ジュナイパーデッキ レシピ。 ジュナイパー+モクロー&アローラナッシーGXデッキレシピと使い方を解説

【ジムバトル優勝デッキ】ジュナイパー/インテレオンデッキレシピ 【ポケカ】

ジュナイパーデッキ レシピ

ジュナイパーGX軍団でダメージの雨!「晴れのち矢の雨」 こんにちは! 3度のメシよりコンボ好き、筆者のインゲンです。 メシもしっかり食べますけどね。 このデッキをどうしても組みたくて、やっと実現したのが嬉しくてしょうがないです。 なんと、「スーパーグロウ」専門! 自分の草たねポケモンを2進化まで一気に育て上げるワザです。 これで、2進化ポケモンを並べよう! というやつですが、今回育てるのは……? まずは「メガニウム」からいきましょう。 そしてこのデッキの大本命、もうお分かりでしょう! あのポケモンの登場です! ジュナイパーGX!今回は、 ジュナイパーGXを4体並べてしまおうというデッキです。 ジュナイパーGXのダメージは1ターンで爆発的なダメージを出すのではなく、時間をかけるほど総ダメージ量が増えていきますから、このデッキの強さはどれだけ時間稼ぎをできるかという点にかかっています。 時間稼ぎにも色々な方法がありますが、今回は「 回復」をメインにしました。 「まんたんのくすり」「アセロラ」をたくさん投入し、そのデメリットを無視するために今回はほとんどデッキにエネルギーが入っていません。 スカイレジェンドに収録されている、影の薄~~~~いカード。 おばあちゃんが作る里芋煮の味くらい薄いです。 おたがいの場の、 HP40以下のポケモンがワザを使えなくなります。 そう! こちらはどうせワザをほとんど使わないし、相手のポケモンの残りHPがちょうど40になるようにジュナイパーGXでダメージを与えあげれば、大幅に試合が有利になります! 置いておくだけで一気に試合がラクに! 特にHPが低めの非GXデッキなんかはこれ1枚で止まってしまったりもしますね。 相性バツグン! このデッキには、 エネルギーが「超ブーストエネルギー」の1枚しか採用されていません。 シンプルにエネルギーに割く枠がなかったのですが、この超ブーストエネルギーは恐ろしく相性がいいので簡単に採用できました。 自分の場の2進化ポケモンは基本的にいつでも3体以上いますから、これをジュナイパーGXやメガニウムにつけて、ダメージの底上げを狙います! なお、プリズムスターなのでデッキに1枚しか入れられませんが、今回のリストでは 「レッドの挑戦」からアクセスできるようになっています。 それをケアしてあげるために、「ポケモンいれかえ」「あなぬけのヒモ」をもう少し採用してあげるのもアリかもしれません。 「グズマ」を採用して、事故を回避しつつ時間稼ぎを兼ねるのもけっこう強いかも! 編集後談「ファッションセンス」 ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。 あなたはファッションに気を遣うほうですか? シンプルに好きかどうか、でも構いません。 筆者の僕は、ちょうど平均くらいか、あるいは平均より少しだけファッションが好きな方だと思うのですが、最近気づいたことがあります。 それは、「 ある一定以上のレベルを超えてオシャレな人は逆にダサく見える」ということです。 ファッションの上級者のみなさんは、素人目には「え、ダサくね?」という服に身を包みがちです。 僕はまだこのボーダーラインよりは下なので、上級者の方の考えることはよくわからないのですが、もしかすると「センス」なんてものは本来なくて、ある一定の周期でループしているんじゃないでしょうか。 最上位と最下位が繋がっているという理論です。 これは芸術の世界でも同じような気がします。 有名なピカソの「ゲルニカ」という絵は、ほとんどの人には「 なんかすげーのはわかるけど、でもなんじゃこれ」ですよね。 うまいのか下手なのか。 (ちなみにピカソはもともと、究極に絵がうまいです) ですが確かなのは、「 極めすぎて逆にダサい人でも、何か凄さを感じる」ことです。 ゲルニカだって、なんじゃこれ、で済まされないパワーがあります。 ファッション上級者の人の服は、「それダサくね?」と一言で言えない、「なんかすごい」を秘めています。 ということで、芸術はそれぞれ、 みんな好きなように究めようねという話でした。 ちなみにですが、服のシワがひどかったり、襟がゆるゆるだったりする服はセンス以前に身だしなみの問題だったりします。 気を付けて下さいね(とくに過去の自分……)。

