グラブル 土編成。 【グラブル】終末4凸土マグナ2100万EX+1ターン肉集め編成を複数パターン紹介

ついに賢者カイム君が来てくたので土ハイランダー編成をやってみた!!

グラブル 土編成

黒猫棒術も維持しやすく、開幕から高い攻撃性能を発揮できるので、奥義周回編成など幅広い場面で活躍できるアタッカーです。 ハレゼナ サポートの効果により、壊天刃Lvに応じて 攻撃力と連続攻撃率が上昇し続ける。 継続的に別枠強化が付与された状態で戦える、扱いやすさも魅力のキャラクターです。 ジークフリート 強力な自己強化で 高い火力を発揮できるものの、序盤はデメリットが大きく、少々扱いが難しいキャラクターです。 最終上限解放でLvを上げることによって、デメリットが消えて扱いやすさが格段に増し、全体に 水属性ダメージカットなど、攻撃以外でも味方に貢献してくれます。 サポートアビリティに敵対心UPを持ちながら、バリアは自分以外が対象なので、倒されやすそうな点が気になるところではあります。 また刃鏡による自己強化で火力役としての活躍に加え、 土属性攻撃UPの効果を上昇させる、サポートアビリティによって味方の支援も可能で、複数の役割を高水準でこなせる優秀なキャラクターです。 ソリッズ 奥義で効果時間の長い ストレングスや、2種類の 多段攻撃ダメージアビリティで火力を出せるアタッカーです。 被ダメージごとに加算で与ダメージが上昇するため、多段ダメージアビリティと組合せてダメージを稼ぐことができる他、女性パーティに編成すれば、高い耐久力を活かした壁役も担えるキャラクターです。 自身の奥義ゲージを分配して味方を支援できるため、奥義アタッカーとの相性が良く、最終上限解放後は、追加される 「合気効果」「飛天効果」を中心に、オクトーの強みが更に強化され、高いレベルで火力性能がまとまったアタッカーとなり、奥義編成の中核を担う存在となります。 ヤイア 味方全体のHP回復や 攻撃UP付与に加え、自身以外の味方を強化する特殊なサポアビを持つ、味方支援に特化したキャラクターです。 真・裁考天の鳴弦• オメガスウォード• 永遠拒絶の竪琴• セリフィックウェポン• バハムート武器.

次の

【グラブル】土パ/土属性キャラ編成とテンプレパーティ解説【グランブルーファンタジー】

グラブル 土編成

ルシファーHLの攻略メモになります。 いつも自分が使っている土の編成と、立ち回りで注意しているポイントを纏めておきます。 自分用の備忘録の意味合いが強いですが、クリアを目指している方などの参考になればなと思います。 土は、マグナ編成が強力なため編成を用意することが簡単で、役割も「オーバーチェインの試練(試練8)を解除する」という比較的簡単なもののため、 初心者が選択しやすい属性です。 この記事でも試練開始までの立ち回りを重点的に書いていきます。 使用編成 アビ・キャラ アビリティはいつもの三つ。 クリアを抜いてかばうも可。 オクトー 試練8 オーバーチェイン を達成するために必須。 ゴブロ 1アビカット、奥義ディスペルに加え、2アビ無敵でパラロス受け 試練11に達成 も出来ちゃう凄いキャラ。 ほぼ必須。 水着ブローディアもルシHL適正が高いため、所持している場合は選択となります。 こちらは全体かばうや累積防御アップ、スロウなどより受け性能が上がっていますが、ルシHL攻略に重要なディスペルが無いという欠点もあります。 ファランクスを待たなくても動けるターンが増えたり、かばうで単体技を抜けられる点が魅力。 その他候補• 水着ゴブロ:ゴブロと選択。 個人的には慣れるまでは通常ゴブロの方がおススメ• サラーサ:試練7 無属性200万ダメージ を土が担当する場合に必要。 立ち回りが少し難しくなるため注意。 水着ヴィーラ:1アビでのスロウとディスペル、2アビでの回復が強力。 立ち回りやすくなるが、サラと種族が被っているので使いやすい方を選ぶと良い。 マキラ:1アビの消去不可バフ、2アビのデバフ 連撃率DOWN 、4アビのオルポ追加と使い勝手が良い。 バアル:かなり安定するが、ゴブロと種族被りするのでおススメしにくい。 ゴブロが居ない場合の代用枠として最低限の性能は持っている。 キャサリン:魅了が行動阻害として優秀。 キャラ枠の都合上あまり使われないけど選択肢としてはアリ。 装備 マグナ編成です。 左下の宝剣アンダリスは、ゴブロ刀4本目を持っていないので入れています。 これでもHPは足りているのですが、刀4の方が安定するためおススメです。 メインゼノウォフ剣は奥義の属性転換が強いため固定です。 ウリエル持ってないですが、持っているなら必ず入れましょう。 終末武器の凸数やゴブロ刀の本数によっては、片面ではHPが足りないことがあります。 その場合は両面編成にしましょう。 ギルガメッシュは、メイン武器のゼノウォフ剣の奥義効果と相性が良いです。 4凸なら確定枠としても良いと思うのですが、無凸の場合は黒麒麟の2枚目やバハ・ルシなどの石と選択しましょう。 立ち回り 初動 土パは試練開始までにオーバーチェインの準備をする必要があるので、初動が特に重要となります。 自分の場合は、 1T:ファラ、オクトー13、本体にディスペル、ゴブロ3、オルポ飲み 4T:光パからルシが飛んできている場合は拾う。 としています。 あとは羽根の特殊技一回目 マルス を受けた上でオーバーチェインの準備をして、試練に備えるようにしましょう。 まあ大体は闇がパラロスは担当してくれるので保険ぐらいの心持ちでよいでしょう。 試練開始直後に、土がオーバーチェイン試練を達成出来ないと基本的にその討伐は失敗します。 そのため、裂傷などのデバフにより行動が出来なくなったときは直ぐにクリアオールを要求するようにしましょう。 最後に、ルシHLは6人がしっかり役割を果たして攻略するようにデザインされていることから、 中々手が出しにくいようなコンテンツだと思います。 ですが、実際に挑戦してみないと分からないことも多いので、練習部屋などを立てるなどして積極的に挑戦してみてください。

