カジノ 強盗 攻撃 的。 【GTA5】カジノ強盗アップデート到来!アーケードや強盗のレポ等【グラセフ】

【初心者向け:2020年現在・高効率お金稼ぎ方法】GTA5のオンラインを始めたらカジノ強盗をしよう!

カジノ 強盗 攻撃 的

【この記事の目次】• カジノ強盗の大まかな流れ GTA5オンラインで追加アップデートされたカジノ強盗は以下の流れで進めていきます。 このページも以下の流れに沿ってまとめているので、知りたい章をご覧ください。 カジノ強盗の仕様 カジノ強盗の目的は金庫内の物を盗む。 ただ1つのみ。 カジノ強盗の最終的な目的はカジノの地下金庫内にあるものを盗むだけ。 しかし、盗み方の組み合わせがかなり豊富に存在します。 GTAらしく派手に銃撃戦をしながら潜入する方法もあれば、誰にも見つからず隠密に目的の物を盗み出す方法など様々です。 また、金庫内の盗むものは『現金』と『金塊』と『芸術作品』の3種類が存在します。 後に記載したものほど、報酬金額は高く、さらに盗むのに時間がかかりません。 よって、ターゲットが『芸術作品』だと嬉しいということになります。 初めてカジノ強盗をホストする場合は必ず現金になります。 カジノ強盗のフィナーレは乗り物と武器が制限される。 カジノ強盗の偵察や準備フェーズでは個人車両や所有している武器が全て使えますが、強盗のフィナーレでは、準備フェーズで調達した車両と武器しか使用できません。 ソロや限定セッションで実施できる カジノ強盗の偵察や準備は、ソロや限定セッションでプレイできます。 強盗のフィナーレは専用セッションなので、基本的には他のプレイヤーに邪魔されずに済みます。 ただし、アーケード開店準備の資材調達時や、サポートクルーを解除するさいのランダムミッションなど、一部は公開セッションで実施しなければならないものもあります。 フィナーレ以外はソロプレイ可能 カジノ強盗のフィナーレは2名以上必須ですが、その他の偵察や準備ミッションはソロプレイができます。 ただ、ソロでプレイすると敵の数が減るといったことはないので、単純に難易度が上がるとともに、準備ミッションで物品を調達するさいに一度に1つしか持てないものもあり、2往復しなければならなくなり、時間も掛かります。 偵察と準備をしっかりとやれば強盗実行時の難易度が下がる。 カジノ内外部の偵察と準備(調達)を必須の物だけではなくオプションまで全て実施すると、侵入逃走ルートの選択肢が増えるとともに、敵が弱体化するため強盗実行の難易度が下がります。 ただし、購入したカジノの模型や金庫室の扉などは、何度も使い回しができるため、最初に購入したら以降再購入は必要ありません。 全アプローチをクリアすると強盗の進行状況をリセットできる。 『隠密行動』、『大ペテン師』、『攻撃的』の3つのアプローチ方法でクリアすると、レスターに電話することで強盗の進行状況をリセットできるようになります。 ホストでクリアする必要はありません。 クリアするまではリセットができないため、アプローチの選択やクルーメンバーの選択を誤った場合、一度最後まで終わらせる必要があります。 前回選択したアプローチは選択できない。 カジノ強盗を繰り返し実施する場合、『手口が同じで見つかってしまわなにように手口を変える必要がある』とレスターに言われ、前回実施したアプローチ方法はロックされ、選択できなくなります。 前々回に実施したアプローチ方法にはドクロマークが付き、ライフが0でスタートとなります。 メンバーの誰かが一度でも死ぬと終了となりますが、報酬額は通常の1. 1倍となります。 サポートクルーは同じ自分物が複数のサポートはできない サポートクルーのガンマンとドライバーの両方にチェスター・マッコイが存在しますが、両方チェスター・マッコイを選択することはできません。 どちらか一方で選択した場合、他方はロックされます。 一部のサポートクルーはロックの解除が必要 ガンマンの『パトリック・マクレリー(通称:パッキー)』とハッカーの『アヴィ・シュワルツマン』は初期段階ではロックされているため、選択するには解除する必要があります。 アーケード購入 カジノ強盗をホストとしてプレイするにはアーケード(ゲームセンター)を購入する必要があります。 購入できるアーケードは全部で下表の6つ。 北部にある『ピクセルピート』と『ワンダーラマ』は、カジノまでの距離が遠いため偵察ミッションや準備ミッションで移動時間だけでかなり時間を取られてしまいます。 まだらも最初は無料ということで飛びつきましたが、あまりの苦痛ですぐ手放しました。 もし、迷うのであればラ・メサにある 『ビデオゲドン』がお勧めです。 