ローション 片栗粉。 片栗粉ローションの作り方!ローションの代用で自作でも簡単で気持ちいい

超気持ちいい!自分磨き用ローションのレシピと作り方

ローション 片栗粉

ローションを使ったことがある人であれば、その気持ち良さは知っているはずです。 そのため、一度使用すると、ローションを使わないセックスでは物足りなくなってしまうものです。 気分が盛り上がってきて、いざ行為をはじめようとしたときに、ローションがないと困ってしまうでしょう。 また、ローションを使ったセックスに挑戦してみたいけれど、やっぱりローションをお店で購入するのは恥ずかしいという女性も多いのではないでしょうか?ローションは通販でも購入できますが、家族にバレてしまいそうで、心配という人もいるでしょう。 そういった人たちにおすすめなのが、自作ローションを作ることです。 ローションは、簡単に手に入る材料で、しかも超簡単に自作することができるのです。 自作ローションは、たくさんのメリットがあることがわかりましたが、デメリットがあることも知っておきましょう。 自作ローションのデメリットは、一度に大量に作ることができないということです。 片栗粉と水で作る自作ローションは、長期間の保存がきかないため、大量に作って保管しておくことができません。 少量ずつしか作れないというのが、片栗粉ローションのデメリットといえるでしょう。 自作片栗粉ローションは、食品が材料であるため、安全性は高いのですが、人によってはアレルギー反応が出てしまったり、肌がかぶれたり、かゆくなったりしてしまうこともあります。 そのため、自作ローションを初めて使うときは、まずは少量使ってみて、肌に異常が出ないかどうかを確かめてから、全身に使うようにしてくださいね。 片栗粉と水を材料にして自作できるローションですが、市販のローションは、どんな成分で作られているのか気になりませんか?市販のローションは、さまざまな種類があり、使用されている材料・成分もいろいろなものがあります。 市販のローションの成分として、代表的な材料を紹介しておきますね。 ヌルヌル感を満喫できるローションに使用されている主成分は、「ポリアクリル酸ナトリウム」です。 比較的安価で、ヌルヌルを楽しむことができます。 ただし、膣内に入ると雑菌が繁殖してしまうこともあるため、カラダに塗るプレイでのみ楽しんでください。 刺激が低く、ヌルヌル感もあるローションの成分は、「ポリクオタニウム」です。 肌にやさしいローションを探している人にぴったりな成分です。 どうせ自作するのであれば、一度に大量の片栗粉ローションを作っておきたいと思うかもしれませんが、自作のローションは長期保存ができないため、一度に大量に作ることができません。 片栗粉ローションの作り方は、材料を鍋に入れて火にかけて作ります。 そのときに使う鍋は、小さめサイズが使いやすくおすすめです。 大きな鍋に少しの量の材料を入れると、作りにくく、上手に作ることができません。 小さめの片手鍋は、100均にも販売されています。 直接火にかけても大丈夫な小さめの片手鍋を準備してくださいね。 ミルク鍋なども、片栗粉ローションの作り方では最適です。 火にかけた片栗粉ローションが、完全に冷めたら、あらかじめ用意しておいた容器に移しましょう。 片栗粉ローションがまだ熱い状態のまま、保存容器に入れてしまうと、容器が溶けてしまうことがあるので、注意してください。 ペットボトルに片栗粉ローションを入れるときは、必ずしっかり冷ましてから移すようにしてください。 ミネラルウォーターが入っていたペットボトルは、水だから洗わなくても大丈夫だと思っている人もいるようですが、雑菌が繁殖してしまっているケースもあります。 ペットボトルを容器として使用する場合は、ていねいに洗って、しっかり乾かしてから使うようにしてくださいね。 片栗粉ローションは、片栗粉と水だけで作る作り方なので、安全性の高いローションと言えますが、片栗粉に対してアレルギー反応が出る人は、使用できません。 片栗粉は、ジャガイモやサツマイモが原料の食品です。 片栗粉の原料であるジャガイモには、「パタチン」というアレルギー物質が含まれています。 ジャガイモのアレルギーは、あまり知られていないのですが、ジャガイモを食べると、体調が悪くなったり、かゆくなったりする人は、アレルギー症状があると言えます。 ジャガイモを触ると、手がかゆくなるような人も、ジャガイモに対してアレルギーがある可能性が高いです。 ジャガイモでアレルギー反応が出る人は、残念ながら片栗粉ローションは使用することができません。 いつもローションを使っているカップルであれば、片栗粉ローションは、なんの抵抗もなく使うことができるでしょう。 また、初めて片栗粉ローションをカップルで使う場合も、安全性が高いため、安心して使用することができるはずです。 片栗粉と水でできている片栗粉ローションは、匂いもなく、とろみのある感触を満喫することができます。 片栗粉ローションで、ローションを使ったプレイにハマったら、市販のローションを購入して使ってみるのもおすすめです。 いつもとは違うセックスに、お互い興奮するに違いありません。 マンネリ化してしまったカップルにも、片栗粉ローションはおすすめです。

