バス 大阪 天橋立。 お知らせ

お知らせ

バス 大阪 天橋立

天橋立は京都市から電車で約2時間。 京都府の宮津市にある人気の観光地です。 今回は天橋立へのアクセス方法を詳しくご案内します。 京都駅から 東京や名古屋方面からアクセスする場合は京都駅で下車。 京都駅からはJR山陰本線の特急はしだてに乗車し、天橋立駅で下車します。 運賃は3,880円、所要時間は約2時間です。 ちなみに、京都駅から乗り換えなしで行けるのは1日4本程度。 それ以外は福知山駅で乗り換えが必要です。 京都駅から特急または快速電車に乗車し、福知山駅で天橋立行きの電車に乗り換えます。 観光列車の利用もおすすめ 福知山駅から天橋立駅までは京都丹後鉄道の観光列車『あおまつ号』も走っています。 あおまつ号はソファ席やカウンター席などさまざまな座席があり、車窓からの景色をゆったりと楽しめる列車です。 本数は福知山発が1日2本、天橋立発が1日1本で、予約不要&通常運賃のみで乗車できるので、行きまたは帰りはこの列車を利用するのもおすすめです。 なので、時間に余裕を持って計画を立てましょう。 ちなみに、道順は新幹線を降りたら階段を下り、JR線のりかえの表示に従って進みます。 新幹線中央乗換口(JR線乗換口改札)を通って階段を上がり、直進して突き当りの階段を下ります。 31番が天橋立行きの乗り場です。 画像: 大阪駅から 大阪駅からは天橋立駅直行の電車はなく、福知山駅で乗り換えが必要です。 一番ラクで早いのは大阪駅からJR東海道本線の特急こうのとり号に乗車し、福知山駅で特急はしだて号に乗り換える方法です。 ただ、運賃は4,760円と高いです。 また、大阪から京都駅まで行き、京都からアクセスする方法もあります。 京都・大阪からの高速バスで行く 京都駅と新大阪駅・阪急梅田駅からは天橋立駅行きの高速バスもあります。 所要時間は約3時間30分ですが、運賃は京都駅からが2,800円、新大阪駅・阪急梅田駅からが2,650円と電車を利用するよりも安いです。 九州方面から 九州や中部地方からの場合は、大阪駅または京都駅からのアクセスが便利です。 ちなみに、新幹線が停まる新神戸駅から電車で2分の三宮バスターミナルからは福知山行きの高速バスがあります。 新神戸駅から天橋立までの運賃は3,200円程度なので、三宮バスターミナルから福知山までは高速バスを利用し、福知山駅からは電車を利用する方法もおすすめです。 お得な切符 最後に天橋立をお得に旅できる『天橋立まるごとフリーパス』をご紹介します。 この切符は福知山・西舞鶴・豊岡を走る京都丹後鉄道の全区間(普通・快速列車・特急列車の自由席)、そして丹後海陸交通の路線バス・天橋立観光船・傘松公園行きのケーブル・リフト・登山バスが1日乗り放題の切符です。 料金は3,090円で、福知山駅など京都丹後鉄道の主要駅で購入可能で、インターネットからも予約できます。 ケーブル・リフト・・・往復660円• 登山バス・・・往復600円(別途入山料が必要)• 天橋立観光船・・・530円(往復1,060円) 交通費は合計9,530円。 天橋立まるごとフリーパスは福知山から天橋立観光船までが適用されるので、この場合4,610円となり、1,520円もお得になります。 この場合、お得な金額はわずかですが、フリーパスを提示するだけで乗り物に乗れるので、いちいち切符を購入する煩わしさがなく便利です。 関連記事: ・ ・.

