コロナ 美容 院 どうする。 美容院に行ってもいいのか?本当に大丈夫?感染が怖い。『新型コロナ対策』

美容院 コロナ 不安 どうすれば・・・

コロナ 美容 院 どうする

コロナで美容室に行く、コロナが心配で美容室に行っていい?などコロナ怖くて美容室に行けない、コロナで美容室は安全なの?と心配に思うのも無理はありませんよね。 美容室のコロナ対策は、美容師法の衛生管理を遵守し公衆衛生の問題に対処し、感染症や伝染病の感染防止をしています。 コロナウイルスの対策を美容室では既存の衛生管理とともに、マスク着用や検温、換気などでさらなる防止措置を取っている美容室が多いです。 美容師との接触感染をなるべく減らすには、事前に電話で衛生管理を確認、カウンセリングなどの会話を事前に電話する、時短で退店する、混雑時を避ける、席を話す(個室など)、マスク着用の6つのポイントです。 長年の美容師経験で美容室でコロナ対策として、なるべく接触感染を避ける方法を解説します。 (今現在、もちろん絶対に安全とは言えませんので、世界保健機構(WHO)や政府の最新情報をご確認の上、ご自身でご判断くださいね) これらを踏まえてなるべく美容室で美容師との接触を最小限にするポイント6つを解説しますね。 美容師と接触する場面は、カウンセリングで会話、シャンプー台で髪を濡らす、洗う、髪をカットする、カラーやパーマをするなど様々な場面がありますよね。 美容師とコロナの接触感染をなるべく減らすには、事前に電話で衛生管理を確認、カウンセリングなどの会話を事前に電話する、時短で退店する、混雑時を避ける、席を話す(個室など)、マスク着用の6つのポイントです。 事前に電話で美容室でコロナ対策の衛生管理をどのようにしているかや、心配していることや不安なことを確認すると良いですよ。 美容室のホームページやSNSなどで、コロナ対策を表記している美容室も多くありますから確認しましょう。 まず会話やカウンセリングの接触を避けるには、 事前に電話でカウンセリングをしてもらうのも良いですよ。 本格的なカウンセリングは対面しないと(実際に見ないと)難しいですが、悩みや希望などのオーダーをあらかじめ伝えておくのも会話を避けることができます。 持病がある、ご高齢の方、小さなお子さんなどの場合は、 混雑時を避ける時間帯を選ぶ、個室にしてもらう、席を離してもらう、など相談してみてください。 対応してくれるはずですよ。 またマスク着用したい、など希望すると良いでしょう。 その他シャンプーやカット、カラーやパーマなどの施術で時短に関する方法はこちらの記事に書いてます。 心配だったら収束するまで待つこともできますしね。 RIKA 美容室コロナ安全? 結論から言うと、 もちろん美容室は絶対に安全です、とは言えません。 現時点では新型コロナウィルス COVID-19 についてはいまだにわからないことが多いからです。 新型コロナウィルスの 最新情報は世界保健機構(WHO)や政府の情報をご確認ください。 ただ、日頃より美容室や美容師は、公衆衛生の問題を対処するための 美容師法の衛生管理を遵守し営業しています。 感染症や伝染病の感染防止をしており、コロナウイルス対策を美容室でさらなる予防措置をしている店舗が多いですよ。 国家資格では美容師も感染症や伝染病を正しく学び怖さを知っているので、自分が感染しないためにもさらに防止措置を強化していると思います。 絶対に安全と断言できない• 最新情報は世界保健機構(WHO)や政府 を確認すること• 美容師法の衛生管理を遵守• 感染症や伝染病の感染防止• 美容室にコロナが心配で行けない、など不安な気持ちも無理もありません。 美容室で美容師となるべく接触を減らすのポイントを参考にしてみてください。 もっと不安であれば、新型コロナウィルスが完全に収束するまで待つことをお勧めします。 コロナ、美容室に行く?心配なこと。 コロナ対策の衛生管理はどうなっているのか• 従業員のマスク着用や体調管理• 人から人への感染予防策• 頻繁な換気 美容師と接触を減らすポイント6つ• 事前に衛生管理を確認する• 事前に電話でカウンセリング• 混雑時間を避ける• 時短で退店する• 個室や席を離してもらう• マスク着用 美容室コロナ安全• 絶対に安全と断言できない• 最新情報は世界保健機構(WHO)や政府 を確認すること• 美容師法の衛生管理を遵守• 感染症や伝染病の感染防止• 衛生管理を強化措置している店舗が多い 美容経歴 ・山野美容専門学校卒 国家資格美容師免許取得 ・ロンドンヴィダルサスーンアカデミー科修了 ・株式会社ケンジ入社 アートディレクターとして在籍し2018年退職 ・Rich Beauty Tokyo. 立ち上げる ・グローバルコングレス入賞 ・ワールドヘアコングレス世界大会 日本代表出場 ・パリコレクション、東京コレクション参加 ・ランヴァン、ジャンポール. ゴルチェ、ジョン. ガリアーノ、ヘルムート. ラング、ロメオ. ジリ、ギャルソン、ギャルソン. オムなど、トップブランド担当 ・ナオミ. キャンベル、ケイト. モス、リンダ、シンディ. クロフォード、クラウディア. シファーなどスーパーモデルを数多く担当 ・国内外多数ショーにヘアメイク、スタイリストとして参加。 雑誌多数掲載。 その他 ・カラーリスト、パーソナルカラーリスト、 色彩検定1級、ネイル検定1級、ジェルネイル上級 ・カラーリストとして大手ハウスメーカーミサワホームにて、パーソナルカラー、インテリアカラーの講座を開催し好評を得る。

