香川 観光。 香川の魅力を存分に楽しむ王道観光1泊2日モデルコース

モデルコース|香川県観光協会公式サイト

香川 観光

主な観光スポット 神社 、、、、、 寺院 、、、、、、、、、、、、、、、、 その他 、 香川県の人気観光スポット 1位 栗林公園 拝観時間:6時~17時頃、拝観料:大人410円、小中学生170円。 住所:香川県高松市栗林町 高松市にある公園。 高松藩主生駒高俊によって造営された庭園がもとになっており景観のよさで知られる。 住所:香川県仲多度郡琴平町字川西892-1 多度郡琴平町にある大物主命、崇徳天皇を祀る神社。 「こんぴらさま」の愛称で親しまれ、全国的に高い知名度を持つ。 住所:香川県香川郡直島町など 教育事業を行うベネッセコーポレーションが直島、豊島、犬島で展開している現代美術関連の施設、活動の総称、地中美術館、ベネッセハウスなどがある。 住所:香川県高松市玉藻町 高松市にある城。 1590年(天正十八年)に生駒親正が築城。 江戸時代には高松藩の藩庁が置かれた。 日本三大水城にひとつ。 住所:香川県丸亀市一番丁 丸亀市にある城。 1597年(慶長二年)に高松城の支城とし築かれたのが始まりで、1640年(寛永十七年)の生駒騒動の後讃岐国が分割されると丸亀藩の藩庁が置かれた。 天守は江戸時代のものが残る。

次の

2020年 香川で絶対外せない!おすすめ観光スポット&ランキング│観光・旅行ガイド

香川 観光

香川県Profile 日本でいちばん面積が小さい県で、平野が多い。 都市の利便性と自然が調和したコンパクトな町並みが特徴。 瀬戸内海には、小豆島をはじめ約110の島々が浮かぶ。 香川旅のポイント 電車や車、フェリーでアクセス 電車ならJR岡山駅からJR瀬戸大橋線でJR高松駅まで約1時間。 車なら岡山を経由して瀬戸中央自動車道を利用。 神戸港、宇野港からフェリーも運航している。 初めての香川なら高松&琴平へ まずは見どころが集中する高松エリアと琴平エリアへ。 栗林公園がある高松エリアは香川県の中心地で、飲食店やホテルが集中し、旅の拠点に便利。 琴平エリアの金刀比羅宮へもぜひ参拝したい。 さぬきうどんは必食! いりこをはじめ、塩、小麦が豊富だったことから、香川でのうどんの歴史は長い。 コシのある麺といりこだしが特徴のうどんを製麺所併設店やセルフスタイルの店で、本場の雰囲気とともに味わおう。

次の

香川県|観光振興課

香川 観光

写真 遠くに瀬戸内海を見下ろす天空の鳥居は紅葉時期が綺麗 近年、インスタ映えスポットとして「天空の鳥居」と呼ばれるようになった高屋神社。 稲積(いなづみ)山の頂上に本宮があり、標高404メートルにある鳥居からは観音寺の市街地と瀬戸内海を見下ろすことができます。 ふもとからハイキングコースで来訪できます。 下から延々と続く270段の石段のゴールにこの鳥居があり、石段と海のコラボもまた美しい絶景です。 車であれば東側から細い山道を走る必要があるので要注意ですが、駐車場から徒歩3分ほどで到着できるので便利。 GoogleMapなどのナビで正しいルートが出ない点も注意が必要です。 夜には鳥居が灯りで照らされて市街地の夜景も楽しめますが、夜のアクセスは多少危険なので昼に訪れるのが無難です。 写真 展望台から見下ろすと巨大な銭の形に見える砂絵 琴弾公園の有明浜海水浴場にある、海岸の砂浜に描かれた銭形砂絵。 寛永通宝(江戸時代の銭貨)を模した巨大な砂絵です。 琴弾公園の山頂にある象ヶ鼻岩銭形展望台から見ることができます。 砂浜の実物自体は楕円形で作られており、展望台から見ると真円に見えるようになっています。 大きさは、縦122m、横90m、周囲345m。 日没から午後10時までグリーンにライトアップされて、期間限定でゴールドやブルーにライトアップされることも。 春と秋に砂絵を美しく整える「砂ざらえ」が行われ、市民を中心に数百名で作業を行う際のみ立ち入り可となります。 琴弾公園には「世界のコイン館」もあります。 [住所] 香川県観音寺市有明町12-12() 04. 豊稔池ダム(観音寺市) 豊稔池ダム 初めて来た!! — マカロニ tkr1070 讃岐山脈から流れる柞田川の水を水田へと流し込む目的で作られたとされる、豊稔池(ほうねんいけ)ダム。 マルチプルアーチダム(多連式アーチダム)は宮城県仙台市の大倉ダムを含めて日本に2つしかなく、現存する日本最古の石積式マルチプルアーチダムが豊稔池ダムです。 地上30メートルの堤からの放水が行われることもあり「ヨーロッパの古城を思わせる外観」と評される石造りのダムから放水される姿が観光の目玉となっています。 このダムによって形成された「豊稔池」は2010年に「ため池百選」に選定されて、湖畔は「豊稔池遊水公園」として散策を楽しめます。 [住所] 香川県高松市庵治町4389-1() 東讃地域の絶景スポット 東讃(さぬき市、東かがわ市、木田郡)の絶景スポットを紹介。 日本ドルフィンセンター(さぬき市) 日本ドルフィンセンター 空飛ぶイルカさん🐬 イルカの餌やり体験🐬🐟でイルカとふれあう。 触った感じはパンパンに空気が入っているトラックのタイヤ…😅 — ころきち korokichi241 香川県には屋外でイルカを見ることのできる「日本ドルフィンセンター」があり、山と海を背景にしてイルカの飛び跳ねる姿を楽しむことができます。 海上に浮かぶタイルの上から間近でイルカを見るだけでなく、ハンドサインでイルカが飛び跳ねるトレーナー体験やイルカと一緒に泳ぐ特別体験プログラムもあります。 [住所] 香川県さぬき市津田町鶴羽1520-130() 21. 野外音楽広場 テアトロン(さぬき市) テアトロンのあの夏の思い出があるだけであと90年は生きられる — みなしろ 旧Asami minashirospitz 瀬戸内海を一望できる屋外コンサート会場として、1万人ほどを収容できる野外音楽広場「テアトロン」。 ワインロードを北上して大串(おおくし)の先端近くにあります。 海外のコロシアムを彷彿とさせる作りで、中央のステージを囲む形で扇形の客席が広がる光景は独特なもの。 「大串自然公園」の一部という位置づけです。 ももクロなど有名アーティストのコンサートで使われたこともあるそうですが、一方であまり使われていない負の遺産とも言われています。

次の