グラブル アーカルム 編成。 【グラブルQ&A】アーカイムのSSRとSR制限での攻...[No185071]【グランブルーファンタジー】

【グラブルQ&A】アーカイムのSSRとSR制限での攻...[No185071]【グランブルーファンタジー】

グラブル アーカルム 編成

グラディエーターのアビリティ「ディストリーム」を使用した編成による、「アーカルムの転生」を楽に周回する方法を書いていきます。 アーカルム召喚石と賢者を入手する為にはアーカルムの転世をひたすら周回するしかありません。 ディストリーム編成は一つの編成で通常の敵をディストリームのみで倒して、パーティの変更等を行わずにスムーズにステージを進めていくものです。 ディストリーム編成はグラディエーターに英雄武器であるプロキシモを装備することです。 そしてディストリームは敵の弱点属性で攻撃してくれるアビリティです。 要は手間を省く編成です。 実際に使って見ると楽に進めることが出来ます。 ただ一部の敵はHPが多いことや防御値が高いものがいるので、それに対応した要素も編成に組み込んでおく必要もあります。 ということでディストリーム編成について、アビリティや武器等や実際の火力を見ていきます。 ちなみに火属性の編成で、ポイント・ケルサス(EXTREME)周回です。 アーカルムの転世での実際の火力 ・最初に実際の様子を見ていきます。 クリュサオルの場合は普段の戦闘で使うことが多いので奥義やクリティカル等の推奨されるものにポイントを振り分けていることが多いはずなので、グラディエーター採用するのはディストリーム専用としてポイント振り分けを特化させるためです。 戦闘開始1ターン目で決着をつける編成なので良くかみ合います。 プロキシモにもディストリームの攻撃回数UPがあり、他にもアビリティダメージ性能UPも付いています。 黒麒麟は加護効果にアビリティ性能UP関連をもっています。 これによりディストリームの火力をより上げることが出来ます。 プロキシモの上位ヴァッサーシュパイアーが強く全属性分揃えるとなるとショップの在庫では半分は足りないので共闘を周回してドロップ品を入手する必要があります。 半額時に周回しなかったので、エリクシールハーフが結構持っていかれました。 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の

