カット野菜レシピ。 レタスをおいしくカットする方法は?【レシピ付き】

セブン‐イレブンのカット野菜一覧!鍋や野菜炒め、サラダにも【宅配可】

カット野菜レシピ

手軽で便利に使えて、コンビニでも売られているカット野菜。 既に野菜がカット済みなので「料理時間の短縮をしたい」「包丁を使いたくない」という人に人気があります。 多くのカット野菜が生食用・サラダ用に売られています。 「野菜を丸ごと買っても使い切れないから、カット野菜を買う」「野菜不足の解消に、ちょっとサラダを食べたい」という需要は年々高まる一方です。 ただし毎日似たようなサラダばかり食べていると途中で飽きたり、普段サラダを食べる習慣がないと、さてカット野菜を買った後「どうやって作れば美味しいのだろう?」と途方にくれたりすることは少なくありません。 実際にカット野菜を使ってサラダを作っている人のレシピをTwitterからまとめてみました。 サラダのレパートリーを増やす際の参考にしてみて下さい。 カット野菜を使ったサラダレシピ ドレッシングをそのままかける 一番お手軽なサラダは「カット野菜にドレッシングをかける」だけ。 これでも充分にサラダと言えます。 カット野菜サラダの場合、ドレッシングが別売りになっていることが多いです。 使い切りのドレッシングは一袋約25mlで20~30円と安く、味の種類も様々にあります。 毎日のようにカット野菜を食べたとしても、ドレッシングの味さえ変えれば飽きずに食べ続けられます。 カット野菜にパプリカやニンジン、かぼちゃなどの緑黄色野菜が入っている場合、油と一緒に食べるとビタミンの吸収率がアップするので、なるべくオイル入りを選んだ方が栄養面でも良いです。 加える材料やドレッシングの種類を変えるだけで、和、洋、中、伊、仏など、各国風のサラダが完成します。 スーパーやコンビニの出来合いのお惣菜を使えば、包丁やまな板を取り出す必要もありません。 【トッピング例】• カットレタス+クルトン+ベーコン……シーザーサラダ• 豚肉をゆでて冷水で冷やす……冷しゃぶサラダ• ボイルチキンor唐揚げ……チキンサラダ• 豆腐……豆腐サラダ• れんこん……れんこんサラダ• 魚+貝……海鮮サラダ• ゆで卵……卵サラダ 包丁使ってない晩ご飯。 炊いたご飯に混ぜるだけ混ぜご飯、カット野菜に茹でた豚肉乗せただけサラダ、下処理済みカット野菜冷凍食品を煮ただけ煮物、インスタント味噌汁 — 智紘 ちひろ chihxxx ちょっとワイン飲みたくて、セブンイレブンのカット野菜とサラダチキンにオリーブオイルと塩コショウと粉パルメザンで即席おつまみ美味しすぎる。 ドレッシングは先日衝動的に買ったスイートチリソースにポン酢とレモン汁を適当に混ぜ。 自堕落と適当で出来てるけどおいしいー。 — まい maity01 今日の晩ご飯。 スーパーで買った惣菜です。 鶏の唐揚げとカット野菜のサラダ。 — 辻井豊 YutakaTsujii 大根入りカット野菜を絹豆腐にのせ、和風ドレッシングをかけただけの一品。 最近ヘビロテ中。 葉っぱは、袋に入ってるカット野菜。 なかなかうまい。 こないだ買った別メーカーの千切りキャベツは薬臭かったけど、これは大丈夫そう。 あとは業務用クルトンとカットベーコンとパルジャミーノ。 と手づくりドレッシング。 カット野菜とゆでたまごとソーセージのサラダ。 ゆでたまごについてたタレがドレッシング。 市販のカット野菜にかまぼこを乗せ、チーズドレッシングと粉チーズをたっぷりと使いました。 3つのチーズのうまみ。 そしてかまぼこの食感。 たまらないサラダです。 — かまぼこの貴千 kisenkamaboko 蓮根サラダ。 汁ごとお好きなカット野菜にのせる。 ドレッシングにはアンチョビの油とケッパーの酢を活かしてレモン汁と少量の中華だし&スパイスを足したもの。 仕上げに黒胡椒で味をまとめる、決して和モノではない締め鯖サラダの完成。 — 稲月和泉 inakkstein 最後に サラダをカット野菜で作る際、できれば色々な野菜の種類が入った野菜セットを使うと、栄養バランス的に良いです。 パック詰めされる前に水で綺麗に洗浄されている為、洗う必要がなく(できれば洗った方が衛生的ですが)、そのまま食べられるので、面倒な手間は一切ありません。 「一日に必要な野菜摂取量は350g以上」と言われます。 特にお昼にコンビニのパンやおにぎりだけ、野菜の少ないお弁当を食べている人は、いつも買う商品の近くにの棚にあるカット野菜にも目を向けてみて下さい。