値段も比較的安く抑えられており、何よりカジノとの距離が近いため、偵察や準備ミッションでの移動距離が少なくてすみます。 アーケード開店準備(設備調達) ミッションの目的• 購入したばかりのアーケードは廃屋状態。 そこで、アーケードを開店させるために必要な設備(ゲーム機)を取りに行くと、あるはずの設備がトラックごと盗まれていた。 盗んだ奴から設備を取り戻し、アーケードに持ち替える。 カジノ強盗の中で唯一、公開セッションでしか行えないミッションです。 設備が積み込まれたトラック自体を取り戻すことは非常に簡単ですが、公開セッションなので他のプレイヤーに狙われる可能性があります。 また、購入したアーケードの場所とトラックを奪い返した場所によっては、移動距離が長くなる可能性があるので、護衛してくれる仲間がいると安心です。 カジノ偵察(偵察ボード) カジノ強盗 偵察ボード カジノ偵察 実施必須ミッションですが、必須なのは初めてホストで実施するときのみ。 2回目以降は偵察済ポイントは引き継がれるため実施は任意となります。 カジノ偵察はカジノ内外の偵察を行うミッションで、偵察を行うことで、『偵察アクセスポイント』と『偵察注目ポイント』が見つかります。 見つかったポイントは、『』および、『』の欄に表示されます。 また、見つけた『偵察アクセスポイント』はカジノ強盗の際の侵入ルートと脱走ルートの選択肢として選べるようになります。 見つけた『偵察注目ポイント』の方に関しては、カジノ強盗の際にカジノ内に設置されているカメラの位置は警備員のいる位置などを知ることができます。 『偵察アクセスポイント』は全11ヵ所、『偵察注目ポイント』は全10ヵ所ある中の5ヵ所がこのカジノ偵察で見つけることができます。 『偵察アクセスポイント』と『偵察注目ポイント』の具体的な場所を知りたい人は以下の動画をご覧ください。 偵察済アクセスポイント 『偵察済アクセスポイント』の項目は、『カジノ偵察』ミッションで見つけたアクセスポイントが表示されるだけの項目です。 特に何かやらなければならないというものはありませんが、表示されているアクセスポイントは、強盗実行ボードで侵入ルート、逃走ルートとして選択できるようになります。 アクセスポイントは、全部で11ヵ所あり、一度見つけたポイントは、以後、2回目以降のカジノ強盗をする際はデフォルトで見つかった状態になっています。 『偵察済アクセスポイント』の11ヵ所の詳細な場所を知りたい場合は、『』の動画をご覧ください。 偵察済注目ポイント 『偵察済注目ポイント』の項目は、『カジノ偵察』ミッションと『金庫室の内部』ミッションで見つけた注目ポイントが表示されるだけの項目です。 特に何かやらなければならないというものはありませんが、見つけて表示されている注目ポイントによって強盗時に様々な効果が得られます。 (例:カメラの位置や警備員のいる位置が見えるようにる) 一度見つけたポイントは、以後、2回目以降のカジノ強盗をする際はデフォルトで見つかった状態になっています。 注目ポイントは全部で10ヵ所あり、『カジノ偵察』ミッションで5ヵ所、『金庫室の内部』ミッションで5ヵ所で見つかります。 具体的な注目ポイントは、『』の動画をご覧ください。 ターゲット ターゲットは、カジノ強盗で金庫室から奪うもので、『金庫室の内部』偵察ミッションによって『金塊』、『芸術作品』、『現金』のいずれかが判明します。 一度、カジノ強盗を終えるとリセットされ、再度、『金庫室の内部』偵察ミッションを実施した際に新たなターゲットが決定します。 『金塊』が最も得られる報酬が多く、次いで『芸術作品』、『現金』の順になっています。 具体的な報酬額を知りたい場合は、『』の動画をご覧ください。 その他 『カジノ模型』、『扉のセキュリティ』、『金庫室の扉』の3つを購入することができます。 購入は任意です。 購入したものはアーケード内に設置され、カジノ強盗の事前練習に役立てることができます。 『カジノ模型』 カジノの模型で、偵察アクセスポイントの場所のヒントが記されています。 『』の動画を観て頂ければ場所は全て分かるのであえて買う必要はありません。 『扉のセキュリティ』 指紋認証の練習がアーケード内で実施できるようになります。 指紋認証をいかに早くクリアできるかで、得られる報酬額も変わってくるので自信のない人は購入して練習しておきましょう。 下の指紋認証のコツを解説した動画も合わせてご覧ください。 『金庫室の扉』 金庫室の扉がアーケード内に設置され、ドリルで金庫の扉を開ける練習ができます。 