今日 の 横浜 市 コロナ 感染 者。 福岡県内での発生状況

横浜市、感染者の性別・年代を未公表 「説得できず」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

今日 の 横浜 市 コロナ 感染 者

主要ニュース• 緊急事態宣言解除後の神奈川ビジョン・対処方針• - 神奈川県• - 神奈川県• - 神奈川県• - 神奈川県 公式情報• - 神奈川県• - 神奈川県 新型コロナウイルス感染症対策サイト• - 神奈川県教育委員会• - Kanagawa Prefectural Government 支援情報や各相談窓口• - 神奈川県 新型コロナウイルス感染症対策サイト• - 厚生労働省 神奈川労働局• - 神奈川県• - 神奈川県• - 神奈川県• - 神奈川県 オンライン診療に対応している医療機関• - Yahoo! 地図 診療については電話または医療機関のウェブサイトからお問い合わせください。 - 神奈川県 自治体からの情報 地域 選択.

次の

兵庫県【新型コロナウイルス感染者数】市町村別の分布図マップ【6月8日最新コロナマップ】

今日 の 横浜 市 コロナ 感染 者

本ページでは、新型コロナウイルス感染症の、福岡県内での感染者の概要を掲載しています。 (6月13日時点) 福岡コロナ警報について(6月14日時点) 本日、3件(うち感染経路不明2件)の陽性者の報告がありました。 2つめの指標である感染経路不明者の割合は、直近3日間いずれも50%以上となっておりますが、他の3つの指標の値は、基準未満です。 検査陽性率は、1.8%です。 病床については、490床(このうち重症病床60床)を確保しています。 民間の宿泊療養施設についても、826室を確保しております。 また、患者の受入調整についても、「新型コロナウイルス感染症調整本部」によって全県的に実施される等、医療現場は、直ちにひっ迫する状況ではないと考えております。 福岡市1名、北九州市2名 北九州市1名 福岡市4名、糟屋郡1名、北九州市4名 福岡市2名 6月14日(日曜日)、福岡県内でPCR検査を164 件(うち民間検査99件)実施し、823~825人目の患者の発生報告がありました。 患者823 6月14日(日曜日)、福岡市内で823例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 例目 年代 性別 居住地 家族構成 職業 行動歴 発症日 症状 特記事項 823 50歳代 女 福岡市博多区 父、姪 無職 発症後外出なし 6月13日 無症状 ・815例目の濃厚接触者 患者824~825 6月14日(日曜日)、北九州市内で824~825例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 A医療機関へ救急搬送。 検体採取。 6月14日 日曜日 本市保健環境研究所におけるPCR検査の結果、陽性が判明。 (3)現在の状況 入院中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 B医療機関を受診、検体採取。 6月14日 日曜日 本市保健環境研究所におけるPCR検査の結果、陽性が判明。 (3)現在の状況 軽症、入院調整中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 (5)患者行動歴 調査中 (6)濃厚接触者 調査中 例目 行政区 年代 性別 職業等 渡航歴 濃厚接触者 備考 824 八幡西区 80歳代 男 無職 無し 調査中 825 門司区 30歳代 男 調査中 無し 調査中 6月13日(土曜日)、福岡県内でPCR検査を327 件(うち民間検査232件)実施し、822人目の患者の発生報告がありました。 患者822 6月12日(金曜日)、北九州市内で822例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 A医療機関を受診。 6月3日 水曜日 解熱。 B医療機関受診。 6月6日 土曜日 頭痛、倦怠感あり。 6月12日 金曜日 症状が続くためA医療機関再診。 C医療機関で検体採取。 6月13日 土曜日 本市保健環境研究所におけるPCR検査の結果、陽性が判明。 (3)現在の状況 軽症。 自宅待機中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 (5)患者行動歴 6月1、3~4日 通学。 6月8、9日 通学。 6月10日 以降通学なし。 (6)濃厚接触者 家族、友人 目 行政区 年代 性別 職業等 渡航歴 濃厚接触者 備考 822 小倉南区 10歳代 男 高校生 無し 家族、友人 6月12日(金曜日)、福岡県内でPCR検査を571件(うち民間検査431件)実施し、813~821人目の患者の発生報告がありました。 患者813~816 6月12日(金曜日)、福岡市内で813~816例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 患者の概要(817例目) (1)年代、性別等:20代、女性 (2)居住地:糟屋郡 (3)職業:無職 (4)発症日:6月6日 (5)現在の症状:咳、倦怠感、嗅覚異常 (6)濃厚接触者:家族:3名、その他:調査中 (7)症状、経過、行動歴等: ・6月 6日 発熱(37. 4度)、咳、倦怠感あり ・6月 8日 嗅覚異常あり ・6月10日 A医療機関受診 ・6月11日 地域外来・検査センターにて検査 ・6月12日 新型コロナウイルス陽性判明 ・現在、感染症指定医療機関に入院中 患者818~821 6月12日(金曜日)、北九州市内で818~821例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。 ・818例目 (1)患者情報 下記のとおり (2)経過 6月3日 水曜日 咳あり。 A医療機関受診。 6月10日 水曜日 B医療機関受診し検体採取。 6月12日 金曜日 本市保健環境研究所におけるPCR検査の結果、陽性が判明。 (3)現在の状況 軽症。 入院中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 (5)患者行動歴 調査中。 (6)濃厚接触者 なし。 ・819例目 (1)患者情報 下記のとおり (2)経過 5月28日 木曜日 耳下腺の腫れあり。 6月4日 木曜日 症状が続くためB医療機関受診。 C医療機関を紹介され受診。 6月8日 月曜日 C医療機関再診。 6月10日 水曜日 B医療機関再診。 胸部レントゲンで肺炎像。 検体採取。 6月12日 金曜日 本市保健環境研究所におけるPCR検査の結果、陽性が判明。 (3)現在の状況 軽症、入院中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 (5)患者行動歴 調査中。 (6)濃厚接触者 家族、介護スタッフ。 ・820例目 (1)患者情報 下記のとおり (2)経過 調査中。 (3)現在の状況 自宅待機中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 (5)患者行動歴 調査中。 (6)濃厚接触者 調査中。 ・821例目 (1)患者情報 下記のとおり (2)経過 調査中。 (3)現在の状況 入院中。 (4)行政対応 患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。 (5)患者行動歴 調査中。 (6)濃厚接触者 調査中。 患者811~812 6月11日(木曜日)、福岡市内で811~812例目となる新型コロナウイルス感染症の陽性患者が確認されました。