次の

カット野菜を使った超お手軽レシピ!(1/4)|全国大学生活協同組合連合会(全国大学生協連)

カット野菜レシピ

カット野菜のアレンジレシピ カット野菜を使って一般的によく作られている料理をまとめてみました。 お好み焼き• 焼きそば• 中華丼• 鍋もの• ちゃんちゃん焼き• ラーメン• うどん• パスタ• 野菜サラダ• おひたし• 蒸し野菜• 卵とじ• みそ汁• 野菜スープ 野菜炒めセットは、一袋で約2人前の料理が作れます。 カット野菜の入った封を開ければすぐに調理ができるので、朝の忙しい時に作る朝ごはんやお弁当、料理をするのが面倒くさい休日の昼ごはんにもピッタリです。 カット野菜業者のレシピ集も参考に カット野菜の加工、製造をしているメーカーのWebサイトには、自社のカット野菜を使ったレシピが多数公開されています。 カット野菜のアレンジ料理を作るときの参考にしてみて下さい。 富士食品の「なるほどレシピ集」では、主力商品のもやしを中心としたもやし料理のレシピ多数掲載。 雪国やさい革命シリーズの特徴は、カット野菜にきのこがたっぷりと入っていること。 きのこにはうまみ成分のグルタミン酸が多く含まれているので、より料理の美味しさがアップします。 野菜ときのこの相性抜群のレシピが多く掲載されています。 「主菜」「主食」「汁物」「副菜」でカテゴリ分けされている他、調理時間で料理を絞れます。 「お弁当向き」「ご飯が進む」「野菜だけレシピ」など、用途ごとにレシピが選べるので、その時々に応じた料理を選べます。 肉や魚、お惣菜の他に、カット野菜やサラダ用の野菜セットも販売しています。 エムアイデリのカット野菜を使ったカンタンレシピが130件以上掲載されています。 関連リンク: それ以外にも、大手レシピサイト「クックパッド」でも、が数多く載っています。 「いつもの野菜炒め」以外にも、便利に使えるカット野菜を是非とも活用してみてください。