次の

【ポケカ】ジュナイパー優勝デッキまとめ

ジュナイパーデッキ レシピ

デッキレシピ デッキレシピ ポケカ四天王直伝!TAG TEAM GXデッキ!• チャンピオンズリーグ2019新潟、上位入賞者のデッキを紹介!• マスターリーグ• シニアリーグ• ジュニアリーグ• オープンリーグ(エクストラ)• ポケカ四天王直伝!GXウルトラシャイニーデッキ!• 強化拡張パック「ダークオーダー」を使ったデッキレシピ• チャンピオンズリーグ2019 東京の王者デッキレシピ• 第2回ポケカデッキコンテスト入選デッキレシピ(拡張パック「超爆インパクト」)• 第1回ポケカデッキコンテスト入選デッキレシピ(拡張パック「超爆インパクト」)• 強化拡張パック「フェアリーライズ」を使ったデッキレシピ• 強化拡張パック「迅雷スパーク」を使ったデッキレシピ• 2018シーズンの日本チャンピオン デッキレシピ• マスターリーグ• シニアリーグ• ジュニアリーグ• 第2回ポケカデッキコンテスト入選デッキレシピ(拡張パック「裂空のカリスマ」)• 第1回ポケカデッキコンテスト入選デッキレシピ(拡張パック「裂空のカリスマ」)• 第2回ポケカデッキコンテスト入選デッキレシピ(強化拡張パック「チャンピオンロード」)• 第1回ポケカデッキコンテスト入選デッキレシピ(強化拡張パック「チャンピオンロード」)• チャンピオンズリーグ2018 京都の王者デッキレシピ• マスターリーグ• シニアリーグ• ジュニアリーグ• 第2回ポケカデッキコンテスト入選デッキレシピ(強化拡張パック「ドラゴンストーム」)• 第1回ポケカデッキコンテスト入選デッキレシピ(強化拡張パック「ドラゴンストーム」)• チャンピオンズリーグ2018 名古屋の入賞デッキレシピ• マスターリーグ• シニアリーグ• 拡張パック「禁断の光」を使ったデッキレシピ• 強化拡張パック「ウルトラフォース」を使ったデッキレシピ• 拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」を使ったデッキレシピ• ハイクラスパック「GXバトルブースト」を使ったデッキレシピ• 第1期ポケカ四天王のデッキレシピ• 拡張パック「覚醒の勇者」「超次元の暴獣」を使ったデッキレシピ• チャンピオンズリーグ2018 横浜の入賞デッキレシピ• マスターリーグ• シニアリーグ• ジュニアリーグ• 強化拡張パック「ひかる伝説」を使ったデッキレシピ• 日本チャンピオン決定戦2017上位入賞デッキレシピ• 拡張パック「闘う虹を見たか」「光を喰らう闇」を使ったデッキレシピ• チャンピオンズリーグ2017 大阪 上位入賞デッキレシピ Aグループ• チャンピオンズリーグ2017 大阪 上位入賞デッキレシピ Bグループ• チャンピオンズリーグ2017 千葉2日目 上位入賞デッキレシピ Aグループ• チャンピオンズリーグ2017 千葉2日目 上位入賞デッキレシピ Bグループ• チャンピオンズリーグ2017 千葉1日目 上位入賞デッキレシピ Aグループ• チャンピオンズリーグ2017 千葉1日目 上位入賞デッキレシピ Bグループ• チャンピオンズリーグ2017 岡山 上位入賞デッキレシピ Aグループ• チャンピオンズリーグ2017 岡山 上位入賞デッキレシピ Bグループ• チャンピオンズリーグ2017 愛知 上位入賞デッキレシピ Aグループ• チャンピオンズリーグ2017 愛知 上位入賞デッキレシピ Bグループ• チャンピオンズリーグ2017 宮城 上位デッキレシピ• 強化拡張パック「新たなる試練の向こう」を使ったデッキレシピ• 拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」を使ったデッキレシピ• チャンピオンズリーグ2017 大阪 オープンリーグ• チャンピオンズリーグ2017 大阪 ジュニアリーグ• チャンピオンズリーグ2017 大阪 シニアリーグ• XYシリーズのデッキレシピ•

