ファミペイ amazon ギフト 券。 Amazonの支払いでPayPayは使える?コンビニ払い・ギフト券購入時の注意点

「ファミペイ」の使い方・メリット・使えるお店まとめ!チャージ方法やポイント多重取り方法を紹介

ファミペイ amazon ギフト 券

・セブンイレブン ・ファミリーマート ・ローソン ・ミニストップ ・デイリーヤマザキ ・ポプラ 一部店舗にて品切れや、取り扱いがなく購入できない場合もありますが、このコンビニチェーンにてアマゾンギフトカードの購入をすることができます。 コンビニの売り場だけではなく電子端末からも購入可能 多くのコンビニチェーンにて販売されているアマゾンギフトカードですが、コンビニの、どこの売り場に販売されているかはご存じでしょうか。 先ほどの画像の中ですと、アマゾンギフトカードは 赤枠で囲ったところに陳列されています。 このようにコンビニ店内、雑誌コーナー付近にアマゾンギフトカードなどの「プリペイドカード」「POSAカード」と呼ばれるカードが並んでいることが多いです。 セブンイレブンを例に出すと セブンイレブンでカードタイプで販売されているアマゾンギフトカードは 最低が1,500円からとなります。 しかし、マルチコピー機からのシートタイプでアマゾンギフト券を購入する場合は 最低が2,000円からと微妙に扱っている 金種が異なっていました。 この微妙な金種の違いもあり、ユーザーがより良い選択をしやすいようにカードタイプとシートタイプのアマギフの販売を行っているのかと考えられます。 電子端末上でもAmazonギフト券を購入できるコンビニであれば、いつ行ってもAmazonギフト券の購入をすることができます。 POSAカードと呼ばれるカードタイプのAmazonギフト券の有効期限は購入から 1年 電子端末上で手続きを行い発行するシートタイプのAmazonギフト券の有効期限は購入から 3年 となっています。 セブンイレブンで販売されているAmazonギフト券の種類 セブンイレブンで販売されているAmazonギフト券の種類は以下のようになります。 ・2,000円 ・3,000円 ・5,000円 ・10,000円 ・20,000円 ・25,000円 これらの金種のアマゾンギフト券をセブンイレブンマルチコピー機から購入することができます。 カード型に比べて多い金種が取り扱われています。 3,000円とか10,000円はわかるけど、バリアブルってなに?と疑問にならないでしょうか。 なんとこのバリアブルはカードの 購入時に購入者が自身でカードの金額を決めることができるんです。 詳しくご紹介すると1,500円~50,000円の金額の中であればカードの購入者が自身でその金額を自由に決めることができます。 感覚でいうとバリアブルカードは自分で決めた金額をそのカードの中に入れてあげる感じ。 他の3,000円や10,000円のカードは元々その金額がカードの中に入っている感じ。 と考えていただけるとわかりやすいかもしれません。 しかも金額の指定は 1円単位できます。 例えば2,345円分とか。 Amazonで欲しい商品があってその商品が2,345円だったとします。 ですが、カードでも電子端末上でも2,345円分のアマゾンギフトカードの販売はありません。 そんな時にこのバリアブルを購入すれば、購入時に「2,345円」を指定してアマゾンギフトカードの中身をその商品購入の際の金額と同額にすることができるんです。 2,345円の商品の買い物の際に3,000円のアマギフを買ったら655円余ります。 その655円はまた次回使えばいいですが、何かもう1個買おうかなと、もしかしたら無駄なものを買ってしまう恐れもあります。 それがバリアブルカードにAmazonで欲しい商品の金額分を入れてあげれば無駄遣いする恐れがありません。 通常3,000円からしかアマゾンギフトカードの販売を行っていない場合でも1,500円からと少額の指定もできるので個人的に1番おすすめなアマゾンギフトカードです。 ファミリーマートで販売されているAmazonギフト券の種類 少し、話が飛んでしまいましたが、ファミリーマートで販売されているAmazonギフト券の種類をご紹介いたします。 ファミリーマートで販売されているAmazonギフト券の種類は以下のようになります。 ・2,000円 ・3,000円 ・5,000円 ・10,000円 ・20,000円 ・25,000円 ファミリーマートでも電子端末Famiポートで扱っているアマゾンギフト券のほうが種類が多いということがわかります。 「カードを入れる箱」もAmazonの箱になっていてかわいらしいです。 この箱が付いたAmazonギフト券を「Amazonギフト券ボックスタイプ」と呼びます。 そして、このお誕生日プレゼント用・ギフト用カードの正体は実は バリアブルカードでもあるんです。 先ほどご紹介したバリアブルカード同様にお誕生日プレゼント用・ギフト用カードもカードの金額を3,000円~50,000円の中であれば自由に1円単位で選択することができるんです。 ギフトボックスが付いている分、通常のバリアブルカードより割高になっているかと思うと、そうでもなく、3,000円を選択すると3,000円分のアマゾンギフトカードとなるので、ギフトボックスは無料と考えられます。 