次の

レビュー【新型コロナウイルス】美容院のマスク、アリかナシ?

コロナ 美容 院 どうする

しばらく美容室行けないかもしれないから、伸びても長持ちするスタイルがいいです そんなオーダーを受けることもよくあります。 (2020年4月に追記)更に今は新型コロナウイルスの影響で、地域によっては緊急事態宣言も近いという噂ですね。 世の中は自粛ムードでいっぱい。 そうなると美容室もしばらく控えようと考える人も増えるでしょうね。 新型コロナウイルスのせいで世界がそんな大変な状況ですが、だからって髪の毛がボッサボサで色もムラムラでは、更に気分が滅入ってしまいます。 こんな時ほどメンタルを維持することも大切。 美容室にしばらくいけない時、それでもなるべくヘアスタイルを維持するにはどうしたらいいでしょう? 美容師からの目線で、分かりやすくお伝えしますね。 カナダ 長さが長くなる事と、ヘアスタイルが長持ちする事は少し違う問題なんです。 ヘアスタイルは短くすればするほど、日にちが経った時の型崩れが大きいです。 これは例えば、レイヤーなどの段が入ってる場合、ウェイトの位置が下がってくる事が原因です。 頭の形は球体なので、ヘアスタイルはそのままの形では伸びないんですよね。 逆に長さがあって、しっかり毛量調整をしたスタイルの方が、伸びてもそれなりにまとまりますし、誤魔化しも効きます。 更に言えば、全く段の入っていないワンレンボブなどは、比較的伸びても型崩れは少ないです。 ヘアスタイルが長持ちするのは、型崩れが少ないヘアスタイルほど長持ちします。 長い期間染める事ができなくなる時にカラーをする場合は、染め方にひと工夫を 当たり前なんですが、カラーをしてる人は普通に染めると日数が経った時にプリン状態が気になってきます。 暫く美容室に行けなくなりそうな時にお勧めのカラーテクニックを2つ紹介します。 ローライト ローライトとは、簡単に言えば暗いメッシュです。 (ハイライトと逆) 例えばこんな感じですね。 黒っぽい筋状のカラーが入ってる事が分かると思います。 こういった動きの少ないヘアスタイルを、カラーの効果で立体感を出す事ができるテクニックがローライトです。 カナダ ローライトを入れておくと、根元が伸びてきて黒い髪が見えてきても、元々毛先の方にも黒っぽいメッシュが入ってますので、日にちが経っても違和感が少なく過ごせます。 グラデーションカラー グラデーションカラーとは、こんな風に根元から毛先にかけて徐々に明るくなるように染めるテクニックです。 一時期の流行はありましたが、まだまだ人気のカラーですね。 この写真のお客様の場合は、毛先にブリーチを使ってます。 なので根元が伸びてきても、そんなに気にならないんです。 黒染めなどで地毛の色に戻すのは、意外と逆効果 普段から髪の色を明るめに染めてたお客様が、 暫く染める事が出来ないので、地毛の髪色に染めてください これもよくあるオーダーです。 気持ちは分かります。 ただこれは、結局は色が退色してきますので、逆にこれはお勧めではありません。 明るく染めてた人ほど退色はあります。 セルフカラー(ホームカラー)やるならある程度の知識を持って しばらく美容室に行けない時、仕方なく家で自分で髪を染める選択をする人もいるでしょうね。 ホームカラーですね。 (セルフカラーとも言います) この場合、最低限の知識を持ってセルフカラーをする事で、大きな失敗を防ぐ事が出来ます。 最近はアマゾン、楽天、ヤフーなどのネットショップでも、プロ用のカラー剤が販売されてます。 (業界的のは問題ありますが) プロ用のカラー剤を使う場合は、使い方を間違えると大きな失敗につながることも多いです。 ですので、決してセルフカラー、ホームカラーをお勧めすることはしませんが、どうしてもって時にやる場合は、下記の記事を参考にしてください。 美容室にしばらく行けない時こそヘアケアに力を入れる しばらく美容室に行けないということは、カットでのメンテナンスが暫くの間出来ないと言うことです。 人によってはセルフでカラーをする人もいるかもしれません。 髪の毛のコンディションが悪くなるでしょう。 美容室でのメンテナンスが出来ない分、自宅でのヘアケアはしっかりやっておくべきです。 1番簡単なヘアケアの見直しは、シャンプーとトリートメントの見直し。 普段は市販のシャンプーとトリートメントを使ってる人は、これを機会に自分にあった良いシャンプーを探してみるのも良いですよね。 ネットでシャンプーを探したい人にはこちらがお勧め。 暫く美容院にいけないので、よりしっかりと染めて下さい こうオーダーしてしまう方も見えるでしょう。 でもこれは間違い。 白髪が多い人ほど、しっかりと白髪染めをしてしまうと、伸びてきた白髪が目立ってしまうので、実は逆効果。 白髪染めでも明るめを選択するか、白髪染めを使わずにぼかすような染め方も効果的です。 最近では美容師さんも、必ずしも白髪染めを勧める訳でもなくなってきました。 価値観が多様化してますからね。 僕もそんな価値観を持った美容師の1人です。 白髪染めを使わない白髪のカバー方法は、詳しく別の記事で紹介してるので、良かったらご覧ください。 余談ですが自粛ムードにアマゾンプライムは必須! 4月17日現在、ついに日本全国に緊急事態宣言が出される事が決まりましたね。 これは美容室に行けないどころじゃなくて、仕事にも行けない人もかなり増えてきますね。 家にいてやる事がなく困ってる人は、アマゾンプライムをまだ登録してないなら絶対にお勧めです。 月500円で相当な数の映画やドラマが無料で観れます。 最新のものも少しお金を払えば観れます。 ほんとお勧めですよ。 テレビの画面で観たい人は、ファイヤースティックを買えば簡単に見る事が出来ます。 まとめ いかかがでしたか? 何かの理由で美容室に行けない時って、ストレスが溜まる状況の事が多いように思います。 本来、美容室で髪の毛を綺麗にすることは、気持ちをリフレッシュできることの1つなんですよね。 なんだかの理由で美容室に行けない、、、 この状況の解決に、少しでもお役に立てたでしょうか? 今回の新型コロナウイルス騒動は、より気分が滅入ってしまう事が多いですね。 髪の毛を綺麗にすることは、直接命を救うような事でもありません。 それでも髪の毛を綺麗な状態で保つ事が出来て、気分が少しでも晴れる事が出来たら、頑張って乗り越えようって思える事が増えるかもしれません。 ほんの少しでもこの記事がお役に立てたら幸いです。