一度ドリルの使い方を覚えれば、全く使うことがなくなってしまうのでお金に余裕がある人だけ購入すれば良いかと思います。 アプローチ選択 カジノへのアプロート方法は、『隠密』、『大ペテン師』、『攻撃的』の3種類があります。 攻撃的が最も難易度が低いですが、金庫内に滞在できる時間が短いため、結果的に得られる報酬額は他の2つのアプローチ方法と比較して低くなる傾向にあります。 連続して同じアプローチ方法を選択することはできません。 前回実施したアプローチ方法はロックされます。 また、 前々回実施したアプローチ方法にはドクロマークが表示され、ハードモードとなります。 ハードモードとノーマルモードは、報酬額だけではなく全部で3つの異なる点があります。 詳しくは、以下の動画内で詳しく解説しているので、参考にしてください。 準備(調達)ボード• 『準備(調達)ボード』は、『偵察ボード』と比較して、やや見やすいかと思います。 アプローチ 『偵察ボード』の『アプローチ選択』で決定したアプローチ方法が表示されます。 ターゲット 『偵察ボード』の『金庫室の内部』偵察ミッションで判明したターゲットが表示されます。 サポートクルー ガンマン、ドライバー、ハッカー役の3名を決定します。 スキルの高いクルーを選択することで、ガンマンなら威力の高い武器が選択でき、ドライバーは高性能な逃走車両を選択できるようになります。 ハッカーに関しては金庫室内に滞在できる時間が長くなります。 武器と逃走車両は、ある程度自分自身の腕でカバーすることができますが、金庫室内の滞在時間は腕でカバーするのは難しく、更に得られる報酬額にも大きく影響してくるのでスキルの高い、アヴィ・シュワルツマンやペイジ・ハリスを選択するようにしましょう。 ハッカーのアヴィ・シュワルツマンや、ガンマン・ドライバーのパトリック・マクレリー(通称:パッキー)はデフォルトではロックされ使用できません。 ロックの解除方法は以下の動画で詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください。 一般ミッション• 金庫室用キーカード• 巡回ルート• ダガンの貨物• セキュリティ情報• 電動ドリル この中で必須なのは『金庫室用キーカード』だけで、その他は任意ですが、一通り実施することでカジノ強盗を優位に進めることができます。 金庫室用キーカード 金庫室へつながるゲートを開けるための『金庫室用キーカード』入手ミッションです。 強盗準備として毎回実施しなければならないミッションです。 巡回ルート カジノの警備員の巡回ルートが記された資料を写真に収めるミッションです。 実施は任意ですが実施することで、強盗時にカジノ内にいる警備員が全てミニマップで見えるようになります。 ダガンの貨物 カジノの警備員が持つ武器と機材を搬入される前に破壊するミッションです。 実施は任意ですが実施することで、警備員の持つ装備が弱体化されます。 セキュリティ情報 カジノ内のセキュリティ情報を入手するミッションです。 実施は任意ですが実施することで、カジノ内のカメラの位置がミニマップで見えるようになります。 また、このミッションに限り、一度クリアすると以後、デフォルトでチェック済み状態となり、再度実施する必要はなくなります。 電動ドリル 電動ドリルを入手するミッションです。 実施は任意ですが実施することで、金庫内にある貸金庫を開けることができるようになります。 アプローチ特定の調達ミッション 『偵察ボード』で決定したアプローチ方法によって、実施すべきミッション内容が異なってきます。 ミッションは必須のものと任意のものがあります。 任意のミッションも実施することでカジノ強盗で役立つアイテムが入手できますが、自分自身がどういった作戦で強盗するかによって使わないアイテムもあるので、自分のスタイルに応じて実施してください。 セキュリティパス セキュリティパスを入手するミッション。 カジノ内にはセキュリティレベル1と2のロックがかかったドアがあり(参照:)、セキュリティパスを入手することで、このロックのかかったドアを開けられるようになります。 セキュリティパスの入手は任意ですが、入手しなかった場合、ロックがかかったドアを開けるためにハッキングが必要になってくるので入手は推奨します。 セキュリティパスも2種類あり、セキュリティレベル1だけに対応したパスと、セキュリティドア1と2の両方に対応したパスがあります。 セキュリティドア1と2の両方に対応したパスの方だけを入手すれば両方を補うことができます。 マスク カジノ強盗の際に被るマスクを入手します。 入手は任意です。 