カナヲ炭治郎結婚。 【鬼滅の刃】カナヲと炭治郎の恋の行方は!?進展の可能性を考察!

【鬼滅の刃】炭カナを考察【最新情報】

カナヲ炭治郎結婚

炭治郎・義勇・実弥。 痣を発現して生き残った者は、この先一体どうなってしまうのか? 今の状況を整理してみます。 義勇と実弥については、このままいけば予定通り、痣のデメリットにより亡くなってしまうでしょう。 痣のデメリットを克服する要素が、今のところないからです。 痣とは心拍数200以上、体温39度以上の状態で発現するもの。 この状態は通常であれば、命の危険もあるほどの状態。 黒死牟は痣のことを「寿命の前借り」と言っていました。 なので、痣の状態を長く続ければ続けるほど、寿命を縮めてしまうということになります。 義勇と実弥はこれに当てはまってしまい、すでに寿命をいくばか消費しているということになります。 義勇と実弥は21歳ですが、25歳まで生きられる保証はありません。 というより、どれくらい痣の状態を続ければ、何歳寿命が削られるのかという設定は不明なため、二人がどこまで生きられるのか、どこで死んでしまうのか、ハッキリとした数字は出せません。 22歳で死んでしまうかもしれないですし、25歳以上生きる可能性もあります。 痣が寿命の前借りなのであれば、使用頻度によって寿命が変わるからです。 このあたりの細かい設定については、今後追及されていくのか、それともあえて、あやふやな感じで進められていくのか。 今までの流れから見ると、後者のような気がします。 悲鳴嶼さんは25歳を超えて痣を発現しましたが、痣のデメリットで亡くなったのか、それとも戦いの負傷で亡くなったのか。 今はハッキリとわかっていません。 おそらく今後も、このあたりの追及はないような気がします。 なので義勇や実弥に関しても、何歳で亡くなるという話ではなく、どこかで静かに息を引き取る場面が描かれる、といったような感じになるのかなと… 205話完結なら尚更、最終回に痣の設定の解説をわざわざ詰め込んでくる、ということはないような気がします。 おしながき• 炭治郎 ここからは、炭治郎について考えてみます。 炭治郎は、義勇や実弥と違う部分が一つあります。 それは、呼吸法です。 縁壱と同じ、日の呼吸を使っているという事。 縁壱は痣のデメリットで死ななかった、例外であるという事。 この事から、日の呼吸を使う炭治郎もまた、痣のデメリットを克服できるのではないか。 そういった予想もできます。 ここについては諸説あり、縁壱は生まれつきの痣者だったため、元々痣に対する耐性があった、とも考えられます。 それに炭治郎は、縁壱ほどの呼吸法には届いていなさそうなので、縁壱ほど長生きはできないとも考えられます。 となると、思い出すのはあの人。 竈門炭十郎です。 炭十郎は、呼吸法とヒノカミ神楽を極めていた人物で、病気がちな体でありながら、極寒の中ヒノカミ神楽を一晩中踊るという、驚異的な能力をみせていました。 なんだか私は、炭治郎が炭十郎と同じ末路を辿るような、そんな気がしています。 私の以前の予想では、炭十郎は30歳~35歳のあたりで、亡くなったと考察しています。 炭治郎もまた、そのあたりの年齢で亡くなるのではないかと。 縁壱ほど長生きはできなくても、25歳以上は長生きできる。 そういった妄想です。 ヒノカミ神楽と耳飾りは、鬼がいなくなっても継承されていくと思います。 なので、炭治郎はカナヲと結婚し、子を6人持つ。 そして長男にヒノカミ神楽と耳飾りを渡し、35歳までで亡くなってしまう。 その時の炭治郎は、炭十郎そっくりの姿である。 こんな妄想いかがでしょうか。 まとめ的なもの 現状からまとめると、義勇と実弥は痣のデメリットで、死んでしまう可能性が高い。 炭治郎は、縁壱や炭十郎と同じ日の呼吸を使っていたため、少し長生きできそうな気がする。 私はこういった結論を出しておきます。 でもまだ、義勇や実弥が助かる可能性も、ないこともないような。 そのあたりはまた考えてみます。

次の

鬼滅の刃 最終話(205話)の結末は?ネタバレ!炭治郎や禰豆子が気になる!

