ブルーオース 強さ。 【ブルーオース】リセマラ当たりランキング【蒼藍の誓い】

【蒼藍の誓いリセマラ情報】効率的な方法とブルーオース最強の当たりランキング

ブルーオース 強さ

各戦姫で強みは異なりますが、いずれも艦隊の主力として活躍します。 【サヴェージ】と【サミュエル・B・ロバーツ】は耐久面をカバーできる戦姫と組んだり、相性の良い装備があればA~Sランク級の戦力として活躍します。 【平海】はAランク相当の能力を持っていますが、現在開催中のイベント【海鶴の宴】の報酬で交換可能な戦姫であるためBランクとします。 ブルーオースには、一度獲得した戦姫を時間経過で増やせるシステム【祈願壁】があるため、ガチャでキャラが被ることのメリットは大きくありません。 リセマラの効率的なやり方 ブルーオースのリセマラには端末が2台必要• 端末Aで規約に同意しサーバー選択 変更しなくてもOK• チュートリアルを進めて名前登録• チュートリアル終盤にキャラガチャ10連と武器ガチャ10連を引く• 海域調査を始める前にHOME画面へ戻る• 任意のキャラガチャを単発で3回引く• 端末Aでアプリを再起動するとプレイデータが削除されており2. の状態に戻る• 以降端末Bで引き継ぎを行う際は【ID退出】を行った後に【ID入力】で引き継ぎ リセマラ中はアカウント連携をしない 蒼藍の誓いブルーオースは、ゲーム開始前に【Twitter】か【Google】でのアカウント連携を促す画面が表示されますが、必須ではないため少なくともリセマラ中はアカウント連携を行わないようにしましょう。 同サーバー内でユーザー名は重複不可 蒼藍の誓いブルーオースでは、同じサーバー内でユーザー名の重複使用ができないため、リセマラをする際は暫定的な名前で始めて、リセマラ成功後にユーザー名を変更しましょう。 愛着があるユーザー名を他人に使用されたくない場合は、3台目の端末Cでユーザー名を確保しておきましょう。 リセマラ成功後に端末Cのユーザー名を変更して使用権を空け、リセマラが成功した端末Aのユーザー名を変更すればOKです。 シナリオパートはスキップ 蒼藍の誓いブルーオースのリセマラを効率良く行うために、スキップで飛ばせるシナリオパートは初回のみ楽しみ、2回目以降は飛ばして所要時間を短縮しましょう。 端末1台ならサーバー変更リセマラ 蒼藍の誓いブルーオースのリセマラをしたいのに端末が1台しかない場合は、サーバーを変更することで疑似的なリセマラが可能です。 海鶴の宴ガチャがおすすめ 蒼藍の誓いブルーオースのリセマラは、新キャラ【翔鶴】【平海】【寧海】が排出される期間限定ガチャ【海鶴の宴】を引くのがおすすめです。 海鶴の宴ガチャ20回引けば対象SSR戦姫からランダムで1体を獲得できる【SSR戦姫箱】、100回引けば対象から自由に選べる【指定戦姫箱】がおまけで貰えます。 好きなキャラで始めるのも良し 蒼藍の誓いブルーオースのリセマラは、端末が2台必要なうえに1回の所要時間が約15分と長めなので、見た目が好みのキャラを引き当てたらリセマラ終了でも良いでしょう。 ガチャでSSR戦姫を引けなくとも、ゲームを始めれば建造やドロップ固有のSSR戦姫を獲得するチャンスが幾らでもあります。 ゲーム内の強さを追い求めて疲弊するタイプのユーザーは、好みのキャラを中心に艦隊を編成して、ゆるく楽しんだ方がブルーオースを長く続けられるかも知れません。 アプリ紹介と動画もよろしく.

