まん さ いかん 焼津。 焼津アルプスからの富士山!高草山〜満観峰〜花沢山を周回してきた

焼津アルプス 満観峰(まんかんほう): 熊勝太郎のブログ

まん さ いかん 焼津

ちなみに山と高原地図の発行されていない山域なので、ヤマレコMAPやYAMAPなどのダウンロード地図を利用して下さい。 低山でも遭難しないとは限らないですからね。 花沢の里の駐車場を利用してそれぞれのハイキングコースを登山します。 観光駐車場と臨時駐車場がありけっこうな台数が駐車できるが、土日はハイカーで混み合うらしいので注意です。 臨時駐車場の方が利用者が多かったのでそちらを利用した。 臨時駐車場前にはトイレも完備されていてハイカーにはありがたい。 この先にはトイレがないので立ちションを避けたい方はここで利用しておきましょう。 まずは高草山のハイキングコース方面へと向かう。 序盤は長いこと舗装路を歩いたけど、たまにはこういうハイキングも悪くないな。 朝日に照らされ風情を感じる集落を抜ける。 集落を抜けてからもしばらくは舗装された農道を登ってゆく。 その途中からは海が見え始める。 こんな海沿いのハイキングは新鮮だな。 高草山ハイキングコースへと合流するが、農道を歩いても高草山近くまで行くことが可能。 つまり車でもそこそこ登れてしまう。 早朝だったがロードバイクで頑張って登って行く人もいた。 帰りは楽しそうだな。 道中にある展望ポイントにはベンチとテーブル。 海が見えると気持ちが良い。 農道に合流したり、ハイキングコースに入ったりと繰り返す。 満観峰への分岐は直進してまずは高草山を目指す。 分岐から間もなく高草山(標高502m)に到着。 山頂スペースにはベンチやテーブルもある。 鉄塔のような建物は無線中継所らしい。 高草山からは富士山や日本平一帯が見渡せる。 静岡市(焼津市)からでも富士山の抜けが良い季節になったなぁ。 この先はずっと森の中を歩くようなコースで展望などはない。 看板が多めなのでコース間違いの心配も少ない。 農道沿いにある鞍掛峠(くらかけとうげ)に到着。 高草山から鞍掛峠まではずっと下りだった。 鞍掛峠からは緩やかに登っていきます。 この辺りからちらほらとハイカーを見かけるようになる。 満観峰(標高470m)に到着。 広々とした山頂スペースには先客は1名。 景色も良くベンチテーブルが充実しているので、ちょこっとヤマメシを食べに登るには程よい山だと思う。 晴れが続いているが、まだ冠雪の残る秋の富士山がくっきりと。 安倍川河口から久能街道まで見渡せる眺望。 300mmレンズが楽しい。 もっと望遠の100-400mmが欲しくなるしテレコンも興味があるな。 望遠レンズはあんまり興味がなかったけど、けっこう面白く感じてきた今日このごろ。 タムロンの望遠レンズがお手軽すぎて使用頻度が増したのが原因だな。 3峠…鞍掛峠・富士見峠・日本坂峠• 3山…高草山・満観峰・花沢山• 3三角点…日本坂・一ノ谷・高草山 3峠3山はわかったけど、三角点を2つスルーしているな。 通過はしているはずなんだけど記録していなかったので、次に訪れた際は3三角点もしっかりチェックしたい。 家康ベンチという休憩ポイント。 なぜ家康というネーミングなのだろうか。 日本坂峠(標高309m)では4方向にコースが分岐している。 花沢の里へ下山できるがここは花沢山へと直進する。 満観峰だけが目的の場合は、花沢の里から日本坂峠を経由するコースが一番近そうだな。 焼津方面が開けた展望ポイントもある。 地球が丸い。 道中では富士山の見えるポイントも多々あるわけですが、安倍川に架かる橋が見えたので「これは新しいドクターイエロースポットだ!」と思って試し撮りのために三脚までセッティングを始めた。 しばらく新幹線を待っていたが、ふと気が付いた。 これ車の走る橋だ… ガッカリしながら撤収。 花沢山(標高449. 5m)に到着するも展望はなし。 分かりにくい分岐などもあったので、このコースを歩く方は注意して下さい。 しばらく下山すると舗装された農道へと出るが、いったん農道に出たらゴールまでずっと舗装路を歩く。 たまには農道歩きも悪くない。 正午近くに駐車場に到着すると車はいっぱい。 平日でもぼちぼちハイカーにも会いました。 お手軽な低山であり、周回すればボリュームもあり、人気なのがよく分かるハイキングスポットでした。 まとめ 『ホームマウンテン』を持つことに憧れていたりする。 好きな山、よく登る山のことです。 塔ノ岳あたりをホームマウンテンにしたいが如何せん遠い。 家から近場でよく登れる山という意味で焼津アルプスもいいなと思ってしまったり。 近いは正義である。 はじめての焼津アルプス周回の登山記録でした。