カナヲ炭治郎結婚

下記クリックで好きな項目に移動• 『鬼滅の刃』原作での炭治郎・カナヲの関係 はじめて会話をするシーン 引用元:『鬼滅の刃』単行本より 那田蜘蛛山で戦った後、炭治郎たちはリハビリのために「蝶屋敷」で訓練をします。 ここで炭治郎は、はじめてカナヲと会話をしました。 きっかけは炭治郎の応援 カナヲは優秀な隊士ですが、 自分で意思決定することができず感情も表に出さない性格です。 というのも、幼い頃に虐待された経験から考えることを放棄してしまったのです。 そのため、指示されていないことはコイントスで決定。 炭治郎に話しかけられた時も、会話をするかどうかコイントスで決めていました。 その様子を見た 炭治郎は、カナヲが心のままに生きられるように励まします。 「頑張れ!人は心が原動力だから心はどこまでも強くなれる!」と真っすぐな言葉で応援してくれたのです。 その後で自分の行動に「!?」となるあたり、もうカナヲちゃんは本当に可愛い。 自分意思でアオイ・なほを助ける 音柱・宇髄天元は、吉原を調査するために女性隊士を連れて行こうとします。 その時、宇髄天元に無理やり連れ去られそうになったのは、 アオイとなほ(カナヲと同じく胡蝶しのぶの継子)でした。 アオイは助けを求めますが、カナヲは動くことができません。 そもそも宇髄天元は上官であり柱の1人。 鬼殺隊の一員として、助けることはできないのですが… この時、カナヲは 炭治郎の「心のままに」という言葉を思い出します。 引用元:『鬼滅の刃』単行本より そして カナヲは目をぎゅっと閉じたまま、アオイの手となほの服を掴んだのです。

次の

【鬼滅の刃】炭カナっぽい話を原作・公式から紹介!2人の関係は?