次の

グラブル 土マグナⅡの理想編成

グラブル 土編成

この記事の武器編成について この記事では、特定の場面で強力になる特化編成ではなく、 多くの場面で使えることを前提にした武器編成を紹介しています。 また、記事に載せているのは 最終段階の編成です。 マグナ編成作成~マグナ4凸編成までの途中段階の編成については、以下の記事をご参考ください。 土マグナの編成例 土マグナの編成例を載せます。 以下の編成例をベースに必要に応じて武器を入れ替えてみてください。 ゴブロ斧3本に両面ユグマグで 確定クリティカルになり、水属性相手にダメージを出しやすくなります。 あとは、ゴブロ刀などのHPを伸ばせる武器を入れることで、戦闘中の安定感も増します。 メイン:オメガ武器• また、土マグナ編成に足りない連撃も奥義バフである程度補えるので、オメガ武器をメインに装備することで火力を出しやすくなります。 刀パ編成 編成例• メイン:英雄武器など• オメガ・終末武器に加えて、与ダメージを伸ばせる虚空槍を入れることで、ダメージをさらに伸ばせます。 剣パではなく刀パを組むなら、上記のような編成にするといいでしょう。 クリュサオル編成 編成例• メイン:ヴァッサーシュパイアー• CW:土オメガ剣・刀or無銘金重• 1ターンで2000万以上のダメージを与えることも可能なので、短期戦で活躍します。 この場合、片面ユグマグになるので、確定クリティカルにするために ゴブロ斧4本+秋ノ落葉1本にします。 PTは、奥義が強力なオクトーに加えてサラーサ、奥義にアビリティ枠の追加ダメージが付くジークフリート・ダーントなどが候補になります。 黄龍はフレ石で選択することで開幕から召喚できるので、2ターン連続フルチェインがやりやすくなります。 土マグナ編成における召喚石の組み合わせ 土マグナ編成における召喚石の組み合わせは、水属性が相手ならゴブロ斧のクリティカルを活かすために 両面ユグマグにするのがオススメです。 ゴブロ斧4凸3本で 確定クリティカルになるので、ダメージを出しやすいです。 四天刃• オメガ剣・刀• 無銘金重• 奥義を使うことで、味方全体の連撃率が上がるので、手数が増えてダメージUPに繋がります。 さらに第二スキルでダメージ上限を伸ばせるのも大きいです。 土属性の場合は、得意武器が剣・刀の強力なキャラが多いので、オメガ武器の武器種は 剣・刀が候補になります。 オメガ武器の第二スキルは、得意武器種が一致しないキャラにも効果があります。 そのため、両方編成に入れる場合は、スキルは別々にすることをオススメします。 サラーサ• ジークフリート• レ・フィーエ• アレーティア• ブローディア• ヴィーラ 水着 得意武器が刀の主要土属性キャラ• オクトー• ジークフリート• アレーティア• ブローディア• 特にオクトー・ブローディア・リミカインの 刀パでは、奥義をガンガン回せてバフを維持できるので、メイン武器として強力になります。 また、エンブレムで 魔獄を付けることで、奥義に 追加ダメージが発生してさらに奥義ダメージを伸ばすことができます。 この追加ダメージは、 アビリティ枠なので、オメガ・終末武器の アビダメ上限UPでダメージを伸ばすことも可能です。 クリュサオルで奥義周回するときはもちろん、奥義周回以外でもメイン武器として活躍します。 バハ武器• 白虎咆拳・邪• 宝剣アンダリス• 英雄王の槍 バハ武器 候補武器• そのため、通常攻刃武器をあまり並べないマグナ編成なら特に強力になります。 編成に入れる場合は、 PTキャラの種族に合ったバハ武器を1本入れましょう。 ただし、 白虎咆拳・邪などの他の通常攻刃枠の武器を入れる場合は、通常攻刃枠が 過剰になります。 