ローソンで販売されているAmazonギフト券の種類は以下のようになります。 バリアブル お誕生日プレゼント用・ギフト用も含む 以外のアマゾンギフトカードの購入方法はカードをレジに持っていくと店員さんがカードをスキャンしてくれるので、あとはお会計を済ませればOKとなります。 普段コンビニでパンや飲み物を買うときのようにお会計ができます。 それは 同意のボタンタッチです。 ファミリーマート以外でも [OK] の他に [承認] ボタンなどがあり、バリアブルの指定した金額の同意が必要となります。 アマゾンギフトカードバリアブルの購入時に同意が必要な理由は 指定した金額の間違いが起きないようにするためです。 自分は3,800円と伝えたのに、何かの手違いで1,800円しか使えないバリアブルカードになっていたら嫌ですよね(笑)そういった間違いが起きないためにレジの画面に表示された金額をきちんと確かめたうえで同意をします。 Amazonギフト券をシートで購入する場合 先ほどからご紹介している通り、コンビニでのAmazonギフト券の販売はカードとシートの両方があります。 アマゾンギフトカードは他の商品と一緒に会計ができます。 Amazonギフト券は購入後の返品・返金・交換ができない Amazonギフト券は購入後に 返品や返金、商品交換が一切できません。 これはAmazonギフト券を購入したことによって、ギフト番号が「有効化」され、一度有効化したギフト番号を無効にすることができないからです。 全てのコンビニに共通して返品や返金をすることができないので、金額の間違いには十分お気を付けください。 例えば ・コンビニでAmazonギフト券をクレジットカードで購入できるのか ・コンビニで貯まったポイントを使ってAmazonギフト券を購入できるのか などなど、様々な決済方法が利用できるコンビニだからこそ、Amazonギフト券を購入する際の決済方法が気になりますよね。 コンビニは様々な決済方法が利用できますが 「食品はキャッシュレスで払えるけど、公共料金はキャッシュレスで払えない」 など、キャッシュレスで支払いができるものに多少の制限があります。 Amazonギフト券はいったいキャッシュレスやポイントで購入することが可能なのでしょうか。 セブンイレブンでAmazonギフト券を購入できるのはnanacoのみ セブンイレブンでAmazonギフト券購入時にお支払でご利用できるのは電子マネー 「nanaco」のみとなります。 他にセブンイレブンでご利用可能なクレジットカードやPayPayなどのキャッシュレスはAmazonギフト券購入時にはご利用できません。 ご注意ください。 ファミリーマートでAmazonギフト券を購入できるのはファミペイのみ ファミリーマートでAmazonギフト券購入時にお支払でご利用できるのは電子マネー 「ファミペイ」のみとなります。 他にファミリーマートでご利用可能なTマネーやSuicaなどのキャッシュレスはAmazonギフト券購入時にはご利用できません。 ご注意ください。 ファミペイはファミリーマートで利用できるとても便利なキャッシュレスです。 詳しくはこちらをご覧ください。 しかし、ファミマでAmazonギフト券を購入する際に貯まったポイントを利用することはできず、ポイントを貯めることもできません。 ご注意ください。 通常のファミペイボーナス還元率と変わらず200円で1ボーナスが還元されます。 ミニストップでAmazonギフト券を購入できるのはWAONのみ ミニストップでAmazonギフト券購入時にお支払でご利用できるのは電子マネー 「WAON」のみとなります。 他にミニストップでご利用可能な楽天EdyやLINE PayなどのキャッシュレスはAmazonギフト券購入時にはご利用できません。 ミニストップではカードタイプの他にLoppiからシートタイプのAmazonギフト券もご購入いただけますが、シートタイプのAmazonギフト券ご購入時にはWAONはご利用できません。 ご注意ください。 Amazonギフト券の購入時にポイントが貯まるはコンビニだとミニストップだけです。 貯まったポイントをWAONにWAON残高としてチャージすれば、実質WAONポイントでのAmazonギフト券の購入も可能です。 ローソンやポプラではAmazonギフト券購入は現金のみ ここまでご紹介したキャッシュレスでもAmazonギフト券を購入することができる コンビニのAmazonギフト券まとめ カードタイプとシートタイプがある カードタイプとシートタイプでは有効期限が異なる 購入後の返品・返金・交換はできない Amazonギフト券購入時にキャッシュレスは使えないものが多い たくさんの商品を扱っているAmazon。 そんなAmazonでお買い物の際の決済手段として、クレジットカードに抵抗があったり、まだ年齢的に持てないという方もコンビニで手軽にAmazonで使える言わば電子マネーの購入ができます。 Amazonを見ていて何かほしいものがあった時、この記事を読んだ機会に、コンビニでAmazonギフト券を購入してみてはいかがでしょうか。 Amazonでは毎日タイムセールが行われていたり、お得な会員サービス「Amazonプライム」があります。