【グラブル】アーカルム用にディストリーム編成を作りました。

グラブル アーカルム 編成

はじめに この特殊上級編成の項目では、「」の項目よりもより専門的に特化したパーティを作る際に目指すような装備編成を紹介するページです。 そのため、ここまでくると ほぼ趣味の領域に突入するようなものです。 また、ここは攻撃力計算や武器スキル、召喚石の加護を理解している方に向けてのページとなりますので、 それらが何かわからない人は、まずページを見ることをオススメします。 このページにおけるオススメ装備編成とは「連続攻撃やクリティカル等を勘定した、ターン当たりのダメージ期待値が最も高い編成」と定義します。 HPについては、最大HPを増やすことが攻撃力の向上に繋がる場合のみ考慮に含めます 「渾身」「背水」が関わる場合など。 やの項目同様各自の手持ちキャラ次第で理想が異なるため、随時追加していただけると助かります。 マグナを超えるの? A. 一般的な召喚石3凸、武器4凸のマグナ編成は超えるとされますが、 理想編成の神石編成やマグナII編成には劣る程度です。 特にマグナ石・神石のような背水・渾身・三手等の武器スキルへの強化が一切無いため、現状ではそちらを下回ります。 また、光のみアーカルムシリーズのが無いため、どう頑張ってもまともな倍率では組めません。 作成過程では様々な種類の武器が使え、召喚石によるデフォルト補正が大きく、 形にしやすい利点があります。 超える 基本的に超える 厳しい 不可能 水 土 火 闇 風 光 背水無し 方陣背水のハードルが高め 方陣背水属性 無し• オススメはどれ? A. 土です。 次点で水と火です。 (闇も後述の性質的にはお勧めですが、現在の環境ではイマイチ。 ) 作るのに時間がかかるという特性上、「更に強力な神石を引いてしまう」 「環境が変化してしまう」という可能性が常に付きまといます。 現状ではアーカルム召喚石は召喚効果・サブ加護、将来的に仲間にしたいも考慮に入れて取得・強化した方がいいでしょう。 メイン用のアーカルム召喚石5種の中でもザ・ハングドマンとデスはサブ加護が与ダメージUPで、アーカルム編成をやめた場合もサブ石で使えるため、後悔は少ないと考えられます。 ただしメイン時はサブ加護の利用が出来ず、ダメージ上限に達する場合はサブに回した方が火力が出る場合もあるため、上手く使い分けましょう。 他には召喚効果も考慮して選びたいところです。 具体的な編成は?• 基本的な考え方 アーカルムシリーズは高倍率のなので、同じキャラ石のグランデ編成と全く同じ考え方で編成を組む。 そのため、グランデと同様に 方陣攻刃とEX攻刃を中心とした編成となります。 マグナ装備から移行するためには、EX攻刃武器を数本増やす必要があるということです。 具体的な編成 武器の追加により最適編成の変化が予想されるため、念を入れてを使うことを推奨します。 一部はSSR化を果たしたプレイヤー少ないため、計算機で試算した一例も含まれます。 他キャラ奥義との競合には注意。 元から回避効果があるチャフリリースにかばう効果が追加されるため、単体乱打系の特殊技を封じることができる。 魔獄スキル「トワイライトゾーン中連撃率UP」により、フィールドさえ張れればオメガウェポン級の連撃率UP武器となる。 ただし、リキャストが長いため3分以上かかる戦闘ではすぐに再使用できない可能性も考慮する必要がある。 トワイライトゾーンを活かすために火水土風の4属性から選ぶのが基本。 出来ればオメガ武器が使いづらい属性で作りたい。 主に方陣とEX武器で固める 基本的な考え方はと同様。 属性石が使えるため、 グランデを持っていなくても組めることは覚えておきたい。 余談だが、「唯一自分の好きなキャラを固めることが可能な編成」ともいわれる。 属性がバラバラな刀剣男士を並べる完全なる趣味編成もあれば、 バハムートウェポン等を用いた種族固めパーティ、など趣味と実益を兼ねた物も存在する。 向いているバトルがあるって聞いたけど? A. 現状の用途のほとんどを占めているのが、通称「グランデHL」と呼ばれるこのマルチ。 貢献度に応じて貴重な「ヒヒイロカネ」ドロップが狙えることから、再度注目が集まっている編成です。 ぶっちゃけ、強いの? A. 一般的なバトルでは、それほど強くないです。 wikiに書かれているレベルだと、(2018年1月)での活躍実績がある程度。 また、HLソロなどチャレンジで有効な程度 上記のグランデHLを除くと、ほぼ趣味で4凸実装待ちです。 特に四天刃と互換性のある奥義効果を持つの登場により、編成から通常攻刃武器を追い出すことに成功したことが大きい。 は最大6本まで、増えれば増えるほど攻撃力がどんどん伸びていく。 また、が6本になるとコロッサスケーン・マグナを3本まで減らせるようになり、コスモス斧の恩恵を最大限に受けることができる。 の本数や装備のプラス、召喚石の攻撃力次第でさらに伸ばせる キャラ2人のみで一般マグナ編成4人分の火力を出せる十分有用な編成と考えていいだろう。 概要 キャラ攻撃力が掛かる分通常攻刃武器の必要性が薄く、倍率を押し上げる方陣武器やEX攻刃武器 UNK を多く編成する傾向があります。 サポート石も最終解放オーディンにすると「 光と闇の属性攻撃150%UP&キャラ攻撃力60%UP&DA確率6%増&HP30%UP」と凄まじい加護となる。 オーディン編成の方がカーバンクルの召喚効果をはじめとした属性バフの恩恵を強く受けることができるなど差別化はできている。 