次の

バス

バス 大阪 天橋立

大阪・神戸から車での行き方・高速料金 とりあえず基本ルートはこれ。 梅田「阪神高速11号池田線」に乗って豊中で「名神高速道路」に乗ればいいと思います。 ポイントは大山崎JCT。 そうしないと大山崎JCTから京都縦貫自動車道に入れません。 案内に注意しましょう~。 左側を走るようにしておけば大丈夫でしょう。 左を走っていないと、そのまま真っすぐ通り過ぎてしまいます。 車の運転に慣れていない人には厳しいですね。 私も関西自体、車で運転したことなかったのでドキドキしましたね。 大阪からの所要時間はだいたい2時間。 合計料金は5,110円 【名神高速道路あるある】 大山崎JCTで道間違えがち。 新大阪駅・阪急梅田駅からは天橋立駅行きの高速バスもあります。 時間はか2時間半ぐらい必要。 注意なのは1日に3本しか運行していないこと。 日帰りを狙うなら天橋立では3時間ぐらいしか遊べません。 プランをしっかり練る必要がありますね。 料金:2,650円(天橋立駅) 回数券を使えばさらに安くなります。 4枚分で9,540円。 大人2人で往復すれば片道2,385円になります。 カップルにはおすすめですね。 最後に 今回は大阪から天橋立へのアクセス方法をご紹介しました。 早さだったり、料金だったり、優先することで最適な交通手段は人それぞれでしょう。 ご自身の最適な移動手段を選んで天橋立の観光を楽しんでください。 では良い旅を。 ありがとうございました。

次の

天橋立へのアクセス・行き方【バスは?神戸・京都方面からは?】

バス 大阪 天橋立

天橋立へのアクセス 一覧 丹波地方を代表する名勝である天橋立は京都、大阪方面からアクセスする場合は大江山をはじめとする丹波の山々を越えねばならず 「大江山 いく野の道の遠ければ まだふみもみず 天橋立」と歌にも詠まれているほどアクセスが不便な場所にありました。 しかし近年は京都縦貫自動車道の開通によりアクセスも容易となり気軽に訪れられる名勝として観光客の数も増え続けています。 車でのアクセス• 大阪方面から 中国自動車道吉川JCTから舞鶴若狭自動車道へ綾部JCTから綾部宮津道路に入り宮津天橋立ICで下車。 所要時間1時間40分。 京都・名古屋・東京方面から 名神高速道路から京都縦貫自動車道に入り宮部JCTから綾部宮津道路に入り宮津天橋立ICで下車。 鉄道・電車でのアクセス• 京都・名古屋・東京方面から 新幹線で京都駅へ。 京都駅からJR山陰本線に乗り換え福知山駅で京都丹後鉄道宮福線に乗り換え宮津もしくは天橋立駅で下車。 所要時間は京都駅から約2時間、東京駅から約5時間。 なお京都駅からは天橋立駅への特急列車「はしだて」が運行しており乗り換えが無いので便利です。 大阪方面から JR大阪駅からJR福知山線に乗り換え福知山駅で京都丹後鉄道宮福線に乗り換え天橋立駅で下車。 所要時間は約2時間20分 フリーパス 福知山駅から天橋立駅を経て豊岡駅を結んでいる「京都丹後鉄道」では旅行者向けの企画乗車券を販売しています。 内容は鉄道のほか当該地域の路線バス、観光船、ケーブル・リフト等が乗り降り自由とお得な内容となっており天橋立を中心に広範囲を公共交通機関で移動する方には便利なフリーパスとなっています。 詳細はでご確認下さい。 バスでのアクセス 天橋立へは大阪駅から丹後海陸交通及び阪急バス交通が、京都駅からは丹後海陸交通 が高速バスを1日3往復運行しています。 大阪線は大阪空港を経由してますので 飛行機で来られた方はバスを利用するのが一番手っ取り早いアクセス手段となります。 京都線 京都駅から天橋立まで約2時間 片道2,800円 大阪線 大阪駅から新大阪駅、大阪空港を経由し約2時間30分 天橋立へのアクセスについて 天橋立は地図を見れば分かるように、南北に長く延びた砂州で観光拠点となる場所は南の文殊地区、北の府中地区と二つに分かれています。 基本的にはどちらからでも観光は可能ですが、文殊地区の方が駅に近くも数多く整備されています。 またな三社参りも天橋立から府中地区へと巡るルート(南から北へ向かう)となっていますので、初めて訪れる方などは南側の文殊地区から散策をスタートさせ北の府中方面に向かえばよいでしょう。 なお帰りはで戻ってくることができます。 格安航空券の料金比較・購入 格安航空券の検索・予約を24時間リアルタイムで行うことができます。 (全航空会社対象) 各レンタカー会社の料金比較 全国12社のレンタカーを料金比較。 タイムリーで最安値のレンタカーを選ぶことができます。

次の