次 世代 住宅 ポイント。 株式会社ケーズホールディングス

【完了報告】工事が終わったら提出すべき完了報告書の書き方と入手方法、添付書類について。

次 世代 住宅 ポイント

記事の期日に関しては「新型コロナウイルス感染症対応」以前の期日が書かれています。 最新の期日はからご確認ください。 せっかく次世代住宅ポイントをもらえるのであれば、なるべくお得に使いたいと考える人は多いのではないでしょうか。 この記事では、次世代住宅ポイントの概要や発行されるポイントなど、次世代住宅ポイントに関する基礎知識について解説します。 ポイントを効率よく使うために、ポイントをお得に交換できるセットも紹介するので、ぜひ参考にしてみましょう。 次世代住宅ポイント(住宅エコポイント)に関する基礎知識 次世代住宅ポイントを上手に活用するために、まずは基礎知識をしっかり押さえておきましょう。 この段落では、次世代住宅ポイントの概要や発行されるポイントについて紹介します。 1-1. 概要 一戸建ての住宅で断熱改修をする場合は、A-1・A-2・B・Cの区分の断熱材を使うときと、D・E・Fの区分の断熱材を使うときで最低使用量が変わります。 まず、A-1・A-2・B・Cの区分の断熱材を使う場合、最低使用量は外壁と屋根・天井で6. 0立方メートル、床で3. 0立方メートルです。 部分断熱であれば、外壁と屋根・天井で3. 0立方メートル、床で1. 5立方メートルです。 次に、D・E・Fの区分の断熱材を使う場合、最低使用量は外壁で4. 0立方メートル、屋根・天井で3. 5立方メートル、床で2. 0立方メートルとなります。 部分断熱については、外壁で2. 0立方メートル、屋根・天井で1. 8立方メートル、床で1. 0立方メートルです。 D・E・Fの区分の断熱材は断熱性能が高いため、A~Cの区分の断熱材よりも最低使用量が少なくなっています。 4-2. 共同住宅等 アパートやマンションなど共同住宅で断熱改修をする場合も、断熱材の最低使用量は断熱材の区分によって決まります。 A-1・A-2・B・Cの区分の断熱材を使うときは、最低使用量は外壁で1. 7立方メートル、屋根・天井で4. 0立方メートル、床で2. 5立方メートルとなります。 部分断熱の場合は、外壁で0. 9立方メートル、屋根・天井で2. 0立方メートル、床で1. 3立方メートルです。 次世代住宅ポイント制度とは、2019年10月から始まった消費増税を背景に、住宅の新築やリフォームを促進させるために発足した制度です。 省エネやバリアフリー、耐震性などの基準を満たした住宅を新築したり、そうした住宅にリフォームした人に対してポイントが発行されます。 このポイントがどれほど付与されるかは、住宅の性能や工事内容などによって決定されます。 付与されたポイントは、さまざまな商品との交換に利用できるのが魅力な点です。 ポイントは自動的に付与されるわけではなく、建築者などが次世代住宅ポイント事務局に発行の申請をしなければなりません。 申請後ポイントが付与されると、今度はポイントの商品交換申請の手続きが必要です。 発行申請は2019年6月3日から、商品との交換申請は2019年10月1日から始まっています。 それぞれ期限は決められており、〈発行申請は遅くとも2020年3月31日まで、交換申請の期限は2020年6月30日までの予定〉となっているので注意しましょう。 発行申請の期限は、予算の執行状況に応じて公表される予定です。 執行状況は、次世代住宅ポイント事務局のホームページで確認できます。 1-2. 発行されるポイント 発行される次世代住宅ポイント数の上限は、新築の場合は35万ポイント、リフォームの場合は60万ポイントとされています。 新築では、以下の省エネ性能や耐震性能を有する住宅に対しては30万ポイントが発行されます。 ・断熱等性能等級4または一次エネルギー消費量等級4以上 ・劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上 ・耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上または免震建築物 ・高齢者等配慮対策等級3以上 さらに高い性能を有する以下の住宅には、35万ポイントが発行されます。 ・認定長期優良住宅 ・認定低炭素住宅 ・性能向上計画認定住宅 ・ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス) これらの性能を有していない住宅の場合も、浴室乾燥機や掃除しやすいトイレなど、家事負担軽減に役立つ設備を導入した場合はポイント発行の対象です。 