被ったからと言って敵に見つかり難くなるわけでもないので、どちらかというと不要。 TO DO カジノの準備(調達)で実施必須の実施状況を表示しています。 オプション カジノの準備(調達)で実施する項目の内、実施有無が任意のものです。 ただし、実施することによってカジノ強盗を優位に進めることができるようになります。 強盗実行(実行ボード) カジノ強盗 実行ボード 準備(調達)ボード• アプローチ 『偵察ボード』の『アプローチ選択』で決定したアプローチ方法が表示されます。 ターゲット 『偵察ボード』の『金庫室の内部』偵察ミッションで判明したターゲットが表示されます。 リーダーの投資額 初めてホストとしてカジノ強盗をする際は、初期費用は無料ですが、2回目以降は25,000ドルを支払う必要があります。 侵入口 『偵察ボード』の『カジノ偵察』ミッションで見つけた、『偵察済アクセスポイント』が侵入口として選択することができます。 侵入時の変装 『偵察ボード』のアプローチ方法で『大ペテン師』を選択したときのみ、侵入時に変装する服装を選ぶことができます。 選べる服装は、『準備ボード』の『アプローチ特定の調達ミッション』で調達した服装の中から選べます。 GTA5カジノ強盗アップデートで追加された服装 コスチューム の紹介と解除方法を詳しく解説しています。 「駐車係の制服」や「ヤン・アンセスター」、「ゴミ収集人」の服装など全24種類あります。 中には複数の条件を満たしてはじめて解除される服装もあります。 服装コレクターの方は是非、参考にしてください。 脱出口 『偵察ボード』の『カジノ偵察』ミッションで見つけた、『偵察済アクセスポイント』が脱出口として選択できます。 (下水トンネルなど一部選択できないものもあります) 脱出時の変装 『偵察ボード』のアプローチ方法で『大ペテン師』を選択したときのみ、脱出時に変装する服装を選ぶことができます。 選べる服装は、『準備ボード』の『アプローチ特定の調達ミッション』で調達した服装の中から選べます。 また、変装用の服装はカジノのランドリールームに置かれているので、脱出時にランドリールームに行き着替えます。 具体的な場所は以下のカジノ内部マップを参照ください。 買い手 カジノで盗んだものを買い取ってくれる相手を上級、中級、初級の中から選択します。 上級、中級にしたからといって敵が強くなるわけではなく、単に届ける先が遠くなるだけです。 その車両に乗り換えることで警察の手配が消えやすくなります。 強盗入手可能額 強盗入手可能額は、金庫室内にあるターゲットを全て盗んだ時の金額です。 全て盗み終えることができなかった場合は、この金額よりも下回ります。 逆に強盗入手可能額には隠し金庫や金庫室内にある貸金庫のお金は含まれていないので、これらも含めて全て盗むことができれば、強盗入手可能額を上回ります。 詳しくは以下の動画で詳しく解説しているので、宜しければご覧ください。

次の

カジノの強盗攻撃的 404部隊が活躍 第1部 GTA5 [K14S36]

カジノ 強盗 攻撃 的

【この記事の目次】• カジノ強盗の大まかな流れ GTA5オンラインで追加アップデートされたカジノ強盗は以下の流れで進めていきます。 このページも以下の流れに沿ってまとめているので、知りたい章をご覧ください。 カジノ強盗の仕様 カジノ強盗の目的は金庫内の物を盗む。 ただ1つのみ。 カジノ強盗の最終的な目的はカジノの地下金庫内にあるものを盗むだけ。 しかし、盗み方の組み合わせがかなり豊富に存在します。 GTAらしく派手に銃撃戦をしながら潜入する方法もあれば、誰にも見つからず隠密に目的の物を盗み出す方法など様々です。 また、金庫内の盗むものは『現金』と『金塊』と『芸術作品』の3種類が存在します。 後に記載したものほど、報酬金額は高く、さらに盗むのに時間がかかりません。 よって、ターゲットが『芸術作品』だと嬉しいということになります。 初めてカジノ強盗をホストする場合は必ず現金になります。 カジノ強盗のフィナーレは乗り物と武器が制限される。 カジノ強盗の偵察や準備フェーズでは個人車両や所有している武器が全て使えますが、強盗のフィナーレでは、準備フェーズで調達した車両と武器しか使用できません。 ソロや限定セッションで実施できる カジノ強盗の偵察や準備は、ソロや限定セッションでプレイできます。 強盗のフィナーレは専用セッションなので、基本的には他のプレイヤーに邪魔されずに済みます。 ただし、アーケード開店準備の資材調達時や、サポートクルーを解除するさいのランダムミッションなど、一部は公開セッションで実施しなければならないものもあります。 