西成 はまちゃんとは。 横浜農産物のシンボル「はま菜ちゃん」が11月だけパンに!

浜ちゃんと!とは

西成 はまちゃんとは

11月の横浜市は地産地消月間です!! しかもこの2つとも 横浜ブランド農産物「はま菜ちゃん」に認定されているモノなんです! 横浜ブランド農産物 「はま菜ちゃん」とは、横浜市が認定した 地元横浜生まれの野菜や果物30品目のことで 「はま菜ちゃん」はその シンボルマークです。 「はま菜ちゃん」はこんなお顔をしています。 普段はハチマキ無しのはずなんですが…今日は気合を感じますね。 それもそのはず!この 11月は横浜市の地産地消月間!! 市内各所では農業イベントがめじろ押し。 「はま菜ちゃん」も自分が目印の横浜ブランド農産物を宣伝するために汗をかいているはずです。 「小松菜」や「キャベツ」はもちろんのこと 、「梅」「梨」「ぶどう」なんかも認定されています。 ってことは 市内で流通するほど生産されてるんですね~。 ビックリ。 よこはま食と農の祭典2013 さて、そんな忙しい 「はま菜ちゃん」の参加イベント(のように見える) 「よこはま食と農の祭典2013」が11月10日(日)にみなとみらいで行われていました。 頭上には明るい太陽のような旗が掲げられていて…。 メイン会場のクイーンズでは様々な催しや、 はま菜ちゃんビンゴ大会・クイズ大会などが行われていて盛り上がっていました。 サブ会場のマークイズみなとみらいでは、横浜産の農作物や加工品がお手頃な値段で販売されていました。 あの横浜を象徴するような形のホテルです。 なぜ横浜産の農産物の話からホテルへ話が飛ぶのかというと…耳よりな情報が。 あの何だかリッチな感じのペストリーショップに秘密が…。 こんなところに 「はま菜ちゃん」が!! しかも 200円ですって!ホテルなのに安い。 しかも 1日10個限定! 昨年も同じような 「はま菜ちゃんパン」が登場したようなんですが、今年は少し味が違うようです。 私は 「はま菜ちゃんパン」を2個購入しました。 さすがはホテルメイド!1個ずつ箱詰めの上、紙袋で渡されました。 お味は、かぼちゃ本来の甘みを感じるほどよい甘さ。 「はま菜ちゃんパン」の葉っぱ部分には、 ほうれん草が入っているようでふんわりとした味わいがありました。 長さ18センチとそこそこ大きめな 「はま菜ちゃんパン」。 お顔もひとりひとり違っていて楽しかったです。 特派員No. 369 笑う門には「福」だらけ。 特派員No. 243 ぬくぬくほっこり大好きです• 特派員No. 281• 特派員No. 特派員No. 312 やせの大食いとよく言われます。 特派員No. 451 上大岡周辺はまかせて!• 特派員No. 453 かなりのお茶好きです!• 特派員No. 454 楽しい事、探します!• 特派員No. 536 金沢区エリアと子育て情報探索中• 特派員No. 686 カフェ巡りとスイーツが大好き!• 特派員No. 687 お得なミッションをクリア!• 特派員No. 特派員No. 869 人間セレクトショップ目指します!• 特派員No. 948 美味しいお店や素敵なところは直感的にわかる特技があります!• 特派員No. 949 美術館とスーパー銭湯大好きなマッタリ主婦です。 特派員No. 950 日常生活で、楽しい時を過ごせる幸せを大切に。 特派員No. 951 横浜生まれ横浜育ち 催事が大好き• 特派員No. 952 新しい情報やおトクな情報を求めて、日々活動しています。 特派員No. 953 食べること!遊ぶこと!楽しいことが大好き!!.

