五等分の花嫁 ヤンデレ ss。 三玖「フータロー……どう、かな? 気持ちいい?」【五等分の花嫁ss/アニメss】

【悲報】五等分の花嫁、1人だけクズがいる「一花とかいうヤンデレ」「もうこれ全員ヤンデレやろ」「原作は四葉が中間管理職なってる」「ギスギスすぎで草」 2ch五等分の花嫁まとめ

五等分の花嫁 ヤンデレ ss

仮面四葉とは上杉風太郎に対する好意(だだ洩れ)を必死に隠そうとしている中野四葉のことである。 彼女は正妻力を抑えることで力を溜め込み、ヒロインレース終盤でそれを開放。 正妻戦争を勝ち抜こうとしているのだ。 五月「まずいことになりました……このままでは花嫁が四葉に決まってしまいます。 彼女の願い通り、来週号は四葉回と呼べるくらいカットマシマシとなり、リボンの民は大いに沸いた。 絶望した三玖は暗黒面に落ち、ヤンデレ属性を手に入れ天下第一となった。 一花はなにをやってもヒロインレースに戻れなかったので、そのうち考えるのをやめた。 そしてなんだかんだで五月がヒロインレースに本格参戦。 ごじょじょは見事花嫁の座を手に入れ、幸せに暮らしましたとさ。 おしまい。

次の

【五等分の花嫁】三玖さん、フータローと手をつないで圧倒的優勢ポジションにwwwwwww【マガジン感想】

五等分の花嫁 ヤンデレ ss

五つ子のお父さんは医者だった! 今回にて五月たちの父は医者だと判明しました。 それも風太郎が林間学校編終了間際に入院した大きな病院に勤めているようです。 「 励みたまえ」 風太郎が入院した話で「励みたまえ」と言った顔の見えなかった男がいたじゃないですか。 彼が五つ子のお父さんだったようです。 僕は以前五月たちの父は医者じゃないかという考察をしましたが本当に当たっているとは思わなかった。 父と言っても五月たちの母の再婚相手というだけであって、五つ子姉妹とは血縁関係はありません。 ですので二乃と五月が喧嘩したことも知らなかったですし、 お父さんは娘たちにあまり興味もなかったかと思います。 風太郎が家庭教師を辞めた理由を考察! 彼が家庭教師を辞めたイチバンの理由は、娘達を放置する五つ子のお父さんに憤りを感じているものの、 彼女たちと真剣に向き合って欲しいと思っているからでしょう。 もちろん作中でも述べられているように風太郎本人が指導力のなさを痛感したというのもありますが、もし五月たちの父がもっと真剣に家族と向き合っていたら二乃と五月が喧嘩することもなかったはずです。 そういえば上杉家には中野家と同じく母がいませんが、家族の中は良好です。 おそらくあのチャラい親父が風太郎とらいはの事をとっても大事に思っているのでしょう。 そんなこともあって、風太郎は中野父に対して憤りを感じてしまったのではないでしょうか。 一方で風太郎は中野父に対して、今彼でも立派なお父さんになって欲しいという思いがあったはずです。 中野父は風太郎を信頼していると思う 風太郎は中野父に対して良い印象を持っていませんが、中野父から見たら 風太郎は信頼の置ける人物だったと思います。 そもそも風太郎が家庭教師のアルバイトを始めたきっかけは上杉父が中野父を押し切って説得したからです。 ですので上杉父と中野父は昔から付き合いがあったと思われ、ある程度の信頼関係はあったはずです。 中野父は成果を出せるかどうかわからない風太郎を信頼しきっていなかったので、中間試験では赤点回避のハードルを設けたかと思います。 しかし中間試験編で二乃が反論したことにより、 父の中で風太郎への信頼か確固なものとなったはずです。 ですので期末試験では中間試験のようにきついハードルを設けなかったのかなと考えます。 風太郎が林間学校編にて倒れた時に個室に入院させたのも、中野父が風太郎を完全に信頼していたからだと思います。 「バイバイ」の男は五つ子父ではないかも 今回にて五つ子の父の職業が判明したのですが、ここでまたひとつ疑問が出てきました。 風太郎が入院した回にて夢の中で現れた、生徒手帳の写真の女の子 (零奈)のそばいた黒い格好をした男。 その人は五つ子父ではないという可能性が浮上しました。 五つ子父は風太郎の住む街にある巨大な病院のオーナーです。 一方で零奈のそばにいた男は修学旅行先の京都にいたと思われます。 京都と五つ子父の勤務している場所がかけ離れているので、 同一人物だと考えると違和感が生じますね。 五つ子父は出張か何かで京都に行く用事があったと考えることができます。 しかしその場合ですと五つ子父はグレていた頃の風太郎と出会うことになってしまい、将来風太郎に家庭教師の仕事を与えることは無くなるでしょう。 もし自分が五月たちの親だったら、金髪のヤンキーに娘を託せませんからね。 まとめ 今回は五つ子のお父さんについて考えてみました。 五つ子の家庭問題を解決したら残りの大きな伏線はこれだけになりますね。 黒薔薇女子• 零奈の正体• 風太郎の結婚相手 このように考えてみると、もう本作のストーリーは7割ぐらい終わってしまっているんじゃないかと思えてきますが…。 これから姉妹たちの人間関係はどのように変化していくのでしょうか?目が離せませんね!.

