こまどり しまい 年齢。 こまどり姉妹の年齢や現在は?ヒット曲やラーメン大食いの真相も!

こまどり姉妹の年齢現在は?顔の化粧が怖い?徹子の部屋

こまどり しまい 年齢

こんにちは。 今回フォーカスするのは こまどり姉妹。 双子なんです。 そして、昭和時代の大スター! 後ほど詳しく解説していきますね。 その前に・・・。 最近は寒くなったかと思えば、温かくなったりと、体がついていくのがやっとという感じです。 気温の変化が激しいと、年齢に関係なく体への影響は大きいと思いますね。 スーツもジャケットを着たり、ワイシャツだけだったりと目まぐるしいです。 しかし、季節は食欲の秋、そして芸術の秋です。 秋と言ったら、映画や音楽を聴いて秋の夜長を楽しむことです。 ところで、あなたはどんな歌手が好きですか? 90代からデュオで人気のあるゆずがいます。 初期の頃とだいぶ曲調は変わりましたが、それでも今なお良い音楽を作り続けていますよね! 「栄光の架け橋」や「嗚呼、青春の日々」や「桜木町」など名曲が多く、カラオケでもミスチルと同様によく歌ったりします。 ゆずは、ストリートから人気が出た歌手で有名です。 男性ユニットとして一番人気があります。 しかし、デュオといえば、もっと古くからの大御所の歌手がいます。 【楽天】 その名もこまどり姉妹です。 すでに説明したように双子さんです。 最近再ブレイクをしてテレビへの露出も増えてきているので若い人で知っている人も多いのではないでしょうか? しかし、実は昭和を駆け抜けた大人気のデュオなのです。 そんなわけで今回は、こまどり姉妹の今現在と年齢、昔の若い頃、そして夫と子供もリサーチしてまとめてみました。 年齢は? すでにご紹介したように、こまどり姉妹は双子姉妹のデュオです。 姉の芸名は並木栄子さんで、本名は長内栄子さんです。 妹の芸名は並木葉子さんで、本名は長内敏子さんです。 日本コロムビアのホームページにこまどり姉妹のプロフィールがあるんですが、本名まで書いてあります。 生年月日は1938年 昭和13年 2月16日で現在の年齢は79歳。 もうじき80歳になります。 実は、こまどり姉妹は戦前生まれなんですね。 北海道の厚岸です。 厚岸と言えば、北海道の南東に位置し、海の幸が豊富で、何といってもカキが美味しい事で有名ですが、夫婦岩の初日の出も有名です。 実は、戦争が終わるまでは樺太に住んでいて、敗戦を機に引き上げてきたそうですよ。 当時は相当貧乏な生活を送っていたようで姉妹で流しをして生活を支えていたようです。 ちなみに、こまどり姉妹のコマドリは歌の歌詞からも想像できるようにあの鳥のコマドリから由来していると思われます。 そしてこのコマドリは、樺太等で繁殖するらしいので、もしかしたらその意味も関係しているかも知れませんね! もちろん、あの独特の鳴き声や鮮やかな色もこまどり姉妹を連想させるものがあります。 この芸名は一般公募で2人で決めたそうなんです。 どうでもいいことかもしれませんが、姉妹とつく芸能人では阿佐ヶ谷姉妹、叶姉妹などを思い出しますね。 黒木姉妹という宮崎出身のデュオもいます。 〇〇姉妹という響きがなんだかインパクトがあって親しみやすいです! こまどり姉妹が再びブレイクして、お茶の間で再び元気な姿を見ることが出来たのは日本人にとってもあのこまどりのよう親しみやすい存在だったからでしょうね! ちがうかな?(笑) 昔の若い頃 さて、こまどり姉妹の昔の若い頃はどうだったでしょうか? と言っても、案外年配の方しかその存在を知らないのかも知れません。 若い方もテレビでだんだんとその存在を知るようになってきているとは思いますが・・・。 テレビの懐メロ特集では、よくザ・ピーナッツと比較して出て来ることはあっても当時どんだけ人気があるか解りませんよね? 