ワンピースネタバレ がじらいふ。 ワンピース958話ネタバレ!約束の港に誰も来ず錦えもん涙!ワノ国編第三幕開始!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

【ONE PIECEネタバレ】最新968話確定!ロジャーが見つけた大秘宝とは?

ワンピースネタバレ がじらいふ

スポンサーリンク ONE PIECEネタバレ最新968話「ロジャーが見つけた大秘宝」 【ネタバレ注意】ワンピース 967話「ロジャーの冒険」【ジャンプ6・7号2ch感想まとめ】 — るふぃ akira4ks 空島を通過して向かうは、廃船島。 その他にも様々な国を経由しながら、魚人島へと向かっていました。 なぜ魚人島なのかというと、「海の森」に4つある歴史の本文のうちの1つがあるからだそうです。 1つ目はもともとロジャーの持っているようで、2つ目はこの魚人島の森の海に、そして3つ目の一番重要な歴史の本文は、まさかのワノ国にあるそうです。 4つ目の残りの1つについては、ロジャーが心当たりがあるそうです。 まずは魚人島を目指してから、最後にワノ国へと行くことになりそです。 魚人島の石碑に記されていたものとは? ロジャー海賊団は、海を深く潜って魚人島へと到着します。 しかし、そこにいたのは若かりし頃のネプチューンで、島へ入ろうとするのを阻んできます。 ネプチューンに理由を聞いてみると、どうやら予言で「魚人島の門が破壊される」といわれたそうです。 ネプチューンはロジャーによって門が破壊されるのだと納得したようですが、その瞬間に全く関係ない海王類によって門が破壊されてしまいます。 ただ、海王類は普段おとなしい性格ですから、なぜ暴走したのかとネプチューンは不審に思っています。 ネプチューンはロジャーたちと共に島に戻って、予言少女のシャーリーから詳しく話を聞くことに。 すると、海王類が暴れだした理由としては人魚姫の誕生を予期していたからだということが分かりました。 数百年に一度生まれるのが人魚姫で、「海王類たちと会話できる」のだとネプチューンは言いました。 空島に書いてあった石碑の内容で、「海王類を動かす兵器」とあったことをロジャーは思い出し、これは人魚姫のことなのではないかと考えていました。 本来の目的であった、歴史の本文を読むために森の海へ。 そこに石碑が2つあったものの、1つはジョイボーイからの謝罪文で重要ではありませんでした。 魚人島の歴史の本文を読んだロジャー海賊団は、次なる目的地であるワノ国を目指すのです。 いざワノ国へ おでんがワノ国を出国してから、早くも4年が経っていました。 ワノ国を間近にして、おでんの妻であるトキが体調を崩して倒れてしまいますが、ワノ国に残っていた錦えもんたちにトキを任せることになります。 そして、おでんはというと歴史の本文を手早く読み取り、そそくさとワノ国をあとにします。 そんなおでんに対して、錦えもんたちからは妻を置いていくロクデナシだと責められます。 また、なんか良くない状況にワノ国が陥っていることは感じたものの、おでんは振り返ることはありませんでした。 そして、最後の4つ目の歴史の本文があるのはモコモ公国。 これまで集めた歴史の本文を揃えて、「最後の島」の場所を見つけ出します。 目的地へロジャー海賊団はすぐに出発するものの、船長であるロジャーは何やら咳き込んでおり、体調が悪そうでした。 ついに、ロジャー海賊団は最後の島へと到達して、名実ともに「海賊王」となったのです。 最後の島にたどり着いて、ひとつなぎの大秘宝は本当に存在していました。 そんな「莫大な宝」を見てロジャーは笑っており、おでんたち仲間も盛大に笑っていたのです。 その大秘宝によって、• 空白の100年とはDの一族とは• 古代兵器とは ロジャーたちはこの世のすべてを知ったのでした。 ジョイボーイの遺したお宝についてロジャーは「笑い話」だと言い、そんな宝がある島を「ラフテル〜Laugh Tale(笑い話の島)〜」と命名したのです。 