次の

デッキレシピ

ジュナイパーデッキ レシピ

ジュナイパーGX軍団でダメージの雨!「晴れのち矢の雨」 こんにちは! 3度のメシよりコンボ好き、筆者のインゲンです。 メシもしっかり食べますけどね。 このデッキをどうしても組みたくて、やっと実現したのが嬉しくてしょうがないです。 なんと、「スーパーグロウ」専門! 自分の草たねポケモンを2進化まで一気に育て上げるワザです。 これで、2進化ポケモンを並べよう! というやつですが、今回育てるのは……? まずは「メガニウム」からいきましょう。 そしてこのデッキの大本命、もうお分かりでしょう! あのポケモンの登場です! ジュナイパーGX!今回は、 ジュナイパーGXを4体並べてしまおうというデッキです。 ジュナイパーGXのダメージは1ターンで爆発的なダメージを出すのではなく、時間をかけるほど総ダメージ量が増えていきますから、このデッキの強さはどれだけ時間稼ぎをできるかという点にかかっています。 時間稼ぎにも色々な方法がありますが、今回は「 回復」をメインにしました。 「まんたんのくすり」「アセロラ」をたくさん投入し、そのデメリットを無視するために今回はほとんどデッキにエネルギーが入っていません。 スカイレジェンドに収録されている、影の薄~~~~いカード。 おばあちゃんが作る里芋煮の味くらい薄いです。 おたがいの場の、 HP40以下のポケモンがワザを使えなくなります。 そう! こちらはどうせワザをほとんど使わないし、相手のポケモンの残りHPがちょうど40になるようにジュナイパーGXでダメージを与えあげれば、大幅に試合が有利になります! 置いておくだけで一気に試合がラクに! 特にHPが低めの非GXデッキなんかはこれ1枚で止まってしまったりもしますね。 相性バツグン! このデッキには、 エネルギーが「超ブーストエネルギー」の1枚しか採用されていません。 シンプルにエネルギーに割く枠がなかったのですが、この超ブーストエネルギーは恐ろしく相性がいいので簡単に採用できました。 自分の場の2進化ポケモンは基本的にいつでも3体以上いますから、これをジュナイパーGXやメガニウムにつけて、ダメージの底上げを狙います! なお、プリズムスターなのでデッキに1枚しか入れられませんが、今回のリストでは 「レッドの挑戦」からアクセスできるようになっています。 それをケアしてあげるために、「ポケモンいれかえ」「あなぬけのヒモ」をもう少し採用してあげるのもアリかもしれません。 「グズマ」を採用して、事故を回避しつつ時間稼ぎを兼ねるのもけっこう強いかも! 編集後談「ファッションセンス」 ここまでありがとうございます! 筆者のインゲンです。 あなたはファッションに気を遣うほうですか? シンプルに好きかどうか、でも構いません。 筆者の僕は、ちょうど平均くらいか、あるいは平均より少しだけファッションが好きな方だと思うのですが、最近気づいたことがあります。 それは、「 ある一定以上のレベルを超えてオシャレな人は逆にダサく見える」ということです。 ファッションの上級者のみなさんは、素人目には「え、ダサくね?」という服に身を包みがちです。 僕はまだこのボーダーラインよりは下なので、上級者の方の考えることはよくわからないのですが、もしかすると「センス」なんてものは本来なくて、ある一定の周期でループしているんじゃないでしょうか。 最上位と最下位が繋がっているという理論です。 これは芸術の世界でも同じような気がします。 有名なピカソの「ゲルニカ」という絵は、ほとんどの人には「 なんかすげーのはわかるけど、でもなんじゃこれ」ですよね。 うまいのか下手なのか。 (ちなみにピカソはもともと、究極に絵がうまいです) ですが確かなのは、「 極めすぎて逆にダサい人でも、何か凄さを感じる」ことです。 ゲルニカだって、なんじゃこれ、で済まされないパワーがあります。 ファッション上級者の人の服は、「それダサくね?」と一言で言えない、「なんかすごい」を秘めています。 ということで、芸術はそれぞれ、 みんな好きなように究めようねという話でした。 ちなみにですが、服のシワがひどかったり、襟がゆるゆるだったりする服はセンス以前に身だしなみの問題だったりします。 気を付けて下さいね(とくに過去の自分……)。

次の