次の

自炊入門者向け!カット野菜を利用した簡単節約レシピ

カット野菜レシピ

(その1)電子レンジを使って調理する 電子レンジ調理に欠かせない便利アイテムがシリコンスチーマー。 レンチン温めだけで、手軽に蒸し料理を作ることができます。 シリコンスチーマーとカット野菜を組み合わせたレンジレシピを探してみると、キャベツ&豚バラを組み合わせたようなシンプルレシピを中心に、かなり膨大な数のレシピを発見できます。 シリコンスチーマー自体が、「レンジでほったらかし調理したい!」というズボラニーズから生まれたようなもので、楽して料理したい 「カット野菜」との相性も良いですね。 余計な水分は使わずに、野菜本来の水分を上記にかえて調理するので、単純に美味しいというメリットもあります。 (その2)カット野菜をシャキッと復活させてサラダにする そろそろ賞味期限が近づいてきて、 あまり元気がないカット野菜がある時に。 しなびたカット野菜をシャキッとさせて、パリパリのサラダとして食べれる方法があります。 やり方はとても簡単。 後は、ザル等のあげて水気を切るだけでOK。 シナシナだったカット野菜が、まるで採れたて野菜のように元気に復活します。 シャキッと復活した野菜は、その触感を活かしてサラダにアレンジできますね。 特にレタスやサニーレタスを使ったカット野菜を復活させたい時に、美味しくサラダに使えるアイデアです。 (その3)カット野菜を「香味野菜」として使う 玉ねぎ、人参、セロリ等が入っているカット野菜がある時。 これらの香りが強い野菜は香味野菜として活用する方法がおすすめです。 フードプロセッサーなどを使って、まるごとカット野菜を入れて細かく刻む。 これをフライパンでじっくりと炒めて甘みを引き出す。 野菜の旨味を引き出す• 野菜調味料のような感覚で、別の料理のベースの味にする こんな感じのイメージです。 (その4)カット野菜を油で揚げて調理する ピーマンや人参。 根菜類をベースにしているカット野菜がある時は、全部まとめて細切りにして小麦粉&水でさっくりと和えたら、 「かき揚げ」にしてしまう方法もおすすめ。 例えば、バーベキューをやった時にカット野菜を買ったけど、買いすぎて余ってしまった… 等という場合。 こんな、カット野菜が大量に残ってしまっているようなシーンで、一気にまとめて使い切ることができますね。 (その5)炒めものに活用する カット野菜を使う時に、1番シンプルで、最も活躍の幅が広い使い方。 キャベツや人参の細切り等を使ったカット野菜なら、シンプルに豚肉を加えて野菜炒めに。 白菜やピーマンの細切りがミックスされたカット野菜なら、 中華風の炒めものと相性が良いです。 (これらカット野菜を見かけない!という時には、自分で買ってきてまとめてカットしてフリーザーバッグで作り置きしておくのも便利) (その6)カット野菜を煮物料理にする 大根等の根菜類やしめじやエリンギ等のきのこ類がミックスされているカット野菜は、煮込み料理に使う具材としておすすめ。 鶏肉等と一緒に煮込んで、醤油、砂糖、みりんで味付けすれば、 簡単に和風テイストな逸品煮込み料理にする事ができます。 他の葉野菜等と比べて、旨味の出やすい野菜は煮物に使う!というアイデア。 「カット野菜は、サラダか炒めものにしか使えない」という思い込みをなくすと使える幅が広がりますね。 (その7)スープにする 玉ねぎ・人参・セロリ等が使われている香味野菜系カット野菜は、さらに細かく刻んでフライパンでじっくり甘みを引き出してから、だし汁(コンソメやブイヨンキューブ)を加えて洋風スープにします。 「フライパンでじっくりと炒める」という部分がポイントで、しっかり炒める事で、香味野菜本来の甘みと旨味を引き出す事が可能に。 こちらもじっくりと火を入れるので、「かき揚げを作る」の場合と同じように、賞味期限がそろそろ切れそうなカット野菜を調理する時にもおすすめです。 (その8)カット野菜を使ってピクルスにする 作ったことがない人からすると難しそうに見えるピクルスですが、以外に簡単に作ることができる、ズボラなレシピです。 ピクルス液を作って、ピクルス液に好きな野菜を入れて漬け込むだけ。 一番めんどくさそうなピクルス液ですが、お酢と水を半々ぐらいで割って、好みの甘さになるまで砂糖を加えたらハーブ類を入れるだけ。 市販の甘酢に、家にあるマジックソルト等のハーブ系塩を入れる超簡単な作り方もあります。 漬け込んだ野菜は、2時間程度で食べれるようになりますが、 できれば1日程度漬け込むと味がよく染み込んで美味しいです。 (その9)屋台系料理の具材にする 夏のお祭りの屋台で出ているような料理は、カット野菜を使って調理しやすいです。 焼きそば、はさみ焼き、お好み焼き等など。 少しだけしかカット野菜がない時でも、ミニ焼きそばや、ミニお好み焼きを作って、 お弁当用のおかずにするのも良いですね。 (その10)サンドウィッチの具材にする カット野菜を細かくカット(もしくはフードプロセッサーにかける)したら、マヨネーズと和えて簡単コールスローに。 それを具材にしてサンドウィッチにできます。 パンで挟むのではなくて、パンの上に塗るようにして、 そのままトーストしても美味しいですよ!.

次の