次の

【ブルーオース】7/16最新リセマラ当たりランキングと効率的なやり方【蒼藍の誓い】

ブルーオース 強さ

物語と海域を重点的に攻略 ブルーオースはゲーム内の手引きがしっかりしている ので、まずはそれにしたがってゲームを進めましょう。 最初に遊ぶ「 物語 」は、 ストーリー中心の構成 となっており、約7:3で物語:戦闘といった内容になっています。 もちろん、 キャラとなる戦姫のやり取りを見て楽しむ目的 もありますが、報酬的な利点も同時にあります。 物語ではいわゆる「 装備ガチャ 」を引くことができるブルーチップ(青い手紙のようなアイテム)を入手できます。 (初回にかぎる) 難易度もそこまで厳しい内容ではないため(少なくとも序盤は)、 解放されたら積極的に物語は進めておいて良い と思います。 なお物語は、 一定の指揮官レベルになることで次の章を解放 できます。 (指揮官レベルはメイン画面の左下から確認可能 です) そして 物語以上に多く回ることになる のが「 海域 」です。 物語はあくまでストーリーを楽しんでもらうようなつくりになっているので、戦闘回数は控えめです。 たいして海域は、1A-地区、1B-地区等、 全ステージが戦闘になっております。 ステージごと に、親切にも 推奨戦力や火力、船速が設けられている のでそれを目安に艦隊を編成・または強化 していきましょう。 ただ 舵を切らずスピード調節のみというステージ (まっすぐ進む)では、 火力不足でギリギリになることがありました ので、やはり推奨程度の火力や戦力は用意しておいた方が安心 かと思われます。 しかし、海域は一個進んだとたんに推奨戦力がガッと上がる場合も少なくありません。 そこで必要になってくるのが、 強キャラの入手とキャラの強化 です。 キャラの入手方法と編成 ブルーオースでは、 強キャラの入手方法が大きく分けて二つ あります。 一つはガチャとなる「 探索 」で、これは 推薦状という黄色い手紙を消費して引く ものです。 もしリセマラをしてSSRなどを引きたい場合 は、 探索 を用いるようにしましょう。 もう一つがこの手のゲームでは良くある 建造方式 で、 資源(ゲーム内一般通貨)・鋼材・アルミ をMin30~Max999それぞれ割り振り、一定時間後に入手できるタイプ のものです。 資金は任務などからたくさん手に入ります が、 鋼材 や アルミ は キャラを除隊 ( 事実上の売却 ) させないと手に入りません ので気をつけましょう。 このメインとなる入手方法以外にも、 海域などで直接手に入る など、さまざまな方法で戦姫は獲得可能です。 もちろん 可能ならばSSRが欲しいところ ですが、序盤はSRやRだけでも勝つこと自体は可能 ですので(課金額にもよると思いますが) 徐々にSSRへと切り替えていくと良い でしょう。 なお、後に出てくる「 毎日 」という 報酬獲得系のプレイモード があるのですが、そこでは「 戦艦1隻以上を編成する必要がある 」等の縛りがあります。 もちろん最終的にはSSRをそろえていけたら良いですが、 交代したSRやRもそういった別の場所で活用可能 なので、除隊させずに使ってみても良いと思います。 編成のコツは戦術と装填速度と艦種 編成にもいくつかポイントがあるのですが、 大きく分けて3つにポイントを絞って説明させていただきます。 まず一つ目が 1F以降に解放される「 戦術」です。 ただし、 全ての艦種がその効力を受け取れるわけではありません。 例えば、(極端な例ですが)効果を受け取れるのが 駆逐艦・巡洋艦・巡洋戦艦・戦艦なのに、 空母ばかりで編成していては、 意味がないのは分かりますよね。 要は、 戦術のバフをしっかり受け取れるような編成が望ましいということです。 戦術には「 戦術内容」と「 戦術補正」というものがあり、戦術内容は具体的にどんなバフがもらえるのかという内容。 戦術補正はある一定条件(戦姫3体以上出撃でダメージ20%上昇~戦姫6体以上出撃でダメージ50%上昇)のように、 より高い条件をクリアすると高バフが受け取れる内容のようです。 基本的には 戦術内容(前者)のバフと、 編成のメンツが マッチングしているかを考えながら編成しましょう。 ただ、戦術を意識しすぎて 空母だけ、戦艦だけなどに固めるのはあまりよろしくありません。 巡洋艦は 砲に魚雷とそつなくこなせるので統一的な編成を組むのもありですが、 駆逐艦だけだと火力不足(魚雷は強いが数が少ない) 戦艦は火力は強いですが 争点速度が長い。 空母もまた 装填速度(艦載機の生き返りの時間)が長いので、敵を仕留めきれない場合が多いです。 3つ目が、 軽巡洋艦等で装填速度を統一することができれば、主砲一斉命中の補正があるほか『 何度も攻撃シーンをみなくていい』ので 周回の際などは楽です。 メインは2~3種類で、比較的弱い場所の周回は 巡洋艦などで統一してサクサク回してみるといいかもしれません。 まとめますと「 戦術のバフをしっかり受け取る」「 駆逐・戦艦・空母など 長所もあるが短所もある艦で 統一しすぎない」「 巡洋艦などは統一して、 主砲発射のタイミングをある程度合わせる」のが、編成においては重要な3ポイントです。