導入した設備1種類につき、9000~1万8000ポイントが発行されます。 リフォームでは、耐震改修で15万ポイント、バリアフリー改修(手すり設置)で5000ポイントというように、実施した項目ごとにポイントが加算される仕組みです。 若者世帯または子育て世帯が既存の住宅を購入したうえでリフォームを行う場合にのみ、上限の60万ポイントが発行されます。 1-3. 交換できる商品 次世代住宅ポイントは、さまざまな商品と交換することができます。 交換商品は、環境に配慮されている、防災・健康・子育てに関連がある、家事負担の軽減や地域振興に役立つなどの基準で選定されたものばかりです。 ポイントを商品券に交換したり、工事費用へ充当したりするといった使い方はできないので注意しましょう。 交換できる商品はとても多いため、目移りしてしまうかもしれません。 新生活に役立つアイテムにしようか、それとも子育ての便利グッズにしようかなど迷ってしまい、自分にぴったりの商品がうまく選べない場合があるでしょう。 そんなときは、コンセプトが決まったセットに交換するのが選びやすく、おすすめです。 次世代住宅ポイントをお得に交換できるおすすめのセット ここからは、次世代住宅ポイントを効率的かつお得に交換できるおすすめのセットを3つ紹介します。 2-1. ご飯を美味しく食べるセット おすすめのセットの1つ目は、「ご飯を美味しく食べるセット」です。 三菱のIHジャー炊飯器と魚沼産コシヒカリ、各地方のさまざまな食材を合わせたセットを交換すれば、ご飯を美味しく食べられます。 三菱の「本炭釜KAMADO」は、連続沸騰の技術によりかまどで炊いたご飯の香ばしさを忠実に再現してくれる炊飯器です。 IHジャーでじっくりと熱を伝えて、お米のうまみをしっかりと引き出してくれます。 日本一のブランド米である魚沼産コシヒカリは、粒の立った確かな味わいを楽しめます。 新潟県の特産品で、地域の振興に適するとして選定されたものです。 日本穀物検定協会のランキングで20年以上特A評価を得た実績を、自分の舌で確かめてみましょう。 次世代住宅ポイントの交換商品には、ご飯を美味しく食べられるグルメが勢ぞろいです。 たとえば、焼き肉用の米沢牛ロースや北海道知床・羅臼産のいくら醤油漬け、近江牛をふんだんに使った餃子などがあります。 焼き肉用の米沢牛ロースは山形県南部地方の大きい寒暖差を活かしながら、自然豊かな環境のもと愛情を込めて育てられたものです。 羅臼産のいくら醤油漬けは、新鮮な秋鮭の原卵を丁寧にもみほぐして、醤油だれに漬け込んで作られた逸品です。 2-2. キッチンを充実させるセット たとえば、パナソニックのスチームオーブンレンジは高さ37cmのコンパクト設計で、本格的なグリル調理が楽しめます。 時短調理が可能で、家事負担の軽減に大いに役立つアイテムです。 ご飯を美味しく炊き上げたいなら、象印の圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」がおすすめです。 4合炊きの炊飯ジャーはコンパクトなので、狭いキッチンでも設置しやすいでしょう。 集中加熱で釜の中の対流を促進させることにより、米をムラなくふっくらと炊き上げてくれます。 このほか、豆から全自動でコーヒーを淹れてくれる象印のコーヒーメーカー「珈琲通」などもあります。 「挽き分けフィルター」と「2段階濃度調整」機能がついていて、でき上がったコーヒーは本格的な味わいです。 お湯がこぼれにくい注ぎ口や湯量をすぐに確認できる目盛り付きの窓がついた、使いやすいティファールの電気ケトルもおすすめです。 カップ1杯分でわずか約0. 52円と、電気代もそれほどかかりません。 2-3. 快適な睡眠を手に入れるセット 新居の寝室で使うアイテムを揃えたいなら、「快適な睡眠を手に入れるセット」はどうでしょうか。 次世代住宅ポイントで上質なベッドや布団クリーナーなどをそろえれば、快適な睡眠を手に入れることができます。 世界的なブランドである電動式のフランスベッドとリクライニングマットレスを組み合わせれば、快適な寝心地と自動で起き上がれる便利さが手に入ります。 コードレスで手軽に布団を掃除することができる、レイコップの布団クリーナーも人気のアイテムです。 スリムで軽いスティッククリーナーなので、気づいたときにいつでも手軽にさっと掃除ができます。 ダイソンの空気清浄テーブルファンを寝室に設置すれば、空気をきれいにしてくれるので睡眠の質が高まることでしょう。 PM0. 1レベルの微粒子にも反応してキャッチし、最新のテクノロジーにより清浄された空気を送ってくれます。