次の

西成「大衆酒場あーる&あーる」西成三大巨乳ママさん酒場 その1

西成 はまちゃんとは

11月の横浜市は地産地消月間です!! しかもこの2つとも 横浜ブランド農産物「はま菜ちゃん」に認定されているモノなんです! 横浜ブランド農産物 「はま菜ちゃん」とは、横浜市が認定した 地元横浜生まれの野菜や果物30品目のことで 「はま菜ちゃん」はその シンボルマークです。 「はま菜ちゃん」はこんなお顔をしています。 普段はハチマキ無しのはずなんですが…今日は気合を感じますね。 それもそのはず!この 11月は横浜市の地産地消月間!! 市内各所では農業イベントがめじろ押し。 「はま菜ちゃん」も自分が目印の横浜ブランド農産物を宣伝するために汗をかいているはずです。 「小松菜」や「キャベツ」はもちろんのこと 、「梅」「梨」「ぶどう」なんかも認定されています。 ってことは 市内で流通するほど生産されてるんですね~。 ビックリ。 よこはま食と農の祭典2013 さて、そんな忙しい 「はま菜ちゃん」の参加イベント(のように見える) 「よこはま食と農の祭典2013」が11月10日(日)にみなとみらいで行われていました。 頭上には明るい太陽のような旗が掲げられていて…。 メイン会場のクイーンズでは様々な催しや、 はま菜ちゃんビンゴ大会・クイズ大会などが行われていて盛り上がっていました。 サブ会場のマークイズみなとみらいでは、横浜産の農作物や加工品がお手頃な値段で販売されていました。 あの横浜を象徴するような形のホテルです。 なぜ横浜産の農産物の話からホテルへ話が飛ぶのかというと…耳よりな情報が。 あの何だかリッチな感じのペストリーショップに秘密が…。 こんなところに 「はま菜ちゃん」が!! しかも 200円ですって!ホテルなのに安い。 しかも 1日10個限定! 昨年も同じような 「はま菜ちゃんパン」が登場したようなんですが、今年は少し味が違うようです。 私は 「はま菜ちゃんパン」を2個購入しました。 さすがはホテルメイド!1個ずつ箱詰めの上、紙袋で渡されました。 お味は、かぼちゃ本来の甘みを感じるほどよい甘さ。 「はま菜ちゃんパン」の葉っぱ部分には、 ほうれん草が入っているようでふんわりとした味わいがありました。 長さ18センチとそこそこ大きめな 「はま菜ちゃんパン」。 お顔もひとりひとり違っていて楽しかったです。 特派員No. 369 笑う門には「福」だらけ。 特派員No. 243 ぬくぬくほっこり大好きです• 特派員No. 281• 特派員No. 特派員No. 312 やせの大食いとよく言われます。 特派員No. 451 上大岡周辺はまかせて!• 特派員No. 453 かなりのお茶好きです!• 特派員No. 454 楽しい事、探します!• 特派員No. 536 金沢区エリアと子育て情報探索中• 特派員No. 686 カフェ巡りとスイーツが大好き!• 特派員No. 687 お得なミッションをクリア!• 特派員No. 特派員No. 869 人間セレクトショップ目指します!• 特派員No. 948 美味しいお店や素敵なところは直感的にわかる特技があります!• 特派員No. 949 美術館とスーパー銭湯大好きなマッタリ主婦です。 特派員No. 950 日常生活で、楽しい時を過ごせる幸せを大切に。 特派員No. 951 横浜生まれ横浜育ち 催事が大好き• 特派員No. 952 新しい情報やおトクな情報を求めて、日々活動しています。 特派員No. 953 食べること!遊ぶこと!楽しいことが大好き!!.

次の

横浜農産物のシンボル「はま菜ちゃん」が11月だけパンに!

