ひじき。 ひじきの煮物のレシピ/作り方:白ごはん.com

ひじきに含まれるヒ素

ひじき

特徴 [ ] 分布 ではから、、、(、)に、日本国外では及び南部に分布する。 生育環境 潮間帯下部からの岩上に帯状分布する。 分類 Hizikia に含められていたが、 による分子系統学的研究から に含められた。 形態 長さは50cm-100cm。 はし、岩上に付着する。 根からは1本-数本の主枝()を伸ばし、主枝からと小枝を出す。 主枝は円柱状で太さ3mm-4mm。 葉はへら形で葉縁にをもつ。 保全状況評価 [ ]• 沖縄県版 - 利用 [ ] 日本国内で流通する食用ひじきの約90パーセントは、 からの輸入品である。 2008年の統計では、乾物品が韓国から 255,864Kg、中国から 113,313Kg 輸入された。 国内産ひじきはほぼ100パーセント天然産だが 、1990年代末頃から長崎県、徳島県、大分県などでワカメに代わる産物として養殖の為の技術開発が行われ 、2000年代前半には人工種苗をロープの撚りに挟み込む手法 などが確立され、2010年頃から市場流通している。 食用 [ ]• 乾物100g中の食物繊維 項目 分量 総量 60. 7 g 水溶性食物繊維 22. 5 g 不溶性食物繊維 38. 2 g ヒジキは主に食材として利用される。 干ひじき(ほしひじき)として販売されることが多い。 干ひじきは、水で戻してから、などで煮て食べる「ひじきの五目煮」が一般的である。 近年はひじきご飯に加え、、、など幅広い料理に利用されている。 収穫 [ ] ひじきは通常3月から5月の大潮の干潮時に漁師や海女が磯にでて鎌などで刈り取って収穫する。 地域によっては、寒中(11月から2月)に幼芽を収穫したひじきもある。 ひじきは、細長い茎の部分と葉や芽のように出ている部分を分離して製品化されることが多い。 茎の部分だけにしたものを 長ひじき、 茎ひじき、 糸ひじきなどという。 芽の部分だけにしたものを 芽ひじき、 姫ひじき、 米ひじきなどという。 加工 [ ] 加工の方法は、主に伊勢方式と呼ばれる乾燥原藻を水戻しして蒸乾する 蒸乾法と、 煮乾法に大別される。 煮乾法ではさらに、房州製法に代表される生原藻を煮乾する方法と、乾燥原藻を水戻しして煮乾する製法とに分かれる。 なお、ヒジキは生きている間は茶色や褐色だが、加工するにつれて真黒になる。 日本食品標準成分表2015年版(七訂)で加工において鉄釜だと58. 2mgの鉄分を含むが、ステンレス釜だと6. 2mgと発表された。 しかし、文部科学省もこれらのデータは国産ひじきだけの数値であると発表しており、市場の9割近くを占める韓国産・中国産については触れていない。 また、現状のひじき加工の主流である蒸乾法では加工時の容器の影響は受けにくいと考えられている。 実際全てステンレス釜で加工した物で、国産:6. 2mg、韓国産:59. 7mg、中国産59. 9mgとの数値である。 市場シェアを加味した加重平均では、54. 3mgの値が得られる。 (国産 ステンレス釜 :6. 健康食品での利用 [ ] ひじきに微量に含まれるは脂肪燃焼効果があることが解明されており、今後その利用が期待される。 無機ヒ素の含有率をめぐる動き [ ] 、 ()は、のある無機の含有率が、ヒジキにおいて他の海藻類よりも非常に高いという報告を発表し、消費をひかえるよう勧告した。 これは複数の調査によって裏付けられ 、 ・ ・などの食品安全関係当局も同様の勧告を発表した。 一方、のは、、調査結果のヒ素含有量からすると、継続的に毎週33g以上(水戻しした状態のヒジキ。 体重50kgの成人の場合)を摂取しない限り WHO の暫定的耐容週間摂取量を上回ることはなく、現在の日本人の平均的摂取量に照らすと、通常の食べ方では健康リスクが高まることはない、との見解を示した。 また、海藻中のヒ素による健康被害があったとの報告はないとした (その他詳細は「」を参照)。 参考文献 [ ]• 藻類 Jpn. Phycol. Sorui 58 2 : 69-122. 2015年5月閲覧。 号「」• (より再引用)• 水産増殖 45 4 : 565-571. 1997. 政府統計の総合窓口 e-Stat• 日本ひじき協議会、2015年7月30日閲覧。 伊藤龍星、 長崎大学学位論文 2010• 北灘漁業共同組合• 難波信由ほか、 Sessile organisms 25 1 , 17-23, 2008-02-29,• 愛媛県 農林水産研究所 水産研究センター• 吉江由美子 2001. 日本水産学会誌 67 4. 北村裕司「ひじきの鉄と国内市場の実態について」 pdf 『フードシステム研究』第23巻第3号、日本フードシステム学会、2016年、 295-298頁、 :、 2018年9月13日閲覧。 日本ひじき協議会. 2016年9月15日閲覧。 柴山ロミオ 2016年2月21日. tenki. jpサプリ. 2016年9月15日閲覧。 Canadian Food Inspection Agency 2001年10月. 2008年10月20日閲覧。 Martin Rose; et al. 2007年1月18日. 2008年10月20日閲覧。 Food Standards Agency 2004年7月28日. 2008年10月20日閲覧。 食物環境衞生署 2005年1月. 2006年9月1日時点のよりアーカイブ。 2008年10月20日閲覧。 2008年7月30日. 2008年10月20日閲覧。 関連項目 [ ]• 「」- の短編。 「アメリカひじき」とは紅茶の葉をヒジキと勘違いしたもの。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 食の医学館『』 -• 海藻海草標本図鑑 この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

