藤本 敏史。 藤本敏史&木下優樹菜の偽装離婚説が再燃。離婚後も同じマンションで生活し食事、外出を本人告白。タピオカ事件が背景に?

偽装離婚だった!? 藤本敏史、木下優樹菜と同じタワマンでの生活ぶり発覚|日刊サイゾー

藤本 敏史

木下優樹菜 昨年末、お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと 藤本敏史とタレントの 木下優樹菜が離婚を発表した。 7歳と4歳の2人の女児の親権は木下が持つという。 一方、すでに1年ほど前から別居(所属事務所は否定)していたなかでタピオカ騒動が離婚の決定打になったという報道も出ているが、詳細な理由や経緯などは明らかにされていない。 「そもそも2人の結婚は、結婚願望が強かった木下のほうが強く望んだものだった。 むしろ9年もよく続いたという印象」(木下を知る芸能事務所関係者) 2人はテレビ番組『クイズ!ヘキサゴン2』(フジテレビ系)などでの共演を経て、2010年に結婚。 木下は藤本との熱愛を報じられる直前に、同番組の共演者だった上地雄輔とも熱愛が報じられ、本人たちがきっぱり否定したこともあった。 「上地は当時、これから仕事に集中して地位を築いていかなければならない時期でしたし、オバカキャラを前面に出すもののイケメン俳優でもあり、女性ファンも多く、とても結婚を考えられるような状況ではなかった。 そもそも上地さんは横須賀のお坊っちゃんですし、葛飾の元ヤンキーだった優樹菜とはどう考えても不釣り合いでしょう。 一方の優樹菜は『若いママになりたい』ととにかく結婚願望が強かった。 「優樹菜は人前でも、平気でフジモンさんを馬鹿にするような態度を取ることは普通で、温厚なフジモンさんも優樹菜を注意することもありました。 喧嘩の際にお互いに離婚届を持ち出したことも何度もあると優樹菜がテレビで話していますが、さすがのフジモンさんでも堪忍袋の緒が切れることもあったようです。 今回のタピオカ騒動で、フジモンさんのほうが立場が上になったことも、優樹菜からしたら気に入らなかったのでしょう。 子どもの親権は優樹菜が持つといいますが、正直、親しい人は心配していますよ」(前述と同じ木下を知る芸能事務所関係者).

次の

藤本敏史が元妻・木下優樹菜との離婚理由語る。タピオカ恫喝問題やDV疑惑、乾貴士選手とのW不倫疑惑にも言及…

藤本 敏史

おしどり夫婦として知られた2人は、いかにして別れを決意したのか。 その背景を追った。 2010年8月に1年半の交際を経て結婚。 2012年に長女を2015年に次女をもうけ、公私共に上手くいっていた2人だが、近年は夫婦間で言い争いが増えていたという。 優樹菜さんは17才も年下だから、藤本さんは一歩引いて、彼女のご機嫌を取るような形で、上手く関係をコントロールしていたんです。 でも、ここ数年、藤本さんは優樹菜さんに強く当たるようになった。 原因の一つが子育てです」(木下の知人) 2人は共に育児に熱心なことで知られる。 優樹菜は毎年のように「好きなママタレント」の上位にノミネートされ、藤本もイクメンぶりが有名だ。 そんな2人だからこそ、意見がぶつかったという。 「5年前、一家は都内の閑静な住宅街にマンションを購入しています。 少し都心から離れたところですが、娘さんたちの進学先を考えて、その引っ越し先を選んだんです。 子どもたちの将来をしっかりと考えていた夫婦ゆえに、お互いの意見で譲れない部分も出てきた。 いつしか藤本さんは優樹菜さんの言動に、厳しく注意するようになっていたんです。 彼女のインスタの内容にも注文をつけるようになっていきました。 勝ち気な性格の優樹菜さんですから、反論することもあった。 藤本さんは17才も年上だし、弁が立つから、口喧嘩では彼には勝てない。 決定打となったのは1年ほど前の大きな喧嘩。 この時以降、優樹菜さんは藤本さんに対して、恐怖を抱くようになってしまったようです」(前出・木下の知人) 2019年に入ると、夫婦関係は修復不可能な状況になっていた。 その年の8月28日、9回目の結婚記念日となったこの日、木下は自身のインスタに、仲睦まじい夫婦の写真をアップした。 この頃にはマンション内別居が始まっていたという。 「仲睦まじさをアピールしたのは、10月末まで夫婦でのCM契約などがあったためでしょう。 優樹菜さんは芸能界の親しい友人には既に離婚について相談をしていた。 財産分与のこと親権のこと。 「藤本さんは、旦那さんとしても父親としても優しくて立派な方だと思います。 タピオカ騒動の時も優樹菜さんを気遣っていたし、相手側への謝罪にも同行していたりと、離婚協議が進む中でもしっかりと夫としての役目を果たしていました。 夫婦間の衝突は子供のことを思うがゆえ。 それがここまで尾を引いてしまうとは……。 離婚協議の最中は冷静な話し合いができたと聞いています。 親権は優樹菜さんが持つことになるようですが、藤本さんもこれまで通り、父親として娘さんたちの育児にはかかわっていくようです」(前出・木下の知人) 令和元年はいくつもの芸能ニュースが世間を騒がせたが、特に木下と藤本にとって、忘れられない年となったことだろう。 外部サイト.

次の

木下優樹菜と藤本敏史のディズニーでのマナーがヒドい!一般人への恫喝まとめ|oricoma

藤本 敏史

3月24日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史が登場。 元配偶者であるタレント・木下優樹菜との離婚の理由を語った。 番組では、「木下との離婚後に傷心している藤本を癒す」と銘打った「傷ついてるョ!全員集合」が企画され、藤本が面倒を見ている後輩達を飲みに誘い、何人来てくれるかを検証した。 10名に声をかけ、少しずつメンバーが集っていく。 その待ち時間は藤本への質問タイムだ。 ライス・関町知弘が「ユッキーナさんとは今も会っているんですか?」と尋ねると、藤本は苦笑いを浮かべ「はい、会ってます。 あの……子供いるから!」と答える。 続けて、会う頻度を聞かれると、「正直、毎日会ってる。 今日も会った」と明かし、隣に座っていたアンタッチャブル・山崎弘也も「えぇー!!」と驚きのリアクション。 パンサー・向井慧は、過去に番組で藤本と共演した際に抱いた疑問を口にする。 「大部屋の楽屋にいたとき、優樹菜さんとお子さんもいらっしゃってて。 収録後、みなさんでご飯とか行った感じだった」とするも、その後の離婚に関する報道と照らし合わせ「(夫婦仲は)お芝居していたのかな?」と質問。 それに対し、藤本は「別に今も仲が悪いわけではないのよ」と応じる。 そして、昔は互いに不満をぶつけ合って解決して次に進むことができたが、結婚生活が長くなるにつれ、それもストレスになったとし、「もう、言うのがね。 ケンカになるのもイヤだし。 それでお互いに溜まっていった」と離婚の理由を語った。 藤本は、3月15日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、子供が家に泊まりに来ることもあるため「心配しないでください、元気なので!」と訴えていた。 バラエティでたびたびネタとしていじられるが、2人の現在の関係は、意外に良好なのかもしれない。

次の