スポンサーリンク ONE PIECEネタバレ最新968話「ラフテルの行き方はシャンクスが知っている?」 ワンピース 951語 ネタバレ One Piece Raw Chapter 951 Full JP — バラチューブ hatenaup ついにロジャーたちがラフテルへと到達して、大秘宝を見つけて「海賊王」となりましたね。 最後の島に行きつくまでに、非常に多くの島へと行く中で出会った幼少期のフランキーは、かなり印象的に残るものでしたね。 話の中では一番重要である、最後の1枚は描かれませんでした。 しかし、ロジャーが心当たりがあるといっていたので、ロジャーが訪れた島のどこかにロードポーネグリフあることでしょう。 気になる2人の関係 シャンクスとバギーの関係も気になる所ですよね。 同じ年齢であり、しかもゴッドバレー事件があった年くらいに生まれている計算です。 2人とも子供の時からロジャーの船に乗っていたと思われます。 これは、ロジャーとレイリーはモモと日和を抱いて『昔を思い出す』と言っていた時に思い出していたのは、赤ん坊だったシャンクスとバギーを船上で育てた思いでだったのかもしれません。 この可能性は非常に高いので、シャンクスとバギーはロジャー海賊団を親とした兄弟だと言えるでしょう。 おでんが言うには、仲がいいのか悪いのかわからないような関係だそう。 シャンクスに関しては、バギーに対して兄弟の事のように思っている様子ですが、バギーはシャンクスに対して多少の劣等感、もしくはライバル意識を持っている感じがあります。 その証拠として、ロジャーが処刑された後もバギーはシャンクスの誘いを断っていますからね。 シャンクスはラフテルについて知っている? バギーが病気にかかったことが原因で、ラフテルへ同行できませんでした。 しかし、その後もロジャー海賊団の一員だったことを考えると、ラフテルへの航路については知っていても不思議ではありません。 特にシャンクスにおいては、最近の言動を見る限りでも、ラフテルについての知識は現状誰よりもありそうな気がしています。 とはいえ、シャンクスはラフテルに到達したのかということは微妙だと思います。 ロジャーから大切な何かを託されているという可能性はあるのかもしれません。 仮にシャンクスがラフテルに到達しているとしたなら、シャンクスはすでに第二の海賊王になっている可能性が高いでしょう。 しかし、海賊王とは呼ばれていませんからね・・・ となると考えられるのは、シャンクスが自分の判断でラフテルに行かないのか、それとも手段がないのか?のどちらかでしょう。 ラフテルから帰ってきた後のロジャーの行動で、何かを悟ったという可能性もあるでしょう。 シャンクスといえば現在は世界中を移動して、あちこちに顔を出しているような状態です。 もしかしたら、ラフテルがあるとされる場所については知っていても、行けない仕掛けがらあるのかも知れませんね。 個人的な考察としては、シャンクスが今行っているのは、ラフテルに到達するための冒険なのかもしれません。 そして、先にラフテルに到達して、先にラフテルでルフィを待っている可能性もありそうです。 そして、途中で立ち寄ったワノ国の不穏な空気は何を示していたのでしょうかね? 現代に戻った時に、オロチやカイドウの動きに注目していきましょう。

次の

ワンピース958話ネタバレ!約束の港に誰も来ず錦えもん涙!ワノ国編第三幕開始!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

ワンピースネタバレ がじらいふ