フィナーレ以外はソロプレイ可能 カジノ強盗のフィナーレは2名以上必須ですが、その他の偵察や準備ミッションはソロプレイができます。 ただ、ソロでプレイすると敵の数が減るといったことはないので、単純に難易度が上がるとともに、準備ミッションで物品を調達するさいに一度に1つしか持てないものもあり、2往復しなければならなくなり、時間も掛かります。 偵察と準備をしっかりとやれば強盗実行時の難易度が下がる。 カジノ内外部の偵察と準備(調達)を必須の物だけではなくオプションまで全て実施すると、侵入逃走ルートの選択肢が増えるとともに、敵が弱体化するため強盗実行の難易度が下がります。 ただし、購入したカジノの模型や金庫室の扉などは、何度も使い回しができるため、最初に購入したら以降再購入は必要ありません。 全アプローチをクリアすると強盗の進行状況をリセットできる。 『隠密行動』、『大ペテン師』、『攻撃的』の3つのアプローチ方法でクリアすると、レスターに電話することで強盗の進行状況をリセットできるようになります。 ホストでクリアする必要はありません。 クリアするまではリセットができないため、アプローチの選択やクルーメンバーの選択を誤った場合、一度最後まで終わらせる必要があります。 前回選択したアプローチは選択できない。 カジノ強盗を繰り返し実施する場合、『手口が同じで見つかってしまわなにように手口を変える必要がある』とレスターに言われ、前回実施したアプローチ方法はロックされ、選択できなくなります。 前々回に実施したアプローチ方法にはドクロマークが付き、ライフが0でスタートとなります。 メンバーの誰かが一度でも死ぬと終了となりますが、報酬額は通常の1. 1倍となります。 サポートクルーは同じ自分物が複数のサポートはできない サポートクルーのガンマンとドライバーの両方にチェスター・マッコイが存在しますが、両方チェスター・マッコイを選択することはできません。 どちらか一方で選択した場合、他方はロックされます。 一部のサポートクルーはロックの解除が必要 ガンマンの『パトリック・マクレリー(通称:パッキー)』とハッカーの『アヴィ・シュワルツマン』は初期段階ではロックされているため、選択するには解除する必要があります。 アーケード購入 カジノ強盗をホストとしてプレイするにはアーケード(ゲームセンター)を購入する必要があります。 購入できるアーケードは全部で下表の6つ。 北部にある『ピクセルピート』と『ワンダーラマ』は、カジノまでの距離が遠いため偵察ミッションや準備ミッションで移動時間だけでかなり時間を取られてしまいます。 まだらも最初は無料ということで飛びつきましたが、あまりの苦痛ですぐ手放しました。 もし、迷うのであればラ・メサにある 『ビデオゲドン』がお勧めです。 値段も比較的安く抑えられており、何よりカジノとの距離が近いため、偵察や準備ミッションでの移動距離が少なくてすみます。 アーケード開店準備(設備調達) ミッションの目的• 購入したばかりのアーケードは廃屋状態。 そこで、アーケードを開店させるために必要な設備(ゲーム機)を取りに行くと、あるはずの設備がトラックごと盗まれていた。 盗んだ奴から設備を取り戻し、アーケードに持ち替える。 カジノ強盗の中で唯一、公開セッションでしか行えないミッションです。 設備が積み込まれたトラック自体を取り戻すことは非常に簡単ですが、公開セッションなので他のプレイヤーに狙われる可能性があります。 また、購入したアーケードの場所とトラックを奪い返した場所によっては、移動距離が長くなる可能性があるので、護衛してくれる仲間がいると安心です。 カジノ偵察(偵察ボード) カジノ強盗 偵察ボード カジノ偵察 実施必須ミッションですが、必須なのは初めてホストで実施するときのみ。 2回目以降は偵察済ポイントは引き継がれるため実施は任意となります。 カジノ偵察はカジノ内外の偵察を行うミッションで、偵察を行うことで、『偵察アクセスポイント』と『偵察注目ポイント』が見つかります。 見つかったポイントは、『』および、『』の欄に表示されます。 また、見つけた『偵察アクセスポイント』はカジノ強盗の際の侵入ルートと脱走ルートの選択肢として選べるようになります。 見つけた『偵察注目ポイント』の方に関しては、カジノ強盗の際にカジノ内に設置されているカメラの位置は警備員のいる位置などを知ることができます。 『偵察アクセスポイント』は全11ヵ所、『偵察注目ポイント』は全10ヵ所ある中の5ヵ所がこのカジノ偵察で見つけることができます。 『偵察アクセスポイント』と『偵察注目ポイント』の具体的な場所を知りたい人は以下の動画をご覧ください。 