栄養たっぷり!「ひじき」の特徴・種類・栄養・料理のポイント

ひじき

ひじきは、縄文時代や弥生時代の遺跡の発掘物にひじきと思われる海藻が付着していたことから、その時代から食べられていたとされている。 日本では河川の水が軟水のためカルシウムがあまり含まれておらず、また、農作物からカルシウムを摂取するのは困難であった。 そのため、古来よりカルシウムの欠乏を補うためにひじきなどの海藻を利用してきたのではないかと考えられている。 徳川三代将軍家光の時代、寛永20年に書かれた料理書『寛永料理物語』には、ひじきを煮たり、あえものに使うと記録されており、現代と似たような食べ方をしていたことが伺える。 日本における採取方法は天然のひじきを採るのが一般的であるが、中国や韓国では養殖が盛んに行われている。 そのため、輸入品に押されて国産のひじきはわずか10%、採取量が年々激減している。 カルシウムは骨や歯の形成を促し、食物繊維は腸内環境を整えるのに役立つ。 ひじきに含まれる食物繊維は水溶性食物繊維もあるが不溶性食物繊維も多く、低カロリーだが満腹感を得られる。 また、マグネシウムは血液循環を正常に保つ働きがあり、豊富な鉄分は赤血球中のヘモグロビンの成分になって各細胞に酸素を運ぶ役割をする。 細胞に酸素が運ばれることでエネルギーを産生されるのである。 さらに、皮膚を健やかに保つビタミンA(レチノール当量)も含まれているため、美容への意識が高い人にも非常に嬉しい食品である。 この記事もCheck!.