次の

片栗粉ローションの作り方&材料!自作でも安全性に問題はなし?

ローション 片栗粉

台所用品NO1のオリーブオイル 台所品で一番使えるのがオリーブオイル。 オーガニック系オイルなので体にも優しいものがほとんどです。 なんとなく、「台所用品とオナニーが結びつかない」と思うでしょうけど結構みんなやってますよ。 お風呂に入る前に、台所に行き使う分だけオリーブオイルを別の容器に移して持っていき、終わったら容器をしっかり濯いで洗い場に返しておく。 シャンプーなどよりは乾きが早いのと摩擦が強めです。 難点は後処理。 ヌメヌメがなかなか取れないのでボディーソープを結構使うのと、シャワーでの濯ぎに時間がかかります。 「コスト的にちょっと・・」というのがサラダ油の欠点です。 価格 300円〜800円程度 買いやすさ スーパーやコンビニで売られている 気持ち良さ 後の処理 ローション代用 その6 「卵白」 まさか卵かい?! と思われそうですが、卵も意外にローションとして使えます。 (尿道などに入った場合の危険度は分かりません) 卵の白身はずっとヌメヌメしてるので乾くこともありません。 1玉あれば十分にイケます。 卵でオナルのってどうなの?って気持ちにもなりますがそこを乗り切って「楽しみ」に重点をおけばOK!気持ちいいです。 (当たり前だけど茹で卵や温泉卵は禁止) 価格 200円〜300円程度 買いやすさ スーパーやコンビニで売られている 気持ち良さ 後の処理 ローション代用 その7 「ごま油」 ごま油にはちょっと抵抗感がある? さきほどのサラダ油やオリーブオイルより「食品感」が強め。 ごまの香りがかなり強いのでまぁまぁ使いにくです。 「俺、何してんだろ?」っていう抵抗感が強いです。 「ごま=ちんこ」って誰が想像できるでしょうか?自分で紹介しておいてアレですけどここは人道的に触れてはいけない領域なような気もします。 (すみません) 価格 400円〜600円程度 買いやすさ スーパーやコンビニで売られている 気持ち良さ [star25] 後の処理 ローション代用 その8 「片栗粉」 いきなり片栗粉と言われても「は?」となると思いますが、片栗粉を水で溶かしてヌメヌメにしてから使います。 (料理でもあんかけなどを作る時に片栗粉は使われます) 詳しい作り方は下記で紹介するとして、小さじ1杯の片栗粉と水少量があればだれでも簡単に作れるのがメリット。 数分で作れちゃいます。 感度的にもローションとほぼ同等の気持ち良さです。 1週間程度なら冷蔵庫で保存もしておけるので使いやすさもOK。 価格 300円〜500円程度 買いやすさ スーパーやコンビニで売られている 気持ち良さ 後の処理 そもそもローションはなぜヌルヌルしてるのか? ローション内の成分の多くを占めるのが水分。 水と一緒にヌルヌルドロドロさせる成分(グリセリンやポリアクリル酸Naなどの増粘剤)を加えることで水にトロみを出すことができます。 単純に言えば水分をヌルヌルさせればローションが出来上がります。 こちらのページではそういった単純なものの代用として16個のアイテムを紹介しています。 ただし、通常売られているローションにはもっと他の機能も追加した商品もあるんです。 簡単にいくつか紹介します。 香りを追加したローション ローションの中には香り付きの商品が数多くあります。 「香り」といってもストロベリー、ラベンダーなど植物系の香りから、女性の汗の臭い、愛液、唾液、尿などかなりマニアックなものまであります。 使用目的としても、セックス時、女性のオナニー、男性オナニー(オナホに使用)などそれぞれの特性に合わせた商品があります。 媚薬の入ったローション 塗った瞬間に局部的に熱くなるようなローションもあります。 主に女性用として使用されることが多く、セックスの時や女性オナニーアイテムとして使用されます。 媚薬系ローションは国内の商品より、アメリカなどから輸入したものが転売されているケースが多いですね。 (もし購入される場合は個人で買うよりアマゾンなどで売られている商品のほうが安心です) ペニス増大ローション ペニス増大用ローションという商品もあります。 水分と増粘剤が使用されているという面ではセックスやオナニーアイテムとしても使えますが、「ちんこトレーニング用の潤滑剤」として使われることがほとんどのようです。 ちんこの膨張率を増加させると言われているアルギニンやシトルリンを始め、亜鉛やミネラルといった精力系の成分も含まれています。 ちんこの大きさに悩みを持つ人はもちろんのこと、オフパコ、ハメ撮り、100人斬り系の男性はオナニーのお供として増大ローションを使用しているようです。 ヌルヌルするとなぜ気持ちいいのか? これは単純に摩擦が減るからです。 