Contents• ワンピース958話ネタバレ さて、それでは早速 『ワンピース』最新話958 話のネタバレ確定速報その内容を紹介していきます! 今回からはワノ国編第三幕へ! かなり波乱な展開となります…! 今回の『ワンピース』958話のタイトルは、「約束の港」です。 すると、目の前の男性からは驚愕の一言。 双子?ローラなら数日前にドレスローザへ向かったけど… 目指していた場所にいないんかい!!ってことでしょうね! となると、今まで目指していたフロリアントライアングルには行かない方向性になるのかも? ベッジ達はちゃんとローラに会えるのでしょうか? スポンサードリンク おでんの決意 レイリー、バギー、そしてシャンクスから手伝う旨を告げられますが、おでんはその気持ちを受け止めるも、自分たちでやるからと断ることに。 レイリー、赤太郎、バギ次郎、ありがとよ。 だが、これは「光月」のおれ達がやんなきゃな…! ここでバギーが反論! 何度も言うが、なんで俺が「次郎」なんだよ!! シャンクスの下だと思われているのが癪なようです…。 赤太郎とバギ次郎 おでんが呼ぶ「赤太郎」がシャンクスのことです。 「バギ次郎」は言わずもがな。 ただおでんは、ロジャーやレイリーのことはそのまま呼んでいるので、もしかしたら太郎や次郎というのは、自分よりも年下の人間に付けているのかも。 やはり「ワノ国」的には「〇〇太郎」などと呼びたくなってしまうのでしょうか。 おでんの決意 しかしバギーの意見を無視して、おでんは話を続けます。 「ワノ国」が何故国を閉ざすのか、ずっと疑問だったんだ。 そして酒をぐびぐびと飲みながら… 勝手に飛び出して今さら「将軍」やらせろなんて、虫のいい事ァ言わねぇが…意思は必ず、つないでみせる!! おでんのシルエット このときのおでんはいまだシルエットです(勿体ぶりますね~早く見たい!!) ですが、レイリーやバギー、シャンクスたちの人影に比べると、2倍以上の大きさはある様子。 やはり、侍の体格は非常に大きいのが分かります…。 スポンサードリンク おでんの宣言 そして、飲み干した杯を右手で天へと掲げ、おでんは立ち上がってロジャー海賊団の皆に伝えます! 国に残した優秀な家臣と共に! 「ワノ国」を開国し! 20年以上先の! 「未来」を待つとしよう!! この宣言にロジャーはじめ海賊団の皆も大盛り上がり! さっきまでケンカしていたロジャーとクロッカスも肩を組みながら笑い合っています! やろうぜおでん!!とロジャーが叫ぶと、おでんも返します! やるぞ、ロジャー!! ウオオオオオオォォ!!! おでんの容貌 おでんは以前の康イエの回想などでも出てきましたが、何か不思議な形の帽子をかぶっていますよね。 今回改めて見て思うのは、センゴクが被っていたカモメの帽子と形が似ているんですよね…。 まさか同じ帽子ではないでしょうが、実際はどんなものなのか、早く見せてほしいですね! ロジャー海賊団のメンバー ロジャー海賊団は結構な人数がいるのがわかりますが、その中には巨人族もわかるだけでも3名と、様々な人種を受け入れているようです。 おでんがミンク族のイヌアラシとネコマムシを受け入れたのと同じように、ルフィがチョッパーやブルックなどを見た目で判断しなかったように、人を惹きつけるのにはやはり理由があるのですね。 刃武港にある巨大な船には「大蛇」という名が。 そう、これらの船は将軍黒炭オロチのものだったのです! 既に乗船しているオロチは、民衆の盛り上がりを見て自身を祝福しているようだとニヤけています。 良き日である!!ムハハハハ!! どうやら火祭りの宴の会場である鬼ヶ島へと向かうようです。 見送りに来たワノ国の民衆は、何という宴日和!さすがはオロチ様!と口々にオロチを喜ばせる言葉を。 スポンサードリンク 狂死郎は留守番 そして、福ロクジュが言うには狂死郎はなんとこの日、都で留守を任されているそう。 オロチの部下としては一番に強いくらいの実力者なのに火祭りに参加できない…? いえ、だからこそ主君をはじめ、オロチお庭番衆も見廻り組も皆総出で都を空けてしまうときに、狂死郎しか花の都を守ることできない、ということなのでしょうか。 「今回は」都の留守番、というように福ロクジュは伝えているので、交代制なのでしょうね。 たまたまこの日、狂死郎が都を守る当番だったと…。 見廻り組の面々も、この宴に参加できないなんてかわいそうに!と笑っています。 狂死郎が留守を任される意味 狂死郎がこの、年に一度だけ開催の火祭りの宴の日に限って、花の都でお留守番を任される意味。 