次の

次世代住宅ポイント・「30万ポイント」の上手な活用方法

次 世代 住宅 ポイント

記事の期日に関しては「新型コロナウイルス感染症対応」以前の期日が書かれています。 最新の期日はからご確認ください。 せっかく次世代住宅ポイントをもらえるのであれば、なるべくお得に使いたいと考える人は多いのではないでしょうか。 この記事では、次世代住宅ポイントの概要や発行されるポイントなど、次世代住宅ポイントに関する基礎知識について解説します。 ポイントを効率よく使うために、ポイントをお得に交換できるセットも紹介するので、ぜひ参考にしてみましょう。 次世代住宅ポイント(住宅エコポイント)に関する基礎知識 次世代住宅ポイントを上手に活用するために、まずは基礎知識をしっかり押さえておきましょう。 この段落では、次世代住宅ポイントの概要や発行されるポイントについて紹介します。 1-1. 概要 一戸建ての住宅で断熱改修をする場合は、A-1・A-2・B・Cの区分の断熱材を使うときと、D・E・Fの区分の断熱材を使うときで最低使用量が変わります。 まず、A-1・A-2・B・Cの区分の断熱材を使う場合、最低使用量は外壁と屋根・天井で6. 0立方メートル、床で3. 0立方メートルです。 部分断熱であれば、外壁と屋根・天井で3. 0立方メートル、床で1. 5立方メートルです。 次に、D・E・Fの区分の断熱材を使う場合、最低使用量は外壁で4. 0立方メートル、屋根・天井で3. 5立方メートル、床で2. 0立方メートルとなります。 部分断熱については、外壁で2. 0立方メートル、屋根・天井で1. 8立方メートル、床で1. 0立方メートルです。 D・E・Fの区分の断熱材は断熱性能が高いため、A~Cの区分の断熱材よりも最低使用量が少なくなっています。 4-2. 共同住宅等 アパートやマンションなど共同住宅で断熱改修をする場合も、断熱材の最低使用量は断熱材の区分によって決まります。 A-1・A-2・B・Cの区分の断熱材を使うときは、最低使用量は外壁で1. 7立方メートル、屋根・天井で4. 0立方メートル、床で2. 5立方メートルとなります。 部分断熱の場合は、外壁で0. 9立方メートル、屋根・天井で2. 0立方メートル、床で1. 3立方メートルです。 次世代住宅ポイント制度とは、2019年10月から始まった消費増税を背景に、住宅の新築やリフォームを促進させるために発足した制度です。 省エネやバリアフリー、耐震性などの基準を満たした住宅を新築したり、そうした住宅にリフォームした人に対してポイントが発行されます。 このポイントがどれほど付与されるかは、住宅の性能や工事内容などによって決定されます。 付与されたポイントは、さまざまな商品との交換に利用できるのが魅力な点です。 ポイントは自動的に付与されるわけではなく、建築者などが次世代住宅ポイント事務局に発行の申請をしなければなりません。 申請後ポイントが付与されると、今度はポイントの商品交換申請の手続きが必要です。 発行申請は2019年6月3日から、商品との交換申請は2019年10月1日から始まっています。 それぞれ期限は決められており、〈発行申請は遅くとも2020年3月31日まで、交換申請の期限は2020年6月30日までの予定〉となっているので注意しましょう。 発行申請の期限は、予算の執行状況に応じて公表される予定です。 執行状況は、次世代住宅ポイント事務局のホームページで確認できます。 1-2. 発行されるポイント 発行される次世代住宅ポイント数の上限は、新築の場合は35万ポイント、リフォームの場合は60万ポイントとされています。 新築では、以下の省エネ性能や耐震性能を有する住宅に対しては30万ポイントが発行されます。 ・断熱等性能等級4または一次エネルギー消費量等級4以上 ・劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上 ・耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上または免震建築物 ・高齢者等配慮対策等級3以上 さらに高い性能を有する以下の住宅には、35万ポイントが発行されます。 ・認定長期優良住宅 ・認定低炭素住宅 ・性能向上計画認定住宅 ・ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス) これらの性能を有していない住宅の場合も、浴室乾燥機や掃除しやすいトイレなど、家事負担軽減に役立つ設備を導入した場合はポイント発行の対象です。 