ちんこになにも付けないで前後に動かすとどうしても摩擦の力が勝ってしまいそちらに刺激を感じてしまいます。 ローションのヌルヌルがその摩擦を下げる働きがあるのです。 体感的になかなか感じとれないかもしれませんが、ローションはそういう役割があるのです。 ローション代用アイテム16選(9〜16) ローション代用 その9 「ベビーオイル」 風俗嬢御用達ベビーオイル ベビーオイルは安い風俗でも使われますね。 みなさん知ってますか?最近多くなってきた深夜まで営業してる中国系マッサージ店。 店先には手もみマッサージとか、お試し3,000円コースとか書いてあるけどいかにも怪しいやつです。 そこで使われてるのがベビーオイルです。 ちょっと摩擦が強めですが、付け足し付け足しでやれば気持ちいいです。 (あういうところって結局抜き目的のお店なんですよ。 最初は普通のマッサージだけど徐々に下半身に近づいてきてちょろちょろ感じさせてその気にさせといて追加料金で手コキ。 最初は6,000円くらいで入場して最終的に15,000円くらい払わされる) 価格 600円〜1,000円程度 買いやすさ ドラッグストアなどで普通に買える 気持ち良さ 後の処理 ローション代用 その10 「唾液」 AV女優や風俗嬢がフェラをする時に唾液をちんこに垂らしますよね。 あれです。 自分のよだれを垂らすのはかなり抵抗あると思いますが、気持ちいいです。 風呂場専用になりますかね。 すぐに乾いてしまうこともあってやりにくいと思いますが、自分の体から作られる成分なのでプライスレスです。 価格 0円 買いやすさ 非売品 気持ち良さ 後の処理 ローション代用 その11 「我慢汁」 寸止めオナニーをやると我慢汁が使えます。 ただ、人によって個人差はあるものの我慢汁が大量にでる人もそうはいないでしょう。 唾液やボディーソープなどと併用して行うのがおすすめです。 価格 0円 買いやすさ 非売品 気持ち良さ ローション代用 その12 「シェービングジェル」 ジェル?クリーム?どっち派? シェービングジェルはヒリヒリ系のメンソールじゃなければ結構使えます。 (クリームのほうが意外に使えるかも) ジェルは粘りが強いのでまとわりつく感じが気持ちいいです。 刺激が強いものも多いのでなるべく亀頭付近は避けて使うようにしましょう。 価格 600円〜1,000円程度 買いやすさ ドラッグストアなどで普通に買える 気持ち良さ 後の処理 ローション代用 その13 「化粧水」 化粧水はサラサラしていますがローションとして十分機能します。 化粧水と聞くと女性が使うものって感じもしますが、最近では男性用の化粧水も売られています。 乾きやすいので何度か垂らせるように手元に置きながら使ったほうがいいです。 亀頭の先から尿道に入らないように注意してください。 価格 1,000円〜2,000円程度 買いやすさ ドラッグストアなどで普通に買える 気持ち良さ 後の処理 ローション代用 その14 「乳液」 こちらも女性寄りの商品ですがローションとしての代用は十分です。 乳液はその名の通り乳白色でヌルヌルした液体です。 これが結構気持ちいいです。 副次的な効果としてちんこの保湿にもなります。 ドラッグストアなどに行けば当たり前のように売られているので抵抗なく購入できると思います。 価格 600円〜1,000円程度 買いやすさ ドラッグストアなどで普通に買える 気持ち良さ 後の処理 ローション代用 その15 「美容液」 こちらは完全女性向き商品。 化粧水にも近いですね。 ペタペタ顔に塗る液体ですが、スベスベしているのでローションとしても使えます。 液体の質としては化粧水に近く粘りあヌルヌル感は少ないです。 どちらかというとサラサラ系ですが、乳液などと同じで保湿成分が多いので皮膚にとって優しいですね。 価格 600円〜1,000円程度 買いやすさ ドラッグストアなどで普通に買える 気持ち良さ 後の処理 ローション代用 その16 「メンソレータム」 刺激強めのメンソレータム メンソレータムはスースーする部分さえクリアできれば十分ローションとしての役割を担ってくれます。 亀頭や尿道に入り込ませないようにして竿の部分だけでピストンさせれば十分気持ちいいです。 メンソレータムのリップは誰でも1つくらいは持っていると思うのでちょっとだけ試してみてください。 意外にイケるはずです。 価格 100円〜300円程度 買いやすさ ドラッグストアなどで普通に買える 気持ち良さ 後の処理 ローションの代用として使ってはいけないもの ノリ(文房具) なんか中学のころアラビックヤマトをローション代わりに使って病院行った友達思い出した — シバ retasubomber35.