次の

ひじきの煮物のレシピ/作り方:白ごはん.com

ひじき

ところが、2004年7月、英国食品規格庁はひじきは無機ヒ素を多く含むので食べないようにという勧告を出しました。 日本では普通に食べているのになぜ・・?? 1 英国の勧告• 英国食品規格庁(Food Standards Agency :FSA)はカナダ食品検査庁(Canadian Food Inspection Agency:CFIA)の報告をうけ、ロンドンで売られている31検体の海藻類について、総ヒ素と無機ヒ素の濃度を測定した(下表)。 海藻類はたいてい乾燥されて売られている。 水戻しを前提として検体を調製した。 ヒ素はすべての海藻類から検出されがひじきは特にヒ素が多く含まれていた。 健康被害としては有機ヒ素よりも無機ヒ素のほうが問題であり、ひじきを食べることで、無機ヒ素を多く摂取することになるので、あえて食べないよう勧告する。 ひじきには1キログラム当たり34〜117ミリグラムのヒ素が含まれていました。 10検体のヒ素含有量(平均値)は下のグラフのようになりました。 わかめなど他の海草に含まれるヒ素量は、おおむね1キログラム当たり10ミリグラム以下なのでひじきには多く含まれています。 産地による違いはありませんでした。 水戻しすることによってひじきに含まれるヒ素はどの程度減るのでしょうか? 水戻し時間により溶け出すヒ素量をみたところ、芽ひじき 1. 30ミリグラム含有 から30分後に0. 89ミリグラム 68% 溶け出しました。 長ひじき 1. 08ミリグラム含有 から30分後に0. 2 茹でる 区内の妊産婦にひじき料理についてアンケートをとったところ、煮物だけでなくサラダにして食べる方が多かったため、ひじきを茹でるとどの程度減少するのか測定しました。 ア 乾燥ひじきを30分水戻ししてから5分間茹でる イ 乾燥ひじきを60分水戻ししてから5分間茹でる ウ 水戻ししないで5分間茹でる この3つの方法で茹でたひじきについて検査をしました。 検査の結果は下のグラフです。 この結果から、水戻ししてから茹でたほうがヒ素の溶出量が多くなることがわかりました。 乾燥ひじきのお奨めする調理方法 ひじきに含まれるヒ素は水に溶出しやすいことが今回の検査からもはっきりしました。 乾燥ひじきを使って調理するときは次の方法で調理することをお奨めします。 スーパーなどで「生ひじき」や缶詰のひじきが売られていますが、これらは乾燥ひじきを水戻ししたものですので、改めて水戻しする必要はありませんが、調理する前に水でよく洗ってから使ってください。 乾燥ひじきはたっぷりの水で30分以上水戻ししてから調理する。 水戻しに使った水は、調理には使わない。 水戻しした後は、ボールに入れた水で2〜3回洗い、よく水気を絞る。 茹でるときは水戻ししてから茹でる。 4 ひじきは食べても大丈夫なの? ひじきには、無機ヒ素が多く含まれています。 しかし、イギリスの勧告では調理法には言及していませんでした。 日本では、昔から伝統的にひじきを食べてきました。 江東区の調査は、日本でのひじきの食べ方に沿った報告の一例といえそうです。 1食に食べるひじきを乾燥重量で5グラム程度として、水戻しにより無機のヒ素(今回の江東区の調査で最も高い検出量1キログラム当たり94ミリグラムで計算)が50%に減少したとすると、体重50キログラムの人が週に3回以上(1回当たり乾燥重量5グラム程度として)、ひじきを食べなければ、暫定的耐用週間摂取量を超えることはありません。 先に述べたように、ひじきはカルシウム、カリウム、リン、鉄などを多く含んだ食材です。 上手に利用していきましょう。 なお、国の食品安全委員会ではこの問題について、引き続き検討しています。 語句説明• 英国食品規格庁(Food Standards Agency :FSA) 食品の安全性を監視する独立機関として設立。 カナダ食品検査庁(Canadian Food Inspection Agency:CFIA) 連邦政府の4省にまたがっていた検査機能を統一した機関として、1997年に設立。 ヒ素の毒性について ヒ素は農薬、殺鼠剤に使用されるなど用途が広く、より身近にある毒物で、集団食中毒の形をとることも多いです。 ヒ素の毒性は有機ヒ素より無機ヒ素の方が強く、その中でも亜ヒ酸塩が最も強いといわれています。 ヒ素による中毒は一度に大量に取ることによっておこる急性中毒と長年にわたり摂取することによっておこる慢性中毒があります。 ヒ素による慢性中毒は潜伏期が長いのが特徴で47年経過してからヒ素中毒とわかった事例も報告されています。 急性中毒の主な症状は悪心、嘔吐、下痢、腹痛などで全身性の痙攣で死に至ることもあります。 慢性中毒の主な症状は嘔吐、食欲減退や皮膚に発疹や炎症を生じたりします。 ヒ素は毛髪に沈着するため、慢性中毒の診断には毛髪を調べることが有用です 参考• 食品の安全性に関する用語集(改訂版追補):食品安全委員会 平成18年3月• 食品衛生化学物質事典:中央法規.

次の