導入した設備1種類につき、9000~1万8000ポイントが発行されます。 リフォームでは、耐震改修で15万ポイント、バリアフリー改修(手すり設置)で5000ポイントというように、実施した項目ごとにポイントが加算される仕組みです。 若者世帯または子育て世帯が既存の住宅を購入したうえでリフォームを行う場合にのみ、上限の60万ポイントが発行されます。 1-3. 交換できる商品 次世代住宅ポイントは、さまざまな商品と交換することができます。 交換商品は、環境に配慮されている、防災・健康・子育てに関連がある、家事負担の軽減や地域振興に役立つなどの基準で選定されたものばかりです。 ポイントを商品券に交換したり、工事費用へ充当したりするといった使い方はできないので注意しましょう。 交換できる商品はとても多いため、目移りしてしまうかもしれません。 新生活に役立つアイテムにしようか、それとも子育ての便利グッズにしようかなど迷ってしまい、自分にぴったりの商品がうまく選べない場合があるでしょう。 そんなときは、コンセプトが決まったセットに交換するのが選びやすく、おすすめです。 次世代住宅ポイントをお得に交換できるおすすめのセット ここからは、次世代住宅ポイントを効率的かつお得に交換できるおすすめのセットを3つ紹介します。 2-1. ご飯を美味しく食べるセット おすすめのセットの1つ目は、「ご飯を美味しく食べるセット」です。 三菱のIHジャー炊飯器と魚沼産コシヒカリ、各地方のさまざまな食材を合わせたセットを交換すれば、ご飯を美味しく食べられます。 三菱の「本炭釜KAMADO」は、連続沸騰の技術によりかまどで炊いたご飯の香ばしさを忠実に再現してくれる炊飯器です。 IHジャーでじっくりと熱を伝えて、お米のうまみをしっかりと引き出してくれます。 日本一のブランド米である魚沼産コシヒカリは、粒の立った確かな味わいを楽しめます。 新潟県の特産品で、地域の振興に適するとして選定されたものです。 日本穀物検定協会のランキングで20年以上特A評価を得た実績を、自分の舌で確かめてみましょう。 次世代住宅ポイントの交換商品には、ご飯を美味しく食べられるグルメが勢ぞろいです。 たとえば、焼き肉用の米沢牛ロースや北海道知床・羅臼産のいくら醤油漬け、近江牛をふんだんに使った餃子などがあります。 焼き肉用の米沢牛ロースは山形県南部地方の大きい寒暖差を活かしながら、自然豊かな環境のもと愛情を込めて育てられたものです。 羅臼産のいくら醤油漬けは、新鮮な秋鮭の原卵を丁寧にもみほぐして、醤油だれに漬け込んで作られた逸品です。 2-2. キッチンを充実させるセット たとえば、パナソニックのスチームオーブンレンジは高さ37cmのコンパクト設計で、本格的なグリル調理が楽しめます。 時短調理が可能で、家事負担の軽減に大いに役立つアイテムです。 ご飯を美味しく炊き上げたいなら、象印の圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」がおすすめです。 4合炊きの炊飯ジャーはコンパクトなので、狭いキッチンでも設置しやすいでしょう。 集中加熱で釜の中の対流を促進させることにより、米をムラなくふっくらと炊き上げてくれます。 このほか、豆から全自動でコーヒーを淹れてくれる象印のコーヒーメーカー「珈琲通」などもあります。 「挽き分けフィルター」と「2段階濃度調整」機能がついていて、でき上がったコーヒーは本格的な味わいです。 お湯がこぼれにくい注ぎ口や湯量をすぐに確認できる目盛り付きの窓がついた、使いやすいティファールの電気ケトルもおすすめです。 カップ1杯分でわずか約0. 52円と、電気代もそれほどかかりません。 2-3. 快適な睡眠を手に入れるセット 新居の寝室で使うアイテムを揃えたいなら、「快適な睡眠を手に入れるセット」はどうでしょうか。 次世代住宅ポイントで上質なベッドや布団クリーナーなどをそろえれば、快適な睡眠を手に入れることができます。 世界的なブランドである電動式のフランスベッドとリクライニングマットレスを組み合わせれば、快適な寝心地と自動で起き上がれる便利さが手に入ります。 コードレスで手軽に布団を掃除することができる、レイコップの布団クリーナーも人気のアイテムです。 スリムで軽いスティッククリーナーなので、気づいたときにいつでも手軽にさっと掃除ができます。 ダイソンの空気清浄テーブルファンを寝室に設置すれば、空気をきれいにしてくれるので睡眠の質が高まることでしょう。 PM0. 1レベルの微粒子にも反応してキャッチし、最新のテクノロジーにより清浄された空気を送ってくれます。