次の

焼津アルプスからの富士山!高草山〜満観峰〜花沢山を周回してきた

まん さ いかん 焼津

焼津でハイキングというと、焼津の雄、高草山が最初に思い浮かぶ。 標高501mの低山で登りやすい山なので、ファミリーでゆっくり楽しめる山だ。 その高草山と連峰をなしている「満観峰」という山がある。 焼津側からは奥まっており、静岡市に位置する為、高草山より知名度が劣るのだが、満観峰の山頂はその名前に劣らない素晴らしいパノラマで、非常に見応えがある。 そんな満観峰であるが、私のオススメルートは、花沢の里から鞍掛峠、満観峰、日本坂峠を経て、花沢の里に戻ってくるという周回コースだ。 ファミリーでワイワイ登るとすると、休憩を含めて5時間程度は必要かも知れないが、急坂が少なく、比較的楽に歩ける道だと思う。 小学校低学年の子にはちょっと厳しいので、満観峰から鞍掛峠に戻るピストンでもいいと思う。 [基本情報] 登山ルート: ハイキングマップ:(PDFが開きます) [駐車場について] 登山口は花沢の里の先にあるので、車はに停めるのだが、少し先にも臨時駐車場がある。 どちらに停めても問題ないが、花沢の里駐車場に「」というのがあり、これはこれで面白いし、駐車場の前に直売所もあるので、少し遠くなるが、花沢の里駐車場に停めてみルのも一興だ。 日本坂峠 古くから続く歴史ある古道にあり、花沢と小坂の堺が日本坂峠である。 東征の際、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が越えた事で、日本坂峠と名付けられたそうだ。 日本坂峠には穴地蔵があり、穴地蔵を囲う「人穴」に日本武尊が隠れたと言われている。 歴史を感じる場所なのだが、意外なほどあっさりとした感じだ。 北側の展望も良く、富士山がよく見える。 以前は、多くの杉で覆われた場所だったのだが、2011年夏の台風の影響を最も受けた場所で、殆どが倒木してしまって、のぺっとした感じになっている。 一時期は倒木がひどくて、全く通れない状況になっていたが、2012年には治山され、今では何もなかったように修復されている。 残念ながら、以前とは大分異なる景色となってしまったが、自然によるものなのでやむを得ない。 Recent Posts• Recent Comments• 松村 まこと on• まさき on• 松村 まこと on• luoqi on Archives• Categories• Meta•