バハムート編成、ルシフェル編成に近い火力を出しつつ、光闇キャラ限定でグランデ編成よりも緩い縛りで編成が可能なパーティが組める。 キャラ編成• 奥義倍率が4. 5倍であるので、「奥義一回が通常攻撃約34回分」となります。 他にも(未開放可)は、「味方全体の奥義ダメージUP 1. 5倍 」となり、強力です。 「攻撃バフ持ち」 バフとスキルと加護が加算なので、普段はバフの恩恵が薄れることが多々あります。 、やといったシンプルなバフ持ちは単純ですが強力です。 特にある程度削ってから流すつもりの場合は便利です。 「ポンバ持ち」 上限に届かないため、単純に「奥義倍率5倍なら通常攻撃5発分」となります。 そのため、ポンバ(即時奥義発動)系はいつもより重要です。 具体的には、全員が奥義発動可能となるが強烈です。 もちろん主人公でメカニックを選ぶのも手でしょう。 他にも、、、やや変則的ですがなどが該当します。 「連撃率を上げる」 スキルが無く元の連撃率はかなり低くなるため、相対的に連撃バフが強力になります。 また、上記の通り奥義の重要性が高いため、奥義を連発しやすいのもメリットです。 のような扱いやすいバフ持ちは採用しやすいです。 もフィル10を維持できればトップクラスのバッファーとなります。 「アビリティ倍率が高い・引き上げるキャラ」 上記ほどではないですが、アビリティダメージも上限にかかりにくい都合で相対的に強くなります。 妥協してもシュヴァリエソード・マグナ 以下シュヴァ剣 が銃や琴になるだけで武器の比率は変わらない。 マグナ召喚石は4凸することでシュヴァ剣の本数を抑えることができるので 必ず4凸すること。 金剛晶を使っても良い。 フレ石はルシフェル4凸安定。 もちろん逆でも良い。 身内での光マグナで参戦ハードルを下げるためにはシュヴァ剣をどこまで妥協できるかという話になってくる。 石にもよるがRank155以上、かつシュヴァ剣4本で各キャラのHP25000弱、3本でHP20000ほどといったところ。 これを下回るとターン回しが一気に厳しくなるのでこの辺りが最低ライン。 他の編成からプラスをかき集めて少しでも多くHPを盛っておきたい。 空いた分の武器はシュヴァ銃 or琴 の4凸で埋める。 守護のみの武器を編成すると火力が落ち、ただ参戦しているだけになりかねないためしないように。 EX攻刃枠は1本だけなら黄竜拳4凸に変更できる。 おまけとはいえ闇属性ダメージ軽減も嬉しい。 初心者用なのでメイン武器には七星剣・真を採用。 慣れたらメインをに交換すると、奥義高揚によってソーンの奥義回転が早まり火力アップが期待できる。 またこのページの趣旨とは異なるが、光は最終ソーンが居ることが火力に直結している。 光で参戦する場合は必ず最終上限解放をすること。 土 no image no image no image no image no image 【メイン武器】 七星剣・界 オメガウェポンなど バハムートウェポン・フツルス 1 3 3 2 1 十分な火力とHPを確保できる編成。 スキルだけ見ると水無課金ヴァルナ編成に近い。 EX攻刃武器は慣れるまでローズクリスタルクローが良い。 不意の風クリティカルTAのような事故を防げる可能性がある。 の妥協として世界樹の雫枝・マグナもある。 七星剣・界は初心者用なので慣れたら別武器へ入れ替えもっと火力を上げたい。 また光同様、火力の大部分は最終サラーサや最終オクトーに依存することとなる。 装備面のハードルは世界樹の雫枝・マグナ等で妥協すれば低い(火力はかなり下がるが…)、キャラは充実させておきたい。 水 no image no image no image no image ミュルグレス オールド・オベロン レヴィアンゲイズ・マグナ バハムートウェポン等 1 3〜6 0〜1 1〜2 0〜1 オールド・オベロンやでHPをかなり確保できる編成。 ヴァルナ編成の劣化。 妥協しようにも、HPと火力を盛れる武器はオールド・オベロン、、フィンブルぐらいであり、オールド・オベロン以外は加護対象外なので穴埋め程度にしかならない。 をローズクリスタルハープで妥協するのは手。 事故率が減らせる。 他属性同様、火力は最終ウーノと最終カトルに依存する。 総じて集めるのは大変な割に下位互換という微妙な立ち位置。 ヴァルナ編成同様の死ににくさだけはトップクラス。 実際身内でやる分にはもう少し気軽でいいのに、団員がそれ見たせいで過剰に恐れたりしててwikiとしてどうなんだろなぁ…って思うことはある。 3凸マグナ敷き詰めるぐらいまではテンプレとして示しやすいけどそっから先強くなろうとすると当人のあらゆる状況によって最適解や理想が変わっていくから極端な理想編成以外の共通認識としてのテンプレ編成ってないよねぇ。 黄龍・麒麟で有用なキャラをまとめてほしいかも。 ハングドマン編成のところ、ハングドマンの絵の下がジャスティスなんですが…。 リンク修正およびラスト・シャフレワルを追加。 実際に検算したわけではないので本数は暫定。 アーカルム編成、もう机上の計算だけって訳でも無くなりつつあると思う。 だよなぁ・・・最近グリム部屋でデビル編成の強い人を結構見かけるし一般化してきてるのも間違いない気はする。 虚ろなる神器編成誰か書いてくれ。 大嘘ついたわ。 計算機叩いたらフレンド石属性の方がぶっちぎりで火力出るわ。 単純にトライアルではリヴァマグ最終解放の水攻撃UPのバフが乗ってただけですわ。 アーカルム編成の「サブ加護も強力。 編集しました。