次の

ローション代用アイテム16選 もうローションなんていらないよね?ってくらい気持ちいいヌルヌル素材を集めてみた

ローション 片栗粉

ラブローションとはセックスや自慰行為を行う際に使われるもので、性交痛を和らげ手助けをしてくれるものでもあるのです。 またぬるぬるとした作用により、性的興奮を高めてくれます。 今ではいい香りのするローションや舐めても大丈夫なもの、色がついているものなどラブローションの種類はさまざまです。 定番なのが無香料のローションです、とろみが強く透明で初めての人でも気軽に使えるものが多いですよ。 またローションが触れた時のひやっとした感覚が苦手な方にはホットタイプのローションなどもあります。 特に寒い時期にいいかもしれませんね!ひと肌ほどの温かみを感じるので、冷えが苦手な女性にもピッタリです。 実は簡単に自作できる ローションは比較的簡単に手に入るものではありますが、購入するとき勇気がいる、店員さんに見られてしまうのが恥ずかしいと言った悩みがありますよね?店員さんに見られたくないからネットで購入する手もありますが、届いたとき一緒に暮らしている家族に見られてしまったら…など悩みが尽きません。 ローションを使用していることがばれてしまったら気まずくて嫌だ…と感じている人も少なくないはずです。 しかし、自作ローションであれば購入時の気まずさは一切ありません。 また作っているところさえ見られなければ家族に見つかって恥ずかしい思いをすることもありませんね! 万が一、作っているところを見られてしまっても片栗粉を使用した「ラブローションの作り方」なので、料理をしていると誤魔化す事も出来ます。 購入した時の履歴や証拠となるものも、もちろんありませんので何にも心配いりません。 コスパがいい 自作ローションの材料• 水-100ml• お鍋-小さめ• 保存用の容器 片栗粉と保存用の容器さえ用意できれば後は「ラブローションの作り方」を見ながら作るだけです!ちなみに片栗粉は百円ショップでも手に入れる事ができますよ。 片栗粉は小麦粉とも似ていますが、あんかけの料理などにも使われるように片栗粉は小麦粉に比べてとろみ成分がありますのでローションをつくるのに最適です。 またローションを自作することへのメリットとして、「自分で調整ができる」と言うことがあるのです。 市販のローションの中にはすぐに乾燥してしまうものや洗い流しにくいものなどがあり、片栗粉で作ったローションであれば自分好みのとろみを再現できますよ! 自作ローションの保存期間.

次の