カナヲ炭治郎結婚

【鬼滅の刃】炭治郎のその後!子孫は竈門炭彦と竈門カナタ! 最終回では、炭治郎たちの子孫である 竈門炭彦と 竈門カナタが登場しました。 名前や風貌、そして炭彦の家に飾られている 日輪刀や 耳飾り、写真を見るに、 炭治郎とカナヲが結婚し、その血筋を引いていることは間違いありません。 (C)吾峠呼世晴 (みんな幸せそうな笑顔で嬉しい) その上で、世代としては善逸の子孫と思われる善照(よしてる)の発言より、 おそらく炭治郎たちの曾孫。 3世代離れているということになります。 ……めちゃくちゃ似てるので、善照の言う 「絶対みんな転生して生きてるんだ、平和のために鬼と戦って命を落とした人たちは」という発言も、もしかしたら、と思ってしまいます。 ただ、これからご紹介しますが、炭彦はけっこう性格が炭治郎とはあんまり似てないのが面白い。 炭治郎の未来の子孫:竈門炭彦(15) (C)吾峠呼世晴 炭治郎似の少年、 竈門炭彦。 15歳で、竈門家の次男。 学校に遅刻寸前まで爆睡してるのんびり屋で、兄のカナタが28回起こしても全く起きない。 「起きてるよぅー」って鼻提灯出しながら言ったり、起きても「わあ、遅刻だあ。 どうして誰も起こしてくれなかったんだろう~」ってのんびりしてるマイペースっぷりです。 (C)吾峠呼世晴 もし、 炭治郎が長男じゃなくて次男だったら……こんな感じで、もうちょっと肩の力が抜けてたのかも、なんて思っちゃいますね。 ただ、 炭治郎たち剣士の血筋だからなのか、それと も炭治郎の中に残ってた無惨の遺伝子のせいなのか、 運動神経が人間離れしてます。 (C)吾峠呼世晴 窓から軽々飛び降りたり、アクロバティックに高いところを飛び回ったり、 不死川兄弟っぽい警察の乗ったパトカーをまたいだり……。 (C)吾峠呼世晴 すんごい運動神経で学校へ向かっています。 なお桑島のじいちゃんっぽいおじいちゃんによると 毎朝のことのようです。 ホントマイペース。 そして……一番エモかったのは、 煉獄さんっぽい同級生、桃寿郎と仲良しなこと。 (C)吾峠呼世晴 桃寿郎くんは剣道部のようで、炭彦の運動神経を高く買って勧誘したり、運動部に入ることを薦められています。 いやこれさ…… 煉獄さんに真の意味で認められたというか……対等になった、求められるようになった、みたいに思えてすごく良いんですよね。 憧れて、近づこうとした背中に、ついに追いついた。 炭治郎の努力が認められた。 そういうことなのかな、って思います。 カナヲに似た美少年で、こちらが長男です。 しっかり者感がすごくて、 炭治郎の長男要素は彼がしっかり受け継いでいそうです。 善逸と禰豆子の子孫で、 長女の燈子と仲良し。 (C)吾峠呼世晴 「今日は髪を巻いてるんだね、可愛いよ」 「燈子が地球で一番可愛いと思うよ」 と めちゃくちゃナチュラルに口説くというかイチャつきます。 禰豆子似の燈子を溺愛するあたり……やっぱり炭治郎の血を継いでるなあ、って思いますね。 のこれがもはや懐かしい。 (C)吾峠呼世晴 【鬼滅の刃】炭治郎はカナヲと結婚!?いろいろあったよね…… さて、最終回では炭治郎がその後どうなったのか……ということについては直接的には描かれず。 ただおそらく、出会ったときから204話までの歩みを見ると、 炭治郎とカナヲの結婚はめちゃくちゃ嬉しい。 軽く、出会ったときから最終決戦までの 炭治郎とカナヲの関係を振り返ってみます。 (C)吾峠呼世晴 にて炭治郎が蝶屋敷を出るとき、初めてカナヲと会話します。 何もかもがどうでもいい。 だから自分のことを、自分で決められない。 そんなカナヲに、炭治郎は言います。 「どうでもいいことなんてないと思うよ」と。 (C)吾峠呼世晴 そして、カナヲに道を示す。 コインを投げて、表ならカナヲは自分の心の声をよく聞いて、心のままに生きる! そう言って、彼女のコインを投げます。 (C)吾峠呼世晴 表。 それを見て、炭治郎は彼女の手を取って言います。 (C)吾峠呼世晴 「頑張れ!人は心が原動力だから! 心はどこまでも強くなれる!」 表が出るまで、何度でも投げるつもりだったと、笑顔を向けて去っていく炭治郎。 彼から渡されたコインを、カナヲはきゅっと握りしめる……。 彼女が感情を持ち始めた瞬間でした。 (C)吾峠呼世晴 そして、無惨に身体を乗っ取られた炭治郎が、自分を取り戻せたのはカナヲのおかげ。 きっかけとなった 藤の花の香りを炭治郎へ届けたのは、カナヲでした。 「炭治郎、だめだよ。 早く戻ってきて。 禰豆子ちゃん泣かせたら、だめだよ……」と。 彼女の活躍なくして、炭治郎は戻ってくることはなかった。 …… 最初は、自分の感情なんてなかった彼女が。 炭治郎のために自分で動き出した。 もう最高に泣ける。 そして、 戦いが終わった後の炭治郎とカナヲが、もう本当にかわいい。 (C)吾峠呼世晴 顔真っ赤にして(やさしい)って思ってる炭治郎、べた惚れじゃないですか? その後の笑顔も、めちゃくちゃ美人。 こんなの結婚するよね……。 (C)吾峠呼世晴 というわけで、そんな二人は幸せに過ごして、結婚して……。 3世代後に炭彦とカナタという兄弟が生まれたのでした。 鬼滅の刃を読むなら 鬼滅の刃を今から読むなら、いくつかお得な方法があるのでご紹介します。 ebookjapanで原作を一気に読む 鬼滅の刃の原作を一気に見たい方は、ebookjapanで原作を揃えるのがおすすめです。 無料登録時にので、それで1冊単行本を半額で買うことができます。 さらに、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーなら、買った漫画の30%分のポイントが返ってきます。 かなり安く買えるので、今から鬼滅の刃を揃えるならおすすめです。

次の