミはよく見られます。 単純に汚れが詰まっているだけの毛穴の目立ちなら、比較的早い時期に効果が実感できたという口コミもありました。 反対に、3年くらい使ってから…という口コミもありました。 気になる黒ずみには早く消えてほしいなぁと焦る気持ちはありますが、自分の肌に合った洗顔料を使い、地道なスキンケアを続けていくのが一番の近道かもしれません。 黒ずみは汚れではなく色素沈着の場合もあり、そのときは即効性がほとんど期待できません。 ただ、毎日鼻に詰まった汚れや酸化した皮脂を取り除き、保湿や保護のケアをしっかりしていくことで、自然のターンオーバーの回復でだんだん綺麗になっていくことが期待されます。 毛穴への効果は黒ずみへの即効性を見るより、日々の角栓や汚れのケアがちゃんとできているか?毛穴部分への刺激や乾燥は無いか?の方を重視するといいかもしれません。 そうすると本当に自分に合った洗顔料が選びやすくなると思います。 残念ながら私には合わない 「口コミでの評価も良かったし、友人の間でも話題だったので私も一緒に試しました。 でも、私には合わなかったみたい。 かなりの乾燥&敏感肌だからかちょっと刺激がありました。 毛穴への効果を感じるより先に続けられず。 友人は肌がツルツルになったと喜んでいて羨ましかったです」(20代前半 敏感肌) 『どろあわわ』は、クレイ洗顔の中では肌に優しく保湿力の高い方と思います。 けれど、肌質によってはやっぱり刺激になって使えないケースもあるようです。 もしも毛穴の汚れへの効果は感じられたとしても、肌全体の刺激と感じるときは使用を控えた方が安心と思います。 頬や目の周りの乾燥しやすい部位を避け、Tゾーン専用にしているという口コミもありました。 『くろあわわ』の口コミもチェック! こちらでは、口コミサイトなどの『くろあわわ』の口コミをまとめています。 全体に評価は良いですが、中には「肌に合わなかった」という口コミも。 汚れ落ちがいい分だけ、人によっては少し乾燥や刺激を感じる場合もあるようです。

次の