記事冒頭に書いたように昭和の大スターだったんですよ。 その人気ぶりはというと、なんと7年連続で紅白に出場! そう考えると、とても人気があった事が想像できます。 ちなみにザ・ピーナッツも双子のデュオで、デビューした年もこまどり姉妹と一緒のようですので、かなりの偶然ですね。 そんなこまどり姉妹ですが、流しをしているうちにスカウトされ、21歳でデビューします。 デビュー曲は「浅草姉妹」でした。 今も昔もアイドルはだいたい10代でデビューするのが普通なので、少し遅咲きではないでしょうか? 実は、デビューするまではかなり大変だったようです。 なかなかデビューしたくても断られつづけ、ようやく日本コロムビアに縁があったようです。 スターといえども、若い頃は苦労されているんです。 今なら、ストリートから這い上がる人もいますし、YouTubeなどで話題になればブレイクするきっかけも沢山もあります。 しかし、昔はなかなか選択肢が少なかったので、こまどり姉妹の良さをアピールする場が限られていたのではないでしょうか? さて、そんな順風満帆なこまどり姉妹にも悲劇が訪れます。 なんと、妹さんはがんで余命1か月の宣告を受けてしまいます。 1か月という事は、末期がんで、もう助かる見込みはほとんどゼロに近いものだったかと思われますが、それでも懸命に闘病生活を送って諦めなかったようです。 そして絶望の淵からもなんと奇跡的に復活しています。 病気を克服できた理由は、ガンの新薬での治療らしいのですが、結局、その投薬の為に、なんと1億円もの借金を背負う事になってしまったそうです。 命はお金に変えられませんが、非常に大きな代償を背負ってしまったのです支払うことになってしまいました。 といっても、どんなに最新の治療で対策しようとしても助からない人はいるわけで、やはり相当の運の要素もあったかと思います。 普通は、ここまで借金を背負ってしまうと立ち直れないですが、お二人は姉妹のきずなで返済していったようですよ。 二人の姉妹の絆はとても強いのでしょう。 おそらく姉が献身的な看病をしたのだと思いますが、妹さんも絶対生きてまた歌いたいという強い願望があったのでしょうね! 夫と子供 さて、こまどり姉妹はこれだけ人気のある歌手ですから年齢を考えても結婚をしているかと思ってしまいます。 しかし、実は結婚はしていなくて未婚で独身のようです。 つまり、夫はいないというわけです。 結構意外ですね。 最近の人ですと、結婚していない人も珍しくないですが、この時代の人で双子そろって結婚していないというのもちょっと意外でびっくりです。 しかし、実は、姉には子供さんがいるようです。 ただ、結婚はしていないので未婚の母、そしてシングルマザーです。 子供さんを生んだ年は1974年。 娘さんです。 生まれた年が1938年なので、36歳位で産んだ子供になります。 高齢出産ということになりますね。 子供は現在43歳くらいになります。 こまどり姉妹のように芸能活動はしていないので、一般人の様で、名前等は解りませんでした。 子供さんの父親、つまり相手はというと、当時付き合っていた一般人の男性が彼氏だったそうです。 結婚も考えていたようですが、結局それには至らなかったようです。 子供はいるけど夫はいない・・・。 今回はこまどり姉妹についてお話をしました。 1959年にデビューしたわけですから、デビューしてからなんと58年もたっています。 60年近くも歌手生活を送っているデュオもなかなかいないのではないでしょうか? その後もいろいろなデュオの歌手が出てきましたが、多くは解散しています! これだけ息長く活動してこれたのは、姉妹の強い絆にあるのではないでしょうか? 再ブレイクされたので、今後もさらに頑張って活動していってほしいと思います。