次の

新型コロナウイルス感染症に関する横浜市長コメント 横浜市

今日 の 横浜 市 コロナ 感染 者

ねこくんととりくんがわかりやすく教えてくれます。 神奈川県内では、新規陽性患者数は非常に低く抑えられています。 一方、東京では、昨日、アラートが解除されたものの、感染の再拡大の傾向が見られました。 小池都知事もご苦労されていらっしゃいますが、東京圏は一体ですので、県内にも感染の第二波がいつ来るか、油断できない状況です。 一都三県、指定都市で協力して取り組んでいきます。 また、重症・中等症患者を受け入れるため、緊急的に確保した500床の病床は、余裕をもって運用できており、医療体制は十分に整っています。 今後は、一般診療の受入を拡大していきますが、感染者が再度増えた場合には、すぐに、現状と同等の受入体制に切り替えてまいります。 日々の暮らしを一変させ、新たな社会課題を突きつけています。 しかしながら、神奈川県内では、アイデアと行動、そしてSDGsの17番目のゴールであるパートナーシップにより、地域のつながり・活力を維持していこうとする取組みが展開されています。 国内での新型コロナウイルス感染症の感染者は17,429例、死亡者は925名となりました。 また、入院治療等を要する者は859名、退院又は療養解除となった者は15,643名となりました。 1.国内の状況について 6月14日0:00現在、PCR検査陽性者17,429例が確認されている。 受付時間:平日(18時00分~21時30分)、土日祝日(14時00分~21時30分) SNSによる情報発信 厚生労働省公式TwitterやFacebookでも最新の情報を発信しています。 また、LINE公式アカウントで、新型コロナウイルス感染症の発生状況や予防方法などの情報を確認することができます。 家計への支援として市民1人あたり10万円の特別定額給付金。 児童1人あたり1万円の給付金を支給。 市立学校の一斉臨時休業の延長か解除かは5月6日までに決定をして発表する。 7月以降に段階的に再開していく予定です。 80代の女性は再陽性。 県警伊勢佐木署の巡査部長も。 1人が死亡。 市内の死亡者累計は24人に。 1人が死亡。 2人が死亡。 横浜甦生病院で6人の陽性を確認。 うち聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院に入院していた60代男性1人が死亡。 新たに医師1人、看護師4人が感染。 横浜市内事例数は327件。 全国的な感染拡大が収束しておらず、医療提供体制も依然として厳しい状況であることから、やむを得ない措置であると思います。 横浜市は、緊急事態宣言の期間延長に伴い、市立学校の一斉臨時休校をはじめ、横浜市が主催するイベント等の中止、延期や市民利用施設等の閉館を、延長していきます。 病院名公開せず。 30代の中区福祉保健センターの女性が20日に実施したPCR検査で陽性が判明。 同居家族以外の濃厚接触者はなし。 これは何より、市民の皆様、事業者の皆様、医療従事者の皆様のご理解とご協力の賜物です。 改めて感謝申し上げます。

次の