次の

みそまん&学会

まん さ いかん 焼津

2017年1月12日に登山口まで来て緊急連絡が入った。 熊の巣穴が大雪で埋まってしまいそうだとの事。 静岡県は,ぽかぽか陽気だというのに何ということだ泣く泣く断念。 今日、心落ち着かせてチャレンジする。 駐車して登山口に向かう道すがらは静かで不思議な感覚。 民家の軒先には無人の販売所 みかんと梅干が袋詰めして置いてある。 風情ある伝統的な家並みが昔の街道を偲ばせる。 門と家が一緒になって建っている。 静岡県には長屋門造リの民家が4軒残っている内の3軒が 花沢の里にあるという。 趣のある日本家屋だ。 花沢の里の全体図の案内看板 登山口 花沢の里はここまでです。 と書いてある。 WOW! ワオ! 鞍掛峠(くらかけとうげ) 高草山と満観峰の分岐 手入れされた茶畑を見ながら通る 焼津港は、まぐろの水揚げが日本一 満観峰(470m)山頂 白い雪を冠った富士山と静岡市街 山頂は広くロケーションも最高 南アルプス連峰 山頂の祠 花沢山(449.5m)と日本坂峠に向かって下山 日本坂峠ルートは段差の大きい階段の連続と聞いていたので通らないと思っていたが地元の人が同じ道を帰ってはもったいない。 「案内するから行こう!」の親切に導かれる。 蔦の細道ルートや花沢の里への短縮ルート 日本平と静岡市街 要所には昔のままの石の案内標識がある 日本坂峠(309m) 小坂ルートが来ている 急な階段はここで終わるが油断は絶対に禁物!と優しいアドアイス 林道に交差 高草山(501m)が見える 法華寺の境内に下りた。 法華寺の仁王門は元禄16年(1703年)12月に藤枝の大工、伊左衛門によって建立された。 有形文化財に指定されている。 左右にすごい迫力の金剛力士像が祀られている。 山号を「高草山こうぞうざん」と称し千手観音菩薩を安置する天台宗寺院 「駿河三十三観音霊場」の第10番札所で弁財天を祀る「焼津七福神」の一つ。 法華寺の静かな境内を通過させてもらって感謝の合掌 いっぱいに実を付けたみかんの木 甘い香りがただよっている。 全行程4時間の素晴らしい一日だった。 熊様 大雪で、この前は山頂を踏まずに帰られたのですね。 大変でしたね。 それでリベンジと再度の挑戦で、念願の美しい富士山を拝むことができて、満足でしたね。 雲一つかかってない富士山、素晴らしいです。 私は以前青春18きっぷで満観峰を登ったのですが、朝鮮岩がとても素晴らしかったです。 3月の山の会有志で満観峰を登るのですが、コース検討しての依頼で、花沢の里から登るのを提案しました。 私はその日行けるかどうか未定ですが、きっと楽しい山行きになるでしょうね。 そろそろ熊さんの森も暖かくなりましたか。 私は昨日今日とで山の会で熊野古道を歩いてきました。 まるで春のような暖かさで、歩いていると暑くなりました。 梅も満開で、桜だって咲くんじゃないかと思われる陽気でしたよ。 投稿: 月夜野 よし坊殿 ほっといてくれ! あれは熊のおもちゃで枕にもなる優れものでネ。 腰が痛いときにベルト辺りに当ててゴロゴロやると楽になるんでス。 カビやサビはとっくに生えていますよ。 よし坊のように専属シエルパにレンズを持ってもらうような余裕も体力もありません。 焼津市のビジホで朝食無料の五千円で泊まれ素晴らしい山に登れて富士山を見て感謝感激です。 日本中天気が荒れていても静岡県だけは良い。 静岡県に移住しょうかな~~・・・。 静岡に今年は何度もお邪魔して、よし坊のお家は何処かなぁ~~。 と高い所から探しました。 会えそうで会えないもどかしさで悶々としていました。 風邪を引いているんですってね。 お気の毒様です。 でも会わなくて良かった! 年寄りの風邪は治ったよう治っていない。 中途半端でほからないで芯まで完治させてください。 しっかり治してね。 お大事に! 奥さんの看病を気長に心込めて笑顔でやってあげてね。 投稿: 熊勝太郎.

次の