次の

こまったこまった、しまったしまった

こまどり しまい 年齢

姉・栄子の夢は洋服屋さん セーラー服に憧れていたデビュー前• 敏子 そうだったらうれしいわね。 ああいう若向きの番組にね、なんでお呼びがかかるのかなって不思議に思ってるんだけども。 栄子 面白い、面白いって言ってくださるわけ。 そうやって喜んでくれるなら、ああ良かったなぁ、と思って私たちも出て行くんだけどね。 まあ、これだけ長いこと生きていれば面白エピソードはいくらでもあるわよね。 敏子 楽しいですよ、若い人たちと一緒に出させてもらうのは。 だけど名前がわからなくてね。 素敵な人たちばっかりなんだけど、横文字が多くてなかなか覚えられないの。 こまどり姉妹=お着物が定番衣装ですが、最近のファッションはいかがでしたか? 敏子 なつめちゃんのことは知らなかったんだけど、写真見たら可愛い子じゃないの。 お姉さんもね、今から40、50年前に原宿に住んでたの。 昔から本当にお洋服のセンスがよくて、もともとはファッションの仕事をする予定だったのよ。 栄子 そうなの。 お洋服が大好きだったから、お店をやりたいなぁと思ってね。 敏子 デビュー前のことだけど、セーラー服にそっくりな服をお洋服屋さんで仕立ててもらって2人で着てたこともあったわね。 栄子 そうね。 私たち11歳で流しを始めたんだけど、夕方5時には三味線を抱えて出かけるわけでしょう。 それで夜中の3時4時まで仕事するから、学校に行けないわけ。 だから本を読んだり塾に行ったりして勉強してたんだけど、一番憧れたのはセーラー服ね。 敏子 そればっかりは学校に行かないと着られなかったから、お洋服屋さんに頼んでそっくりな服を作ってもらったのよね。 栄子 だけどセーラー服の襟に線を入れるのだけは、ちょっと心が痛んでね。 本物の学校の制服じゃないわけだから。 だからどこの学校のでもないセーラー服を着て、昼間は遊んでたのよ。 栄子 それでね、60年くらい前のクリスマスだったかしら。 義理の姉と3人で、銀座の喫茶店に行ったのよ。 そうしたら大学生のグループと相席になってね、そこで恋愛論みたいな討論になったわけ。 敏子 私たちも経験なんかないけど、仕事で夜の街はいっぱい見てるでしょう。 だからズバズバ言ってたら、その大学生たちに「君たちは素晴らしい!」なんて言われちゃって。 「また会いたい、電話番号を教えてくれ」ってね。 それから3人で外に出てね、「やったわね」なんて話したの。 「私たち、学校に行ってないけど、討論で大学生に勝ったわね」ってうれしくなっちゃってね。 敏子 実はその後日談があってね、それから何年かして私たちデビューして、雑誌のグラビア撮りで銀座で撮影をしていたのよ。 そうしたら背広を着た立派なサラリーマンの人が声をかけてきてね、「何年か前に銀座の喫茶店で会いましたよね」って。 栄子 喫茶店で別れてから、ずっと私たちのこと探してたんですって。 「あの制服はどの学校だ?」って。 でも見つからないわけよね。 敏子 それからデビューして、新聞なんかに流し出身って載ってたからびっくりしたみたいで。 こっちも制服を着ていたという罪悪感があったし、「あの時は嘘をついてごめんなさい」って謝ったわねえ。 栄子 そうね。 生活のために流しを始めて、家を建てるくらいお金も貯まったけど、レコード会社にはいくつも断られてね。 敏子 当時は流し出身なんてご法度だと言われてね。 だからもう歌はやめようと思ったの。 お姉さんはお洋服の仕事、私はおしるこ屋さんでもやろうかって、それが念願だったのよ。 だけどコロムビアの社長さんからなんとか一度テストに来て欲しいって言われて、それが不思議な縁というか、運命の始まりね。 栄子 歌手になるような歌唱力もなかったしね、顔もそういいわけじゃないし、いろんな意味で自信もなかったのよ。 ただ私たちの能力といえば、これは売れるなという歌はすぐにわかったわね。 敏子 そうね。 やっぱり流しっていうのは、お客さんが歌って欲しい歌をいくつ歌えるかが勝負なの。 だからこれはお客さんが好むだろうなって歌はいち早く覚えるわけ。 そうすると、ヒットする歌を選択する目利きみたいなのものが自然と養われるのよね。 栄子 だから、作曲家の先生に「お前たち、この中から好きな歌を選べ」って言われて選んだ歌はたいていヒットしたわね。 栄子 そうね。 だからおかげさまで、今でも「ソーラン渡り鳥」とか「未練ごころ」とか歌うとみなさん喜んでくださってね。 私たちも56年もやってると、150曲くらいはいただいてるんだけど、やっぱり喜んでくださるのはみなさんが知ってる曲よね。 だからステージの限られた時間では、なるべくヒット曲を歌わなきゃって思うのよ。 敏子 昔は50万枚、100万枚売れないと「ヒット曲」じゃない時代だったから。 自分たちではあの曲も歌いたい、この曲も歌いたいって思う、いわば隠れた名曲っていうのかな、そういう歌もいっぱいあるけどね。 中にはお金を貯めてショーに来てくださるお客さんもいるわけでしょう。 その感謝を思うと、自分たちがどうこうしたいっていう思いは二の次になるのよ。 そういう時代なんでしょうけど……。 敏子 あの頃は紅白出るのにヒット曲が1曲じゃダメだったのよ。 何十万、何百万、3曲とか売れないと出してもらえなかったし、日本全国、すみずみまで知ってる曲をひっさげて登場するわけだから。 当時の構成の方もすごく上手だったの。 だから紅白、甲乙つけがたいって感じだったわね。 テレビの番組もなくなって、若い人は本当に気の毒だって思うわ。 声が良くて、歌が上手な子ってたくさんいるけど、デビューしてから何十年も経ってる子もザラにいるから。 大勢で出て、歌って踊る人が多くなっちゃって。 今の人たちも、踊りを踊って歌うグループじゃないと見ないようになってるでしょ? 歌だけ歌ってる人のことは見ないんですもの。 しみじみとした歌をうっとり聴いてた時代と違うんだもの。 私たちがイベントで歌ってても、他のファンの人がライトのついた棒を振ってくれてたりするの(笑)。 ちょっと合わないって思うんだけど……そういう時代なのね。 もちろん「姉妹酒場」もいい曲なのよ。 でも私たちが決めたわけじゃなかったんだけど、遠藤先生が怒っちゃってね。 栄子 私たちが選んだんだと思っちゃったのよ。 敏子 晩年になってね、先生がお亡くなりになる1年くらい前にやっと理解していただいたの。