あれだけ色んなことを心配していたオロチが、光月家を倒してから20年後に当たるこの火祭りの日に狂死郎を花の都の留守番にさせる意味。 逆を言うと、狂死郎は宴には来るなというようにも思えます。 オロチは若干狂死郎のことが苦手意識もあるので(小紫を斬ったし)、そのことは思い出したくない、という意味もあるのかも…。 しかし、オロチたちがいない間狂死郎が花の都にいるということは、これも逆を言えば狂死郎のやりたい放題でもありますよね。 オロチ将軍~!いってらっしゃいませ~!!お気をつけて~~と民衆は口々に。 そして紅葉も華やかに舞い、確かに出港を祝福しているようにも。 オロチは機嫌が更に良くなり、この紅葉で一杯やろう!と福ロクジュに伝えます。 見廻り組の大きい石地蔵のような者が、カイドウ様に会ってからにした方が!と止めようとしますが、構わん!向こうだってもう酔っているはずだ!とオロチは聞きません。 総勢四万の大宴会!!今年も盛り上がろうぞ!! ロビンの認識と違いが? ここで気になったのが2点。 まず1点目は、オロチが「総勢四万」と言っているのですが、ロビンの聞いた情報だとカイドウ百獣海賊団の兵力は約2万、将軍オロチの行列の人数は約1万、これで計3万なんですよね。 1万ものズレがあるのっておかしくないですか? しかも情報を得たのはロビンなので、聞いた相手を間違えたりしない限りは正確な情報を手にするはず。 差分の1万はおそらくはビッグ・マム海賊団でしょう。 しかし討ち入り3日前の時点で「3万」という認識だったので、この数字が何か大きな意味を持ってくるように思えます…。 刃武港出航だったの!? そしてもう一つ、驚きだったのはオロチたちが鬼ヶ島の宴に出港した港が、錦えもんが当初集合場所だと予定していた「刃武港」だったということ。 更にこの港、ワノ国一広いということも! そんな港から反乱をおこしに出撃しようとしていただなんて、元々の作戦に粗が目立ってませんか!? 例えば事前にフランキーたちが用意した船を停泊させていたら、ものすごく目立ったはず…。 しかし、主君おでんの無念を晴らすための弔い合戦であり、ワノ国を開国するための念願の日、しくじるわけにはいきませんからそんなミスを錦えもんはしない(はずと思いたい) …もしかしたら、最初から刃武港は、約束の港ではなかった!? スポンサードリンク 火祭り開催! そして花の都でも、火祭りが遂に開かれました! 飲めー!歌えー!花の都の火祭りは、年に一度の飲酒解禁だよ~!! 花の都は大盛り上がり!! 早く祭りに行きたいけど前髪が決まらないと焦る女性。 りんご飴が欲しいとねだるのは子供たち? 大きな櫓が立ち、その中で太鼓を叩き鳴らす部隊の姿。 櫓の周りでは扇子を持ちながら、笑顔で自由に踊るワノ国の民衆たちの姿。 さらに、綿あめや金魚すくい、やきとりなど、祭りには欠かせない屋台も揃っているようです。 花の都はとても澄み切った晴天! 今夜はキレイな満月が見えそう、と喜ぶ女性…。 ただ、こんなに楽しく開かれている火祭りですが… 「ワノ国」の季節は各郷の単位で極端に異なり、そしてまた天気も同じく極めて局地的に顔色を変えていくようです。 例え現在晴れている場所があっても、 同時刻でも一方では荒れる天気の場所もある。 この昼間は晴天なのですが、夜は荒天になる、という意味合いでしょうか? >>> >>> 荒天の約束の港 そして、兎丼の常影港、約束の地。 黒い雲が覆いつくし、嵐が吹き荒れる荒天に…。 約束の港に辿り着いた赤鞘九人男の錦えもん、カン十郎、雷ぞう、お菊、河松、アシュラ童子、イヌアラシ、そしてしのぶとモモの助でしたが…そこで見た光景に目を疑います。 波は異常なまでに高く、例え船があっても出せる状況ではなかったのです。 そして誰一人として味方の兵士がいない…。 錦様!今夜は無理よ!!と泣きながら叫ぶしのぶ。 日を改めよう!錦えもん!とモモの助も伝えます。 錦えもんは、黙ったまま…。 一隻の船もなし!と雷ぞう。 