絆2 期待値 2スルー。 バジリスク絆2 天井期待値と狙い目

バジリスク絆2(天井狙い期待値を概算)

絆2 期待値 2スルー

モードはA<B<C<D<Eの順に高くなっていて、上位モードほど高確移行率やAT当選率が高まります。 <モード別AT当選率> モードDとEに関しては、DがAT確定で、EがAT+高継続率確定です。 そして、大事なのは今打っていてどのモードに属しているのか? それがわかるのが朧判別ですね。 <朧BC選択時のモード示唆> これでようやくわかりますが、半月以上でモードC濃厚となります! なので、 半月が出た場合はやめ厳禁ですね。 ゲーム数(500G)天井狙いでBC当選し、半月が出た場合、AT当選まで打ち切ることになります。 赤満月が出現した場合は、次回BC当選でAT当選となるということです。 =================== 【かふぇおれ通信号外】 久しぶりに記事書きました! これは神熱・・・やばい・・・と思って書かずにはいられませんでした。 新車も一括で買えるレベルです。 (実際、知人がそうなんですがw) 裏情報もやばいので、興味があれば読んでみてください。 まず基本的なこととして、モードが上がるとほぼ下位のモードに落ちにくいのがバジリスク絆の特徴なんですが、実はテーブルにも同じような効果があります。 見てもらいたいのは、テーブル移行率です。 <テーブル移行率> まず、テーブルとはAT当選して初めて再抽選されます。 おそらくここのテーブルが一番地獄のようなテーブルですね・・・。 しかも天井はBC10回目・・・。 ですが、次回テーブルがYかZで次回BC当選でAT確定となります。 当然、途中で自力AT当選すればウハウハなテーブルでもあります。 しかも、天井が8スルー(9回目のBCで当選)となります。 多くがモードCに滞在してくれるのでAT当選確率は高確で33%もあります。 これが奇数回天井当選後狙いのことで、天井でのAT当選した場合、約43%の確率で次回BC当選でATが確定するYとZに移行してくれます。 外れたらテーブルO~Uに移行してしまいます。 ということでざっと説明したんですが今回の趣旨は8スルーAT当選後のハイエナですね。 察しが良い人はすでに分かっていると思いますが、 8スルーAT当選がテーブル天井かなと思ったら高テーブルであるO~Uに滞在している確率が非常に高いです。 もちろん、天井8スルーまで引っ張られる可能性もあります。 よって、ここで新たな天井狙い目として、通常であれば5スルーからのところ、 ゲーム数不問で4スルーを狙い目とします。 あくまでテーブルO~Uに属していることが前提なので、 打ち始める際は前任者を利用してモード判別を行ってください。 おそらく朧BCで判別する人が多くなってきたので、表を照らし合わせれば、どのテーブルかおおよそ判断できるかもしれませんので^^ それでは! カテゴリー•