次の

こまどり姉妹の実年齢は?結婚や子供についても!

こまどり しまい 年齢

最近バラエティ番組でよく見かける こまどり姉妹。 芸能界初のストーカー事件や税理士による事務所のお金の持ち逃げなど 壮絶な人生を歩んでいることで知られる苦労人ですが 11月27日放送の 『爆報THEフライデー』では、衝撃告白が行われました! 妹の 敏子さんは絨毛がんで余命1か月の宣告を受け、闘病生活を送っていました。 闘病中の1972年、 敏子さんは自分が死んだ時に一人で残される姉の 栄子さんが寂しいと考え、 もし付き合っている人や好きな人がいるのならば 結婚する前に子供を産んで生きていって欲しいと伝えたそうです。 姉の 栄子さんには当時、付き合っている一般人の彼氏がいたそうで、 敏子さんの言葉を受けてその彼氏との間に子供を作ったとのこと。 この話を聞いた当時の彼氏は、もちろん結婚しようと 栄子さんに言ったそうですが 「妹が死んだら結婚しよう」という話になったそう。 妹の 敏子さんは奇跡的に生還しましたので、結果として未婚の母となったということなんですね。 その時に生まれた栄子さんの子供は現在41歳となる女性です。 『爆報THEフライデー』では子供の写真も公開されましたが、 和服が似合っていて目元が 栄子さんに似た女性でした。 結婚はしなかったものの、子供は生まれた時から父親にも会わせており、 子供もきちんと父親と母親だと認識していたそうです。 父親は 敏子さんの友達の友達だったそうですが、 残念ながらすでに亡くなっており、結婚はもう叶わないとのことでした。 敏子さんが亡くなったら結婚しようという約束だったとはいえ、 生還されたことは喜ばしいことですし結婚すれば良かったんじゃ…と思ったのですが 栄子さんが結婚しなかったのには理由があったようです。 こまどり姉妹の壮絶な人生の一部として 敏子さんの病気は広く知られていますが、 敏子さんが入院された時に 栄子さんは貯金を全て使っていたのです。 さらに何億円もの借金もしており、 敏子さんは病気で歌えないので ギャラは5分の1くらいでいいからと 栄子さんがホテルのディナーショーなど一人でこなしていたそう。 こまどり姉妹は幼い頃に夜逃げも経験しており、お金に苦労している人生でした。 そんな こまどり姉妹ですから、借金に追われる中での結婚はできなかったのですね。 当時は未婚の母というのは今よりも世間に受け入れられなかったでしょうから、 子供も隠し子という形のまま今に至ってしまったのでしょう。 こまどり姉妹の人生は、本当に苦労の連続ですね。 しかしそんな壮絶な人生であっても、今も2人仲良く笑顔で活動されているのは素晴らしいことだと思います。 関連記事:.

次の