ネコの奴は間に合わなんだか!とイヌアラシ。 確かに…兎丼は制圧したんです…!とお菊。 だが、採掘場にも誰一人いなかった…と河松。 四千の兵はどこだ!!と驚くカン十郎。 この港…攻撃の跡があるど!!とアシュラ童子。 それぞれ、何か思うところがあるようですが…。 カン十郎だけが驚く ここで気になったのは、次々に想いを述べていく赤鞘九人男たちの中で、表情を一人だけ変えているのが「カン十郎」なんです。 他の6人は全て、何かを悟っているかの如く、強いまなざしでおそらくは港の様子を見ているのですが、カン十郎だけは、どうしてこうなった…!?と驚きが止まらない様子。 カン十郎のこのリアクションが非常に気になります。 一人だけ違う様子なのは、何を意味しているのか…。 スポンサードリンク ルフィもいない 錦えもんはすぐにスマシを手に取りますが、…。 火祭りの日の夕刻、常影港! ここが『約束の港』であろう!?と錦えもんが叫びます! 4000を見込んでいた兵士たちの姿はその港に誰もいなく、更には破壊されている船の有様を見て… 何故誰も来ぬ!? 一体どこへ消えたのだ!!? たった一日の間に…何が起きた…!? もしや、皆の身に何かが起きたのか…!?と考える錦えもん。 その間にも晴れている花の都では、火祭りを楽しみ、櫓の周りを踊りまわる人々の姿が。 意味深ですね…。 もう一度、錦えもんは皆に連絡を取ります。 ルフィ殿!どこでござるか!? ヒョウ五郎殿!イヌアラシの銃士隊!ロー殿!?希美が地武えもん!! しかし、誰にかけても応答はなし…。 スポンサードリンク さえぎるアシュラ童子 その錦えもんの叫びをアシュラ童子が遮るように叫びます。 もうよせ錦えもん! 見ろこの空と海を!おいどんたちはもう天にも見放されとる!! 人の助けなどあるものか!! しのぶもこの状況が信じられず、う゛う゛…!!と泣きじゃくってしまいます…。 モモの助も、口をへの字にして泣きそうに…! カン十郎が口にします。 やはり…皆の身に、何かあったとしか思えん…。 そんな時、イヌアラシが使える小舟を見つけます。 イヌアラシは諦められず、何とかして出航しようとその船を持ち上げます。 その顔つきは固い意志と、このままでなるものかという決意が…。 しかしモモの助は止めてしまうのです。 危険すぎるという認識が先に出てしまったのでしょう。 何をしておる!イヌアラシ!よさぬか!! しかし、イヌアラシの決意は固く…。 オロチの一計 一方、鬼ヶ島でドンチャン騒ぎの宴をし、 傍らにはカイドウ軍の女性を侍らせて ニヤニヤと笑う。 その笑いの奥には、オロチが企てた計略が…。 しかし実際はオロチが鬼ヶ島に向かう港として「刃武港」を使用していましたね。 なのでもし錦えもんの作戦が刃武港のまま遂行されていたとすると、当日鉢合わせしてしまうのでその時点でアウトだったわけです。 ただ、そもそも船を修繕していたのは「伊達港」だったはず。 そして、集合場所も「常影港」だったはずですが、その常影港には破壊された船と他の同盟の姿は誰もいなく…。 もしかしたら、約束の港、他の港なのでは!? 錦えもん、敢えて演技していませんか!? 戸惑いの赤鞘九人男 前日に九里を出て旅立った赤鞘九人男たちが約束の港で見たのは、荒廃状態の船と港の姿、更に誰一人兵士の姿もない状態。 この状況に完全に戸惑っているのが、錦えもん、カン十郎、しのぶ、モモの助。 そして何か気持ちを抑えているようにも感じるのが、雷ぞう、イヌアラシ、お菊、河松、アシュラ童子。 オロチがラストでニヤつきながら女性を侍らせているので完全にオロチが何かを仕組んだと思われますが、にしてもオロチに情報が行くというこの事態がやはりおかしいですよね。 内通者=裏切り者は確実にいる。 可能性が高いのは、これまでの行動を振り返るとカン十郎なのですが…。 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の

【ONE PIECEネタバレ】最新968話確定!ロジャーが見つけた大秘宝とは?

