マイナンバーカード 横浜市。 印鑑証明書を発行してもらいたいのですが

マイナンバーカードの「受け取り」方法!期限・所要時間・土日受取まとめ

マイナンバーカード 横浜市

ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願いします。 詳しくはをご確認ください。 システムトラブル等により、その場で交付できない場合があります。 その場合であっても、後日、本人限定受取郵便でご自宅あてマイナンバーカードを郵送いたします。 区役所に再度ご来庁いただく必要はありません。 本人限定受取郵便による郵送を行う場合、マイナンバーカードに登録する暗証番号の入力は区役所職員が代行します。 なお、お預かりした暗証番号は、他の申請書類とともに一定期間保管した後、裁断または溶解処理などにより、適正に廃棄いたします。 設定した暗証番号は、カード受領後、インターネット経由で専用アプリケーションソフトをダウンロードしていただければ、ご自宅で変更することもできます。 (区役所窓口で変更することも可能です。 横浜市から届いたはがき 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書• 通知カード(初めてマイナンバーカードを交付される方のみ)• 住民基本台帳カード 交付を受けている方のみ• 本人確認資料2点 「1:官公署が発行した顔写真付きの本人確認資料」1点と、「2:本人の氏名と住所又は氏名と生年月日が確認できる資料」1点を確認します。 本人確認資料の複写及び保管につきまして、あらかじめご了承ください。 「横浜市から届いたはがき 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書 」とともに、「2:本人の氏名と住所又は氏名と生年月日が確認できる資料」を2点お持ちください。 本人確認書類について• 氏名・住所が最新のもので、住民票上の記載と一致しているものをお持ちください。 有効期限が定められている本人確認書類は、 有効期間内のものをお持ちください。 本人確認書類は、 手続の際に複写させていただきます。 あらかじめご了承ください。 通知カードや住民基本台帳カードを紛失した場合は、警察に遺失物の届出を行ってください。 窓口で、届出の番号を確認させていただきます• その他、ご不明な点がある場合は、お住まいの区の区役所戸籍課にお問い合わせください。

次の

横浜市がマイナンバーカード臨時申請窓口を設置へ(tvkニュース(テレビ神奈川))

マイナンバーカード 横浜市

【やむを得ず申請者本人以外がカードを受け取る場合の注意】 マイナンバーカードをお受け取りいただけるのは、原則ご本人となります。 お仕事が多忙、通勤・通学のため、区役所にお越しになれない場合は、代理の方にはお渡ししておりません。 障害者手帳をお持ちであっても、その手帳の記載内容から、ご本人が病気や身体の障害その他やむを得ない場合であって、交付場所(区役所)にお越しになることが難しいと認めることができないケースでは、任意代理人によるカードの受取はできません。 ご本人が交付場所にお越しいただくことをお願いしています。 次の場合は、の方にカードをお渡ししますので、区役所窓口へお越しください。 カード申請者本人が15歳未満、または成年後見制度を利用している場合 (この場合でも、カード交付の際、申請者本人の同行が必要です)• カード申請者本人が、病気や身体の障害などの やむを得ない理由により、区役所にお越しになることができない場合 (お仕事が多忙、通勤・通学のため区役所にお越しになれない場合は、 やむを得ない理由には該当しません)• 交付通知書 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書 交付通知書の持参がない場合、「3.更新対象者の本人確認書類」にて、更新対象者と法定代理人の両方の「A:官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類」が必要になります。 更新対象者のマイナンバーカード 更新対象のマイナンバーカードは回収します。 マイナンバーカードの返納がない場合はとなり、再交付手数料(1000円)が必要となります。 更新対象者の本人確認書類(有効期間内のマイナンバーカード含む) 次のいずれかをお持ちください。 「1.交付通知書」+のA1点• 「1.交付通知書」+のB2点• のA2点• のA1点+B1点• 法定代理人の本人確認書類 次のいずれかをお持ちください。 「1.交付通知書」+ のB2点• のA2点• のA1点+B1点• (申請者本人が15歳未満の場合のみ) 横浜市内に本籍がある方は不要です。 また、申請者本人と法定代理人が、同一世帯で親子関係にある場合も不要です。 (申請者本人が成年被後見人の場合のみ)• 交付通知書 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書• 更新対象者のマイナンバーカード 更新対象のマイナンバーカードは回収します。 マイナンバーカードの返納がない場合はとなり、再交付手数料(1000円)が必要となります。 更新対象者の本人確認書類(有効期間内のマイナンバーカード含む) 次のいずれかをお持ちください。 「1.交付通知書」+のA1点• 「1.交付通知書」+のB2点• 任意代理人の本人確認書類 次のいずれかをお持ちください。 のA2点• のA1点+B1点• 代表兼の確認書類:委任状(交付通知書の委任状の欄を使用して差し支えありません。 ) 同居の家族や親族であっても、委任状が必要です。 申請者ご本人が区役所にお越しになることが困難であることを証明する書類 例:診断書、障害者手帳、施設の入所証明書など.

次の

マイナポイント事業

マイナンバーカード 横浜市

ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力をお願いします。 詳しくはをご確認ください。 システムトラブル等により、その場で交付できない場合があります。 その場合であっても、後日、本人限定受取郵便でご自宅あてマイナンバーカードを郵送いたします。 区役所に再度ご来庁いただく必要はありません。 本人限定受取郵便による郵送を行う場合、マイナンバーカードに登録する暗証番号の入力は区役所職員が代行します。 なお、お預かりした暗証番号は、他の申請書類とともに一定期間保管した後、裁断または溶解処理などにより、適正に廃棄いたします。 設定した暗証番号は、カード受領後、インターネット経由で専用アプリケーションソフトをダウンロードしていただければ、ご自宅で変更することもできます。 (区役所窓口で変更することも可能です。 横浜市から届いたはがき 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書• 通知カード(初めてマイナンバーカードを交付される方のみ)• 住民基本台帳カード 交付を受けている方のみ• 本人確認資料2点 「1:官公署が発行した顔写真付きの本人確認資料」1点と、「2:本人の氏名と住所又は氏名と生年月日が確認できる資料」1点を確認します。 本人確認資料の複写及び保管につきまして、あらかじめご了承ください。 「横浜市から届いたはがき 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書 」とともに、「2:本人の氏名と住所又は氏名と生年月日が確認できる資料」を2点お持ちください。 本人確認書類について• 氏名・住所が最新のもので、住民票上の記載と一致しているものをお持ちください。 有効期限が定められている本人確認書類は、 有効期間内のものをお持ちください。 本人確認書類は、 手続の際に複写させていただきます。 あらかじめご了承ください。 通知カードや住民基本台帳カードを紛失した場合は、警察に遺失物の届出を行ってください。 窓口で、届出の番号を確認させていただきます• その他、ご不明な点がある場合は、お住まいの区の区役所戸籍課にお問い合わせください。

次の