偵察済アクセスポイント 『偵察済アクセスポイント』の項目は、『カジノ偵察』ミッションで見つけたアクセスポイントが表示されるだけの項目です。 特に何かやらなければならないというものはありませんが、表示されているアクセスポイントは、強盗実行ボードで侵入ルート、逃走ルートとして選択できるようになります。 アクセスポイントは、全部で11ヵ所あり、一度見つけたポイントは、以後、2回目以降のカジノ強盗をする際はデフォルトで見つかった状態になっています。 『偵察済アクセスポイント』の11ヵ所の詳細な場所を知りたい場合は、『』の動画をご覧ください。 偵察済注目ポイント 『偵察済注目ポイント』の項目は、『カジノ偵察』ミッションと『金庫室の内部』ミッションで見つけた注目ポイントが表示されるだけの項目です。 特に何かやらなければならないというものはありませんが、見つけて表示されている注目ポイントによって強盗時に様々な効果が得られます。 (例:カメラの位置や警備員のいる位置が見えるようにる) 一度見つけたポイントは、以後、2回目以降のカジノ強盗をする際はデフォルトで見つかった状態になっています。 注目ポイントは全部で10ヵ所あり、『カジノ偵察』ミッションで5ヵ所、『金庫室の内部』ミッションで5ヵ所で見つかります。 具体的な注目ポイントは、『』の動画をご覧ください。 ターゲット ターゲットは、カジノ強盗で金庫室から奪うもので、『金庫室の内部』偵察ミッションによって『金塊』、『芸術作品』、『現金』のいずれかが判明します。 一度、カジノ強盗を終えるとリセットされ、再度、『金庫室の内部』偵察ミッションを実施した際に新たなターゲットが決定します。 『金塊』が最も得られる報酬が多く、次いで『芸術作品』、『現金』の順になっています。 具体的な報酬額を知りたい場合は、『』の動画をご覧ください。 その他 『カジノ模型』、『扉のセキュリティ』、『金庫室の扉』の3つを購入することができます。 購入は任意です。 購入したものはアーケード内に設置され、カジノ強盗の事前練習に役立てることができます。 『カジノ模型』 カジノの模型で、偵察アクセスポイントの場所のヒントが記されています。 『』の動画を観て頂ければ場所は全て分かるのであえて買う必要はありません。 『扉のセキュリティ』 指紋認証の練習がアーケード内で実施できるようになります。 指紋認証をいかに早くクリアできるかで、得られる報酬額も変わってくるので自信のない人は購入して練習しておきましょう。 下の指紋認証のコツを解説した動画も合わせてご覧ください。 『金庫室の扉』 金庫室の扉がアーケード内に設置され、ドリルで金庫の扉を開ける練習ができます。 一度ドリルの使い方を覚えれば、全く使うことがなくなってしまうのでお金に余裕がある人だけ購入すれば良いかと思います。 アプローチ選択 カジノへのアプロート方法は、『隠密』、『大ペテン師』、『攻撃的』の3種類があります。 攻撃的が最も難易度が低いですが、金庫内に滞在できる時間が短いため、結果的に得られる報酬額は他の2つのアプローチ方法と比較して低くなる傾向にあります。 連続して同じアプローチ方法を選択することはできません。 前回実施したアプローチ方法はロックされます。 また、 前々回実施したアプローチ方法にはドクロマークが表示され、ハードモードとなります。 ハードモードとノーマルモードは、報酬額だけではなく全部で3つの異なる点があります。 詳しくは、以下の動画内で詳しく解説しているので、参考にしてください。 準備(調達)ボード• 『準備(調達)ボード』は、『偵察ボード』と比較して、やや見やすいかと思います。 アプローチ 『偵察ボード』の『アプローチ選択』で決定したアプローチ方法が表示されます。 ターゲット 『偵察ボード』の『金庫室の内部』偵察ミッションで判明したターゲットが表示されます。 サポートクルー ガンマン、ドライバー、ハッカー役の3名を決定します。 スキルの高いクルーを選択することで、ガンマンなら威力の高い武器が選択でき、ドライバーは高性能な逃走車両を選択できるようになります。 ハッカーに関しては金庫室内に滞在できる時間が長くなります。 武器と逃走車両は、ある程度自分自身の腕でカバーすることができますが、金庫室内の滞在時間は腕でカバーするのは難しく、更に得られる報酬額にも大きく影響してくるのでスキルの高い、アヴィ・シュワルツマンやペイジ・ハリスを選択するようにしましょう。 ハッカーのアヴィ・シュワルツマンや、ガンマン・ドライバーのパトリック・マクレリー(通称:パッキー)はデフォルトではロックされ使用できません。 