ワンピースネタバレ がじらいふ

Contents• ワンピース958話ネタバレ さて、それでは早速 『ワンピース』最新話958 話のネタバレ確定速報その内容を紹介していきます! 今回からはワノ国編第三幕へ! かなり波乱な展開となります…! 今回の『ワンピース』958話のタイトルは、「約束の港」です。 すると、目の前の男性からは驚愕の一言。 双子?ローラなら数日前にドレスローザへ向かったけど… 目指していた場所にいないんかい!!ってことでしょうね! となると、今まで目指していたフロリアントライアングルには行かない方向性になるのかも? ベッジ達はちゃんとローラに会えるのでしょうか? スポンサードリンク おでんの決意 レイリー、バギー、そしてシャンクスから手伝う旨を告げられますが、おでんはその気持ちを受け止めるも、自分たちでやるからと断ることに。 レイリー、赤太郎、バギ次郎、ありがとよ。 だが、これは「光月」のおれ達がやんなきゃな…! ここでバギーが反論! 何度も言うが、なんで俺が「次郎」なんだよ!! シャンクスの下だと思われているのが癪なようです…。 赤太郎とバギ次郎 おでんが呼ぶ「赤太郎」がシャンクスのことです。 「バギ次郎」は言わずもがな。 ただおでんは、ロジャーやレイリーのことはそのまま呼んでいるので、もしかしたら太郎や次郎というのは、自分よりも年下の人間に付けているのかも。 やはり「ワノ国」的には「〇〇太郎」などと呼びたくなってしまうのでしょうか。 おでんの決意 しかしバギーの意見を無視して、おでんは話を続けます。 「ワノ国」が何故国を閉ざすのか、ずっと疑問だったんだ。 そして酒をぐびぐびと飲みながら… 勝手に飛び出して今さら「将軍」やらせろなんて、虫のいい事ァ言わねぇが…意思は必ず、つないでみせる!! おでんのシルエット このときのおでんはいまだシルエットです(勿体ぶりますね~早く見たい!!) ですが、レイリーやバギー、シャンクスたちの人影に比べると、2倍以上の大きさはある様子。 やはり、侍の体格は非常に大きいのが分かります…。 スポンサードリンク おでんの宣言 そして、飲み干した杯を右手で天へと掲げ、おでんは立ち上がってロジャー海賊団の皆に伝えます! 国に残した優秀な家臣と共に! 「ワノ国」を開国し! 20年以上先の! 「未来」を待つとしよう!! この宣言にロジャーはじめ海賊団の皆も大盛り上がり! さっきまでケンカしていたロジャーとクロッカスも肩を組みながら笑い合っています! やろうぜおでん!!とロジャーが叫ぶと、おでんも返します! やるぞ、ロジャー!! ウオオオオオオォォ!!! おでんの容貌 おでんは以前の康イエの回想などでも出てきましたが、何か不思議な形の帽子をかぶっていますよね。 今回改めて見て思うのは、センゴクが被っていたカモメの帽子と形が似ているんですよね…。 まさか同じ帽子ではないでしょうが、実際はどんなものなのか、早く見せてほしいですね! ロジャー海賊団のメンバー ロジャー海賊団は結構な人数がいるのがわかりますが、その中には巨人族もわかるだけでも3名と、様々な人種を受け入れているようです。 おでんがミンク族のイヌアラシとネコマムシを受け入れたのと同じように、ルフィがチョッパーやブルックなどを見た目で判断しなかったように、人を惹きつけるのにはやはり理由があるのですね。 刃武港にある巨大な船には「大蛇」という名が。 そう、これらの船は将軍黒炭オロチのものだったのです! 既に乗船しているオロチは、民衆の盛り上がりを見て自身を祝福しているようだとニヤけています。 良き日である!!ムハハハハ!! どうやら火祭りの宴の会場である鬼ヶ島へと向かうようです。 見送りに来たワノ国の民衆は、何という宴日和!さすがはオロチ様!と口々にオロチを喜ばせる言葉を。 スポンサードリンク 狂死郎は留守番 そして、福ロクジュが言うには狂死郎はなんとこの日、都で留守を任されているそう。 オロチの部下としては一番に強いくらいの実力者なのに火祭りに参加できない…? いえ、だからこそ主君をはじめ、オロチお庭番衆も見廻り組も皆総出で都を空けてしまうときに、狂死郎しか花の都を守ることできない、ということなのでしょうか。 「今回は」都の留守番、というように福ロクジュは伝えているので、交代制なのでしょうね。 