次の

三越伊勢丹次世代住宅ポイント|コラム|法人事業部|三越伊勢丹

次 世代 住宅 ポイント

「次世代住宅ポイント って何?」という人は 下のリンクから 別記事を読んでくださいね! 次世代住宅ポイントの延長について 環境にいい 新築住宅を買ったり 中古住宅のリフォームで エコな家にしたりすると いろんな商品と交換できる エコポイントがもらえる 次世代住宅ポイント制度。 ポイントをもらうには 家を買うのか リフォームするのかなどで いろいろあるけど 大きく分けて 契約・着工と ポイント申請の2つ。 制度が始まったときの 締め切りは 両方とも 2020(令和2)年3月末でした。 その後 2019(令和元)年秋の 自然災害などへの対応で 2020(令和2)年3月末までの 着工がむずかしい場合は 次世代住宅ポイントの 対象になる着工期限を 2020(令和2)年6月末まで 延長することに。 ただしその場合でも ポイントの申請期限は 延長されず 2020(令和2)年3月末の ままでした。 そして 新型コロナウイルスの 影響によって 建築資材が到着しない などの理由で 着工が遅れる場合も 次世代住宅ポイントの 対象になる着工期限を 2020(令和2)年6月末まで 延長することに。 ただしその場合でも ポイントの申請期限は 延長されず 2020(令和2)年3月末の ままになります。 4つのタイプがあるから まとめるね! 4つのタイプの対象者とは? 環境にいい 新築住宅を買ったり 中古をリフォームして エコな家にしたりすれば 次世代住宅ポイントを もらえる可能性が。 いろいろな条件に 当てはまる場合でも 着工に関しては 4タイプあります。 【4つのタイプとは】 1. 自然災害のせいで着工が遅れている人 2. 新型コロナウイルスのせいで着工が遅れている人 3. 2020(令和2)年3月末までの着工に遅れのない人 4. 2020(令和2)年3月末までの着工が遅れているが、自然災害や新型コロナウイルスの影響ではない人 このうち 4番の人は 次世代住宅ポイントを もらえません。 1~3番の人は もらえる可能性があるので 申請します。 ここで大事なのは ポイント申請は 1~3番のどのタイプでも 2020(令和2)年3月末まで ということです。 そして 着工期限は 1と2番は 2020(令和2)年6月末まで 3番は 2020(令和2)年3月末まで。

次の