ロックの解除方法は以下の動画で詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください。 一般ミッション• 金庫室用キーカード• 巡回ルート• ダガンの貨物• セキュリティ情報• 電動ドリル この中で必須なのは『金庫室用キーカード』だけで、その他は任意ですが、一通り実施することでカジノ強盗を優位に進めることができます。 金庫室用キーカード 金庫室へつながるゲートを開けるための『金庫室用キーカード』入手ミッションです。 強盗準備として毎回実施しなければならないミッションです。 巡回ルート カジノの警備員の巡回ルートが記された資料を写真に収めるミッションです。 実施は任意ですが実施することで、強盗時にカジノ内にいる警備員が全てミニマップで見えるようになります。 ダガンの貨物 カジノの警備員が持つ武器と機材を搬入される前に破壊するミッションです。 実施は任意ですが実施することで、警備員の持つ装備が弱体化されます。 セキュリティ情報 カジノ内のセキュリティ情報を入手するミッションです。 実施は任意ですが実施することで、カジノ内のカメラの位置がミニマップで見えるようになります。 また、このミッションに限り、一度クリアすると以後、デフォルトでチェック済み状態となり、再度実施する必要はなくなります。 電動ドリル 電動ドリルを入手するミッションです。 実施は任意ですが実施することで、金庫内にある貸金庫を開けることができるようになります。 アプローチ特定の調達ミッション 『偵察ボード』で決定したアプローチ方法によって、実施すべきミッション内容が異なってきます。 ミッションは必須のものと任意のものがあります。 任意のミッションも実施することでカジノ強盗で役立つアイテムが入手できますが、自分自身がどういった作戦で強盗するかによって使わないアイテムもあるので、自分のスタイルに応じて実施してください。 セキュリティパス セキュリティパスを入手するミッション。 カジノ内にはセキュリティレベル1と2のロックがかかったドアがあり(参照:)、セキュリティパスを入手することで、このロックのかかったドアを開けられるようになります。 セキュリティパスの入手は任意ですが、入手しなかった場合、ロックがかかったドアを開けるためにハッキングが必要になってくるので入手は推奨します。 セキュリティパスも2種類あり、セキュリティレベル1だけに対応したパスと、セキュリティドア1と2の両方に対応したパスがあります。 セキュリティドア1と2の両方に対応したパスの方だけを入手すれば両方を補うことができます。 マスク カジノ強盗の際に被るマスクを入手します。 入手は任意です。 被ったからと言って敵に見つかり難くなるわけでもないので、どちらかというと不要。 TO DO カジノの準備(調達)で実施必須の実施状況を表示しています。 オプション カジノの準備(調達)で実施する項目の内、実施有無が任意のものです。 ただし、実施することによってカジノ強盗を優位に進めることができるようになります。 強盗実行(実行ボード) カジノ強盗 実行ボード 準備(調達)ボード• アプローチ 『偵察ボード』の『アプローチ選択』で決定したアプローチ方法が表示されます。 ターゲット 『偵察ボード』の『金庫室の内部』偵察ミッションで判明したターゲットが表示されます。 リーダーの投資額 初めてホストとしてカジノ強盗をする際は、初期費用は無料ですが、2回目以降は25,000ドルを支払う必要があります。 侵入口 『偵察ボード』の『カジノ偵察』ミッションで見つけた、『偵察済アクセスポイント』が侵入口として選択することができます。 侵入時の変装 『偵察ボード』のアプローチ方法で『大ペテン師』を選択したときのみ、侵入時に変装する服装を選ぶことができます。 選べる服装は、『準備ボード』の『アプローチ特定の調達ミッション』で調達した服装の中から選べます。 GTA5カジノ強盗アップデートで追加された服装 コスチューム の紹介と解除方法を詳しく解説しています。 「駐車係の制服」や「ヤン・アンセスター」、「ゴミ収集人」の服装など全24種類あります。 中には複数の条件を満たしてはじめて解除される服装もあります。 服装コレクターの方は是非、参考にしてください。 脱出口 『偵察ボード』の『カジノ偵察』ミッションで見つけた、『偵察済アクセスポイント』が脱出口として選択できます。 (下水トンネルなど一部選択できないものもあります) 脱出時の変装 『偵察ボード』のアプローチ方法で『大ペテン師』を選択したときのみ、脱出時に変装する服装を選ぶことができます。 