いし がき だい。 順天堂大学医学部附属順天堂医院

うんてんしよう!のりものだいしゅうごう

いし がき だい

品詞の一つ。 文のなかではと同様の働きをするが,名詞が個々のや事物の類につけられた,いわば名前であるのに対し,代名詞はその事物が何であるかは問わず,単に指示するという性格が強い。 「あれを取ってくれ」の「あれ」は,話者から離れたところにある物をす。 これ,それ,あれ,英語の this,thatなどは,このようにの役割をもち,と呼ばれる。 英語の who,what,whichなどは疑問文をつくる働きがあるのでと呼ばれる。 日本語では,どれ,どっちなどはほかの指示代名詞と並んでの体系をなす。 英語のI,you,he,itなどはの別を表わすのに用いられ,と呼ばれる。 人称代名詞の一種で,英語の itself,フランス語の se,ドイツ語の sichのように,「~自身を・に」の意味を表わすものをという。 英語の one,someのように不特定者をさすものは不定代名詞と呼ばれる。 も多くの言語にみられる。 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について の解説 人物、事物、場所などを指示する機能をもった文法要素。 言語外に存在する特定の対象物、または文脈中にある特定の語句を、話し手が聞き手に対して言語表現を使って明示することを「指示」とよび、その言語表現を「指示表現」とよぶ。 また、指示表現には「指示機能がある」という。 指示表現によって指示されるもの(「指示対象」)が発話の場面内(あるいは話し手・聞き手の記憶中)にある場合、それに対する指示表現は、話し手・聞き手・指示対象の互いの位置関係によって変動しうる(たとえば、話し手が「これ」というものを、聞き手が「それ」とよぶことがある)。 一方、指示対象が文脈中の語句である場合は、話し手が指示対象をどうとらえるかによって、指示表現が使い分けられる(たとえば、とくに身近なものとみた場合「これ」が、それ以外の場合は「それ」が使われる)。 ヨーロッパの伝統的文法では、代名詞を、人称、指示、再帰、関係、疑問、不定などの種類に分けるのが通例である。 人称代名詞は、話し手(一人称)、聞き手(二人称)、それ以外の第三者(3人称)の三つに分けられるが、3人称は人に限らず事物をも指示する。 ヨーロッパ語の人称代名詞は、限られた少数の語からなる整然とした体系をなして、他の代名詞と異なる類をつくるが、日本語の代名詞は一つの人称に対して多数の語が対応し、その使い分けは話し手と聞き手との社会的関係に応じて決まる。 なお、指示代名詞だけが指示機能をもつわけではないことに注意されたい)。 日本語では「自分」が再帰代名詞に相当する)。 日本語には関係代名詞がない)。 以上の語は、すべて指示機能をもつという点で一つの類としてとらえられるものであるから、かならずしも適当ではない代名詞という用語にかわって、「指示詞」ないし「指示語」という呼び方が行われることもある。 ある場面または文脈の中で、人・事物・方向などを、固有の、また一般の名称を用いずに、直接個別に指し示すのに用いる語。 「秀吉」に代わる「彼(人称代名詞)」、「その花」に代わる「それ(指示代名詞)」、「この学校」に代わる「ここ(指示代名詞)」など。 日本語では、自立語で活用がなく、単独で主語となることができる性質が名詞と同じなので、名詞(体言)の下位区分の一つとする考え方もある。 なお、「こいつ・その方」など、「こ・そ」等が普通名詞に融合したものが代名詞を多様にし、また特に人に関する名詞が人代名詞的に用いられることが少なくない。 その他、印欧語と比較した場合、関係代名詞を欠くこと、事物(指示)代名詞の体系が人(人称)代名詞における三称の別によく対応していることなどが特徴的。 指示の機能から、連体詞「この・あの」等、副詞「そう・どう」等とともに「こそあど」という一語類をたてる説がある。 〔小学日本文典(1874)〕 …アフリカのバントゥー系の諸言語その他では名詞が〈クラス〉と呼ばれる数多くの下位範疇に分かれている 〈〉の項参照。 また,いわゆる代名詞が一般の名詞と同様の理由で区別されていることが確認され,代名詞と一般の名詞との機能の面での共通性からそれらが品詞としては同一のものに属することが一方において確認されるなら,それらは一つの品詞の中で別々の下位範疇を形成することになる。 ただし,下位範疇の中にもヒエラルキーがありうる たとえば,品詞Aかつ下位範疇BとCから成り,Bは下位範疇DとEから成るとすると,D,EはAの下位範疇であるだけでなく,Bのそれでもある と考えられ,この面での一般言語学的な,また個別言語に即しての研究はまだまだ不十分である。 出典| 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について.