次の

ファミペイ、なんとAmazonギフト券が買える

ファミペイ amazon ギフト 券

ファミペイの退会方法について 「FamiPay」の退会方法はとてもシンプル。 基本的には以下ステップで退会手続きが完了します。 携帯の紛失した場合などは「利用停止」がありますので下記でご確認を。 ファミペイボーナスは1ボーナス1円で利用が可能ですので、数十円でもあれば買い物等で使えますので移行するようにしましょう! FamiPayファミペイ残高の活用法! 最後に残ったFamiPayファミペイ残高の活用ですが・・・案外何を買ったら良いかわからないという方も多いと思います。 ただなんとなく買っては勿体無い! ファミリーマート店舗で買い物で利用する ・よく使う日用品を買っておく シャンプー、歯ブラシなど ・日持ちのするもの、保存が効くものを買っておく。 ・嗜好品 お酒など を買っておく ・普段買わない贅沢品を買う ちょっと良いデザートやアイスクリームなど ・雑誌や本を買う ・切手・ハガキ・印紙を買う ・宅急便を送る ・ディズニーランドのチケットを買う ・Quoカードやギフト券、 Amazonギフト券やApp Store・GooglePlayのギフトカードを買う 公共料金や税金支払いなどで利用する という方法もあります。 ネット通販「Kaema カエマ 」で利用する ネット通販のをご存知ですか?日用品やコスメ、キッチン、インテリア用品、収納家具や寝具、生活家電なども買える通販サイト。 こちらでは「FamiPayファミペイ」を利用するとお得な割引価格で買えます。 ただし、FamiPayと他の支払い方法の併用はできないので、残っている残高全て、とクレジットカード、と言った使い方はできないのでぴったりとした金額がある場合に限りますね。 また「Kaema」で購入後、商品を返品したりする場合は「FamiPay」にしか返金されませんので商品到着前に退会することがないようにしましょう! 便利なファミペイですが、ファミリーマート店舗を利用しない場合はあまり使う機会がないかもしれません。 ただ退会してしまうと同じ番号では再登録できませんので、退会は慎重に行ってくださいね!.

