タコライス チーズ。 タコライス

【缶詰マニア】「タコライスの缶詰」を発見! 肉はともかくご飯とかチーズどうなってんの? ドキドキしながら開けてみたら……

タコライス チーズ

11:00から22:00まで営業しているので、 ランチでもディナーでも利用することができます。 タコライス13種(2020年6月時点)の他、サイドメニューで タコスや フライドポテトなどもあります。 私が行った時期はコロナウイルスの影響でテイクアウトのみでしたが、店内で食べることもできます。 支払い方法は今のところ 現金のみなので注意です。 ルーラーズタコライスのメニュー タコライス専門店というだけあって、たくさんの種類のタコライスがあります。 定番のタコライスから、オニオンリングやフライドポテト、サワークリーム、ハバネロなど専門店ならではの具材を使ったメニューもあります。 大きさもそれぞれ S・M・L・XLから選べるのも嬉しいポイントですね。 こちらの写真は 「ABCタコライス」のSサイズとドリンクのSサイズです。 アボカド・ベーコン・チーズが入ったタコライスですが、女性だったらSサイズでも十分な量です。 ドリンクを付けても¥640だったので、カフェでランチをするよりは安く済みます。 セットメニューで、ポテトとドリンクが付いた 「ポテトコンボ」や、タコスとドリンクが付いた 「タコスコンボ」もあります。 また、チーズや温泉卵など、追加でトッピングもできるので自分好みのタコライスを注文することができます。 タコライスは全13種• 大きさはS・M・L・XLの4種• ドリンク、タコス、ポテトのセットメニューがある• サイドメニューも充実• 追加トッピングもできる ルーラーズタコライスの行き方 マックスバリュー宮古南店の並びにあります。 (マックスバリューは宮古西里店もあるので間違えないように!) マックスバリューの他にもマクドナルドやヤマダ電機、ダイソー、西松屋などのお店が並ぶ「イオンタウン」と呼ばれる場所の中に位置します。 HottoMottoとファミリマートの間に何店舗か並んでいる一帯がありますが、ルーラーズタコライスはその真ん中にお店があります。 写真の通り 駐車場もあるので安心ですね。 まとめ• ランチでもディナーでも利用できる• テイクアウトもできる• タコライスのメニューは13種類もある• 大きさ、サイドメニュー、セットメニュー、追加トッピングなどバリエーションが豊富• マックスバリュー宮古南店の並びにある 宮古島のカフェでタコライスを提供しているお店はたくさんありますが、 色々な味のタコライスを選べるのは、専門店だからこそ楽しめる利点です。 また、居酒屋など夜に営業しているお店でタコライスを食べられるところは少ないので、 ディナーでタコライスを食べたいときにもうってつけのお店です。 宮古島でタコライスを食べるなら、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?.

次の

タコライスとは辛い?どんな食べ物?食べ方や本格的なレシピ、お店も紹介

タコライス チーズ

沖縄県発祥の「タコライス」は、メキシコ風アメリカ料理「タコス」の具材をごはんの上にのせて食べる料理です。 野菜もタンパク質もたっぷりとれてヘルシー、しかも美味しいので、おうちごはんとしておすすめです。 本来は牛ひき肉にチリペッパーなどのスパイスを加えたタコミートを使いますが、今回は子どもでも食べやすいようにカレー粉とウスターソースで味つけをしました。 そこに、シャキシャキのレタス、クリーミーなアボカド、酸味の効いたトマト…をトッピング。 フレッシュな味わいが食欲をそそります。 ホットプレートで作るからこそチーズも溶けて、ごはんも熱々。 玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。 レタスは 3cm長さ 1cm幅に切り、トマトとアボカドは 1cm角に切る。 ホットプレートにバターを入れて高温にし、バターが溶けてきたらにんにくを加えて炒める。 にんにくの香りが立ってきたら玉ねぎを加えて炒め、玉ねぎが透き通ってきたら、ひき肉を加えて焼き付けるようにして炒める。 ひき肉に焼き色がついてきたら混ぜ合わせたAを加えて炒め、全体が炒まったらプレートの中央に寄せる。 ひき肉の2箇所にくぼみを作り、卵を割り入れて蓋をして 5分蒸し焼きにする。 ホットプレートを低温にし、 2等分にしたごはんをホットプレートの両端に広げる。 ごはんの上にレタス、アボカド、トマトをのせ、チーズをちらす。 全体を混ぜながらいただく。 <> PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ) フードコーディネーター・フォトグラファー。 大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。 その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。 テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。 取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子.

次の

タコライスについて

タコライス チーズ

沖縄県発祥の「タコライス」は、メキシコ風アメリカ料理「タコス」の具材をごはんの上にのせて食べる料理です。 野菜もタンパク質もたっぷりとれてヘルシー、しかも美味しいので、おうちごはんとしておすすめです。 本来は牛ひき肉にチリペッパーなどのスパイスを加えたタコミートを使いますが、今回は子どもでも食べやすいようにカレー粉とウスターソースで味つけをしました。 そこに、シャキシャキのレタス、クリーミーなアボカド、酸味の効いたトマト…をトッピング。 フレッシュな味わいが食欲をそそります。 ホットプレートで作るからこそチーズも溶けて、ごはんも熱々。 玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。 レタスは 3cm長さ 1cm幅に切り、トマトとアボカドは 1cm角に切る。 ホットプレートにバターを入れて高温にし、バターが溶けてきたらにんにくを加えて炒める。 にんにくの香りが立ってきたら玉ねぎを加えて炒め、玉ねぎが透き通ってきたら、ひき肉を加えて焼き付けるようにして炒める。 ひき肉に焼き色がついてきたら混ぜ合わせたAを加えて炒め、全体が炒まったらプレートの中央に寄せる。 ひき肉の2箇所にくぼみを作り、卵を割り入れて蓋をして 5分蒸し焼きにする。 ホットプレートを低温にし、 2等分にしたごはんをホットプレートの両端に広げる。 ごはんの上にレタス、アボカド、トマトをのせ、チーズをちらす。 全体を混ぜながらいただく。 <> PROFILE 田頭志保(たがしら・しほ) フードコーディネーター・フォトグラファー。 大学卒業後、新聞社にてカメラマンとして勤務。 その後、料理と写真のテクニック、それに携わるフードコーディネーターの仕事に惹かれ、専門学校にて学ぶ。 テレビや雑誌で現場技術を取得する傍ら、ロンドン〜中東での料理研究、写真活動を経て、現在フォトグラファー、フードコーディネーターとして活躍中。 取材・文/田川志乃 撮影/菅井淳子.

次の