次の

【五等分の花嫁】三玖さん、フータローと手をつないで圧倒的優勢ポジションにwwwwwww【マガジン感想】

五等分の花嫁 ヤンデレ ss

一花にヤンデレかフラグが立った事について 家族と風太郎を取り巻く人間関係と恋心が原因 一花はコミックス2巻の花火大会編の頃から風太郎に恋心を抱いていたものの、妹である三玖も自身と同様に、風太郎が好きなことに気がついてしまいます。 自分の気持ちよりも三玖を優先してしまい、修羅場になったのが、あの伝説級に面白かった林間学校編です。 そして家族旅行の時にも、二乃に風太郎のことが好きだと打ち上げられ、とても困っていました。 一花は初期の頃から、風太郎を好きな気持ちと、他の姉妹を優先したいという気持ちで揺れていた訳です。 驚きの展開だった 漫画のラブコメ作品において、キャラクターの属性を大きく変えるのは、非常に珍しい行為だと思います。 登場人物の心情を深く描写しないと、読者にキャラクターが崩壊していると思われてしまい、ファンが離れていってしまう恐れがあるからです。 ライトノベル系の作品では、文字を使うことによりキャラクターの心情を丁寧に解説出来るので、キャラの属性を変えるような展開が多く見受けられます。 しかし漫画はライトノベルとは違い、文字よりもイラストを多く入れる必要があり、キャラクターの心情を深く描写することが難しくなっております。 漫画特有の文字数の制約がある中で、 本作は初期の頃から一花の心情を細かく丁寧に描写していました。 ですので本作のファン全員は、一花が自身の恋心について、どれだけ深く悩んでいることを知っております。 そのため、今回のヤンデレ化フラグに驚いた人は多くいたと思いますが、一花のキャラが崩壊した、と思う人は絶対にいないはずです。 風太郎について 自分のことを好きなヒロインを把握できていない 五つ子姉妹たちは、二乃以外恋愛に対して奥手であり、積極的にアプローチできていないような状態にあります。 ですので風太郎は、 五月以外の姉妹全員が自分のことを好きになっているなんて思いもしないでしょう。 風太郎が自分のことを好きだと知っているヒロインは以下の2人ですね。 直接告白した二乃• 五月に化けた状態でキスをした正体不明の誰か そのうちの一人は誰だか全く予想できないので、 風太郎は二乃の気持ちしか把握できていない訳です。 その正体不明の誰かは、将来風太郎と結婚することになるのですが、生徒手帳の写真の女の子・零奈と同様に。 解釈次第では誰とでも捉えることが出来るので、予想するのは難しいですね。 やっぱり三玖は特別なのか? わたしは風太郎が、三玖に恋心を抱き始めているのではないかと思っています。 その理由は、コミックス8巻の家族旅行にて、 五月に変装した三玖を直感で見破れたからです。 そして今回、三玖の変装を見破れたのにも関わらず、今回の一花の変装を見破れませんでした。 五月や姉妹の爺さんは、姉妹を見破るためには愛が必要だと言っています。 風太郎が一時的でありますが、三玖の変装を見破れたのは、 彼が三玖に対して愛を感じ始めているからだと思いました。 まだ誰が勝者になるか決定していませんが、コミックス8巻の要素を分析していると、 やはり三玖が一番勝利に近いのではないかと思ってしまいます。 今後一花はどのようになってしまうのでしょうか? 今回ヤンデレ化フラグが立ってしまった一花ですが、これからどのようになってしまうのでしょうか? メタ的に考えれば、彼女は風太郎に救われて、元々のからかい上手な性格に戻るはずです。 それまでの間に多くのイベントが発生すると思います。 今回一花は三玖に化けて、自分が風太郎のことを好きだと伝えました。 なので風太郎は当然 一花にどのように思われていたのかを考えるはずです。 このように他の姉妹に変装して風太郎に近づき、 自分を意識させようとするのではないかと予想しました。 一花の恋心はヤンデレ化してしまい暴走してしまっていますが、彼女自身は妹たちを大切に思っているはずです。 ですので他の姉妹の好感度を下げるために、 化けた状態で風太郎に対して酷いことをすることはないと思います。 一花はヤンデレ化から脱出すると思う• それまでの間、他の姉妹に変装して風太郎に接触する 最後に 今回は一花がヤンデレ化しそうな状態であり、本作にさらなる波紋を呼びそうだなという話でした。 この記事を読んだあなたが、『五等分の花嫁』について新しい発見をしたり、違った目線で楽しむことが出来るようになったのなら、とても嬉しいです。 単行本8巻の購入はこちらから!!.

次の