次の

【微妙】ファミペイ(FamiPay)で現金化する2つの方法!Amazonギフトが買えるが弱点も

ファミペイ amazon ギフト 券

ファミペイでの支払いで、FamiPayボーナスが貯まる• ポイントの2重取りが可能• クーポンでお得に買い物ができる ファミペイでの支払いで、「FamiPayボーナス」が貯まる ファミペイでの支払いすると利用額に応じて、ボーナスポイント「FamiPayボーナス」で還元されます。 通常200円 税込 につき、1円分のFamiPayボーナスが付与されます。 ファミリーマート店舗でのご利用分は、翌々日までにボーナスが付与されます。 貯めたボーナスは、ファミペイの残高にチャージして買い物で使うことができます。 ファミリーマートでのFamiポート・収納代行等の支払いでは、1件につき10円分のFamiPayボーナスが付与されます。 後述 ポイントの2重取りが可能 ファミリーマートお買い物は、ファミペイで支払い前に、Tカードを提示しましょう。 Tポイントは通常200円 税込 につき1ポイント貯まります。 さらにFamiPayボーナスも同時に貯められました。 ファミペイで支払いをする時も、Tポイントがつくことをお忘れなく。 クーポンでお得に買い物ができる ファミペイには、クーポン機能もあります。 今後ファミペイのキャンペーンで、様々なクーポンが取得できる機会があると思います。 もちろんクーポン利用だけの買い物も可能です。 アイスの無料クーポンだけ使って、お会計0円でした。 無料クーポンだけ使って買い物をするのは、ちょっと恥ずかしいと思われるかもしれません。 でも実際コンビニ店員さんに聞いてみると、無料クーポンだけ使っていく方も結構いるそうなので「全然気にしてない」と言ってました。 今ならアプリの新規登録で、ファミチキやアイスの無料クーポンがもらえますよ。 【初心者向け】ファミペイ始め方 ここからは実際にファミペイの始め方・使い方を紹介していきます。 ファミペイのアプリを入手しよう まずはスマホにファミペイのアプリを入れましょう。 参考 ファミペイはiPhone、Androidスマホどちらでも利用が可能です。 登録はとても簡単。 アプリのガイダンス通りに操作すれば、2分で終わります。 説明は割愛します。 チャージ 入金 する 新規登録した段階では、残高はゼロなので、このままではお買い物ができません。 チャージ 入金 をしましょう。 最も簡単なのが、現金でのチャージです。 ファミリーマートのレジで、お会計の前に「ファミペイのチャージをお願いします」と申し出ます。 ここで一度ファミペイを起動させて、バーコードを読み取ってもらいます。 レジに何円分チャージするのか、パネルに表示されます。 チャージしたい金額をタッチして、同額の現金を支払います。 レジでの決済が終わると、即時チャージ金額が反映されます。 ファミペイで支払いをする 今度はファミペイで支払いをしてみましょう。 ファミマで商品を購入する際に、「 支払いはファミペイでお願いします」と伝えます。 ファミペイを起動させて、バーコードを読み取ってもらえば、たったこれだけで支払い完了です。 Tカードを提示することもお忘れなく。 ファミペイのもっとディープな魅力まとめ ここまでは基本的なメリット・使い方を紹介してきました。 ここからはちょっとディープなファミペイの魅力に迫ってみたいと思います。 現在税金の納付はファミペイでできなくなりました なんとファミペイ、収納代行やFamiポートでの代金支払いにも対応しています。 ファミリーマートでの収納代行・Famiポート等の支払いでは、1件につき10円分のFamiPayボーナスが付与されます。 ただし収納代行については下記のようになってます• 自動車税や住民税や固定資産税などが、ファミリーマートで納付可能です。 「ファミマTカード クレジット 」ならクレジットカードチャージできる ファミペイは基本現金でのチャージになりますが、唯一クレジットカードからチャージできるのが「 ファミマTカード クレジット 」です。 ファミマTカード クレジット でファミペイにチャージした場合、チャージ時に0. 5%のTポイントを貯められます。 ファミマTカードに貯まります クレジットカードチャージをするためには、必ずファミマTカード クレジット が必要になります。 ファミペイで税金をお得に納付する方法。 やってみた。 ファミペイで収納代行が支払い可能• ファミマTカード クレジット でファミペイにチャージした場合、チャージ時に0. 5%のTポイントが貯まる その流れはこちら• ファミペイにファミマTカード クレジット 情報を登録する• クレジットカードチャージする 0. 5%分のTポイントが付与• ファミペイで税金を納付する ちなみに、ファミマTカード クレジット で収納代行の支払いをしても0. 実際にファミペイで固定資産税を納付してみました。 すべきことはいつもと同じで、入金済のファミペイのバーコードをピッとしてもらうだけ。 とても簡単です。 Famiポート端末を使ったラインペイのチャージ支払いにファミペイは不可 ファミリーマートでFamiポート端末を使ってラインペイのチャージができます。 チャージ額の支払いでファミペイを利用できないかと思いましたが、できませんでした。 ということで分かる限りで、ファミペイで払えるもの払えないものをまとめてみました。 収納代行(自動車税・固定資産税など)• 電子マネーのチャージ全般• インターネットショッピング• 航空券• 旅行代金• オークション・フリマサイトの支払い• 国際送金• 電話料金 詳細は店頭で確認ください。 (2019年7月時点の情報です) ファミペイは安全か?セキュリティを確かめてみた ファミマペイと同時期にスタートした「 セブンペイ」は、第三者に不正にアクセスされる被害が多発し大炎上しました。 ファミペイは大丈夫でしょうか?安全性を検証してみました。 ファミペイは2段階証(SMS認証)採用 ファミペイは、会員登録時やログイン時にSMS認証が必須となっています。 SNS認証とは、会員登録の際に他人の携帯電話を使った「なりすまし」を防ぐために、 入力された電話番号にショートメッセージで「認証番号」を通知し、認証する方法です。 ワンタイムパスワード(1度しか使えないパスワード)と同等の役割を果たします。 自身の電話番号宛てにパスワードが届くので、その電話番号を使用するスマホでしかパスワードを確認できません。 自分がスマホを紛失しない限り、まずSMS認証を突破されることはないかと思います。 スマホを紛失したら使われ放題?いえ「FamiPay暗証番号」があります スマホを紛失してしまったら、もう使われ放題なのか、と。 いえ、対策をしておけばまだ大丈夫! もう一段階セキュリティーを強固にできます。 それが「 FamiPay暗証番号」です。 FamiPay暗証番号は、ファミペイで決済前に入力をするパスコード(暗証番号)です。 登録時に必ず設定します。 よりセキュリティを強固にされたい方は、「 FamiPay利用のON状態を維持する」という項目のチェックを外してください。 毎回ファミペイのバーコードを表示させる前に、パスコードを入力することになります。 ちょっと面倒だと思いますが、都度暗証番号を入力する設定をした方が安全です。 私もやってます。

次の