西成 はまちゃんとは

概要 [編集 ]• のが毎週さまざまなゲストと色々な企画を繰り広げる。 企画以外のコーナーとしては「木村祐一のこれが一番うまいと思うねん」(2007年6月までは「お口に合いますでしょうか」)というが作った料理を浜田とコーナーゲストに食べさせるコーナーがある。 これらは木村祐一が「僕の料理を食べさせたい」と、ゲストとして出たことがきっかけで始まる。 このコーナーがきっかけで、から依頼があり、タイアップ企画として弁当やおにぎりが販売されたことがある。 前番組『』で恒例だったコーナー『風俗刑事』『芸能人生活向上株式会社』の復活版も度々放送されており、その際はも同行している。 企画のゲストは基本的に週替わりだが、複数週に渡って放送されるゲストの回もある(かつてがゲスト出演した際は、2週目の放送前に事件が発覚し後半は放送されなかった)。 ゲストは俳優、バラエティタレント、お笑い芸人、グラビアアイドル、スポーツ選手など『』、『』、『』(ゆかりゲストとしての出演)などの他番組で浜田とよく共演するタレントが多いが、頻度は少ないながらもこれらの番組ばかりか、他のバラエティ番組にもほとんど出演しないような若手女優(、、)が出演することがある。 2006年4月から、複数の芸人やゲストを呼んでゲームなどをする企画が度々行われた。 2006年10月放送分からは番組開始当初の内容に戻り、浜田はロケ当日までロケ内容どころかゲストまで知らされることなく毎回一人で車に乗りゲストを待ち、ゲストを乗せた車が到着してはじめてゲストがわかる仕組みに変更された。 2007年7月からは再度2006年4月からのような内容に戻り、以下のような企画が放送されている。 『のココロとカラダのお悩み相談クリニック』 10人ほどの女性タレントのゲストと共に、体や精神的なことなどの悩み事を聞くというもの。 『NHK(ニューほっしゃん。 企画)とくぎ自慢』、『NHK(ニューほっしゃん。 企画)すべり芸自慢』 が司会役の企画。 しかし、その日の優勝者になったにもかかわらず、本選で不合格だったために名前を伏せられたままだったも居た。 その後、若手芸人が主な出演となる『すべり芸自慢』に企画変更。 審査員を務めたのは浜田と、。 『最高食材』シリーズ とによる最高の食材で庶民的なメニューを作る企画。 浜田と3人で食材を買い出しに出かけ、3人でゲームを行い、負けた者が代金を払っていた。 これまでに卵かけご飯、猫まんま(味噌汁かけご飯)、お茶づけ、炊き込みご飯などを作った。 なお、これらには最高の米として「雷神光」という品種の米が使われた。 これまでの出場者は浜田、土田と、、()、、。 2008年10月よりタイトルを「」に変更する。 ネット局と放送時間 [編集 ] 放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送日の遅れ (ytv)【 制作局】 火曜 24時29分~24時59分 - (NTV) 水曜 24時59分~25時29分 1日遅れ (KTK) 月曜 24時29分~24時59分 6日遅れ (NIB) 火曜 24時29分~24時59分 7日遅れ (ABS) 火曜 24時34分~25時04分 ・ (NKT) (YBC) 水曜 24時34分~25時04分 8日遅れ (STV) 水曜 24時59分~25時29分 (TOS) 水曜 25時29分~25時59分 (MMT) 木曜 24時29分~24時59分 9日遅れ (TSB) (CTV) (HTV) (RNC) 土曜 25時00分~25時30分 11日遅れ (TeNY) 火曜 24時29分~24時59分 14日遅れ (FBC) (RNB) (SDT) 火曜 24時59分~25時29分 (FBS) 木曜 24時29分~24時59分 16日遅れ (KYT) (KKT) 木曜 25時09分~25時39分 (RAB) 土曜 24時55分~25時25分 18日遅れ (KRY) 月曜 24時29分~24時59分 20日遅れ (YBS) 火曜 24時29分~24時59分 21日遅れ (TVI) 木曜 24時29分~24時59分 23日遅れ (FCT) 月曜 24時29分~24時59分 不明 (KNB) 金曜 24時25分~24時55分 (RKC) 金曜 17時00分~17時30分 (OTV) 水曜 25時10分~25時40分• 福井放送は、テレビ大分はをそれぞれ含む。 、はローカル枠化以後はネットしていない。 2006年9月まで次に挙げる局は他曜日で放送時間が同じだった。 札幌テレビ(月曜)、山梨放送(水曜)、北日本放送(水曜)、福井放送(木曜)、中京テレビ(火曜)、日本海テレビ(木曜)• 2006年10月から番組改編のため、平日にオンエアされる局はそれ以前より6分(金曜は10分)遅れての放送となった。 日本テレビは2007年3月まで月曜深夜に放送していた。 開始当初は土曜深夜でその後水曜、月曜の移動を繰り返して現在に至る。 なお、水曜深夜に放送するのは2006年3月まで放送して以来1年ぶりに戻る。 その引き換えに同局制作の『』が水曜深夜から月曜深夜に移動した。 テレビ岩手は2007年3月30日の放送をもって一旦打ち切られたが、同年12月3日より放送再開。 北日本放送は2007年10月8日の放送をもって一旦打ち切られたが、2008年4月4日より放送再開。 2007年10月からは、『』の月曜~木曜の放送時間が3分拡大したために、月曜~木曜にオンエアされる局はそれ以前より3分遅れての放送となった。 沖縄テレビでは2008年4月21日よりネット開始(『』の後番組として)。 しかし、9月24日の放送をもって打ち切り。 長崎国際テレビでは2006年7月18日の放送のゲストが山本 圭一だった。 その日に吉本興業は山本との専属契約解除を発表したがそのまま放送をした。 スタッフ [編集 ]• ナレーター:• 構成:、、、• ブレーン:大塚博信、藤谷弥生• スタイリスト:北田あつ子• メイク:興山洋子• 制作デスク:中野英美• ディレクター:広瀬陽一、近藤祐治郎、小澤博之• 演出:岡田秀行• プロデューサー:勝田恒次(読売テレビ)、稲冨聡()、(ビーダッシュ)• チーフプロデューサー:(読売テレビ)• スタッフ協力: / 、、、、、• 制作協力:• 制作著作:読売テレビ 過去のスタッフ [編集 ]• チーフプロデューサー:(読売テレビ)• プロデューサー:竹本夏絵(吉本興業)• ディレクター:本多晋、堀家寛之、陣崎行夫• 制作進行:井藤大輔• メイク:牧瀬典子• MA:柳智隆()、安藤隆司 外部リンク [編集 ]• ・系 の深夜番組 前番組 番組名 次番組.

次の