次の

福島県郡山市の住所

いし がき だい

スーパーにしがき• 宮津店• 京都府宮津市鶴賀2160-3 営業時間 07:00〜22:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-22-8855• 府中店• 京都府宮津市江尻64 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-27-0330• 養老店• 京都府宮津市岩ケ鼻25-1 営業時間 09:30〜19:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-28-0321• 岩滝店• 京都府与謝郡与謝野町岩滝2273-3 営業時間 09:30〜19:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-46-5000• 石川店• 京都府与謝郡与謝野町石川969 営業時間 09:30〜21:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-42-0055• 加悦店• 京都府与謝郡与謝野町加悦455 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-43-0111• 大宮店• 京都府京丹後市大宮町口大野155 営業時間 09:30〜19:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-64-4600• 大宮バイパス店• 京都府京丹後市大宮町周枳1532 営業時間 09:30〜21:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-68-0011• 駅前店• 京都府京丹後市峰山町杉谷981 営業時間 09:30〜21:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-62-4147• 長岡店• 京都府京丹後市峰山町菅919-3 営業時間 07:00〜22:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-62-4555• 網野店• 京都府京丹後市網野町網野240 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-72-3939• 浜詰店• 京都府京丹後市網野町浜詰43-1 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-74-1000• 弥栄店• 京都府京丹後市弥栄町溝谷3473-3 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-65-2525• 間人店• 京都府京丹後市丹後町間人2695 営業時間 09:30〜19:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-75-2121• 久美浜店• 京都府京丹後市久美浜町3432 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-82-5555• 海部店• 京都府京丹後市久美浜町坂井410 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0772-82-1588• 豊岡店• 兵庫県豊岡市三坂町4-50 営業時間 09:30〜21:00 定休日 年中無休 電話番号 0796-22-6633• 元町店• 兵庫県豊岡市元町11-10 営業時間 09:30〜21:00 定休日 年中無休 電話番号 0796-24-4477• 出石店• 兵庫県豊岡市出石町柳町4 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0796-53-2277• 八鹿店• 兵庫県養父市八鹿町八鹿1313 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 079-662-0700• 福来店• 京都府舞鶴市福来467 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0773-77-0303• 北浜店• 京都府舞鶴市北浜町7-1 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0773-63-0088• 下福井店• 京都府舞鶴市下福井35 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0773-78-2323• 東舞鶴店• 京都府舞鶴市溝尻1092-2 営業時間 09:30〜20:00 定休日 年中無休 電話番号 0773-64-3955•

次の

大嘗祭

いし がき だい

太天柿は、美味しさ抜群の「黒能柿」と、甘くて大きくて歯ごたえのある「太秋柿」との掛け合わせで生まれました。 肉質がサクサクして柔らかく果汁が多いのが特徴の柿です。 種も少なく、大玉になりやすい品種で、形は少しゴツゴツした印象。 果皮には、条紋と呼ばれるスジのような模様が入るのも特徴的です。 太天柿は広く市場に流通している富有柿などと比べると、約1. 5~2倍の大きさになる大玉品種です。 1個あたりの重さは平均で約500g程。 大きい物では700gにもなります。 果肉はやや硬めで、サクッとした食感です。 サクサクした独特の歯ごたえが美味しい柿ですが、日にちを置くと果肉は少し柔らかくなりますので、柔らかめの柿がお好きな方にもお楽しみいただけます。 柿の品種の中でも晩成に収穫される柿で、最盛期は11月上旬~11月下旬頃になります。 年末のお歳暮ギフトにもピッタリです。 ぜひ美味しい柿を秋冬の贈り物にご利用ください。

次の