たまたまこの日、狂死郎が都を守る当番だったと…。 見廻り組の面々も、この宴に参加できないなんてかわいそうに!と笑っています。 狂死郎が留守を任される意味 狂死郎がこの、年に一度だけ開催の火祭りの宴の日に限って、花の都でお留守番を任される意味。 あれだけ色んなことを心配していたオロチが、光月家を倒してから20年後に当たるこの火祭りの日に狂死郎を花の都の留守番にさせる意味。 逆を言うと、狂死郎は宴には来るなというようにも思えます。 オロチは若干狂死郎のことが苦手意識もあるので(小紫を斬ったし)、そのことは思い出したくない、という意味もあるのかも…。 しかし、オロチたちがいない間狂死郎が花の都にいるということは、これも逆を言えば狂死郎のやりたい放題でもありますよね。 オロチ将軍~!いってらっしゃいませ~!!お気をつけて~~と民衆は口々に。 そして紅葉も華やかに舞い、確かに出港を祝福しているようにも。 オロチは機嫌が更に良くなり、この紅葉で一杯やろう!と福ロクジュに伝えます。 見廻り組の大きい石地蔵のような者が、カイドウ様に会ってからにした方が!と止めようとしますが、構わん!向こうだってもう酔っているはずだ!とオロチは聞きません。 総勢四万の大宴会!!今年も盛り上がろうぞ!! ロビンの認識と違いが? ここで気になったのが2点。 まず1点目は、オロチが「総勢四万」と言っているのですが、ロビンの聞いた情報だとカイドウ百獣海賊団の兵力は約2万、将軍オロチの行列の人数は約1万、これで計3万なんですよね。 1万ものズレがあるのっておかしくないですか? しかも情報を得たのはロビンなので、聞いた相手を間違えたりしない限りは正確な情報を手にするはず。 差分の1万はおそらくはビッグ・マム海賊団でしょう。 しかし討ち入り3日前の時点で「3万」という認識だったので、この数字が何か大きな意味を持ってくるように思えます…。 刃武港出航だったの!? そしてもう一つ、驚きだったのはオロチたちが鬼ヶ島の宴に出港した港が、錦えもんが当初集合場所だと予定していた「刃武港」だったということ。 更にこの港、ワノ国一広いということも! そんな港から反乱をおこしに出撃しようとしていただなんて、元々の作戦に粗が目立ってませんか!? 例えば事前にフランキーたちが用意した船を停泊させていたら、ものすごく目立ったはず…。 しかし、主君おでんの無念を晴らすための弔い合戦であり、ワノ国を開国するための念願の日、しくじるわけにはいきませんからそんなミスを錦えもんはしない(はずと思いたい) …もしかしたら、最初から刃武港は、約束の港ではなかった!? スポンサードリンク 火祭り開催! そして花の都でも、火祭りが遂に開かれました! 飲めー!歌えー!花の都の火祭りは、年に一度の飲酒解禁だよ~!! 花の都は大盛り上がり!! 早く祭りに行きたいけど前髪が決まらないと焦る女性。 りんご飴が欲しいとねだるのは子供たち? 大きな櫓が立ち、その中で太鼓を叩き鳴らす部隊の姿。 櫓の周りでは扇子を持ちながら、笑顔で自由に踊るワノ国の民衆たちの姿。 さらに、綿あめや金魚すくい、やきとりなど、祭りには欠かせない屋台も揃っているようです。 花の都はとても澄み切った晴天! 今夜はキレイな満月が見えそう、と喜ぶ女性…。 ただ、こんなに楽しく開かれている火祭りですが… 「ワノ国」の季節は各郷の単位で極端に異なり、そしてまた天気も同じく極めて局地的に顔色を変えていくようです。 例え現在晴れている場所があっても、 同時刻でも一方では荒れる天気の場所もある。 この昼間は晴天なのですが、夜は荒天になる、という意味合いでしょうか? >>> >>> 荒天の約束の港 そして、兎丼の常影港、約束の地。 黒い雲が覆いつくし、嵐が吹き荒れる荒天に…。 約束の港に辿り着いた赤鞘九人男の錦えもん、カン十郎、雷ぞう、お菊、河松、アシュラ童子、イヌアラシ、そしてしのぶとモモの助でしたが…そこで見た光景に目を疑います。 波は異常なまでに高く、例え船があっても出せる状況ではなかったのです。 そして誰一人として味方の兵士がいない…。 錦様!今夜は無理よ!!と泣きながら叫ぶしのぶ。 日を改めよう!錦えもん!とモモの助も伝えます。 錦えもんは、黙ったまま…。 一隻の船もなし!と雷ぞう。 ネコの奴は間に合わなんだか!