選べる服装は、『準備ボード』の『アプローチ特定の調達ミッション』で調達した服装の中から選べます。 また、変装用の服装はカジノのランドリールームに置かれているので、脱出時にランドリールームに行き着替えます。 具体的な場所は以下のカジノ内部マップを参照ください。 買い手 カジノで盗んだものを買い取ってくれる相手を上級、中級、初級の中から選択します。 上級、中級にしたからといって敵が強くなるわけではなく、単に届ける先が遠くなるだけです。 その車両に乗り換えることで警察の手配が消えやすくなります。 強盗入手可能額 強盗入手可能額は、金庫室内にあるターゲットを全て盗んだ時の金額です。 全て盗み終えることができなかった場合は、この金額よりも下回ります。 逆に強盗入手可能額には隠し金庫や金庫室内にある貸金庫のお金は含まれていないので、これらも含めて全て盗むことができれば、強盗入手可能額を上回ります。 詳しくは以下の動画で詳しく解説しているので、宜しければご覧ください。

次の

カジノ強盗(芸術作品) 攻撃的アプローチ

カジノ 強盗 攻撃 的

滞在時間決定2要素• サポートクルーのハッカー担当が誰か?• 警報装置が作動したかどうか? 金庫室内に滞在できる時間は上記の2点で決定します。 優秀なハッカー担当を雇えば、長い間、警備員をだまし続けてくれるので、それだけ滞在時間が長くなります。 しかし、金庫室の扉を開けるまでに警報装置が鳴ってしまうと、優秀なハッカーでもだまし続けるのは難しくなるため、滞在時間が大幅に減少してしまいます。 下記は優秀なハッカー順です。 カッコ内は、報酬の分け前で、優秀なハッカーほど、取られる報酬の分け前は多くなっています。 アヴィ・シュワルツマン(10%)• ペイジ・ハリス(9%)• クリスチャン・フェルツ(7%)• ヨハン・ブレア(5%)• リッキー・ルーケンズ(3%) 金庫室内の滞在時間一覧 ハッカー担当 スキル 滞在時間 警報無 滞在時間 警報有 アヴィ・シュワルツマン 高 3分29秒 2分28秒 ペイジ・ハリス 高 3分25秒 2分23秒 クリスチャン・フェルツ 中 2分58秒 2分05秒 ヨハン・ブレア 中 2分51秒 2分01秒 リッキー・ルーケンズ 低 2分26秒 1分42秒 ハッカー担当別の金庫室滞在可能時間です。 ハッカーによって滞在時間が大きく変わりますが、警報が鳴るか鳴らないかによっても大きく異なってきます。 ハッカーのベスト選択は誰? 最も優秀なハッカーは、アヴィ・シュワルツマンです。 しかし、 必ずしもアヴィ・シュワルツマンを選ぶのがベストとは限りません。 いくつか例を挙げながらベスト選択を紹介していきます。 経験者3人以上でプレイする場合 経験者3人以上でプレイする場合のベスト選択は次の通り。 警報無時: 『アヴィ・シュワルツマン』がベスト選択 警報有時: 『ペイジ・ハリス』がベスト選択 アヴィ・シュワルツマンとペイジ・ハリスの滞在時間はさほど差がありません。 カジノ強盗経験者が3人以上いる場合、3分あればほぼ十分金庫内の物を全て取り終えられます。 よって、その場合は、アヴィ・シュワルツマンより報酬の分け前が少ないペイジ・ハリスを選択する方がプレイヤーの分け前が増えることになります。 ただし、警報が鳴ってしまった場合は、アヴィ・シュワルツマンでも2分28秒しかなく、経験者4人でも金庫内のターゲットが現金の場合、全て取るのはギリギリになります。 よって、アプローチが『攻撃的』でいく場合や、『隠密』や『大ペテン師』でも見つかる可能性が高いと判断する場合は、アヴィ・シュワルツマンを選ぶのがベストになります。 ターゲットが芸術作品の場合に限り、『ペイジ・ハリス』でも良いかもしれません。 金庫内の物を全て取り切れないと判断した場合 『アヴィ・シュワルツマン』一択 警報を鳴らさずにいく予定だが、メンバーが2人の場合や、メンバーが4人揃っているが誰かが警報を鳴らしそうな場合など、要は強盗開始時点で金庫室内の物が全て取り切れないと判断した場合は、アヴィ・シュワルツマン一択になります。 アヴィ・シュワルツマンとペイジ・ハリスの分け前の差は1%で、滞在時間の差は警報無時で4秒、警報有時で5秒あります。 アヴィ・シュワルツマンの解除方法 ハッカーのアヴィ・シュワルツマンは、初期状態ではロックがかかっており選択することができません。 よって、アヴィ・シュワルツマンを使いたい場合はまずはロックを解除する必要があります。 ロックの解除方法は以下のページに記載しているので、参考にしてください。

次の