その場合は、バハ武器は入れなくてOKです。 そのため、土マグナ編成が完成しているなら白虎咆拳・邪も編成候補になります。 土には オクトーのような奥義が強力なキャラがいる上に、土マグナ編成が完成すると奥義ダメージが上限に届きやすくなるので、奥義ダメージをさらに伸ばす上で強力になります。 奥義周回をする時などで、奥義ダメージが上限に届きやすいなら編成に入れましょう。 イクシード・アースについて• ユグ剣 5凸• ゴブロ刀• オールド・ペルセウス• 秋ノ落葉 ユグ剣 5凸 方陣・攻刃武器の中でも攻刃値が高いので、この武器を並べるだけでも十分火力を伸ばせます。 火力面では、 5凸ユグ剣>4凸ゴブロ刀になります。 ただし、HPを伸ばしたいなら、 ゴブロ刀を増やす方がオススメです。 ゴブロ刀 火力面では5凸ユグ剣に劣りますが、スキルに最大HP上昇 小 が付いてるので、 ゴブロ斧の渾身維持にも役立ちます。 基本的には、この武器を増やしてHPを伸ばすのがオススメです。 通常攻撃をする場面では編成に入りませんが、奥義しか打たないような 奥義周回では編成候補に入ります。 ですが、片面4凸マグナの場合は、 4凸ゴブロ斧4本+秋ノ落葉で確定クリティカルにできるので、ゴブロ斧を5本4凸する必要がなくなります。 そのため、土マグナ編成では、ゴブロ斧を 3本入れるのが定番になっています。 ただし、クリュサオルで 奥義周回をするときに片面ユグマグになる場合は、3本では確定クリティカルにならないので、その場合は 4凸ゴブロ斧4本+秋ノ落葉になります。 技巧の仕様について 技巧武器を編成に複数本入れた場合、 クリティカル発動率が加算されます。 そのため、技巧武器の本数を増やすほどクリティカルの発動が安定します。 ゼノウォフ剣• ゼノウォフ琴 編成に入れる場合は、攻撃力が高い ゼノウォフ剣の方がオススメです。 ただし、ユグ剣を5凸している場合は、5凸ユグ剣を入れた方が火力が高くなります。 また、 虚空武器もEX枠に含まれるので、虚空武器を入れる場合はゼノ武器は外れやすくなります。 4凸時は、1. 23倍になり非常に強力になります。 そのため、水属性の敵を相手にする場合は 必ず編成に1本入ります。 刀 メインにオメガ武器以外を装備するなら、サブ枠にオメガ武器を装備して連撃を補うのがオススメです。 また、第二スキルでダメージ上限を伸ばせるので、さらにダメージを出せるようになります。 オメガ武器の第二スキルは、得意武器種が一致しないキャラにも効果があります。 そのため、両方編成に入れる場合は、スキルは別々にすることをオススメします。 サラーサ• ジークフリート• レ・フィーエ• アレーティア• ブローディア• ヴィーラ 水着 得意武器が刀の主要土属性キャラ• オクトー• ジークフリート• アレーティア• ブローディア• そのため、合わせて編成に入れることで、 火力をさらに伸ばすことが可能です。 5凸は難易度が高いですが、ユグマグの加護が乗る3つ目のスキルを付与できるようになり、編成の火力をさらに伸ばせるようになります。 スキルについては、第二スキルはオメガ武器と 別の上限UP。 第三スキルは、ダメージをさらに伸ばせる 渾身がオススメです。 そのため、両方編成に入れる場合は、スキルは別々にすることをオススメします。 特にベルセルクのようなデバフ命中率が低いジョブや、キャラのデバフを安定して入れるのに有効です。 さらにデバフが多く入ってるときは、第二スキルの効果で与ダメージを伸ばせるのも大きいです。 マグナ編成の関連記事• 土マグナの理想編成・武器ごとの必要本数まとめ•

次の