天気 首都圏。 NHK「首都圏ネットワーク」出演アナウンサー一覧

ウェザーマップ

天気 首都圏

伊豆諸島北部では、19日夕方まで土砂災害に警戒してください。 梅雨前線が、東シナ海から伊豆諸島付近を通って日本の東へのびています。 一方、日本海には高気圧があって東へ移動しています。 東京地方は、晴れや曇りとなっています。 19日は、前線上の伊豆諸島付近に低気圧が発生し、関東の東へ進むでしょう。 一方、日本海から高気圧が緩やかに張り出す見込みです。 このため、晴れますが、午後は湿った空気の影響で次第に曇りとなり、雨や雷雨となる所があるでしょう。 伊豆諸島では、雨や雷雨となり、激しく降る所があるでしょう。 20日は、前線は伊豆諸島付近を次第に南下しますが、湿った空気や気圧の谷の影響を受けるため、曇りで、昼過ぎからは雨や雷雨となる所がある見込みです。 【関東甲信地方】 関東甲信地方は、晴れや曇りで、伊豆諸島では雨の降っている所があります。 19日は、前線上の伊豆諸島付近に低気圧が発生し、関東の東へ進むでしょう。 一方、日本海から高気圧が緩やかに張り出す見込みです。 このため、曇りではじめ晴れる所もありますが、午後は湿った空気の影響で雨や雷雨となる所があり、激しく降る所もある見込みです。 伊豆諸島では雨で雷を伴って激しく降る所があるでしょう。 20日は、前線は伊豆諸島付近を次第に南下しますが、湿った空気や気圧の谷の影響を受けるでしょう。 このため、曇りで、雨や雷雨となる所がある見込みです。 関東地方と伊豆諸島の海上では、19日はうねりを伴い波が高く、20日は波がやや高いでしょう。 また、所々で霧が発生しています。 船舶は高波や視程障害に注意してください。

次の

国土交通省 首都圏外郭放水路の今日・明日の天気 週末の天気・紫外線情報【お出かけスポット天気】

天気 首都圏

伊豆諸島北部では、19日夕方まで土砂災害に警戒してください。 梅雨前線が、東シナ海から伊豆諸島付近を通って日本の東へのびています。 一方、日本海には高気圧があって東へ移動しています。 東京地方は、晴れや曇りとなっています。 19日は、前線上の伊豆諸島付近に低気圧が発生し、関東の東へ進むでしょう。 一方、日本海から高気圧が緩やかに張り出す見込みです。 このため、晴れますが、午後は湿った空気の影響で次第に曇りとなり、雨や雷雨となる所があるでしょう。 伊豆諸島では、雨や雷雨となり、激しく降る所があるでしょう。 20日は、前線は伊豆諸島付近を次第に南下しますが、湿った空気や気圧の谷の影響を受けるため、曇りで、昼過ぎからは雨や雷雨となる所がある見込みです。 【関東甲信地方】 関東甲信地方は、晴れや曇りで、伊豆諸島では雨の降っている所があります。 19日は、前線上の伊豆諸島付近に低気圧が発生し、関東の東へ進むでしょう。 一方、日本海から高気圧が緩やかに張り出す見込みです。 このため、曇りではじめ晴れる所もありますが、午後は湿った空気の影響で雨や雷雨となる所があり、激しく降る所もある見込みです。 伊豆諸島では雨で雷を伴って激しく降る所があるでしょう。 20日は、前線は伊豆諸島付近を次第に南下しますが、湿った空気や気圧の谷の影響を受けるでしょう。 このため、曇りで、雨や雷雨となる所がある見込みです。 関東地方と伊豆諸島の海上では、19日はうねりを伴い波が高く、20日は波がやや高いでしょう。 また、所々で霧が発生しています。 船舶は高波や視程障害に注意してください。

次の

NHK首都圏ネットワークお天気キャスターの関口奈美アナがかわいい!気になるカップや身長は?

天気 首都圏

梅雨前線が、東シナ海から伊豆諸島付近を通って日本の東へのびています。 一方、日本海には高気圧があって東へ移動しています。 東京地方は、晴れや曇りとなっています。 19日は、前線上の伊豆諸島付近に低気圧が発生し、関東の東へ進むでしょう。 一方、日本海から高気圧が緩やかに張り出す見込みです。 このため、晴れますが、午後は湿った空気の影響で次第に曇りとなり、雨や雷雨となる所があるでしょう。 伊豆諸島では、雨や雷雨となり、激しく降る所があるでしょう。 20日は、前線は伊豆諸島付近を次第に南下しますが、湿った空気や気圧の谷の影響を受けるため、曇りで、昼過ぎからは雨や雷雨となる所がある見込みです。 【関東甲信地方】関東甲信地方は、晴れや曇りで、伊豆諸島では雨の降っている所があります。 19日は、前線上の伊豆諸島付近に低気圧が発生し、関東の東へ進むでしょう。 一方、日本海から高気圧が緩やかに張り出す見込みです。 このため、曇りではじめ晴れる所もありますが、午後は湿った空気の影響で雨や雷雨となる所があり、激しく降る所もある見込みです。 伊豆諸島では雨で雷を伴って激しく降る所があるでしょう。 20日は、前線は伊豆諸島付近を次第に南下しますが、湿った空気や気圧の谷の影響を受けるでしょう。 このため、曇りで、雨や雷雨となる所がある見込みです。 関東地方と伊豆諸島の海上では、19日はうねりを伴い波が高く、20日は波がやや高いでしょう。 また、所々で霧が発生しています。 船舶は高波や視程障害に注意してください。

次の