次の

バジリスク絆2 0スルーは期待値なし?立ち回りはミッション解放必須

絆2 期待値 2スルー

タイトル通りです。 バジリスク絆2の天井期待値です。 シミュレートの前提 この期待値には3つの前提があります。 前提の1つは BTは何処で当たっても同じ獲得枚数ということ。 「浅いG数のBT」も「800天井のBT」も同じ枚数ということです。 800天井の場合は残り有利区間が700Gもありません。 なので2000枚に到達せずにエンディングを迎えてしまいます。 とはいえ6号機には「ハマリが深ければ獲得枚数優遇」という傾向があります。 2つ目の前提は スルー回数不問ということ。 絆2はハマリG数だけでなく「現地点で何回BCスルーしてるか?」も重要になります。 基本的には、スルー回数が多ければ多いほどに期待値は高まります。 ただし例外的に0スルーは1スルーよりも期待値が高いです。 なぜなら0スルーで800天井に直行すればエピソードBC濃厚だからです。 つまりは「0スルーには獲得枚数が大幅に上がる可能性がある」ということです。 言い換えると「最もサムいのは1スルー」ということですね。 1スルー以降はスルーすればするほどに期待値は上がっていきます。 ということは「800天井でBTに入らず終了」というリスクが少なくなるので平均回収枚数がUPする。 例えば500Gや600GでBC7回目を引ければその時点でBT突入濃厚。 なので平均投資枚数がDOWNする。 ちなみに「BC8回目でBT確定」という解析情報ですが、実際のところは 「BC7回目でほぼBTに当選する」というデータです。 BC7回スルーした場合には何か強い恩恵があるかもしれませんね。 3つ目の前提は、この期待値は 1560件の統計データを基に算出されているということ。 これに関してはデータをご覧ください。 1560件の統計データ 統計データを見て、何点か言えることがあります。 まず スルー天井からBTに突入する割合はそれなりに多いということ。 なので「全体の11. そして ハマればハマるほどにBT当選率が上がっていくということ。 BC7回8回を除いたとしても「~250」より「251~」のほうがBT突入率は高いです。 あと 800最深部は78. あと、そもそも統計データの設定ベースは高いです。 なので設定1に特化すれば道中のBT当選率も下がるかもしれません。 49」となってます。 4枚・その他BCは22. 0枚」という条件です。 あと、 0スルー 1回目BC だけに特化してデータを取ってみました。 こちらもご覧ください。 0スルー限定でのデータ 1回目BC 1回目のBCでのBT突入率は、 トータルでは22. ただし、ハマリG数が深ければBT突入率は高いです。 逆に、0~100でのBC当選の場合はなかなかBTに突入しません。 この事実から「道中のBT突入率はテーブルやモードだけでなくハマリG数にも依存する」ということが推測できます。 そして、0スルーで800Gハマリ直行するとエピソードBCの恩恵があります。 もしも今回の絆2のnoteが気に入ってくれたなら。 ぜひとも 番長3のnoteも買ってみてください!.

次の

【バジリスク絆2】期待値見える化だくおさんの有料noteを買ってみた感想!ぶっちゃけ買って良かったか?

絆2 期待値 2スルー

バジリスク絆2を今更ながら初打ちしてきました。 以前、バジリスク絆2は有利区間のせいでクソ仕様になったかと思いきや、かなりハイエナできる有能機種だったことが判明。 初代バジリスク絆よりも天井深い&有利区間リセットの極悪仕様かと思ってずっと触ってませんでした。 設定6に至っては 112. 「バジリスクは初代絆で終わったんや…」 と勝手に勘違いしてましたが、増産で問い合わせが殺到するというまさかの事態も勃発。 つまり、この先台数増えるなら、ハイエナが捗るというもの。 仕事終わりに複数店舗を巡ってハイエナの旅を決行。 ハイエナのお供には、ヲ猿さんのnoteを参考に立ち回りってきました。 引用元: 投資:141枚 回収:116枚 収支: ー 25 枚 2スルー、有利区間288G 期待値としては 400 円。 金額が+だったら取り敢えず打つスタイル。 ブログと同じで数をこなせば成果は出るはず。 パチスロ氷河期においては、期待値さえあればなんでも打っていかねば… ブラックラグーンのバラライカのセリフを彷彿とさせます。 巻物引きましたがスルー。 高確があったので少し粘ります。 弱チェリー3発で吉田宿にいくも、巻物は引けず転落。 その後もレア役でサクサク高確に行くのでモードCと推定。 3スルーでモードCだと仮定した場合、 テーブル 6 、 8 、 12が該当します。 最悪モードAには絶対行かないテーブルなので少しありがたい。 ちょっとイカツイですが、BT当選です。 特段見せ場はありませんでした。 投資:329枚 回収:307枚 収支: ー 22 枚 バジリスク絆2のハイエナは勝てるのか? 6号機バジリスク絆ってだけで毛嫌いしてましたが、普通に面白かった。 むしろ、5号機の絆より楽しい。 ・コイン持ち ・シナリオ推測の楽しさ ・高設定ならきっと安定しそうな性能 シナリオの示唆が弱い時にBC引けたら、シナリオによってはめちゃくちゃ期待できるってのがいいですね。 仕様も大して変わってないし、何よりコイン持ちがいいのはグッド。 そこは6号機ならではでしょうね。 有利区間中も、リゼロや北斗みたいに無抽選ソーンがないのもいいですね。 自力でパチスロしてるって感じが楽しい機種。 今回の結果はオール負けでしたが、普通に楽しめました。 何より、ホールを徘徊すれば結構落ちてるっていう事実。 一ヵ月も経てば、2G辞めがほとんどかと思ってましたが、意外と拾えるという事実。 全部源之助で消化すれば、極稀に高設定に巡り合えるかもなので引続き打っていきたいと思います。 ただ一点、不満なのが画面の画質が少し悪いところぐらいですね。

次の