とイヌアラシ。 確かに…兎丼は制圧したんです…!とお菊。 だが、採掘場にも誰一人いなかった…と河松。 四千の兵はどこだ!!と驚くカン十郎。 この港…攻撃の跡があるど!!とアシュラ童子。 それぞれ、何か思うところがあるようですが…。 カン十郎だけが驚く ここで気になったのは、次々に想いを述べていく赤鞘九人男たちの中で、表情を一人だけ変えているのが「カン十郎」なんです。 他の6人は全て、何かを悟っているかの如く、強いまなざしでおそらくは港の様子を見ているのですが、カン十郎だけは、どうしてこうなった…!?と驚きが止まらない様子。 カン十郎のこのリアクションが非常に気になります。 一人だけ違う様子なのは、何を意味しているのか…。 スポンサードリンク ルフィもいない 錦えもんはすぐにスマシを手に取りますが、…。 火祭りの日の夕刻、常影港! ここが『約束の港』であろう!?と錦えもんが叫びます! 4000を見込んでいた兵士たちの姿はその港に誰もいなく、更には破壊されている船の有様を見て… 何故誰も来ぬ!? 一体どこへ消えたのだ!!? たった一日の間に…何が起きた…!? もしや、皆の身に何かが起きたのか…!?と考える錦えもん。 その間にも晴れている花の都では、火祭りを楽しみ、櫓の周りを踊りまわる人々の姿が。 意味深ですね…。 もう一度、錦えもんは皆に連絡を取ります。 ルフィ殿!どこでござるか!? ヒョウ五郎殿!イヌアラシの銃士隊!ロー殿!?希美が地武えもん!! しかし、誰にかけても応答はなし…。 スポンサードリンク さえぎるアシュラ童子 その錦えもんの叫びをアシュラ童子が遮るように叫びます。 もうよせ錦えもん! 見ろこの空と海を!おいどんたちはもう天にも見放されとる!! 人の助けなどあるものか!! しのぶもこの状況が信じられず、う゛う゛…!!と泣きじゃくってしまいます…。 モモの助も、口をへの字にして泣きそうに…! カン十郎が口にします。 やはり…皆の身に、何かあったとしか思えん…。 そんな時、イヌアラシが使える小舟を見つけます。 イヌアラシは諦められず、何とかして出航しようとその船を持ち上げます。 その顔つきは固い意志と、このままでなるものかという決意が…。 しかしモモの助は止めてしまうのです。 危険すぎるという認識が先に出てしまったのでしょう。 何をしておる!イヌアラシ!よさぬか!! しかし、イヌアラシの決意は固く…。 オロチの一計 一方、鬼ヶ島でドンチャン騒ぎの宴をし、 傍らにはカイドウ軍の女性を侍らせて ニヤニヤと笑う。 その笑いの奥には、オロチが企てた計略が…。 しかし実際はオロチが鬼ヶ島に向かう港として「刃武港」を使用していましたね。 なのでもし錦えもんの作戦が刃武港のまま遂行されていたとすると、当日鉢合わせしてしまうのでその時点でアウトだったわけです。 ただ、そもそも船を修繕していたのは「伊達港」だったはず。 そして、集合場所も「常影港」だったはずですが、その常影港には破壊された船と他の同盟の姿は誰もいなく…。 もしかしたら、約束の港、他の港なのでは!? 錦えもん、敢えて演技していませんか!? 戸惑いの赤鞘九人男 前日に九里を出て旅立った赤鞘九人男たちが約束の港で見たのは、荒廃状態の船と港の姿、更に誰一人兵士の姿もない状態。 この状況に完全に戸惑っているのが、錦えもん、カン十郎、しのぶ、モモの助。 そして何か気持ちを抑えているようにも感じるのが、雷ぞう、イヌアラシ、お菊、河松、アシュラ童子。 オロチがラストでニヤつきながら女性を侍らせているので完全にオロチが何かを仕組んだと思われますが、にしてもオロチに情報が行くというこの事態がやはりおかしいですよね。 内通者=裏切り者は確実にいる。 可能性が高いのは、これまでの行動を振り返るとカン十郎なのですが…。 今すぐお得に漫画やアニメ を楽しみたいなら U-NEXTがオススメ!• お得に漫画やアニメを楽しみたい…• 過去の漫画やアニメを一気に見たい…• 仕事や部活、サークル活動などでテレビをタイムリーに見れないので、時間を気にせず好きな番組を見たい… このような悩みを あなたは持っていませんか? かつては私もこのような悩みを持っていて、どうしたら解決できるだろう、どうしたらもっと好きな漫画やアニメを楽しめるだろうと色々思考錯誤していました。

次の