次の

美容院に行ってもいいのか?本当に大丈夫?感染が怖い。『新型コロナ対策』

コロナ 美容 院 どうする

不安を抱えたまま無理にお店にいく必要はありませんし、近々何かの用事があってその前にどうしても髪を整えておきたいとか、髪が伸びすぎてガマンできないなど、どうしてもという理由がないのでしたらキャンセルは大いに有りだと思います。 コロナウィルスが落ち着いてもう安心だと思えるまで待つのも賢明な判断です。 美容院・理容室が実施しているコロナ対策例 美容院・理容室によって、実施されているコロナウィルス対策は様々です。 実際にお店で行われているコロナ対策を見ていきます。 このような対策をしている美容院・理容室があります。 これらすべてを徹底して行っているお店もあれば、今の時点では何も対策をしていないお店もあります。 ですので、心配であれば自分の行きつけのお店や、これから行こうとしているお店のウェブサイト ホームページ を見てみたり、メールや電話で問い合わせてみるといいですね。 ウェブサイトに情報がない場合は、一番早いのは電話で聞くのが早いです 美容院・理容室におけるマスクの問題 スタッフがマスクをしている店もしていない店もある 各お店によってスタッフがマスクを着用しているところもあれば、していないところもあります。 マスクは着用していれば感染しないものではなく、どちらかというと人にうつさないためにするための意味が大きいです。 なので、施術をしてもらうお客さんの立場からすると、少しでも感染リスクを減らすためには自分の髪を担当してくれる人にマスクをしていてもらいたいところですよね。 となると、スタッフがマスク着用している美容室を選択するというのもありだと思います。 お店にマスクをして行き、着用したままでも対応してもらえる? 中には、美容室にマスクをしていきたい方もいると思います。 さらにマスクをしたままカットやカラーをしてもらいたい方もいるのではないでしょうか? これに関してもお店によって対応は様々ですし、うける施術内容によってもマスクを着用したままでもできるかどうかが変わってきます。 マスクを着用しているとカットやカラーがやりずらいし、カラー剤や髪の毛が付いて汚れてしまうという理由でマスクを外していただくというスタンスのお店もありますし、、 マスクが汚れても大丈夫で、マスクを付けたままでできる施術内容であればマスクを着用したままでOKというお店もあります。 中には、お店側でお客さん用のマスクを用意しておいて、汚れたりした場合にマスクをくれる親切なお店もありますし、本当にいろいろなお店がありますので、この件に関しても、気になる点をあらかじめお店に問い合わせておくと間違いなです。 コロナウィルスの理美容室への影響や対策まとめ いろいろ見てきましたが、まとめますとお伝えしたい要点は3つ。

次の