次の

蒼藍の誓い

ブルーオース 強さ

各戦姫で強みは異なりますが、いずれも艦隊の主力として活躍します。 【サヴェージ】と【サミュエル・B・ロバーツ】は耐久面をカバーできる戦姫と組んだり、相性の良い装備があればA~Sランク級の戦力として活躍します。 【平海】はAランク相当の能力を持っていますが、現在開催中のイベント【海鶴の宴】の報酬で交換可能な戦姫であるためBランクとします。 ブルーオースには、一度獲得した戦姫を時間経過で増やせるシステム【祈願壁】があるため、ガチャでキャラが被ることのメリットは大きくありません。 リセマラの効率的なやり方 ブルーオースのリセマラには端末が2台必要• 端末Aで規約に同意しサーバー選択 変更しなくてもOK• チュートリアルを進めて名前登録• チュートリアル終盤にキャラガチャ10連と武器ガチャ10連を引く• 海域調査を始める前にHOME画面へ戻る• 任意のキャラガチャを単発で3回引く• 端末Aでアプリを再起動するとプレイデータが削除されており2. の状態に戻る• 以降端末Bで引き継ぎを行う際は【ID退出】を行った後に【ID入力】で引き継ぎ リセマラ中はアカウント連携をしない 蒼藍の誓いブルーオースは、ゲーム開始前に【Twitter】か【Google】でのアカウント連携を促す画面が表示されますが、必須ではないため少なくともリセマラ中はアカウント連携を行わないようにしましょう。 同サーバー内でユーザー名は重複不可 蒼藍の誓いブルーオースでは、同じサーバー内でユーザー名の重複使用ができないため、リセマラをする際は暫定的な名前で始めて、リセマラ成功後にユーザー名を変更しましょう。 愛着があるユーザー名を他人に使用されたくない場合は、3台目の端末Cでユーザー名を確保しておきましょう。 リセマラ成功後に端末Cのユーザー名を変更して使用権を空け、リセマラが成功した端末Aのユーザー名を変更すればOKです。 シナリオパートはスキップ 蒼藍の誓いブルーオースのリセマラを効率良く行うために、スキップで飛ばせるシナリオパートは初回のみ楽しみ、2回目以降は飛ばして所要時間を短縮しましょう。 端末1台ならサーバー変更リセマラ 蒼藍の誓いブルーオースのリセマラをしたいのに端末が1台しかない場合は、サーバーを変更することで疑似的なリセマラが可能です。 海鶴の宴ガチャがおすすめ 蒼藍の誓いブルーオースのリセマラは、新キャラ【翔鶴】【平海】【寧海】が排出される期間限定ガチャ【海鶴の宴】を引くのがおすすめです。 海鶴の宴ガチャ20回引けば対象SSR戦姫からランダムで1体を獲得できる【SSR戦姫箱】、100回引けば対象から自由に選べる【指定戦姫箱】がおまけで貰えます。 好きなキャラで始めるのも良し 蒼藍の誓いブルーオースのリセマラは、端末が2台必要なうえに1回の所要時間が約15分と長めなので、見た目が好みのキャラを引き当てたらリセマラ終了でも良いでしょう。 ガチャでSSR戦姫を引けなくとも、ゲームを始めれば建造やドロップ固有のSSR戦姫を獲得するチャンスが幾らでもあります。 ゲーム内の強さを追い求めて疲弊するタイプのユーザーは、好みのキャラを中心に艦隊を編成して、ゆるく楽しんだ方がブルーオースを長く続けられるかも知れません。 アプリ紹介と動画もよろしく.

次の