次の

アーカルムの歩き方~下準備と編成~

グラブル アーカルム 編成

簡易探索は利用しない• 編成を間違えたら撤退する• 宝箱は先に開ける• 一部の敵にはトレハンを使う• ステージ9では必要なら星導の天球儀を使う 簡易探索は利用しない 簡易探索を利用すると、アーカルムにかかる時間を大幅に短縮できますが、入手できるトレジャーやアーカルムポイントが減ってしまいます。 忙しくてアーカルムパスポートが溢れてしまう場合は仕方ありませんが、そうでなければ 通常探索でこなしましょう。 簡易探索のデメリット• 通常探索より得られるトレジャーが少なくなる• 獲得アーカルムポイントが少なくなる• レアボスに遭遇しない• 称号にカウントされない 編成を間違えたら撤退する アーカルムを周回していると、編成を間違えることもあります。 その場合は、 一度撤退しましょう。 以前は撤退にもTPが必要でしたが、 現在はTP消費無しで撤退できるので、やり直した方が余計なTPを使わずにすみます。 宝箱は先に開ける アーカルムを周回していると、奥義封印やレアリティ制限などの制限を受けてしまうことがあります。 制限を受けた場合は、 宝箱を開けることで解除される場合があるので、まずは宝箱を開けてからバトルに挑みましょう。 宝箱を開けても制限が解除されないこともあります。 一部の敵にはトレハンを使う アーカルムで出現する一部の敵は、 トレハンを入れることで、 セフィラストーンや アストラなどの重要トレジャーを落としやすくなります。 これらはアーカルム召喚石や、賢者の取得に要求される数が多いので、周回する時はなるべくトレハンを入れましょう。 また、アーカルム周回時は 軌跡の雫のドロップ率UPも使用しておきましょう。 トレハンを入れた方が良い敵• セフィラ・ガーディアン• ディスカード・パペット• 金銀ミミック トレハンが不要な敵• EXTREMEのレアボス ルビガメ等• 星導の天球儀でボスを変更することで、目当てのアストラ・イデアが集まりやすくなるので、アーカルム召喚石の強化や、賢者の取得が早まります。 例 ザ・サンを強化するために太陽のイデアが欲しい場合、ステージ9でザ・サンが出現しなかったら、星導の天球儀でザ・サンに変更する アーカルムを効率よく周回する方法 アーカルムを効率よく周回したい場合は、以下のような周回方法がオススメです。 難易度EXTREMEでは無属性ダメージが半減するので、敵によっては無属性ダメージだけだと倒せないこともあります。 グラゼロ編成の例 グラゼロ編成は、上記のような感じでサラーサのHPを盛れるような土の守護武器やバハ武器などを入れます。 また、白虎邪やアビダメ上限UPを付けたオメガ 終末 武器などを編成に入れることで、 グラゼロのダメージが伸びるので周回しやすくなります。 敵によっては、グラゼロだけでは倒せないので、 グラゼロ以外の無属性ダメージも出せるようにしておくと周回しやすいです。 召喚石は、無属性ダメージで周回するので、 ドロップ石でOKです。 安心と信頼の赤箱御守りでアビ封印対策 安心と信頼の赤箱御守りを編成に入れることで、 アビリティ封印を無効化できるので、先制攻撃でアビリティ封印を付与してくる 「ヘルボーイ」に対処できます。 この武器は、トレハンを 9999回使用することで入手できます。 単体・レアリティ制限にはカツオ編成が有効 単体の敵はHPが高めなので、無属性ダメージが半減される難易度EXTREMEだとグラゼロだけでは倒せません。 また、 レアリティ制限に引っかかると、サラーサを組み込めなくなります。 ステージ効果で奥義封印されてしまった場合は、宝箱を先に開けて解除を狙いましょう。 奥義封印が解除されなかったら、他の編成で挑みましょう。 カツオ編成の例 カツオ編成は、ブルースフィアやエウロペ琴などの 必殺武器を並べるのが基本です。 メインは水オメガ刀を装備しておくと奥義バフも付くので、ダメージを出しやすいです。 必殺武器の本数が足りなければ、ゼノ武器・シグルズの弓・フィンブルなどで枠を埋めましょう。 ヴァジラを持ってない場合は、ルリアや最終ウーノなどの奥義ダメージが高いキャラを代わりに入れましょう。 大抵の場合は、主人公 剣豪 の奥義でほぼ削れるので、他のキャラの火力が低くても問題なく倒せます。 ディストリーム編成なら使い回せる 上記以外だと ディストリーム編成を組んでおくと便利です。 ディストリームは、敵が水なら土属性ダメージ、火なら水属性ダメージといったように自動的に弱点属性ダメージになるので、 敵の属性に関係なく色々な敵に使い回すことが可能です。 また、しっかり編成を組めば主人公のディストリームだけで数百万のダメージを出せるので、複数体の敵だけでなく、単体の敵も処理しやすくなります。

次の